Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

スペインに一日しかいないならここ!

◆トレド観光
午後からはマドリッドより移動してトレドへ  70km

DSCF2075_convert_20150317142513.jpg

“スペインに一日しかいないならトレドへ”といわれ、
中世の佇まいを残す奇跡の街とされている。

DSCF1998_convert_20150317142322.jpg

まずはタホ川を挟んだ向かい側の山からトレド全景を望む。
大きく半円形を描いたタホ川を利用した自然の要塞。
中央にそびえる巨大なアルカサル(宮殿)現在は軍事博物館。

DSCF1992_convert_20150317142301.jpg

カスティーリャ・ラマンチャ地方の中心に位置するトレドは
16世紀のマドリッド遷都まで都として栄えた。

この入り口からエスカレーターに乗り丘の上の旧市街へ。
0317093958.jpg

なんて楽ちんで素敵な旧市街への入り方!!
それでも、暮らしづらい旧市街を出て、新市街地へ移り住む若者が後をたたないそう。

DSCF2028_convert_20150317142343.jpg

紀元前192年にローマ人に征服されて以来、西ゴート王国、
イスラム帝国など数々の王国の首都となったトレドは、
多種多様な異文化融合の地となった。

DSCF2032_convert_20150317142408.jpg

しかもカテドラル建設には3世紀もの時間がかかったことで、
スペインゴシック様式の歴史をすべて見られるのだという。

◆サント・トメ教会 
トレドのメインストリートからほど近い広場に面したサント・トメ教会。

DSCF2039_convert_20150317142421.jpg

何事?!っていうぐらいの混雑。
ムデハル様式の塔が美しいこじんまりとした教会で、
14世紀にオルガス伯爵が私財を投じ再建したとされる。
ここには天才エル・グレコの最高傑作と言われている
「オルガス伯爵の埋葬」が展示されている。
この絵を見るために、世界中からの観光客が押し寄せていました

DSCF2068_convert_20150317142444.jpg

トレドの象嵌細工の専門店へ。

0317094017.jpg

トイレ休憩もかねた象嵌細工の工房で職人さんの緻密で根気のいる作業を間近に鑑賞
鉄や真鍮などの素材に金や銀などの異素材を一つ一つ丁寧に
叩きながらはめ込んでいく作業は見ているだけで肩が凝ったよ。
それとね、上の写真の剣の重さにびっくり(゚ロ゚;)
中世の人は、こんな重い剣を振り回していたの???と驚き。

  【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村




  1. 2015/03/19(木) 14:22:47|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0
<<絶対泊まりたい古都トレド | ホーム | 突然のスイスねたですが。。。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア