Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

マドリッドでアートざんまい!

◆6日目 マドリッド市内観光
マドリッドは16世紀からスペインの首都として政治経済の中心地となる。
ヨーロッパで一番高い所にある首都なのだそう。
海抜657mで内陸部の高原地帯だから、夏は摂氏45度を超す日はザラなんだって。
それでZARAができた?( ̄▼ ̄|||) 
時には、50度越えもあるというから暑いというよりは、熱い部類だね。
湿度がない分、日本よりは過ごしやすいみたいだけど、
それにしても暑さに自信がない人は、熟考だね。

話は変わって、奥州の伊達政宗に派遣された支倉常長の一行が、
1614年12月にマドリッドに入っていたのだ!
なんと、ちょうど400年前の12月、この時期に訪れ
「寒気烈しく、降雪最も甚だしかりし」という言葉を残しているの。
なんだか感動。。。

DSCF1907_convert_20150316135646.jpg
マドリッド市庁舎は車窓から。

◆スペイン広場
セルバンテス没後300年を記念して造られたスペイン広場。
さあ!また出ましたね、スペイン広場。こちらはマドリッドです。

DSCF1915_convert_20150316135733.jpg
DSCF1913_convert_20150316135704.jpg

ドン・キホーテとサン・チョパンサの像の後方上にセルバンテスの像。
ドン・キホーテ達をもっとよく見たい!という方はこちらに大きな写真があります。
快晴だけれど、すっごく冷え込んでいて、公園の池は氷がはっている所も。さぶっ(≧Д≦)


◆国立ソフィア王妃芸術センター
1992年にソフィア王妃の名前を冠しオープンしたスペインを代表する現代美術館。

DSCF1952_convert_20150316135833.jpg

ピカソ、ミロ、ダリなど現代アートの巨匠たちの作品が1万点余り揃うが、
なんといっても、ここでの目玉はパブロ・ピカソの「ゲルニカ
バスク地方のゲルニカが内戦時の空爆で壊滅的被害を受けた直後、
わずか2ヶ月で製作されたといわれている作品。

DSCF1947_convert_20150316135752.jpg

内戦の続いたスペインを皮肉と怒りをこめて表現したもので
万博で発表したのちも防弾ガラスで覆ったり、小さな部屋に入れたり、
絵の迫害を避けながら守られてきたらしい。
壁一面に表現された戦への怒りの絵。

DSCF1948_convert_20150316135808.jpg

ほんの1m前で目にした瞬間から、
絵の持つメッセージ性の力強さに圧倒されて声も出なかった。
この絵を見ただけでも、ここに来た意味を十分に感じることができたように思う。

◆プラド美術館
世界3大美術館の1つ。
1819年、歴代王室コレクションの保存、公開を目的として設立された。

DSCF1958_convert_20150316135851.jpg

3万点に及ぶ所蔵品の中から約3000点を展示しており、
絵画館として世界トップクラスの規模を誇る。
スペインの3大画家ゴヤ、エル・グレコ ベラスケスら巨匠の作品を見ることができる。 
美術の教科書で見た『裸のマハ』と『着衣のマハ』は、
ゴヤの時代、神話の女神ではない一般の女性の裸を描くことはタブーなので、
この『裸のマハ』はかなりの問題を引き起こし、裁判にもかけられたりしたらしい。
100年近くこのプラド美術館の倉庫にひっそり隠されてたとのこと。
で、この作品たちは、先に体が描かれてその後に顔が描かれたという話も。。。

DSCF1975_convert_20150316135931.jpg

たっぷり鑑賞した後は、喉が乾いたので館内のカフェで小休止。

IMG_5981_convert_20150316135953.jpg

オレンジジュースとクロケッタを注文。
チンだけど、熱々のクリームコロッケに心も小腹も満足

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/03/16(月) 14:20:42|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:2
<<マドリッドの固いランチ | ホーム | マドリッドのホテル>>

コメント

ベラスケス、出ましたね!
マハの絵に関しては、色々生々しいエピソードがあるようですね。
ベラスケスの生涯には、宮廷画家の野望と浮き沈みが如実に投影され、
作品以上に興味深いです。
ちなみに、「ラスメニーナス」=女官たちの絵はご覧になりましたか?
あぁ、また行きたいよ(笑)
  1. 2015/03/18(水) 08:28:17 |
  2. URL |
  3. HAM1826 #T8stxXjA
  4. [ 編集 ]

HAM1826さん、こんにちは!

ベラスケスの女官たちも見ましたよ!
謎かけのような、1枚の絵にいくつもの
トリックが仕掛けられているような不思議な魅力の絵ですよね。

ガイドさんの解説で時代背景とか画家の特徴などを詳しく知ることにより
楽しみ方が変わってくるものですね。
個人的にはラファエルとかルーベンス系の絵が好きでしたが
ゴヤとかエル・グレコの絵の面白さにも目覚めました。
  1. 2015/03/18(水) 08:49:20 |
  2. URL |
  3. Eve #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア