Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

日本にもあったアウシュビッツ博物館

命と平和の尊さを伝えるためにユネスコ世界遺産にも登録されている
「ポーランド国立アウシュビッツ博物館

第二次世界大戦時にナチスドイツが占領地ポーランドに建設した強制収容所。
150万人余りの尊い命を奪った収容所跡には、なかなか行けないけれど、
なんと関連施設が日本にあったのです。

アウシュビッツ平和博物館」@500

IMG_4403_convert_20140929140903.jpg

場所は福島県白河市。博物館は東北自動車道白河ICから
車で10分ほどの小高い牧草地の頂きにあります。

茨城県小美玉市から移築されたという江戸時代中期の古民家を
ボランティアの手によって再建されたとのこと。

IMG_4395_convert_20140929140657.jpg

中には、ポーランドから提供された関連資料、遺品、
記録写真など約200点が展示されていました。

IMG_4398_convert_20140929140734.jpg

この日の企画展では、ベトナム戦争でアメリカが使用した
枯葉剤についての展示が開催されていました。

IMG_4399_convert_20140929140807.jpg
                IMG_4397_convert_20140929140833.jpg

敷地内には、他にアンネフランクの関連ギャラリーも。 

 IMG_4406_convert_20140929140956.jpg

IMG_4409_convert_20140929141026.jpg

アンネたちが、怯えながらも希望を失わずに暮らした
屋根裏部屋のミニチュアも再現されていました。

広島でもそうだったけれど、一つ一つの尊い命が、
容易く軽んじて扱われた現実に胸がいっぱいになりました。

そんな最悪な状況下でも、自分の危険を顧みずに人々を助けた人たちがいました。
その人たちを「Rescuers:レスキュアーズ」と呼ぶそうです。
意味は「命を救う人々」6000人もの命を救った
日本人外交官 杉原千畝さんは有名ですよね。

今も世界では争っている国々があります。
国内でも悲しい出来事が後をたちません。
ここは小さな小さな博物館だけれど、
人の命の尊さを改めて心に刻むのには十分な施設だと思います。。。

わたしたち一人一人が、平和を守るために考えてゆきたいね。
みんなが仲良くいられたらいいね。
本当は簡単なことなんだよね。
許せばいい。
手を差し出せばいい。
愛すればいい。。。だけだよね。

。。。なんか、熱く語ってしまったか。。。(- -;)
命について考えた日でした。。。

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村



  1. 2014/09/29(月) 14:22:46|
  2. [おでかけ]福島
  3. | コメント:0
<<「ほっこり秋ごはん」ができました! | ホーム | 流鏑馬見物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア