Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

宇宙のパワー、そしていにしえの声

吹割りの滝で涼んだ後は、またまた汗をかきますよ

県立ぐんま天文台

群馬県吾妻郡ある天文台は、群馬県の人口が1993年に200万人に達したことと

日本人女性初の宇宙飛行士・向井千秋さんが

宇宙に旅立ったことを記念して、建設されたそうです。

2010_0812_152204-IMG_3336_convert_20140707151620.jpg

駐車場から600m、およそ10分。森の中の長い長い遊歩道を登ります。

2010_0812_143551-IMG_3307_convert_20140707151500.jpg

途中、おおるりなどの様々な野鳥の声を聴きながら歩くのは、さながら森林浴気分。。。

だけど、、、長い。。。ぜ~ぜ~

遊歩道を登りきると、青々とした芝生の広場が目の前に。

この広場には、インドの天体観測施設ジャンタル・マンタルと、

英国の古代遺跡ストーンヘンジに似たストーンサークルが再現されています。

2010_0812_144613-IMG_3309_convert_20140707151516.jpg

これは、ジャンタル・マンタル。インドで18世紀に作られた天体観測機器群。

この形状により、日時計として使えるほか、赤道座標で星の位置を測ることができるのだとか。

難しいことはわからないけれど、宇宙のパワーがもらえそうな

そんな雰囲気に惹かれて、はるばる来てしまったのよ~

2010_0812_151331-IMG_3327_convert_20140707151603.jpg
2010_0812_150530-IMG_3324_convert_20140707151534.jpg

その他にも、館内には目で直接覗くことができるものとしては

世界最大クラスと言われている直径150cmの反射望遠鏡などがありました

宇宙のパワーを吸収した後は、いにしえの声に耳でも傾けましょうか。。。

縄文遺跡 月夜野矢瀬親水公園

群馬元利根郡みなかみ町にあるここは、「月夜野はーべすと」という道の駅と隣接しています。

2010_0813_093503-IMG_3337_convert_20140707151955.jpg

日本で最初の出土例となった四隅袖付炉を持つ住居や、

居住域、水場・水路を持つ共同作業場や墓域など狭い範囲で

集落の特徴を示す遺跡であることが特徴のようです。

2010_0813_095329-IMG_3351_convert_20140707152116.jpg
2010_0813_094356-IMG_3345_convert_20140707152058.jpg


実際に、他の土地の遺跡と比べると、こじんまりしているので、

とても見やすくて楽ち~ん

公園に遺跡!しかも無料!

しかも、しかも、がら空き!


すばらしくない?!

2010_0813_095841-IMG_3355_convert_20140707152136.jpg

整備されすぎていない分、縄文時代はこんな感じだったかも。。。と、

リアルに想像できて、小さな村落の営みを垣間見ることができました。

   【 ←前記事へ / ブログTOPへ / 群馬旅行MENUへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/07/07(月) 15:58:27|
  2. [おでかけ]群馬
  3. | コメント:0
<<SL出現で、にわか鉄ちゃん♪ | ホーム | 東洋のナイアガラ吹割りの滝で涼む~♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア