Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

薪能、幽玄の世界へ。。。

さあ、いよいよ今夜のメインイベントです!

薪能

ホテルにチェックイン後、町で夕食を取り、19:30から椎崎諏訪神社へ。

DSCF9652_convert_20140521142544.jpg

4月から10月ぐらいまで、佐渡の各所で薪能がみられます。

観光客はもちろん、島民の方々も、薪能が行われる季節になると
春の訪れを感じるそうです。

時間はほとんどが夜 

料金は無料のものも、有料のものも、それぞれ。

今回、私たちが鑑賞したのは、椎崎諏訪神社の能舞台で行われた

天領佐渡両津薪能」 予約不要。 料金は@500円。

主要ホテルから無料ライナーバスが運行していました。

ライナーバスの予約は必要:新潟交通佐渡(株)、定員40名。

現地に駐車場はなし。

春の第一弾、この夜の演目は「羽衣
有名な天女の羽衣のお話だから理解しやすかった。

前もって演目はわかるので、知らない演目だったらこちらで予習しておくといいかも。。。

DSCF9654_convert_20140521142608.jpg

辺りが暗闇に包まれた頃、お社から巫女さんが神聖な松明を運んできて

「火入れ式」が執り行われます。

これを、若い薪守りさんが舞台の両脇で薪をくべたりするのだけれど。。。

DSCF9655_convert_20140521142632.jpg

演目の最中、少々風があることもあってか、何度も消えてしまうのです。

これが、気になって気になって。。。( ̄x ̄;)

キャンプファイヤーとかお盆の迎え火とか、暖炉とか火の番をするって、

楽しいけれど難しかったりするでしょう?

これが、「あっ、消えちゃう消えちゃう!早く薪を!」みたいな感じで。。。

薪が消えちゃうからと、油を一升瓶でドバドバ振りかけちゃうわ、

消えた薪をチャッカマンで点火するわで、観客からも失笑の声が。。。

だって、神聖な灯だったはずなのに、チャッカマンって。。。( ̄◇ ̄;) 

DSCF9656_convert_20140521142650.jpg
漁師の白竜が登場

DSCF9659_convert_20140521142711.jpg
羽衣を探して天女が登場

DSCF9666_convert_20140521142801.jpg
羽衣を着て舞いをまう天女

それにしても、初めてみた能の世界は有意義でしたよ~。

灯りの中に浮かび上がった舞台は、幽玄で美しく、鼓や笛の音、

謡が森の中に響き渡り別世界を味わえました

佐渡に行かれた際は、機会があったらぜひお勧めです。

DSCF9661_convert_20140521142733.jpg
みんなフードやマフラーをかぶって防寒防寒

この日は、時間がたつごとに冷え込んできて、ダウンを着てマフラーをしても寒いぐらいでした。

IMG_3309_convert_20140521142831.jpg

ボケボケですが、ひっそりと静まり返っている両津の商店街。

夜8時半ですでに、この状態。。。。。。なので、必要なものは早目に買いましょう!

でも、ホテル近くのドラッグストアや国道沿いまで足を伸ばせば賑やかなので、ご安心を

   【 ←前記事へ / 佐渡MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/05/21(水) 15:10:15|
  2. [おでかけ]佐渡
  3. | コメント:0
<<今度こそ、本物の小倉千枚田。 | ホーム | 佐渡に来て変な夫婦の再確認?!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア