Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

小江戸・川越散歩♪

*2010.6月の小旅行です。

川越駅にはこんな標識が

IMG_3084_convert_20140411145701.jpg

ドイツのオッフェンバッハ市とか福島県の棚倉町と姉妹都市を結んでいるようだ。

今や年間600万人もの観光客が訪れるという小江戸・川越

この日も団体の観光客とか個人旅行者が、次から次へと。。。道路も渋滞気味。

IMG_3093_convert_20140411145716.jpg

類焼を防ぐための耐火建築、町屋形式で建てられた蔵造りの街並みが軒を連ねている。

IMG_3108_convert_20140411145748.jpg

重厚な造りで、しかも軒を連ねて保存されていることが素晴らしいよね。

ここに住む人たちが、快適性とか利便性を追求していたら、この町は存在しなかったし、

こんなに観光客が訪れる街にもならなかっただろうと思うと、ほんとすごいなぁって思ってしまう。

IMG_3122_convert_20140411145914.jpg

押し迫ってくるような迫力に圧倒されるのは、町そのものに宿っている歴史の重さかもしれない。

そんな中の一軒、「蔵造り資料館」は商家をそのまま保存して解放している。

IMG_3114_convert_20140411145839.jpg

この建物の中で一番お気に入りの場所

IMG_3109_convert_20140411145822.jpg

格子から見える川越の街並み。いいなぁ~

IMG_3143_convert_20140411150137.jpg

レトロで可愛らしい観光バスも走っている

IMG_3125_convert_20140411145931.jpg

当時だったらきっと「ハイカラな名前だねぇ」とか言われたんだろうな。

それでも創業40年以上にはなるそう。

鐘つき通りにある「時の鐘」江戸時代初期から庶民の生活のなかで、時を告げていた鐘は、川越のシンボル。

IMG_3116_convert_20140411145858.jpg

「小京都」もいいけど、「小江戸」もいいね

明日は、川越の美味しいものをご紹介~

いつも応援、ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/04/12(土) 11:42:39|
  2. [おでかけ]埼玉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小江戸・川越の美味しいもの! | ホーム | どっぷり和風で。。。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://happyever03.blog.fc2.com/tb.php/645-eceddb9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア