Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

てんやわんやのログハウス一日体験・羽鳥湖レジーナの森

*2009.11月の記録です。

この時期の我が家は、あちこち傷んできた家を建て替えるか、リフォームするか、
建て替えるとしたらどんな家にするかで、と~~~っても悩んでいた。

そんな時、あるログハウスメーカーさんに出入りするようになり、
ログハウスの一日体験ができるというので、申し込んだときのショートトリップの記録です。

このログハウスメーカーは、「BESS」さん。

ドーム型のログハウスなど斬新なものから、本格的なログハウスまで扱っているし、
展示場も全国にあるのでご存知の方も多いかもしれないね。

ここでは、全国の避暑地などに設置したログハウスに格安で宿泊体験をさせてくれるの。

ログハウスのペンションとか泊まったことはあったけど、
改めて「建てる」という目線で宿泊してみたい!ということで、
羽鳥湖レジーナの森」にあるログハウスを予約した。

当日、店舗に立ち寄り、料金を払い、鍵の受け渡し。

簡単な説明を受けて、出発!

午後3時。羽鳥湖高原到着

IMG_1910_convert_20131003134656.jpg
11月末の羽鳥湖高原、天気もあいにくの曇りで空もど~んより。

気温8度。さむ~っ。
湖を渡ってくる風がつめたぁ~い。

IMG_1913_convert_20131003134754.jpg
湖畔に建つのはレジーナの森のコテージ。

レジーナの森は普通のコテージから、ドーム型のコテージ、キャンプ場、
温泉施設などもそろっていて楽しそう。

夕食用の食材を買いにレジーナの森の売店へ。

しかし!売店にはレトルトカレーとかお土産の類のみ。

ウソでしょう!? ( ̄◇ ̄;)

よくキャンプ場近くって食材を扱う店があるじゃない?

えっ?わたしの思い込み?

またしても、リサーチ不足が。。。! 

しょうがない、持参してきた野菜と組み合わせて少々補足分を購入。

IMG_1914_convert_20131003134816.jpg
「DOG PARKING」ワンちゃん専用のフック

レジーナの森はドッグランなども併設されていて、ワンちゃんと旅行を楽しみたい方のための
施設も完備しているのだ。

そのせいか、こんな季節外れの時期にも関わらず、首都圏からのワンチャン連れ旅行車が目立ってた。

森の中に入っていくと、ログハウスが点在している。

夏だと、木立に囲まれて避暑地気分なんだろうな。

冬は枯葉に埋もれている山小屋の一軒家って感じ。。。これもいい雰囲気

IMG_1917_convert_20131003134846.jpg
想像以上に大きいログハウスだった。

一応キャンプ用のグッズは持参したけど、必要最低限の家具や調理器具、食器は完備していた。

もちろん布団も

IMG_1979_convert_20131003135103.jpg
リビング風景、奥がキッチン

さっそく、買ってきた薪をくべて薪ストーブに火をつけるのは、夫にまかせて、夕食作り

なんだかね、こういう生活っていいなって思ったわけ。
お母さんが食事の支度をして、お父さんは火を焚くのお願いね!って流れ。
可能なら、あなた!森へ行って、ポトフ用の獲物を取ってきてちょうだい!
子どもたちは森に行って薪を拾っていらっしゃい。
するとそこへ魔女がぁ!。。。グリムの世界か。。。

そんな妄想をしながら、ストーブにお鍋をおいてコトコト。。。

ちょっと前までは、どの家も石油ストーブだったでしょ?その上にお鍋とかやかんとか乗せてたよね。
今はファンヒーターとかエアコンになってしまって、そういう風景も懐かしの情景になってしまってる。
ストーブの上で、コトコト煮こんだシチューとか栗の甘露煮とか楽しみだったなぁ~。

あるもので作った夕食。

IMG_1958_convert_20131003135022.jpg
肉なしポトフ、ガーリックブレッド、エゴマ豚のカレー、岩魚の甘露煮。

残念ながらお父さんが狩人じゃなかったので肉なしポトフになっちゃった。。。

岩魚。。。どうして黒いお皿に盛りつけちゃったかなぁ~

デザートは暖炉で焼いた焼き芋。カレーと岩魚が売店調達品。

食後は焼き芋なんか食べながら、薪ストーブの周りでゆ~っくり。

IMG_1954_convert_20131003134952.jpg
これが、楽しいんだよね~。

ログハウスの魅力はなんたって薪ストーブとか暖炉でしょ?
な~んにもしなくても、ただぼ~っと眺めていられるの。
炎って不思議な魅力があるよね。

ただし、このログハウスのストーブの場所が問題なぜか玄関にある。
きっと体験用のハウスだから、防火用なんだろうね。
なので。。。いつしか、玄関にはソファが移動しているという変な図。

IMG_1980_convert_20131003135136.jpg
チェック柄がソファで、薪ストーブの正面が玄関ドア。

しまいには、テーブルまで玄関に移動することに。。。
ひろ~いリビングなのに、家具も人間も玄関に集中。
玄関開けると、こんにちは的な。。。

暖炉の火のくべ具合も不慣れだから、夜9時ごろには、暑いのなんの
眠る時間になったら2階がすごい熱気で、窓を全開にする騒ぎに
外気温4℃位だから、暖炉ってすごく暖まるものだと実感。

こんなふうに、てんやわんやの体験宿泊の夜は更けてゆくのであった。。。 
ある秋の一日。。。おしまい。

*もうだいぶ前の体験なので、いろいろ変更になっているかもしれません。
 興味のある方は直接問い合わせてみてくださいね。

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/10/03(木) 14:43:54|
  2. [おでかけ]福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<Fit'sの白くまくん | ホーム | 秋バージョン製作中>>

コメント

No title

すっごい面白い~!!
めちゃ笑ったし~

いいよね、こういう生活。
我が家も一昨年リフォームしたんだけど、私、薪ストーブすごい希望してたんだけど、
置き場所がどうしても我が家の間取りでは難しくて断念したの。欲しかったな~。
憧れだわ~。
こういう体験ってあるんだね~、体験だけでもいい。やってみたいなぁ(*^。^*)
  1. 2013/10/03(木) 15:18:44 |
  2. URL |
  3. こじ(なぎ) #-
  4. [ 編集 ]

こじさん、ありがとう!

やっぱり、こじさんも憧れた?いいよねぇ~、薪ストーブ。
わたしも、ログハウスも薪ストーブもすっごく憧れたんだけど、
細かい事考えると我が家には不向きかなって。。。
薪の確保に置き場所、煙突のメンテナンスとかね。
今ある小さい庭さえ管理できないでいるんだもん(^^;)
  1. 2013/10/03(木) 23:30:56 |
  2. URL |
  3. Eve #-
  4. [ 編集 ]

No title

薪ストーブ、実は家内がこれを欲しがっていて、一時期本気で導入しようとしましたが、やはりメンテとか考えると…^^;
でも、おっしゃるとおり、炎をずっと見ているだけで癒されそうです。

石油ストーブでの煮炊き、子どもの頃は当たり前の風景でしたね。
我が家では震災後に改めてストーブを買って復活させています(笑)
  1. 2013/10/04(金) 00:01:41 |
  2. URL |
  3. HAM1826 #T8stxXjA
  4. [ 編集 ]

No title

楽しそうな雰囲気が伝わってきました!
Eveさんの妄想、「うんうん、分かる!」とうなずいておりました。
素敵だねー、そんな生活!質素な暮らしの中に幸せが溢れていて。
魔女が出てきちゃ困るけどネ(^_^;)

ログハウスは、寒い時期のほうが雰囲気あっていいですよね!
  1. 2013/10/04(金) 10:21:56 |
  2. URL |
  3. てくもぐ。 #-
  4. [ 編集 ]

HAM1826さん、こんにちは!

HAMさん宅もでしたか!
薪ストーブって永遠の憧れなんですよね~。
人間の暮らしに炎って欠かせないものなのかも。。。
震災後のストーブ設置、いいですねぇ。
じゃあ、お鍋コトコトも復活ですね。
我が家もあるにはあるんですけど、
緊急時用で倉庫保管になっちゃってます。
  1. 2013/10/04(金) 14:19:27 |
  2. URL |
  3. Eve #-
  4. [ 編集 ]

てくもぐさん、こんにちは!

毎度、妄想にお付き合い頂いて
ありがとうございます(^^)
かなり大変だろうけど、自給自足の生活みたいなものには、
憧れるんだよねぇ。
そのわりに軟弱だ!って、言われちゃうんだけど。。。
ログハウスの建物自体、住宅街よりは
自然の中にあったほうが、しっくりいくよね。
北海道の雪の中とかね。。。
  1. 2013/10/04(金) 14:23:31 |
  2. URL |
  3. Eve #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://happyever03.blog.fc2.com/tb.php/424-5811528f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア