FC2ブログ

Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

初秋の銀山温泉でマイナスイオン浴びまくり!-1-

銀山温泉は、1456年に銀山が発見されて以来、200年ほどは栄えていたが、
1689年には全山廃山となる。
それから温泉地として一時的に繁栄するも、人口の流出、
銀山川の氾濫や湧出量の不足などに悩まされた。
昭和に入り源泉のボーリングで高温多量の温泉が湧きだしたのをきっかけに、
温泉地までの道路の整備なども整い、今に続いている。

銀山温泉に訪れるのは8年ぶり
尾花沢から車で30分ほどで銀山温泉に到着。
以前は大変混雑していたが、今回は到着が早かったせいか
私たちが到着した時は観光客もまばらだった。

温泉街への坂を下りる手前の未整地に一般観光客用の無料駐車場がある。
そこから徒歩5分ほどで銀山温泉街。
緩やかな坂を下ると、銀山川の両岸に沿って大正末期から昭和初期に建てられた
洋風木造多層の旅館が軒を並べ、昔ながらの独特な景観を味わうことができる。

DSCF8170_convert_20130925155733.jpg
そうそう!この景色!なんだかほっとするのは日本人のDNAなのかしら。。。

木造バルコニーがあり、ガス灯があり、朱塗りの橋がある。
そんな川のほとりは大正ロマンの世界。

DSCF8072_convert_20130925154700.jpg
橋のたもとに干された旅館の傘まで、なんだか粋じゃない?

8年ぶりの温泉街は少々趣が変わったように感じる。真新しい店舗もちらほら。
さっそく前回は混雑していて出来なかった銀山温泉の奥に広がる白銀公園の散策へ。

DSCF8093_convert_20130925154746.jpg
鈴付きの杖を無料貸し出ししてくれる。

杖を持って歩くのも楽しいかも!ってことで、お借りしたのはいいけど、
写真を撮るたび邪魔になって持て余す。。。
でもね、「熊に注意」の場所や、下り道や山道では助かったよ

DSCF8094_convert_20130925154855.jpg
白銀の滝の脇から遊歩道が続く。

IMG_1215_convert_20130925155519.jpg
自然の力ってスゴイ!と、改めて思ってしまうね。

22mほどの滝はさほど大きくないが、下からも横からも、上からも眺めることができる。

DSCF8111_convert_20130925154927.jpg
マイナスイオンがた~っぷりだよ。

IMG_1220_convert_20130925155649.jpg
川の水は澄んでいて、とても綺麗なので下りてみたり。。。

DSCF8134_convert_20130925155133.jpg
こんな階段もあれば、山道もあり、坂道もあり。。。

途中、「こうもり穴」の標識があった。
本当にこうもりがいたら嫌だから夫のず~~~~~っと後から、のらりくらり進んでいたら、
何もいないとの知らせを受け、足早に進む

DSCF8117_convert_20130925154955.jpg
昔は、きっと住んでたんだよね、こうもり。。

夏しらず坑
DSCF8128_convert_20130925155032.jpg DSCF8131_convert_20130925155102.jpg

これは、銀山採掘の際の入坑口だったんだろうけど、穴の前に立つと、坑内から吹きぬけてくる風が、
とても涼しくてしばし動けなくなったことで、この名前がついただろうことを体感。
9月末になるけれど、日中はまだまだ暑かったので、ところどころ自然の扇風機にあたっては、休憩タイム

銀坑洞入り口

DSCF8138_convert_20130925155201.jpg

前に立っただけで冷気が吹いてくる。
銀抗洞は延沢銀山の廃坑洞で坑洞内には黒ずんだ岩肌を貫いて歩道橋が付けられ、照明設備も整っている。

DSCF8147_convert_20130925160023.jpg

だ~れもいない坑洞はなんだか怖い感じ。
ここの銀の採掘方法は薪木や木炭を燃やして表面を加熱し、水によって急冷し、
母岩から鉱床を剥ぎ取るように鉱石だけ採掘する 「焼き掘り」 と呼ばれる独特な採鉱法だったそうだ。
だから、ところどころに焼いた黒い跡が。。。

DSCF8145_convert_20130925155232.jpg
外は28℃だったこの日、洞内は22℃と過ごしやすい気温。

IMG_1211_convert_20130925155425.jpg
岩肌をつたってくる山水をたっぷりすいこんだ苔の瑞々しさに、見とれてしまった

約1時間ほどの散策コース、マイナスイオンたっぷり浴びて気持ち良かった

よろしければこちらの記事もお読みください。

      [ 銀山温泉-2-へ / ブログTOPへ / 銀山温泉-3-へ ]

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ




  1. 2013/09/25(水) 16:52:15|
  2. [おでかけ]山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ゆらゆらハロウィンバスケット | ホーム | 海外旅行格安ツアーの理由>>

コメント

No title

銀山温泉、温泉には浸かったのですが、銀坑洞には行ってないんです!
Eveさんの旅行記読んで、行ったつもりになりました(*´∀`*)
採鉱法も色々あって、奥が深いですね!あんな坑道で火を使うなんて、とんでもない労働環境だったんでしょうね。

銀山温泉の街並み、ほっとしますよね。千尋やハクが走っていそうです♪
  1. 2013/09/25(水) 20:55:22 |
  2. URL |
  3. てくもぐ。 #-
  4. [ 編集 ]

てくもぐさん、いつもありがとう!

私たちも、前回は存在すら知らなかったの。
とても混んでいたので、細い道路がてんやわんや!
滝を見ただけで満足してしまったのね。
今回何気にサイトをのぞいて、気付いたのです。
坑道の中で火を使うなんて、本当に危険で過酷だったでしょうねぇ。

千尋やハク、やはり彷彿とさせる景色よね。
でもねぇ、思ったような写真が撮れなかった。。。。。。。e-264
  1. 2013/09/26(木) 09:13:30 |
  2. URL |
  3. Eve #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://happyever03.blog.fc2.com/tb.php/414-7e4c380c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べることなど、日々のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。のんびりな更新ですが、時々のぞいて下さいな。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

タグ