Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

ヨーロッパ最大の交通博物館!鉄道編

湖畔の朝食を楽しんだ後は、駅からバスに乗り、今日の目的地へ。

交通博物館
ヨーロッパ最大と言われている交通博物館
ルツェルン郊外の湖畔に広がる広大な敷地の施設。
交通と通信手段の発展の様子を展示した博物館で、コレクションは3000点を超える。
とても楽しみにしていた場所なのだ。
きっとね、乗り物好きな夫がすごぉ~く喜ぶだろうなぁと思ってたの。
ばっちりだったよ
駅から6,8,24番のバスに乗って10分ほど「Verkehrshaus」で下車。
バス停の目の前にある。

DSCF7829_convert_20130901173343.jpg
バスを降りるとすぐ目の前

早く着いてしまったので、その前の公園でオープンを待つ。

DSCF7843_convert_20130901173526.jpg
湖の向こうに、ルツェルンの街並み

IMG_0815_convert_20130901173939.jpg
遠くピラトゥス山も見える。

ここ交通博物館にはフェリーでも移動可能。

DSCF7837_convert_20130901173453.jpg
公園から見た博物館。ひろ~い敷地です。

DSCF7831_convert_20130901173416.jpg
一面にホイールが!電車の車輪や船の舵とかもあった。

外観からして、ワクワク感がo(≧∇≦)o
左端はトンネルの掘削機。とてつもない大きさに圧倒される。

10:00開館と同時に入場。スイスパス提示50%オフでCHF15.00。

IMG_0821_convert_20130901174025.jpg
敷地内の案内模型

施設内は、屋内外にわたり鉄道エリア、自動車エリア、船舶エリア、
飛行機エリア、その他ケーブルカーや宇宙船と多岐にわたる。
その中でも鉄道エリアは、鉄道大国のスイスらしく素晴らしい充実ぶり。

IMG_1085_convert_20130904142415.jpg
ボケちゃってるけど、出発前にとっても欲しかった園内マップなので、のせておきます。参考までに。

IMG_0823_convert_20130901174111.jpg
トンネル掘削機の模型。

博物館前にあった巨大な機械の小型模型が入場してすぐ目の前に。
こんなに大掛かりな機械でトンネルを掘るんだと初めて知った。
山が多いスイス、列車大国となる今日までこれらの機械は大活躍したのだろうねぇ。

DSCF7852_convert_20130901173650.jpg
巨大施設の中に、列車がずらり。

かつて大活躍していた列車たちが役目を終えて、静かに並んでいる。
中に入ることができる列車や上からのぞける列車と、さまざまな方向から見ることができる。

DSCF7853_convert_20130901173745.jpg
列車の下にもぐることも。。。

こんな方向から見ることもできるの!初体験だ!

DSCF7849_convert_20130901173608.jpg

列車の前で話していた外国人男性二人。入場間もなくの時に見かけたのだけど、
お昼に見かけた時も、同じ列車の前で話しこんだままだった(゚▽゚`*)?
海外の鉄道ファン発見

DSCF7854_convert_20130901173843.jpg

IMG_0836_convert_20130901174238.jpg
なんとなくトーマスみたいなカラーリングだよね?

これは蒸気機関車のしくみが判るように、機関車の立体裁断されたもの。
すごいなぁ~、この展示の仕方!

IMG_0830_convert_20130901174152.jpg
運転シュミレーションも体験出来ちゃうよ!

  [ ←前記事へ / スイス記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ ]

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ
にほんブログ村









  1. 2013/09/01(日) 21:09:45|
  2. [おでかけ]SWISS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<みどころ満載の交通博物館!自動車&船舶編 | ホーム | ♪どよぉ~びは、市場へ出かけぇ~♪ in Swiss>>

コメント

博物館…

外観がアートな感じですね^^
ルツェルンにこんなのがあるとは知りませんでした。

トンネル掘削機、アルプスの中を貫くだけにスゴイですね。
こうした技術のおかげで、「トップオブヨーロッパ」などに簡単に行けてしまうんですもんね。

精密機械に強く、鉄道が充実しているスイス、
日本とどこか気質が似ているように思います。
  1. 2013/09/02(月) 00:14:10 |
  2. URL |
  3. HAM1826 #T8stxXjA
  4. [ 編集 ]

こんにちはー!
わぁ~ホイールがオシャレ展示に!!!
かっこいいですねぇ~。

機関車の断面もすごいですね~!
豪快な展示で楽しそうです♪
  1. 2013/09/02(月) 10:42:12 |
  2. URL |
  3. もえ #n.R1x1CA
  4. [ 編集 ]

HAM1826さん、いつもありがとうございます。

ワクワクするような外観でしょう?!
施設内のどこを見ても、そんなワクワク感を
満足させてくれるところでしたe-319
掘削機とか、初めてみたからビックリでした。
初めは宇宙ステーションの一部かと思ってしまいましたよ。
HAMさん、スイスに行く時は、要チェックですよ!
  1. 2013/09/02(月) 13:49:40 |
  2. URL |
  3. Eve #-
  4. [ 編集 ]

もえさん、いつもありがとうございます。

すごい展示の仕方ですよね。
第一、一つでもすごい重量なんだから。。。とか、
くだらない事を心配しちゃいましたよ(^^;)
機械類って、よくわからないし、扱えないけど
見ててはかっこいいから好きなんです。
スケールが違うなぁって、感心しきりでした~。
  1. 2013/09/02(月) 13:53:34 |
  2. URL |
  3. Eve #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://happyever03.blog.fc2.com/tb.php/385-57f7de91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア