Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

スイスの首都ベルンへ~大聖堂とアインシュタインハウス

4日目
8:00 
この日は朝一、ブリエンツに行く予定だったのだが、WEST駅で列車の時間確認をしているうちに、
目的地行きの列車が出てしまう

じゃあ、予定変更しちゃうか!ってことで、午後から夜に行く予定だったBern・ベルンに目的地変更。
インターラーケンからほぼ50分でベルン着。

スイスの首都ベルンは、ユネスコ世界遺産にも登録されている旧市街地をもつ趣のある街。
アルプスの水を集めた水がアーレ川となり台地にぶつかって大きく湾曲し自然の砦ができあがった。
その川の砦に囲まれた旧市街を観光する。
今日も暑いからね!体力を少しでも温存しましょうってことで、
駅からバスに乗って町はずれの、クマ公園まで一気に行き、
そこから徒歩で観光しながら駅に戻るルートにする。

DSCF7185_convert_20130823142329.jpg
ベルン駅構内

駅を出ると都会的なバス&トラム乗り場が広がる。
そこを通り抜けて、UBS銀行前の12番バス乗り場で「Schosshalde」行きに乗り
「Berengraben」で下車。この間およそ7分ほど。
朝早かったからかな、夏だからかな、クマ公園には入園しなかったけれど、
見られるはずのクマの柵の中は不在だった。

DSCF7198_convert_20130823160315.jpg

ちょっぴり、がっかりしながら、ふっと上を見上げると。。。
あんなところにいた~!!

DSCF7195_convert_20130823142359.jpg
見よ!この雲ひとつない空に浮きあがるクマ一頭!

本物じゃないんだけどね、初め見た時、放し飼いかよって、びっくりしたよ!

クマ公園からまもなくの、ニーデック橋へ。
出発前の予習でこれは絶対見たい!と思っていた景色。

DSCF7203_convert_20130823142541.jpg

DSCF7207_convert_20130823160350.jpg

DSCF7200_convert_20130823142442.jpg

おとぎ話にでてくる茶色い屋根の家々が、肩寄せ合って建ち、
周辺は青々とした緑に囲まれ、エメラルドグリーンの川がとうとうと流れている。
町じゅうに教会の鐘が鳴り響いている。
入り込んでしまっているよ、大好きだった絵本の世界に。。。

歴史を感じさせる家並みとエメラルド色の川のコントラストが美し過ぎる。
こんな川が見える部屋で暮らしたいなぁ。
クラム通りは中世の雰囲気がそのまま残されている。

DSCF7230_convert_20130823160459.jpg

広い石畳、水飲み場、石造りのアーケード、
ドレス姿の貴婦人や馬に乗った騎士がいても、ちっとも違和感がない世界。

DSCF7226_convert_20130823160432.jpg
かっては貯蔵庫だったスペースも今は店舗に。

せっかくの街歩きだけれど、今日はなんと8月1日スイス建国記念日
お祭りなので、店舗はほとんど閉まっている。
でも、カフェ、レストラン、各観光施設は開いているので、ほっと一安心
ベルンを午前中観光にしたのは、正解だったかも。。。店が開いていないのに、夜までいてもねぇ。
散策していると、どこからともなくバイオリンの音が。。。

DSCF7331_convert_20130823143224.jpg
とっても楽しそうに演奏していた女の子

お祭りだから、いろんなパフォーマンスが出ているようだ。

ベルン大聖堂

DSCF7238_convert_20130823142740.jpg

後期ゴシック様式の大聖堂はスイス一の高さを誇る尖塔をもつ。
残念ながら、外側上部は改修中だった。

DSCF7285_convert_20130823143012.jpg

正面入り口には「最後の審判」のレリーフが。
中に入ると聖書の一場面を描写しているという、ステンドグラスが素晴らしい。

DSCF7275_convert_20130823142939.jpg
見事なステンドグラスにため息

DSCF7267_convert_20130823142901.jpg

大聖堂の前のミュンスター広場では、建国記念を祝うイベントが開かれていて、
フラッグショー、アルペンホルンの音色や、
スイス民謡などもたっぷり聞くことができて、すごく得した気分。

DSCF7248_convert_20130823142819.jpg

DSCF7286_convert_20130823143047.jpg
巨大テントのパーティ会場。家族連れが続々集まってきていた。

クラム通りに戻って、理論物理学者「アインシュタインの家」へ。
アインシュタインと同じ誕生日の夫は、どうも親近感をもっているらしい。
勝手な親近感なので、どうぞお気になさらずに。。。

IMG_0634_convert_20130823143410.jpg

この家は、アインシュタインがチューリッヒ大学を卒業後、
新婚時代に家族と住んでいたアパートの一室。

DSCF7300_convert_20130823143148.jpg
黒髪のアインシュタインを初めてみた。新鮮!

特殊相対性理論は1905年にここで生まれたという。
この旧市街地の古いアパートの一室を2階、3階と見学できることが、なかなかできない体験だと思う。
アパートの窓から通りを見下ろしてみたら、
100年以上前アインシュタインが見ていた景色とほとんど変わらない景色なのだろうなぁと感動。

           IMG_0633_convert_20130823143333.jpg
                 おそらく、こんな感じ?

このアインシュタインの家、なかなか見つけられずウロウロした
大聖堂側の通りを行くと、すぐにカフェがあるの。
そのカフェが「Einstein Caffe」なの。
カフェだからと、通り越してたらそのカフェの2階がアインシュタインの家だった。
入り口はクラム通り側にあるよ。
クラム通りの入り口には、アーケードの上部にちょっと見逃しやすい「Einstein-Haus」の看板が出てました~。

こちらにもベルンについて書いています。
よろしければご覧ください。

  [ ←前記事へ / スイス記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ ]

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/23(金) 15:23:31|
  2. [おでかけ]SWISS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ベルンの時計塔とあの!スイス銀行 | ホーム | ラウターブルンネンでまさかの凡ミス、驚きの滝!>>

コメント

スイスって自然も素晴らしいけど、建物もこんなに美しいのね。
どこをとっても絵になるってまさにこういう感じよね。
ホント素敵すぎだわ~(羨)
改めて見せてもらって、なんだか得しちゃってる。行った気分で(笑)
でもね~、やっぱ歩けなくなるまでには行ってみたいな~って。
娘が成人したら連れてってもらおうかな(おいおい)

しかし、ステンドグラスとか、建物の大きさとか、圧巻だね。
いや~、ホント行きたい!!いきたすぎる!!!
  1. 2013/08/23(金) 21:11:16 |
  2. URL |
  3. こじ(なぎ) #-
  4. [ 編集 ]

ニーデック橋からの眺め、ステキですね(*´∀`*)
エメラルドグリーンに、赤茶色の屋根。美しくてどれだけでも眺めていられそう!

ベルン大聖堂のステンドグラスも美しい!
信者でなくても、神聖な空気に心が浄化されそうですね。

熊公園、前にテレビで見たことがあります!
え、熊が綱渡り?!と思ったら作り物なのですね(笑)

ミュンスター公園のテント会場に写っている子ども、オシャレ!
  1. 2013/08/23(金) 21:36:56 |
  2. URL |
  3. てくもぐ。 #-
  4. [ 編集 ]

こじさん、こんばんは!

わたしも、スイスって山のイメージが強かったけど、
こういう街もあったんだぁ~って新しい発見だったよ。
少しでも楽しんでもらえてたら、嬉しいわ!

わたしも、もう先が短いからね、
遠いところから行こうぜ!ってノリよ(*≧m≦*)
飛行時間の長さもどんどん辛くなってくるしね。

娘さんに連れて行ってもらうの、いい考えかも!
  1. 2013/08/24(土) 19:44:22 |
  2. URL |
  3. Eve #-
  4. [ 編集 ]

てくもぐさん、ありがとう!

ニーデック橋からの眺め、素敵よねぇ!
あんな川沿いに暮らしてみたいよねぇ。
熊公園、TVで見た?!
熊さん、いなくて残念だったんだけどね。
なんかね、スイスにいる子たちって、みんなおしゃれだった。
サングラスしたり、ファッションも。。。
親のセンスが良いのだろうね~。
  1. 2013/08/24(土) 19:49:16 |
  2. URL |
  3. Eve #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://happyever03.blog.fc2.com/tb.php/372-cf788efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア