Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

スイスファッションと持ち物リスト

strong>持ち物
スーツケースの荷物
*前回イタリア旅の時とほぼ同じ内容の荷物を持って行ったけど、使わなかったものは省きました。
□着替え
□変換プラグ
□携帯用、カメラ用充電器
□歯ブラシ・歯磨き粉(ホテルになかった)
□ガイドブック、手帳、ペン
□スリッパ
□医薬品(風邪薬、胃腸薬、傷バン、肩こり薬、虫刺され薬、湿布、常備薬)
□虫よけスプレー
□日焼け止め
□つめきり(旅行中に限って爪を折ったり。。。)
□ポケットティッシュ(ホテルにティッシュの設置なし、内外のWCはペーパーの設置あり)
□洗顔料
□化粧品関連
□シャンプー、リンス(どちらのホテルもシャンプーのみ完備)
□メイク用品
□麦わら帽子(日差しが強いから必需品)
□ビニール袋(洗濯物、ゴミ袋用など)
□ジップロック(濡れたもの、食べ物と、いろいろ便利)
□エアキャップ(緩衝材、俗にいうプチプチ。割れ物 のお土産用にフル活用!)
□荷物が増えたとき用のボストンバッグ
以上、スーツケース2個!と、各自でショルダーバッグ。

スイスファッション
さあ、いよいよ洋服のコーディネート

往復の服装は、ジーンズとかじゃなく、リラックスできる服装がいいなぁと思ってたので、
少々味アジアンティックになってしまうけど、更紗素材のワイドパンツに
半袖Tシャツと薄手のカーディガンに決定。
この前のアリタリア航空でめちゃ暑くて大変だったので、今回は脱ぎ着しやすい服装ね。
スイスエアはこれで正解だった。
他は、ジーンズや、クロップドパンツ、短パンと合わせたTシャツ、チュニック類で適当に。

重要なのが、3,000m級の山に登るときの服装。
出発前の週間気温予想では最低気温の幅がマイナス0度から‐6度
寒がりやのわたしとしては、完全な冬支度持参
かといって、下界に降りると暑いだろうからと、悩みに悩んで、
脱ぎ着が可能なタンクトップ、ノースリーブTシャツ、フリース素材のシャツ、
マウンテンパーカー裏地付き、手袋、耳あてを準備。
靴はトレッキングシューズとタウン用シューズで。

~帰国後の感想~
実際にユングフラウヨッホに登ったときは、0度ぐらいだったんだけど、
幸いお天気に恵まれて快晴だったので、体感温度は思っていたほど寒くなく、
上記の服装で十分だった

DSCF7023_convert_20130810155919.jpg
ダウンを着ている人もいて、みんなけっこうコロコロ状態。

ヨッホ手前のクライネシャイデックで11度、
ラウターブルンネンでは32度もあったので、脱ぎ着できる服装が必須。
とにかく0度から32度までの気温差だからね。半端ないよ。
お天気次第で気温の差がもっと激しくなることもあるようだから、準備はぬかりなく!

DSCF7156_convert_20130810160001.jpg
ラウターブルンネンの駅。
ここら辺に下りてくると、みんなどんどん脱ぎ始める。

到着日は雨だったので、
気温が低くて移動時の服装では、肌寒く感じた。

翌日からは、日中は半袖、もしくはノースリーブや短パンで歩くほど
石畳の古都歩きもあったので、ヒールは避けて正解。
長袖も準備していたけど出番はなかった。

IMG_0431_convert_20130810155741.jpg民族衣装やさん。
お祭りの日は衣装を着ている人を見かけたよ。
でも、ペーターはいなかった。。。

夕方からの街歩きは涼しくて薄手の綿カーディガンは重宝した
今回のファッションの反省点は、カジュアルな服しか持っていかなかったこと。
ルツェルンでは、ドレスアップしている人が多かったので、ワンピを1枚持ってくるんだった~と後悔。

IMG_0764_convert_20130810160101.jpg
あまりにカッコよくて撮ってしまった後ろ姿

オマケの一枚

IMG_0921_convert_20130810160208.jpg

レストランのオープンテラスに現れた
こ~んなセクシーなパフォーマンスで寄付金を集めるお嬢様グループ。
お酒の小瓶を買ってくれたら、一緒に乾杯しますとか盛り上がってた。
二度目に見かけた時は、花嫁が縄跳びしてたよ。。。意味不明だけど。。。

   [ ←スイス鉄道情報へ  / スイスMENUへ / ブログTOPへ / 次へ→ ]

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/08/10(土) 16:59:24|
  2. [おでかけ]SWISS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<高山病予防とスイスのトイレ事情 | ホーム | 作りかけだった夏の庭園>>

コメント

夏のアルプス、ユングフラウヨッホまでとなると、かさばるけど冬支度にならざるを得ないですね。
下界は夏だし、色々工夫が必要な中で、緻密に計画されたことに敬服です。

それにしても、街頭でのパフォーマンス、海外ならではですね^^
  1. 2013/08/11(日) 14:13:30 |
  2. URL |
  3. HAM1826 #T8stxXjA
  4. [ 編集 ]

HAM1826さん、ありがとうございます!

そうなんですよね。
夏なのに冬支度までもたなくちゃいけなくて。。。
そういう点では、冬の方が楽かもしれないですね。
私の場合は、緻密というより心配性なんです。
そのわりに、肝心な事が抜けてたりして。。。

街頭パフォーマンスは、本当にいろいろあって楽しかったです。
花嫁さん軍団には、そのお色気パワーに、きっとHAMさんも寄付しちゃってたと思います(^^)
  1. 2013/08/11(日) 19:20:14 |
  2. URL |
  3. Eve #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://happyever03.blog.fc2.com/tb.php/359-308caa91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア