Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

身軽でいいのか?出羽三山 ~1~

近県に山登り!と、意気込んでいたら、台風の影響で大雨注意報がでたので、

「これは中止だな」と、気を緩めていたら、夫が突然「羽黒山に行って国宝が見たい!」とな。。。

そんなわけで、なんのリサーチもしないままホテルだけとって出発!

何を焦ったのか取るものもとりあえずで、服装も山ガールもどきで、ただのスニーカー履き

着替えや洗面具は持ったけど、バッグにはハンカチとティッシュ程度。

そう、その程度。。。妙に軽くてなんか忘れた気はしてたんだ。こんなんで、いいのか?って。。。

あろうことか、SAで気がついた。財布を忘れてきた もう、最低

翌朝、よりにもよって夜中じゅう喉の痛みがあり、最低な気分で朝を迎える。

ちゃんと歩けるかな。。。ちょっと心配だけど、薬や栄養剤を流し込み、出発!

前夜、鶴岡入りしていたので、羽黒山の西側、大鳥居をくぐって行く。

IMG_100+(1)_convert_20130625162147.jpg
高さ20m 東北一の大きさだという。

出羽三山は、山形県庄内地方に広がる月山(1984m)・羽黒山(414m)・湯殿山(1504m)の総称で

六世紀に開山されたと言われている。

それぞれの山頂に神社があり、これらを総称して出羽三山神社という。

羽黒山に三社の神を併せて祀る三神合祭殿があり、三山のそれぞれの山は、

羽黒山が現世(正観世音菩薩=観音浄土=現在)、

月山が前世(阿弥陀如来=阿弥陀浄土=来世)、

湯殿山が来世(大日如来=寂光浄土=未来)という三世の浄土を表すとされている。

出羽三山詣では、羽黒山から入り、月山で死とよみがえりの修行を行い、

湯殿山で再生する巡礼が多く行われ、生まれ変わり(死と再生)の意味をもった

「三関三渡(さんかんさんど)」の旅とされているそうだ。

IMG_100+(3)_convert_20130625162246.jpg
山門近くに来ると、茅葺き屋根が立派な宿坊など点在していて気分が盛り上がってくる。

IMG_100+(2)_convert_20130625162217.jpg
ここから始まり!

随神門をくぐり全長約1.7kmの表参道が始まる。

IMG_100+(7)_convert_20130625162415.jpg

2446段になる石段の両脇は樹齢350年~500年もの杉並木が続く。

IMG_100+(9)_convert_20130625162454.jpg

この山道はミシュランガイドで三ツ星に輝いている。

霧雨に濡れた石段は長く長く続き、杉木立の中は霊験あらたかな空気に包まれてている。

IMG_100+(5)_convert_20130625162319.jpg
まもなく迎えてくれたのが、霧雨に濡れた「キツネのボタン」

か~わいらしい(*´`)名前よねぇ!

IMG_100+(6)_convert_20130625162345.jpg

継子坂(ままこざか)を過ぎると、視界が開けて朱塗りの神橋(しんぎょう)が見えてくる。

IMG_100+(11)_convert_20130625162517.jpg

橋の向こうには遠く月山からひいてきたとされる須賀の滝が。

IMG_100+(14)_convert_20130625162653.jpg

昔、出羽三山にお参りする人は、ここの祓川(はらいがわ)で身を清めたのだという。

橋のたもとには、白い花びらが敷き詰められたように。。。

IMG_100+(12)_convert_20130625162552.jpg

この花の主は。。。「エゴノキ」「エゴの木」じゃないですからね、一応。。。

IMG_100+(13)_convert_20130625162620.jpg

エゴノキを過ぎると滝の直前に欄干のない石橋。

一歩間違えたら祓川へドボンだから怖いけど、

古の時を辿るには、格別な佇まいの橋で心惹かれる。

IMG_100+(16)_convert_20130625162746.jpg
見事に澄んだ清流が清々しい。

IMG_100+(15)_convert_20130625162720.jpg
滝の前の不動明王様。

神橋を越えると間もなく、樹齢1000年と言われる爺杉(じじすぎ)にたどり着く。

IMG_100+(17)_convert_20130625162817.jpg
国の天然記念物に指定されている。

たくさんの杉木立の中でもひときわ堂々として風格を備えている。幹周りは8mを越すという。

なんと明治35年の台風で倒れるまでは、隣に婆杉もあったのですって!

残念だなぁ。できれば、夫婦共に揃っていて欲しかったなぁ。
 
   [ 出羽三山~2~へ / TOP ]
このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ


  1. 2013/06/25(火) 17:17:22|
  2. [おでかけ]山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<なんちゃって出羽三山! ~2~ | ホーム | ルーターかっちゃったぁ!!>>

コメント

羽黒山、信仰の山とあって、やはり空気が違う感じでしょうか。
天狗や山伏が出てきそうな雰囲気ですね(笑)

色々、万全でない状態で不安もあったでしょうけど、
長い階段に挑まれたのですね、やる〜^^
エゴノキ、白と黄色の花が可愛いですね。
  1. 2013/06/25(火) 18:55:23 |
  2. URL |
  3. HAM1826 #T8stxXjA
  4. [ 編集 ]

HAM1826さん、こんにちはヽ(^0^)ノ
天狗がそこらへんにいても驚かないぐらい
聖域のような異空間に感じました。

‘長い階段に挑まれた~’
それがですね。。。トホホの状態でして。。。e-443

HAMさんの真似をして、お花の写真を撮るように
心がけてみましたが、今度は名前が分からず大変でしたe-330
でも、そのおかげで初めてのお花と出会えましたe-343
  1. 2013/06/26(水) 14:47:54 |
  2. URL |
  3. Eve #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://happyever03.blog.fc2.com/tb.php/305-af3d7089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア