Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

ミラノのそんなところ、踏みつけちゃっていいの?!

◆3日目:ミラノ◆

結果から言うね。ミラノは「モード発信地」と言われているのに、一切モードに触れていない。
ファッションの街なのに、お洋服に触れるどころか、見てもいない。
いやいや、街を歩きながら、急ぎ足とは言え、ウィンドーショッピングぐらい
できたでしょ?って、思うでしょ?それが、できなかったの
だって、お店はほとんどクローズなんだもの!

7:45 ホテル出発。ミラノへ。クリスマスのためか道路がやけに空いていて、
ミラノ市内に入ってからの街もがらがら。
ということで、早めに到着したので、予定外のスフォルツェスコ城に立ち寄る。

DSCF2793_convert_20130217151843.jpg

ここは、ミラノ公爵のスフォルツァがヴィスコンティ家の城跡を改装して居城としたところ。
あいにくの雨だったけれど、回廊や道路に反射するオレンジの街灯が、いい雰囲気だった。

DSCF2809_convert_20130217151902.jpg

次に「スカラ座」の前を通って「ガッレリア・ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世」へ。
このやたらと長い名前、どうにかならんのか?
イタリア王国の初代国王の名前がつけられたそうだけど、
名前を聞いただけでは、ここが一体何なのかも、わからないよね?
簡単に言うと、プラダの本店とかもある、十字形ショッピングモール。
ミラノの建築技術の終結と言われるほどの美しさは、ガラスのドーム型天井から床まで、素晴らしい

この素晴らしさを体感すると、王様の名前をつけたのも納得してしまう。
日本だと「徳川家康」っていう名前のショッピングセンターになるのかな?どうもピンとこんなぁ~。

ガラス天井の壁面には4大陸を表す壮大なフレスコ画が描かれてたり、
まさにショッピングモールという名の美術館。

DSCF2831_convert_20130217151939.jpg

今や世界に広がったショッピングアーケードの元祖なんだって。
最近では、サッカーの長友選手がこのガッレリアでCM撮影していたよね。

十字形の中央辺りの床に牛のフレスコ画があって、その牛の局部に踵をつけてぐるっと一回転すると、
願いが叶うと言われているんだって。

DSCF2832_convert_20130217152027.jpg

みんなが、回っているから、その部分はすっかり穴ができていて、
「なぜ、よりにもよって僕のここ?」って、牛さんがうらめしそうにしていたよ。
ほかの人が回っているときは、「あんなに踏みつけて可哀想かも。。。」なんて、言っていたわたしも、
いざ「願い事どうぞ!」なんて、お勧めされたら、「そうですかぁ?!」なんて言いながらも、
踏みつけて、くるっと回っちゃった牛さん、ごめんね!

どうもここらへん、昨日のジュリエットの胸といい、牛の局部といい、そういったものに
幸せが叶うという開運の願いをこめる傾向がある?

早朝ということもあって、始めの頃は私たちツアー客だけだったから、モール独占写真とか撮れてご満悦。

DSCF2828_convert_20130217151922.jpg

このモールを抜けると、思わず「おぉぉぉ~!」って声が漏れた「ドゥオモ」

DSCF2844_convert_20130217152048.jpg
DSCF2846_convert_20130217152105.jpg

目の前に突然現れたその姿は、尖塔が空を突き刺すようにそびえ立っていて、
天気が悪くて、空もどんよりとしていているせいか、怖いぐらいに圧倒される迫力だった。
はじめ、ミサの日なので、見学不可と言われるけど、もう一回、聞いてみたらOKに
どうも団体で押し寄せたからダメって言われたみたい。

ドゥオモの見学を終えて、前にあったTABACCHI(タバコ屋さんみたいなスタンド)で、ステッカーをGet。
もっと欲しかったのに、旅行中、ステッカーはここでしか、見つけられなかった。

9:30 ミラノの見学を終えて、「イタリアンギフトショップ」へ。
街中に公衆トイレが少ないので、こういったショップでの時間がトイレ休憩を兼ねる。
一昔前の噂しか知らないけど、こういったお店に入ると、買うまで出してくれないとか聞いた覚えがあるけど、
そういったことは一切なしなのでご安心を!
一通りの説明は聞くようになるけど、せいぜい5分程度なので、綺麗めのトイレを無料で借りられると思えば、
説明を聞くのも心配りの一つかな?早めに見終わったら、バスが目の前の時は、
バスに戻っていてもいいし、ベンチが置いてある店もあったりして、座っての休憩も可能。

<BEFORE / NEXT><イタリアTOP>
がんばれ~!って、応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/02/18(月) 14:55:49|
  2. [おでかけ]ITALY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<焦ってお雛様 | ホーム | ロミオとジュリエットの愛の街へ>>

コメント

ドゥオモとモールの独占写真…

とても綺麗です。早起きは三文の得ですね ^^

国王の名を冠したSC、「ダイヤモンドモール足利義満」、「羽柴筑前守秀吉ショッピングセンター」とか…。リピはしないな、きっと > <

で、牛のアレの上で踵グリッ…、これ「イタ」過ぎ!
男子は想像するだけで、腰が引けますよ!拷問です、拷問!(笑)

…ていうか、前コメの「ムッツリ」とか「ガッツリ」とか、最初見た瞬間、ムッソリーニとか、ガッツ石松を連想しましたよ ^^ 
(でも、なんで自分が「ガッツリ」ってバレたんやろ…?全然心あたりあらへんのに~)
  1. 2013/02/18(月) 20:41:01 |
  2. URL |
  3. HAM1826 #T8stxXjA
  4. [ 編集 ]

HAM1826さん、おはようございます。
若い頃は早起きが大の苦手でした。。。ってことは歳とったってこと?
いやいや、時差ボケのせい、きっとそう。。。(>_<)

HAMさんの、地名電化製品といい、SCといい、楽しくて好き!
きっと柔軟な脳みそを持っておられるんだろうなぁ。
わたし、う~んと考えて「徳川」しか思いつかなかったから、カッチカチの脳みそ(ーー;)

拷問。。。どうりで。。。男性陣は回りたがらなかったわけです。
喜んで回っていたのは女性陣で。。。お~ほっほっ(^0^)
  1. 2013/02/19(火) 08:15:57 |
  2. URL |
  3. Eve #50jynCW6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://happyever03.blog.fc2.com/tb.php/153-06f77e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア