Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

NYの治安について。

ひと昔前までは、凶悪犯罪も多く危険な街と
悪名高かったNYですが、今は生まれ変わっています。

DSCF1954_convert_20160304144226.jpg

暗くて汚くて危険の代名詞だった地下鉄も
紹介の記事でも書いたように
清潔で明るく安全安心な交通機関となっています
犯罪の温床になっていた地下鉄の公衆トイレはすべて閉鎖されています。

DSCF1540_convert_20160304144121.jpg

2009年の統計では、全米25大都市の中で一番犯罪率が低く、
殺人などの凶悪事件も減少していると出たそうです。
それでも置き引きやスリなどの軽犯罪は減っていないし、
危険なエリアが存在するのも事実なので、人気のない場所には行かない。
早朝、深夜は出歩かない。
自分の持ち物はしっかりと管理する。
地下鉄で人が少ない時は、監視カメラがある「Waiting area」の下で電車を待つ。
セントラルパークは、早朝と夕方以降は立ち入らないなど、
自分の安全は自分で守るのが基本ですね。

DSCF1956_convert_20160304144251.jpg

幸いなことに観光していて、危険を感じたことや、
事件に巻き込まれることもなかったのですが、
とにかく人で溢れかえっている場所が多かったので、
その点では気を引き締めていたかな?

それから今の時代、どこへ旅行していても危険と無関係ではいられない。
不慣れな場所だからこそ、一番気をつけなければいけないのだけれど、
旅に出ていると遊ぶのに夢中で新聞やニュースにも無関心になりがち。

そんな万が一の時に渡航国、メルアド、日時などを事前に登録しておくと、
在外公館などから緊急時に情報提供をうけられる海外旅行登録システムがお勧め。

TVのニュースを見ても言語がわからないと、
何が起きているかよく理解できないこともあり得るので、
そんな万が一の時に一斉緊急メールで知らせてくれるそうです。
これは、外務省のSMSサービス「たびレジ」
対象国など詳しいことは外務省サイトをご覧ください。
これからNYへ行かれる方、十分に気をつけて!
思いっきり楽しんできてください。

   【 ←前記事へ / NY記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2016/03/04(金) 15:16:46|
  2. [おでかけ]NEW YORK
  3. | コメント:0
<<NY旅あとがき | ホーム | 使える!デリのご紹介!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア