Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

世界金融の中心地で金運にあやかる!!

次は世界の金融界の中心地
ウォール街:Wall Street」です。
この一帯が建設された際、インディアンの侵入を防ぐために
壁(Wall)を張り巡らせたことが名前の由来だそう。

DSCF1688_convert_20160209143850.jpg

1792年に最初のNY証券取引所ができてから
金融業がこの一帯を占めるようになった。

DSCF1686_convert_20160208155354.jpg

「ゴースト」や「ウォール街」などでお馴染みの場所よね。
これが噂のNY証券取引所

PC250211_convert_20160209144039.jpg

入り口はギリシア風の円柱が並び重厚な雰囲気。
平日なら、ピシッとスーツできめたビジネスマン達が
闊歩している所だろうけれど、この日はクリスマス
観光客しかおりません。

DSCF1681_convert_20160208155236.jpg

ここは「連邦政庁:Federal Hall」1789年には、
この方が初代大統領の就任宣誓式をここのバルコニーで行った。

DSCF1682_convert_20160208155309.jpg
ジョージ・ワシントンの像。


下から見上げてみると。。。
気になる!!
ちょっぴり、メタボ。。。(´pωq`)??

こちらは、「トリニティ教会:Trinity Church

DSCF1676_convert_20160208155155.jpg

創建当時の1846年には、NYで一番の高さだったのだという。

DSCF1691_convert_20160209143922.jpg
DSCF1693_convert_20160209143947.jpg

今は高層ビルに囲まれた小さな教会として佇んでいる。
なにげに絵本「ちいさいおうち」を思い出してしまった。

ウォール街にほど近いところで人垣が!
大人気だったのは「チャージング・ブル

DSCF1695_convert_20160209144012.jpg

この牡牛像は高さ3.4m、長さ5m弱、重さは3200キロもある。
上昇相場でブル・マーケットと呼ばれる金融用語から、
荒々しくエネルギッシュな牡牛に株価上昇の願いも込められたようだ。
「チャージング・ブル=金運上昇」として、
ウォール街の人々にも、観光客にも大人気なのだとか。
確かに質感といい、猛々しさといいパワーがありそうな気がしてきたよ。
これで、金運にあやかれるか。。。な(#^.^#)
 
   【 ←前記事へ / NY記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村




  1. 2016/02/09(火) 15:07:42|
  2. [おでかけ]NEW YORK
  3. | コメント:0
<<自由と平和の象徴、女神をチラ見。 | ホーム | 心より平和を願う地、グラウンドゼロ:Ground Zero>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア