Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

あの画伯が描いたモデルの池へ

5日目の朝~!に、行く前に!
昨日の夕食後の話に巻き戻します。
少々お付き合いくださいませ~。
でもって、同じ写真が続きます~。

今回の旅でEveが一番楽しみにしていたのが、ここ長野のポイント
早朝の写真を撮りたかったので、素泊まりのホテルにしたり、
朝食用のパンも準備してわくわく!o(≧∇≦)o 

日の出前出発になるだろうから、事前に道路を確認しておこうと
チェックイン前に一度行ってみることにしたのです。

県道191号線沿いの、とあるところ。
町を抜け、畑を横切り、森の中へ進んでいくと、
どんどん視界は狭まってゆき、雲行きも怪しくなってきます。

ナビがなければ不安で引き返したくなるぐらい
走ったところにありました!

DSCF0973_convert_20150920203604.jpg

「池」です。しかも、農業用の貯水池という、
一見なんの変哲もない池なのだけれど。。。
ずーーーーーーーーーーーーーーーっとズームしてみると。。。
じゃわゎゎ~~~ん!!
幻想的な景色がぁ~~~!!!ーー(°∀°)ーー! 

DSCF0975_convert_20150920203639.jpg

ここは長野県茅野市の「御射鹿池:みしゃがいけ」 
東山魁夷画伯の「碧響く」という
絵画のモデルになった場所といわれています。

そのあとは、吉永小百合さんとその絵をコラボさせたシャープ、
アクオスのCMで一躍有名になったのです。
見覚えのある方も多いはず。
幻想的な碧い世界の岸辺に白馬が立つあの絵です!

もうね、Eveは心拍数があがって最高潮に舞い上がってしまいました。
その上、どんどん暗くなってくるから、写真なんかブレブレ。
ワナワナしながら露出とか調整してひたすら撮っていたら、
出来上がった写真がいろんなパターンで出来上がって不思議な写真に!

DSCF0977_convert_20150920203711.jpg

グリーンの世界やパープルの世界。。。みたいに。。。

ただただ、シャッターを押し続け、何枚撮ったかわかりゃあしない。
しまいには雷も鳴りだし、雨もポツポツ。。。
するとね、森や池が一斉に霊気を放っているようにも感じて、
興奮と恐怖で鳥肌ハイテンションMAX!なのでした。((((。>0<。)))) 

Eveの興奮モードはまだまだ続くのだった。。。

御射鹿池の詳しい情報はこちらにも書いています。

   【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】


応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/20(日) 20:58:56|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:0
<<一度は見たい幻想的な御射鹿池 | ホーム | 長野茅野市のおそばと蓼科のB&B>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア