Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

秋の囲炉裏端

秋の囲炉裏ばた」が完成しました。

今回調べてみて「自在鉤:じざいかぎ」という
名前なのだと知りました。
天井からつってお鍋をかけるあれ!
ネジとかあるわけじゃなく、
自在棒の重みと鍋の重さの摩擦と抵抗の力で
調節できるという優れもの!

P9270002_convert_20150930141535.jpg

これは、そんな調節一切できませんが。。。(^^;)
先人たちの知恵と工夫は素晴らしい!

工夫と言えば、これも食材を保存する知恵と工夫ですね。

P9270001_convert_20150930141513.jpg

冬に向けての保存食。
今回は大根と柿とお餅です。

それから、去年の秋に撮ってきた下の写真が気にいっていて、
そこからイメージを膨らませてみました。

DSCF0583_convert_20141103193706.jpg

カラフルなモミジを散らしたかったのです。

PA020007_convert_20150930141600.jpg

土台はフォトフレームなので、
卓上、壁掛けどちらも可能です。

オークションに出品しましたので、
よろしければご覧くださいませ。
出品中の商品はこちら

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

  1. 2015/09/30(水) 14:39:22|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | コメント:0

お月見も終わり。。。

今年のお月見も終わってしまいましたが。。。
お団子とススキ

IMG_4367_convert_20150929163841.jpg


十五夜はあいにくの空模様でお月様を見られたのが、
夜遅くになってからでした。

昨日のスーパームーンは、
しっかり早い時間から楽しめました。

年々、近所に空き地がなくなっていて、
ススキの調達が難しくなってきています。
そのうち、お金を出してススキを買うようになるのだろうか。。。?
まだ抵抗があるなぁ~

夏も終わり、お月見も終わり。。。
一つ一つの行事が終わって一歩一歩
冬に近づいていると思うと、
何気にもの悲しいような、寂しいような気分。

しかも!しかも!
新作にリスを作りたい!と思っていたのに、
どう作っても、こぶとり爺さんみたいになってしまって断念!
新作が、早くも暗礁に乗り上げ、途方に暮れております。。。(T_T)

めっきり朝晩は冷え込むようになってきましたね。
どうぞ、体調など崩されませんように。。。
今夜はオニオングラタンスープであったまろうと思います(#^.^#)

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2015/09/29(火) 17:02:34|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | コメント:0

お土産いろいろご紹介

新潟、滋賀、岐阜、愛知、長野と周ってきた旅も
このお土産紹介で終了となりました。
今回も美味しいもの、いろいろありましたので、
参考になれば嬉しいです。

*赤こんにゃく
IMG_7248_convert_20150928131128.jpg
八幡掘周辺のいろいろな所で見かけましたが、
ランチをとったレストランで購入。
その際にもらったレシピ通りに調理してみました。
弾力がある噛みごたえで、しっかりした味付けも、
ピリリときかせる鷹の爪もご飯によくあって美味しかったです。
では、お約束のレシピをご紹介。
普通のこんにゃくも、この手間でおいしくできたのでお勧めです。
***レシピ***
・こんにゃくを叩いてガスを抜く。
・適当な大きさに切ったら、30分ぐらい湯せんして石灰を取り除く。
・その後、鍋に入れ空焚きして水分を飛ばす。
・醤油、砂糖、酒、みりん、本だし、水で味付け。(甘辛め)
・最後に鷹の爪をいれて味を整える。

*近江牛丼、しじみおかか
IMG_7264_convert_20150928131517.jpg
長浜駅前で購入。
牛丼のお肉はほんの気持ちなんだけれど、
しっかりした味付けで「おかわり!」したくなるおいしさでした。
しじみおかかは、ごはんのお共に最高です。
生姜がきいているので、独特のシジミの味もなく、
苦手な人も食べられると思う。

*つけてみそかけてみそ、漁づくし
IMG_7245_convert_20150928131042.jpg
漁づくし えびぶつとつけてみそは、愛知のスーパーで購入。
犬山城下で橋の手前が愛知、橋を渡ると岐阜!という場所で、
味噌を探してウロウロ。やっと見つけたのでした。
漁づくしは、イカ、タコの風味が香ばしく、
薄味なので、ヘルシーな感じです。 
みそは程よい甘さで、「これは、はまりそう!」な味でした。
IMG_7271_convert_20150928131611.jpg
八ヶ岳で買ってきた丸茄子で早速田楽を。
奥にうっすら見えるのが、手羽煮です。
どちらも最高に美味しかったです。

*名古屋名物 手羽煮 
IMG_7256_convert_20150928131343.jpg
ご飯にベストマッチの甘辛い醤油味で
コラーゲンたっぷりのとろぷる食感がたまらない。
ほんのりきいてるおろしニンニクが食欲をそそります。
おつまみにも、きっと最高だと思う。
もっと買ってきたかったものの一つ。

*電気ブラン 
IMG_7258_convert_20150928131425.jpg
お土産用に明治村で購入。
明治時代、新しいものや珍しい物には
「デンキ~」と名付けていたそうです。
この手の物が好きな方へ、話題提供!のお土産でした(^^;)

*イブニングプリムローズのスィートチーズバーガー
IMG_7252_convert_20150928131301.jpg
八ヶ岳山麓の八百屋さんで購入。
マドレーヌに濃厚なチーズがサンドされているバーガー?
IMG_7272_convert_20150928131700.jpg
チーズの塩分とマドレーヌの甘さが程よく溶け合ってとても美味しかった。
かなり大きめでスィーツとしては食べ応えがあります。
「もしもツアーズ」でも紹介されたそうです。
お取り寄せ可能らしいので、是非もう一度食べたい!

*プリンケーキ
IMG_7250_convert_20150928131213.jpg
ベイクドチーズケーキに近い食感で、味はしっかりプリン味。
Eveの大好きな味でした。

長々と綴って参りましたが、これで終了です。
お付き合い頂いてありがとうございました。

  【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 各地のお土産一覧へ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/28(月) 13:44:38|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:0

帰り道に懐かしい味

幻想的な御射鹿池を堪能した後は、
八が岳の麓をぐる~っと周りながら帰路となりました。

IMG_7228_convert_20150925134111.jpg

途中で高原野菜を購入したり、

DSCF1048_convert_20150925133942.jpg

ヨーグルト工場で出来立ての飲むヨーグルトを飲んだりしながらね。

IMG_7223_convert_20150925134021.jpg

群馬の安中市の横川SA上りでは、
懐かしい味と再会できました( ^ω^ )

IMG_7239_convert_20150925134423.jpg

10年ぶりの「峠の釜めし

IMG_7230_convert_20150925134202.jpg
IMG_7233_convert_20150925134244.jpg
IMG_7234_convert_20150925134333.jpg

一緒にお弁当も購入したけれど、
Eveは釜めしの方が数倍美味しく感じました。
懐かしさも加味されたよね、きっと。v(o゚∀゚o)v

 【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】


応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/25(金) 13:59:38|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:2

森の奥の小さなおうち♪

ここ1か月ほど、ずっとちまちま続けていた作品が
やっと完成しました。

ツリーハウスに憧れていたのだけれど、
その一歩手前の感じ。
「森の奥の小さなおうち」です

P9260012_convert_20150924094304.jpg

土台となっているのが、「Buddha's coconut:ブッダココナッツ」
熱帯植物であるゴルダーという木の果実だそうで、
ゆがんだ球体の中に平たい種子が並んで入っていて、
季節になるとひらひらと風に乗って落ちる翼菓のようです。

IMG_7505_convert_20150924094353.jpg

中のヒダが、種子が並んでいた痕跡?!
これをひと目見て、創作意欲がぷわぁ~っと広がったわけです(((o(*゚▽゚*)o)))

まずは、ルーターで中のお掃除。

IMG_7506_convert_20150924094443.jpg

固い実なので、窓作りや内装は
格闘することしばし。。。

メルヘン全開の小物作りは
最高に楽しい時間でした。

IMG_7580_convert_20150924094536.jpg

お花のライトや葉っぱの時計、
そして机の上には書きかけの手紙
葉っぱのペンにインク壺はブルーベリーです。

IMG_7581_convert_20150924094637.jpg

オークションに出品しておりますので、
よろしければご覧ください。
出品中の商品はこちら

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/24(木) 10:13:55|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | コメント:0

一度は見たい幻想的な御射鹿池

翌朝、夜明け前に行くつもりが、すっかり寝坊Σ(ω |||)

居心地の良い蓼科の涼しい気温に爆睡してしまいました(//>ω<)

ホテルの受付時に、
「明朝は夜が明けきらないうちに出発するので、チェックアウトお願いします!( ̄^ ̄)」なんて、
鼻息も荒く言ったというのに、恥ずかしいったら。。。(///ω///)

そんなこんなで、バタバタと出発

IMG_7178_convert_20150922191430.jpg

池までの道路も明るくなると同じ道路とは思えないほど、
清々しい快適ドライブ。
時間と天気が違うだけで、景色が全然違う!

池に到着した時には、先客もたくさん。

DSCF1003_convert_20150922191727.jpg

皆さん、静かに撮影中
早朝の森の中で、カメラのシャッター音だけが、響いています。

御射鹿池は、春夏秋冬、様々な表情で
素敵な写真があちこちで紹介されています。
周囲の風景をまるで鏡のように映す姿が魅力ですが、
湖面が風で揺らぎださない早朝がお勧めらしいです。
それと、日中になると逆光になってしまうようです。

たっくさん撮影した中でEveが一番気に入った写真がこちら。

DSCF0996_convert_20150922191216.jpg

幻想的でしょう?
もうだいぶ、湖面が揺らぎだしてしまったのですが。。。

DSCF1002_convert_20150922191624.jpg

こちらの写真のほうが、天地逆転しているような
ミラー湖面になっていました。
揺らぎだす前です。

近くに住んでいたら、毎朝通ってしまいそうな場所でした。
写真を撮った後は、景色を眺めながら朝食をとったりして、
幻想的な風景を堪能しました。

近くへお出かけの際は、ぜひお勧めです

   【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

  1. 2015/09/22(火) 20:04:00|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:0

あの画伯が描いたモデルの池へ

5日目の朝~!に、行く前に!
昨日の夕食後の話に巻き戻します。
少々お付き合いくださいませ~。
でもって、同じ写真が続きます~。

今回の旅でEveが一番楽しみにしていたのが、ここ長野のポイント
早朝の写真を撮りたかったので、素泊まりのホテルにしたり、
朝食用のパンも準備してわくわく!o(≧∇≦)o 

日の出前出発になるだろうから、事前に道路を確認しておこうと
チェックイン前に一度行ってみることにしたのです。

県道191号線沿いの、とあるところ。
町を抜け、畑を横切り、森の中へ進んでいくと、
どんどん視界は狭まってゆき、雲行きも怪しくなってきます。

ナビがなければ不安で引き返したくなるぐらい
走ったところにありました!

DSCF0973_convert_20150920203604.jpg

「池」です。しかも、農業用の貯水池という、
一見なんの変哲もない池なのだけれど。。。
ずーーーーーーーーーーーーーーーっとズームしてみると。。。
じゃわゎゎ~~~ん!!
幻想的な景色がぁ~~~!!!ーー(°∀°)ーー! 

DSCF0975_convert_20150920203639.jpg

ここは長野県茅野市の「御射鹿池:みしゃがいけ」 
東山魁夷画伯の「碧響く」という
絵画のモデルになった場所といわれています。

そのあとは、吉永小百合さんとその絵をコラボさせたシャープ、
アクオスのCMで一躍有名になったのです。
見覚えのある方も多いはず。
幻想的な碧い世界の岸辺に白馬が立つあの絵です!

もうね、Eveは心拍数があがって最高潮に舞い上がってしまいました。
その上、どんどん暗くなってくるから、写真なんかブレブレ。
ワナワナしながら露出とか調整してひたすら撮っていたら、
出来上がった写真がいろんなパターンで出来上がって不思議な写真に!

DSCF0977_convert_20150920203711.jpg

グリーンの世界やパープルの世界。。。みたいに。。。

ただただ、シャッターを押し続け、何枚撮ったかわかりゃあしない。
しまいには雷も鳴りだし、雨もポツポツ。。。
するとね、森や池が一斉に霊気を放っているようにも感じて、
興奮と恐怖で鳥肌ハイテンションMAX!なのでした。((((。>0<。)))) 

Eveの興奮モードはまだまだ続くのだった。。。

御射鹿池の詳しい情報はこちらにも書いています。

   【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】


応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/20(日) 20:58:56|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:0

長野茅野市のおそばと蓼科のB&B

福井、滋賀、愛知、岐阜と周ってきた今回の旅も終盤となり、
明治村を存分に楽しんだ後は、
長野県茅野市の蓼科高原を目指します。

蓼科に近づいてくると、さすが高原、涼しいぃ~!!o(≧∇≦)o

暑さにバテ気味だった体を
高原の風が優しく労わってくれているようで、ほっとしました。

さて、時間は夕刻。
長野にきたら、蕎麦だね!ということで、偶然見つけた蕎麦屋さんへ入ることに。
ここら辺は、蕎麦屋激戦区らしく、蕎麦屋が多いようです。
ちょうど渋滞気味だったので早々に夕食を取ることに。

IMG_7154_convert_20150918141620.jpg

茅野市のメルヘン街道沿いにある「そばきり吉成」さん。

IMG_7146_convert_20150918140542.jpg

こちらでは、八ヶ岳産地粉のみを使用しているとのこと。
天ざるそばと鴨南蛮を注文。

IMG_7149_convert_20150918141421.jpg
IMG_7148_convert_20150918140756.jpg

水蕎麦がでてきたりして、こだわっていますねぇ~。
蕎麦湯やそば茶まで、とってもおいしくて大満足でした
とっても美味しかったので、苦手な長ネギまで食べてしまって、
我ながらびっくり(´-ω-`)ゞ

蓼科高原のホテルは「ヴィラB&Bホテル
B&Bですが、今回は素泊まりをチョイス。

IMG_7176_convert_20150918141904.jpg

全10室のこじんまりとしたペンションでした。

DSCF0993_convert_20150918140218.jpg

   【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2015/09/18(金) 14:47:40|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:0

にゃんこタウンのハロウィンナイト

ミニチュア製作3年目と100個め製作を記念した
スペシャル企画オークションが終了しまして、
落札者様とも無事、お取引が完了しました。

蟇・サ論convert_20150917143720

落札者様にも快諾頂き、「国境なき医師団」への寄付も
無事に送金することができました。
落札者様ならびに、ご賛同頂いて入札してくださった皆様、
また、応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました。m(_ _)m
この場を借りまして、心より感謝いたします。

心新たに、より一層技術を磨いて、
ちまちま、コツコツ楽しみながら続けられたら
いいなぁ~と、思う今日この頃です(///ω///)

さてさて、新作です。
ハロウィン飾り1号にして、これで終了です。

IMG_7578_convert_20150917143551.jpg

高さ16cmぐらいで、ちょっと大きめです。
太めのほうきに乗った、魔女子ちゃんは、黒猫の衣裳です。

IMG_7391_convert_20150917143250.jpg

にゃんこ仕様の衣裳は髪飾りやブーツも
かぼちゃやオバケまで、にゃんこです。
一部熊か?!といった声もありますが。。。(―”―;)

IMG_7394_convert_20150917143347.jpg

IMG_7571_convert_20150917143505.jpg

ベリーたっぷりのタルトやバスケットいっぱいの
お菓子でワクワクしてもらえると嬉しいな♪
バスケットの中から、いたずら子猫のしっぽが見えています。

オークションに出品しておりますので、
よろしければご覧くださいませ。
出品中の商品はこちら

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/17(木) 15:06:35|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | コメント:0

明治村の美味しいものと涙の手紙

 ランチは、4丁目にある「食堂楽のカフェ」にて。

DSCF0909_convert_20150916132308.jpg

向かって右手、手前のお店で、バス停前になります。
「食堂楽」という名前は明治時代に報知新聞に連載されていた大衆小説とのこと。
当時はとても人気で料理の紹介や食材の保存法など書かれていて、
現代でいえば「美味しんぼ」のノリだったようです。
ちょっと興味がわきますね。
その小説に登場する料理がメニューにあるらしいので行ってみました。

DSCF0911_convert_20150916132339.jpg

大きく開放的な窓が印象的な明るい店内。
「ひき肉のビフテキ入り食堂楽のカレー」と「お米のオムレツバーガー」を注文。

IMG_7135_convert_20150916132726.jpg
IMG_7140_convert_20150916132818.jpg

「ひき肉のビフテキ」はハンバーグのことで、
カレーは小学校時代に食べたような懐かしい牛乳入りのカレーに近いイメージ
バーガーのほうは、バンズのかわりに玉子を和えたご飯を焼いて、
そこにハンバーグと千切りキャベツを挟んだものでした。
こちらは、斬新かつ美味しかったですv(^⌒^)v
チャーハンのようにパラパラにならないよう焼くのがコツ?!

それから村内で頂いたおやつ
夏限定で村内の飲食施設では、
それぞれ特色のあるかき氷を提供していました。
その名も「夏“喜”氷フェア
ミルクいちごや、甘夏氷などいろいろありましたが、
Eveが選んだのは、汐留めバーのフルーツシロクマかき氷。

DSCF0957_convert_20150916132524.jpg

4丁目の工部省品川硝子製造所の建物内にある
デンキブラン汐留バー
同店には、品川硝子ショップも併設されています。

DSCF0948_convert_20150916132443.jpg

バーは小さなスペースですけど、元製造所だから天井も高く
煉瓦作りの内装も落ち着いた雰囲気で良かったです。

DSCF0954_convert_20150916132423.jpg

パックのかき氷を買ってきて家で食べるというのは、毎夏の恒例行事だけれど、
外でかき氷を注文するのは、何十年ぶりだろう~???っていうぐらい、
久しぶりのかき氷でした。
だから、待っている間から、なんだかうきうきそわそわo(≧∇≦)o
「ひっさしぶり~」とか歌っちゃいそうでした。
たくさんのフルーツとΣ(ノ≧ڡ≦)キ~ンってなるほど冷たいかき氷、
最高に美味しかったです。

それから、明治村の番外編
事前学習中に明治村の郵便局で手紙を出すと、
10年後に届けてくれるという「はあとふるレター」の存在を知り、
慌てて書いたラブレター。

DSCF0967_convert_20150916132647.jpg

夫と娘に書きました。
しかも旅行出発の前日に、準備もそっちのけで。。。
書いているうちに、一人でのめり込み(=∀=)
段々遺書みたいな内容になり(//>ω<)
感極まり、涙ながらに綴るという。。。。゚(゚´Д`゚)゚。
バカでしょう?!┐('~`;)┌ はい、オバカです。。。(///ω///)
そんな涙、涙の手紙も無事投函することができました。
10年後が楽しみです!

DSCF0959_convert_20150916132611.jpg

4丁目宇治山田郵便局舎内の博物館明治村簡易郵便局にて
1通@300で預かってくれます。
もちろん、その場で書いてもいいし、
規格内であれば持参しても受け付けてくれますので
興味のある方は調べてみるといいですね。
あっ、でも持参受付のみで郵送等による受付はしていませんので、ご注意を。

これで明治村は終了です。

   【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/16(水) 14:07:21|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:2

いざ!明治の世界へ!

さあ、いよいよ明治村の施設です。

DSCF0881_convert_20150915143926.jpg

愛知県犬山市郊外の入鹿池湖畔に
博物館明治村が開村したのは昭和40年。

0828161629_convert_20150914142850.jpg
0828162335_convert_20150915143856.jpg

15軒ほどではじめられた村内の施設も現在では、
67軒の施設が移築されているそうです。

0828162037_convert_20150914142941.jpg
0828160936_convert_20150914142614.jpg

中には国の重要文化財に指定された建物もあり、
建築物としての価値はもちろん、
当時の歴史や生活様式などを知るには、最高の資料になるようです。

0828161712_convert_20150914142917.jpg
0828161152_convert_20150914142715.jpg

また、TVや映画のロケ地としても活用されていて、
最近ではNHKの「ごちそうさん」や「花子とアン」、
三谷幸喜脚本の「オリエント急行殺人事件」などにも出てきていました。

0828161311_convert_20150915143831.jpg
0828161549_convert_20150914142814.jpg

やはり実物の建物ということもあって、重厚さや長い年月を経ている歴史の息吹が感じられました。

0828161010_convert_20150915143808.jpg

   【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/15(火) 14:54:11|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:0

戦国時代から一気に明治へ!乗り物編

モーニングで大満足した後は、明治村へまっしぐら
博物館 明治村」は、愛知県犬山市郊外にあります。

DSCF0905_convert_20150911143638.jpg

駐車場は北口になります。
入場券は昨日の犬山城でセット券を購入済み。
現地で別売りの乗り物乗り放題チケットをプラスしても、セット券がお得でした

まずは、村内での移動手段、明治村の乗り物たちのご紹介。
100万平方メートルと言われる広大な敷地の明治村。
すべてを一日で周るのは無理なので、
事前に見たい箇所をピックアップ、予習しておきました。

夏の明治村では暑さ対策が重要。
村内でエアコン設備があるのは、バスとレストラン、
ショップのみなので、乗り物を活用しながら周るのがお勧めです。 

村内の乗り物は3種類あり、蒸気機関車(以下SL)に京都市電と村営バス。

DSCF0968_convert_20150911143733.jpg
IMG_7118_convert_20150911143810.jpg

村内を走るSLは2両あり、そのうちの1両は
明治時代に新橋=横浜間を走っていたものだそうです。

0828154645_convert_20150911143533.jpg

明治村の東京駅=名古屋駅間を走ります。
SLを見たことは何度もあるけれど、乗車したのは初めてなので、大興奮o(≧∇≦)o

0828154224_convert_20150911143520.jpg

人力転車台のまさに回転中!も見られた!!

DSCF0870_convert_20150911143558.jpg

こちらの市電は、明治村内の
市電京都七条駅=市電名古屋駅間を走ります。
この市電も明治43年ごろに作られた車両だそうで、
つり革とかそのレトロな雰囲気が当時の雰囲気を忍ばせてくれます。

0828154112_convert_20150911143503.jpg

これが、村内唯一エアコン付の移動手段、村営バス。

DSCF0907_convert_20150911143707.jpg

午後になって暑さもピークになってくると、
乗車率が急にあがってました~

0828154001_convert_20150911143449.jpg

どの乗り物も時刻表など整備されていて、とても便利です。

   【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/11(金) 15:08:00|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:2

うさぎさん、森のお月見♪

今年のお月見系ミニチュア作品の最後です。

締めを彩るのは、やはりウサギさんで

「森のお月見」にしました。

IMG_7512_convert_20150910102223.jpg

仲良しうさぎさんが、寄り添っていて愛らしいでしょう?

IMG_7545_convert_20150910102323.jpg

お約束のお団子にススキ
秋の味覚のフルーツもいろいろ。。。etc

IMG_7379_convert_20150910102119.jpg
IMG_7542_convert_20150910102424.jpg

今回の写真はお月見モードで撮ってみましたが、
実際の色は黄色バックの時のが実物に近いです。

IMG_7524_convert_20150910102522.jpg

お月様は、ついたて式になっていて、
可動できるので、お好きな場所で楽しめます。
また、お月様の裏側は、これまたうさぎさんの
シルエットを描いてあります。


応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村




  1. 2015/09/10(木) 10:44:18|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | コメント:2

岐阜市、噂のモーニングセット

大坂旅行の時、楽しみにしていたモーニングセットが
食べられず無念だったので、今回こそはと、
事前に下調べをして、行きましたよぉ~!
モーニングセットが食べられる喫茶店o(≧∇≦)o

IMG_7108_convert_20150908140253.jpg

ホテルから車で5分ほど、郵便局隣の「カフェレスト&ベーカリーDono
入り口の向かって右手はベーカリーコーナーになっていました。

まずは食券機でコーヒーチケット¥350を購入。
思っていたよりも、近代的で大きくて戸惑う。
本当にコーヒーチケットだけで、モーニングセットまでつくのかしら。。。?
何よりコーヒー代だけでも十分と思える¥350と格安だし。。。
調べてはきたけれど、やっぱりドキドキ。
なんだか、ちょっとしたアトラクション気分でワクワクしながら、きょろきょろ(゚▽゚`*)
間もなくコーヒーのみサーブされます。
引き続きやってきたのが。。。

きたぁ~~~~~!!!キター(°∀°)ーー♪

IMG_7103_convert_20150908140340.jpg

たった350円にこんなに、ついてくるのよ~!!!
トーストに、ポテトサラダ、チョコレートムース、
そして岐阜市のモーニングで有名だという噂の茶碗蒸し。
スィーツまでついて女子のハートもしっかり掴んだ美味しい朝食でした。

岐阜市さいこ~!!!(*≧m≦*)
近くに住んでいたら、毎日モーニングめぐりをしてみたいぐらい
お店ごとに趣向を凝らしているようです。
しかも、モーニングなのに丸一日提供してくれるお店も多いとか。。。
そういう熾烈な競争は、お客さんとしては最高ですね。

朝から興奮した岐阜市のレポでした~!!

   【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/09(水) 15:49:14|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:1

岐阜のお宿は都ホテル

岐阜市の宿泊先は、長良川沿いに立つ「岐阜 都ホテル

ちょうど金華山の目の前のロケーションだったので、
夜はライトアップされた岐阜城が夜空に浮かび上がり、
美しい姿を見せてくれました
。。。と、言いつつ、昼間の写真(´∀`ゞ

IMG_7096_convert_20150908135941.jpg

フロントには鵜たちがお出迎え。

DSCF0815_convert_20150908135916.jpg

客室も広く清潔で快適。サービスも大変満足です。
部屋はリバービューを希望しました。

IMG_7098_convert_20150908140028.jpg
IMG_7100_convert_20150908140120.jpg

窓からは、金華山に岐阜城、そして長良川。

IMG_7101_convert_20150908140138.jpg

最高の景色でした
Eveたちは、乗船してしまったので、見られませんでしたが、
鵜飼いの時間には、上流へ向かう屋形船の灯りが綺麗だったかもしれませんね。
ちなみに、鵜飼ポイントは向かって左手の上流なので
お部屋からは見えません。

鵜飼船からホテルをパチリ

DSCF0749_convert_20150908135853.jpg

   【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/08(火) 14:27:30|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:0

水と炎の華麗な芸術、鵜飼い船

岐阜市に到着!
金華山の頂から町を見守るように建つ
岐阜城を見上げながら市内に入ります。
岐阜では有名な鵜飼い船に乗船するかどうか、
直前まで悩んだ末、乗船を決定。
直接問い合わせると2時間前でしたが、OKでした

0819154137_convert_20150907135439.jpg

大急ぎで夕食後、飲み物だけを持参し19:15出発の船に乗船です。
同乗者は、我が家も含めてカップル5組、家族連れ1組の総勢14名。
席には余裕があって楽でした。

DSCF0772_convert_20150907135529.jpg

船によってはぎゅうぎゅう詰めで窮屈そうな船もありました。

ワクワクしながら、o(≧∇≦)o船出を待ちます。

DSCF0777_convert_20150907135602.jpg

ところが!この夜は、年に8回行われる
御料鵜飼(長良川上流の禁漁区において宮内庁に納める鮎を採る日)の日にあたり、
その上に大使館が接待のために鵜飼いをお見せする夜とな!( ̄◇ ̄;)
だから、鵜飼いの開始時間が遅れ、ひたすら待ち時間。
ただ、いつもは開始合図の花火が4発ということなのに、
大量に上がっていました。
。。。とはいえ、、下々の者が乗船している舟は、
川下につけられている上に、隣の船の屋根で花火は、
かろうじてチラチラと見えるだけ。。。(―”―;)
音はすれども。。。状態ですね。

DSCF0757_convert_20150907135506.jpg

船着場から数百メートルほど上流に移動した船は、
川岸に川に対してほぼ直角に停留します。
隣あった船同士を縛り固定して、鵜飼いの始まりを待ちます。
20:30まで、川面でゆらゆら~。
猛暑日だったこの日は、川の上だというのに無風で、蒸し風呂状態。
どんなに辛かったかというと、なんとEveはこの日、
おなかにあせもが出来ちゃったのだよ。(///ω///)
赤ちゃんでもないのに。。。
お腹が段々腹だからだろうって?いやいやいや。。。(´-ω-`)ゞ

DSCF0778_convert_20150907135700.jpg

話は戻って、鵜飼いについて少々ご紹介しますね。
長良川の鵜飼いを行う鵜匠さんは現在6人。
宮内庁式部職で国家公務員、かつ代々世襲制なので、
法律が変わらない限り男の子が跡継ぎになります。
一艘の船に鵜匠、なか乗り、とも乗りと3人1組で、
10~12羽の鵜を操るあゆ漁です。
毎年5月11日から10月15日までのほぼ毎日行われます。
鵜飼いでとられた鮎は、鵜が鮎を瞬殺し、人の手が触らず、
油がつかないことから鮮度が落ちないので高級品となったらしいです。

0819153835_convert_20150907135420.jpg

長い待ち時間の間は、踊り子さん達が乗った船が
大音響で演歌を流し、行ったり来たり。。。
退屈しないようにという心遣いなのでしょうけれど、
ちょ~っと風情に欠けるような気が。。。(―”―;)

DSCF0783_convert_20150907135731.jpg

また、近年、大金をかけて作られたというトイレ船があるそうなので、
長い待ち時間でも安心のようです。
船の中では、お弁当の持ち込みも可能とのことでしたが、
Eve達の船では1組だけがお弁当持参でした。

DSCF0791_convert_20150907135801.jpg

そうこうしているうちに、ようやく1300年の伝統をもつ鵜飼いの始まりです。
かがり火をたいた船が川面に反射し、
飼いならされた海鵜が潜って鮎をしとめます。

DSCF0793_convert_20150907135827.jpg

水と炎がゆらめく華麗な光景に酔った後、
ふと切ない気分になるのは、
紐でつながれた鵜の境遇に想いを馳せてしまうからでしょうか。。。

DSCF0799_convert_20150907135902.jpg

最後は、漁を終えた鵜匠さんと鵜たちのご挨拶で終了です。
この日、下船したのは10時すぎでした。

   【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/07(月) 14:38:58|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:2

竹の中のお姫様、スペシャル企画

竹の中のお姫様、第2弾となります。
今回は、お姫様が一回り大きくなっています。
そのせいか、前回より愛らしさが増したような。。。?

IMG_7330_convert_20150904194828.jpg
IMG_7333_convert_20150904194937.jpg

オークションのご案内前に少しお付き合いください。

わたくしごとではありますが、今月2015年の9月で
Happy Everのミニチュア作成が3年目を迎えました

皆様のおかげで、楽しく有意義に過ごしてくることができました。

ミニチュアを通して、たくさんの方々と交流を持つことができて、本当に幸せでした。

また温かく見守って下さった皆様のおかげで、
ほんのすこ~しずつではありますが、技術も上達してきたように思います。
第1号は、こ~んなの作ってました。。。

IMG_7439_convert_20150904195404.jpg

恥ずかしい限りです(///ω///)
これで、恥ずかしげもなくオークションに出品し、
落札されることもなくポツンと残ったうちの子、悲しいスタートでした 。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。
まあ、これを見ると当然と言えば当然なんですが。。。┐('~`;)┌

ここ2年ほどは、大変ありがたいことに
落札されずに、寂しく涙。゚(゚´Д`゚)゚。。。。ということもなくなり、
どの子たちも元気に意気揚々と全国各地に飛び立っております(^⌒^*)
数えてみたら、3年間で108個を作成し、残った子が8個なので、
旅立った子がちょうど100個になりました。

リピしてくださる方々も増えてきて、本当に心から感謝の一言です。

改めて、ありがとうございます。m(_ _)m

記念すべき101個め、そして3年めということで、
ここで、何か感謝の気持ちを形にしたいとおもいまして、
僭越ではありますが、今回の作品の落札金額の全額を寄付したいと考えています。
こんな形しか思いつかずすみません。

寄付先はいろいろ考えたのですが、「国境なき医師団」に寄付することに決めさせていただきました。

(以下HPより抜粋)国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)は、
中立・独立・公平な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体です。
災害時には地域の病院・診療所などの復旧を支援、
緊急用食糧、飲料水、毛布や蚊帳などの生活物資の配布。
感染症の流行地には、治療センターを設置し、
感染者の治療および感染拡大抑制に向けての援助活動。
診察に治療、病気の予防、心理、社会面でのサポートなど活動は多岐にわたり、
まさに国境を越え、命の危険も顧みず世界で活動しているのです。

以前にもわずかではありますが、ここへ寄付した経験があり、
活動報告なども見られるので、ここに決めさせていただきました。
振込み後には、領収書を公開予定です。
なので、今回のオークションには、
この件に関してご賛同いただける方にご入札をお願いしたいと思います。

また、ご落札頂けた方に、Eveからの心ばかりのプレゼントとしまして、
陶器製エルモのミルクピッチャー、ハロウィン飾りを
同封させていただきたいと思います。
ミルクピッチャーは市販品です。

0904193952_convert_20150904195427.jpg

(≧Д≦)あぁぁぁ、こんな事して、ぜ~んぜん入札が入らなかったら、どうしよう~~~ドキドキ。

今月、9月27日は十五夜です
世界中の人たちが心穏やかに夜空を照らすお月様を見上げられますように。。。
そんな願いを込めて。。。

オークション、ご覧いただけたらと思います。
出品中の商品はこちら

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/04(金) 20:18:40|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | コメント:0

イケメン城主に釘付け?!の犬山城

関ヶ原のあとは、名神高速で移動し、
愛知県犬山市へ向かいます

DSCF0693_convert_20150904143850.jpg

「また、お城かぁ~( ̄▼ ̄|||)」と思ったけれど、ちょっと救われたのは、
駐車場からお城までの距離が短かったこと。

DSCF0696_convert_20150904143918.jpg

犬山城は1537年に織田信長の叔父、織田信康によって築城された城。
信長、秀吉、家康ら天下人が奪い合った
名城と言われている現存天守で国宝です。

DSCF0699_convert_20150904143958.jpg

また、1617年に徳川家康の重臣、成瀬正成がこの城を拝領したのち、
2004年に犬山市が管理を行うようになるまでは、
全国唯一の個人所有の城として保存されていたことでも有名です。

DSCF0703_convert_20150904144030.jpg

天守には、代々成瀬家城主が肖像画から写真へと紹介されていることで、
時の流れをより現実的に感じます。
近年の城主のイケメンぶりも必見ですよ
写真をアップしたかったのですけれど、
写真に見とれているEveのアホ面(°∀°)がしっかり
写りこんでしまったので、パス(。>0<。)です。

DSCF0708_convert_20150904144101.jpg

3階の唐破風が優美な雰囲気を醸し出しています。
写真は内側ですが。。。
4階天守の廻り縁は低めで怖いぐらいだけれど、
下から見上げたときに飾り窓の邪魔をしないよう計算されているそうです。

DSCF0714_convert_20150904144137.jpg
DSCF0718_convert_20150904144232.jpg
DSCF0716_convert_20150904144203.jpg

今まで、いくつかのお城を見てきましたが、
犬山城天守からの眺めが一番好きです。
眼下に木曽川、川向こうは岐阜というこの景色が
とても気に入りました

DSCF0723_convert_20150904144308.jpg

上段の間」城主の座る間です。
扉の向うは「武者隠しの間」といって、殿様を守る武者が潜んでいた間なのだとか。。。

DSCF0730_convert_20150904144335.jpg

とてもこじんまりとして、趣があるお城でした。

木曽川を渡った岐阜市側からの風景も美しい!!

   【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】


応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/04(金) 15:07:40|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:0

城攻めのあとは合戦だぁ~!!

清流に癒された後は、
徳川家康率いる東軍と石田三成率いる西軍が激突した
天下分け目の合戦が繰り広げられた場所、
関ヶ原古戦場」です。

IMG_7080_convert_20150903133649.jpg

その前に!合戦の進行状況など「関ヶ原町歴史民俗資料館」に立ち寄ると、
大きな展示パネルと自動音声でわかりやすく解説してくれるので、
事前勉強にお勧めです。

DSCF0684_convert_20150903133358.jpg

DSCF0685_convert_20150903133424.jpg

415年前の9月、ここで天下分け目の合戦が
繰り広げられた所だなんて思えないほど、
周辺はのどかな田園風景が広がっています。

DSCF0690_convert_20150903133524.jpg
DSCF0688_convert_20150903133451.jpg

一帯には、各陣営跡にのぼりが立っているようですが、
とりあえず我が家の抑えどころとしては、
徳川家康最後陣跡、石田三成陣跡となった
笹尾山の入り口と決戦地の三か所をおさえました。

DSCF0692_convert_20150903133554.jpg

「このぐらいで、よろしゅうございますね?なにぶんにも、本日は暑いですからね?」と、
我が家の殿にお伺いをたてまして、一件落着とさせて頂きました。

そうでなければ「余は笹尾山に登りたいぞ!ゞ( ̄ー ̄ )ノ」などと
のたまう気配も感じられましたが、そんなことになったらアナタ!
それこそ合戦だぁ~!ヽ(`Д´)ノとなりますからね
じわじわとあがる気温のせいか、
どう見ても三成の兜像がウルトラの父にしか見えなくなってきていたEveですから、
早々に退陣です

  【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/03(木) 13:57:40|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:0

月見ぶね

ミニチュアの新作です。

IMG_7402_convert_20150902104545.jpg

今回の近江の旅で彦根城下の玄宮園に立ち寄った時、
池に船を浮かべて舟遊びをしていたことを知り、
思いついた作品です。

IMG_6951_convert_20150902105133.jpg
IMG_6962_convert_20150902104821.jpg

竹を船に見立て、琴や巻き物、扇子やお月見団子などを並べ
雅な世界を表現してみました。

IMG_6972_convert_20150902104920.jpg

巻き物には、源氏物語に出てくる月の歌を書いてみました。

オークションに出品しておりますので、
よろしければご覧ください。
出品中の商品はこちら

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/02(水) 14:55:04|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | コメント:0

中山道の清流の里、醒ヶ井宿へ

彦根城から20分ほどで、
中山道61番目の宿場町「醒ヶ井宿」に到着します。

DSCF0654_convert_20150902104025.jpg

豊富な地下水が湧く名所として有名で、
地蔵川と川沿いの風景は湖国十景の一つだそうです。

この小さな宿場町を知ったのは、
HAM1826さんのブログで紹介されていたから。
愛らしい梅花藻(バイカモ)という花の写真を見て、
機会があったら見てみたいなぁと思っていたもの。
我が家では、水中の写真は撮れないので、
興味がある方は、HAMさんのブログをご覧ください。
とても素敵な写真がいっぱいですよ!

0817173530_convert_20150902103903.jpg

梅花藻はキンポウゲ科の水中多年草で
5月から9月下旬ごろまで花を咲かせるそうです。

0817212056_convert_20150902103922.jpg

醒井木彫り美術館の駐車場が観光客用に無料開放されていました。
地蔵川の目の前ですから、ありがたいですねぇ~。
到着して早々に、めざとく見つけた丁子屋の水まんじゅうを頂きます。
ひんやりぷるんと優しい甘さ

DSCF0670_convert_20150902104125.jpg
IMG_7076_convert_20150902104356.jpg

名水スポットの西行水十王水
居醒の清水などの散策は水辺のせいか、
心地よい風が吹き、涼しいお散歩ができました。

DSCF0645_convert_20150902103954.jpg

水中で可憐に揺れる梅花藻や、絶滅危惧種の魚ハリヨは必見ですよ。
この地蔵川は年間を通して14℃前後に保たれているそう。
気温30度超えのこの日でも、手を入れていると、
アッという間に冷え切ってひゃぁ~って感じです。

DSCF0665_convert_20150902104053.jpg

この鳥居奥の願い橋は、願い事をしながら渡ると願いが叶うという言い伝えが。
なので、真剣に願い事をつぶやきながら、渡るEve。

なのに、なのにぃ~!
Eveが一生懸命お願いしている最中、ペラペラ話しかけてくる夫。。。(―”―;)
きぃ~!ヽ(≧Д≦)ノっとなったのは、言うまでもありません。

DSCF0682_convert_20150902104158.jpg

帰りがけにすれ違ったおじさま!
麦わら帽子にタオル、三脚に長靴!
川に入る気、満々です

小さな清流の里「醒ヶ井宿」、
Eve的には、住みたい町ベスト10入り決定

   【  ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/02(水) 14:37:30|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:2

いよいよ、城攻めじゃぁぁ~!!

昨日の長浜城は車窓のみでスルーしましたが、
国宝、彦根城には登りますぞ!
皆の者、いざ!城攻めじゃ~!!
つづけぇ~ぃ!ヾ(*゚ο゚)ノオォォォォーーー!!

長浜から30分ほどで「彦根城」に到着です。

DSCF0557_convert_20150901142435.jpg
お堀端には、帰れなかった?白鳥もいました。

朝の涼しいうちに!と、思っていたのに朝9時ですでに32℃ 
今日も暑いぞぉ~

DSCF0569_convert_20150901142511.jpg
昔の人たちもゼ~ハ~しながら、ここを登ったのだろうか。。。

そんな暑さの中でも、彦根城の各部署の係員さんたち、
どの方もとても感じが良くて、おもてなしの気持ちが伝わってきて、
本当に気持ちよく見学できました(^⌒^*)

DSCF0571_convert_20150901142556.jpg

彦根城は、井伊家三十五万石の礎として築城された名城
国宝の天守は、大津城から移築したものとのこと。
彦根城の愉快なところは、こうして各地から移築したものが多いこと。
天秤櫓も長浜城から移築されている。なんだか、いいとこどり?

DSCF0580_convert_20150901142629.jpg

井伊家の真っ赤な武具。
こんなに派手だと、戦場で目立ってしょうがないんじゃ。。。

DSCF0599_convert_20150901142727.jpg

いつもながら、城内の階段は傾斜がすごい!
スカート、裸足はやめておいた方がいいみたいです。

DSCF0605_convert_20150901142749.jpg

天守からの眺め。
殿さまもこの景色を見ていたのでしょうね~。
夏以外のほうが、空気が澄んで琵琶湖もきれいに見えると思います。

DSCF0592_convert_20150901142654.jpg

昭和二七年に国宝指定された現存天守の彦根城、
規模はあまり大きくありませんが、見ごたえのある美しいお城でした。
ゆるきゃらで有名なひこにゃんも一日に何度かお目見えするそうですが、
不在の時もこのパネルが代理で活躍中
カラフルな色彩のせいか、写真に撮るとまるで合成処理をしたみたい。。。

IMG_7049_convert_20150901142936.jpg

ほぼ江戸時代の姿をとどめていると言われる
二重の堀に囲まれた城郭は、本当に素晴らしい。
ぐるりと歩いてみると、その周辺の家老屋敷の
長屋門なども残っており、風情とともに風格が感じられます。

DSCF0624_convert_20150901142822.jpg

こちらは、井伊家四代藩主直興が
七年の歳月をかけて造営した玄宮園から彦根城を見上げた風景。
近江八景を模して作られたという池泉回遊式庭園。
江戸時代の贅を尽くされた庭園に立つと当時のお大名たちが庭園を愛で、
船遊びなどを楽しんだ様子が容易に想像できます。

   【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

  1. 2015/09/01(火) 15:00:00|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:0

プロフィール

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア