Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

KALDIのリピ決定品!

前にヒルナンデス」で
KALDI商品を紹介されていたのを見てから、ずいぶん時間がたってしまった。
久々なので意気込んで行ってきましたよ。

相変わらずの混雑で、探しているうちに頭がぼ~っとしてきて
何を探しているか忘れてしまったりして。。。
帰りの車中で思い出したけれど時すでに遅し。。。次回に望みはつなごう。
。。。となったのは、「黒酢玉ねぎドレッシング
あとは希望通りげっと~

IMG_5137_convert_20150329163632.jpg

ふんわりフロマージュ
驚くほど濃厚でチーズの旨みがぎゅう~っとつまったスィーツでした。
ピーカンナッツにクランベリー、ラムレーズンなども小粒ながら入っていて、
このお手軽さでこの完成度?!とびっくりしちゃった。
これは、冷凍しておけば、急なお客様の時にも使えるよね。
もちろん、急に「甘いものがたべた~い!!」となった時にも。

IMG_5162_convert_20150329163551.jpg

パンダ杏仁」「杏仁豆腐
↑デマもいいとこ。。。 パンダ杏仁って。。。勝手に命名してた
買い物用にメモした時、探しやすいように書いてた名前です((笑)

そのまま容器にあけて食べることもできるらしいけど、
Eveはいったん煮溶かして容器に分け入れて冷やしてみました。

IMG_6138_convert_20150329163704.jpg

おいしぃ~~~~~!!!
何より簡単だし、保存がきくし、プルプルでおいしい!
次回もリピ決定です

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

  1. 2015/03/29(日) 16:46:22|
  2. [つぶやき]おいしい話
  3. | コメント:0

春の足音

我が家の庭にも春が訪れました。

IMG_6169_convert_20150327131313.jpg

ついこの間、愛らしいピンク色の梅の花が咲いた~と喜んでいたら

今週は暖かさに誘われてあっという間に、ミモザが満開に。。。

IMG_0481.jpg

黄色いポンポンのような小粒の花が咲きそろうと、

地味めの我が家の庭もあっという間に華やかな雰囲気にしてくれるので楽しくなってしまう

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/03/27(金) 13:22:40|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | コメント:2

ミニチュア和室 3月

ミニチュア和室の3月分をじゃじゃ~ん



3月と言えば何はともあれお雛祭り

緋毛氈の上で女の子たちが雛祭りの真っ最中

今でいう女子会ってやつですね。

千代紙やかざぐるま、和菓子に雛あられ、
白酒を飲んでいい気分。。。

【 ミニチュア和室 / 5月へ / 6月へ / 7月へ  
             8月へ
 / 9月へ / 10月へ  
             11月へ / 12月へ  /  1月へ 
             2月へ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

   
  1. 2015/03/26(木) 15:15:16|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア和室
  3. | コメント:0

税関の噂話とナイスガイにキュートな子

◆聞いた話なんだけど。。。
海外渡航時の「~らしぃよぉ。」のお話。
信ぴょう性は保証できないけれど、参考までに聞いたお話を。。。

DSCF2138_convert_20150325082948.jpg
マドリッド空港内にて

税関について。
スペインの!というより、「海外の税関の彼ら」は
絶対的な権利を有しているそうです。
彼らが「NO」と言えば、何があろうとNO!
たとえばスーツケース重量が23kgとする。
担当者によって25kgでもOKの時もあれば、
23.1kgで超過~!とみなされる時もある。
「あっちはOKだったじゃん!」なんて、泣いてもごねてもダメ。
こちらが怒ると余計意固地になるらしい。
係官の裁量だから、運試しのチャンス

出国時に持ち出せるものでも、また然り。
水分を手荷物で許されないのは浸透しているけれど、
マカロンまで溶けるからダメ!となる時や、
いちじくチョコレートまでうるさくいう担当者がいるらしい。
不安なものや大事なものはスーツケースに入れた方が安全なんだね。

それから、日本って○○ハンズとかで旅行用便利グッズとかたくさんあるでしょ?
保安員さんの中には、欲しくなっちゃって没収!ってこともあるらしい。
「え~!どうして?!」と怒り狂っても
危険でしょ!」と言われたらそれまでなんだって。
添乗員さんの友人でガムテープとかセロテープまで没収された人もいるらしい。
テロ行為に結びつくって理由で。
現地だとこの手の物は手軽に手に入りづらいうえに
高くて品質が良くないらしい。
あと没収されたもので笑ったのが、ドンキホーテの人形が持っていた槍。
爪楊枝ぐらいの大きさだったというのに、これもテロ行為に結びつくという理由だったって。
どんな小さな物だって、旅先で購入したものは
大切な思い出だから、没収なんて悲しすぎる!
手ぶらのドン・キホーテって。。。
用心のためにもスーツケースにいれて預け入れ!が間違いなさそうだね。



話とはぜ~んぜん関係ないけれど、旅先でみかけたナイス!なおじさま
メスキータ前で葉巻を加えて優雅にお掃除していたおじさま。
あまりのカッコよさにパチリ!
もしかして、実は大富豪の仮の姿?
それとも、実はマフィアでその袋の中に機関銃隠してる???
。。。葉巻をくわえているってだけで、またもや妄想がぁ。。。

それからそれから、と~ってもキュートだったおちびちゃん

繧サ繝薙・繝ェ繝」_convert_20150325083007

この愛らしさ、たまらんでしょ
セビーリャの町で見かけたおちびちゃん。
まるで童話の世界から抜け出してきた赤ずきんちゃんみたいで、
おめめくりくりのキュートな子でした~
おかあさんも、めちゃめちゃ気さくで素敵なお母様でした。

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村









  1. 2015/03/25(水) 09:03:32|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

海外用WiFiレンタルとスペインのトイレ事情

番外編***********************
◆海外用WiFiレンタルサービス
成田空港内で出発前にレンタルした「GLOBAL WIFI

IMG_5397_convert_20150324131836.jpg

WEBで申し込んで成田で受け取り返却なのでお手軽でした。
スペイン限定8日間で10,032円(2014.12月現在)
結果的に言うと、レンタルしなくても良かったかな?
個人旅行なら、インターネットが使えるのは心強い味方よね。
駐車場探しとかルート検索とか絶対必需品だと思う。
でもツアーだと、何かと至れり尽くせりで、自力で何かを探さねば!ということがないのよね。
なんたってトイレの場所まで探してくれちゃうんだもの。。。

IMG_5949_convert_20150324131900.jpg
この本体と充電器セットで貸し出し。

我が家の場合はAmyに連絡をする程度だったので、
ホテルに入ってからで十分だったし、すべてのホテルに無料WiFi有り。
フロントでパスワードをもらえば使い放題だったので、重宝した感覚はなし。
仕事先との連絡とか必要な方には便利だと思います。

◆スペインのトイレ事情
スペインのトイレ、いやぁ驚きました。綺麗で!
イタリアで洗礼をうけていたでしょ?
だから、便座シートとかたんまり持参して、
心構えもしっかり覚悟してたらね、肩透かし。。。
サービスエリアだって、土産店、レストランも
古いところとかはあるけど、綺麗なものよ。

IMG_6029_convert_20150324131958.jpg
これはマドリッドのホテルのトイレ

ただし、注意点が一つ
使用中、突然照明が消えてしまう所がいくつかありましたw( ▼o▼ )w
これを知らないと、突然真っ暗闇になって焦るので入室したら、すぐライトの場所を確認しておくことをお勧め!

IMG_6028_convert_20150324131929.jpg

ファッショナブルなトイレでしょ?
正面が水洗ボタンです。

IMG_6030_convert_20150324132016.jpg

ドアの左手がライトのスイッチ
ここは点灯スイッチだから慌てなかったけど。。。

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/03/24(火) 13:37:30|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

大絶賛!!激うまパエリア!!

19:30 マドリッドに戻ってきました 70km

今宵の夕食レストランRESTAURANTE DUDUA
★★★★★
DSCF2137_convert_20150323134554.jpg

DSCF2136_convert_20150323134540.jpg

最後の晩餐メニューは、ツナサラダ、パエリア、ブディング

IMG_6017_convert_20150323134714.jpg

IMG_6016_convert_20150323134648.jpg

IMG_6014_convert_20150323134621.jpg

スペインのサラダには基本オリーブオイルと塩なのね。
そこにツナが添えられているだけで、おいしさアップしちゃうのよね~

IMG_6021_convert_20150323134730.jpg

パエリアは炊きあがるとパエリアパンのままテーブルを周って撮影タイムを設けてくれます。
さすが、わかっていらっしゃる。v(^⌒^*)v

IMG_6022_convert_20150323134808.jpg

その後、各お皿に盛りつけられて再登場
これが、と~~~~~~~ってもと~~~~~~~っても美味しかった
なので、写真も大きくなっちゃったよ
香り高くて、ジューシィーで旨みがぎっしりつまっていて、
程よい固さで、最高だった

IMG_6024_convert_20150323134840.jpg

デザートのプディングもこれまた絶品でした。
卵をたっぷり使っているであろう濃厚でぷるるんとした舌触り。
それでいて甘すぎず、ほろ苦いカラメルがたっぷりかけてあって
おかわりしたいぐらい美味しかったの~。
思い出しただけでおなかが鳴っちゃいそうなぐらい。。。
みんなで、大絶賛のレストランでした

マドリッドに行く機会があったら絶対絶対お勧めです。
個人旅行で行くとしたら、絶対探して行きたいお店でした。
最高の最後の晩餐にまんぞく~~~!!!

翌日は朝食後、マドリッド空港から出国
パリのシャルル・ド・ゴール空港で乗り換え、帰国となりました

これにてスペイン旅行記はいったん終了です。
次回は番外編の記事をいくつかアップする予定です。

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2015/03/23(月) 14:12:23|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

絶対泊まりたい古都トレド

◆カテドラル

DSCF2122_convert_20150317142746.jpg

高さ90mもの鐘楼をそなえたカテドラルは
イスラム支配時代のモスク跡にフェルナンド3世のもと建てられた。

DSCF2116_convert_20150317142619.jpg

現在では、スペインカトリックの総本山となっている。

DSCF2117_convert_20150317142652.jpg
DSCF2099_convert_20150317142535.jpg

バルセロナやマドリッドではなく、トレドの教会が総本山というところに、
かつての繁栄の名残が感じられる。

DSCF2106_convert_20150317142555.jpg

ここにはエル・グレコの「聖衣剥奪」やゴヤの「キリストの逮捕」など
多くのコレクションがある。

0317094037.jpg

宝石を散りばめられた王冠や美しすぎる聖書。
どれを見てもため息がでる美しさ。。。まるで美術館のよう。

DSCF2124_convert_20150317142821.jpg

カテドラル見学を終えて外に出ると、トレドの町は夕暮れ時。
茜色に染まり始めた古都は、魔法にかけられたようにより一層中世の雰囲気を醸し出す。

IMG_6012_convert_20150317142951.jpg

泊りたぁ~~~~~~い!! ・゚・(。>д<。)・゚・泊りたぁ~~~~いぃ!!

ミハスに続いて駄々をこねはじめるEve。。。
だって、絶対楽しいはずだよ、ここ。
ものすご~くいい雰囲気なんだもん。

DSCF2129_convert_20150317142839.jpg

後ろ髪をひかれつつ、エスカレーターに乗りトレド旧市街を後にします。
新市街地の夜景を見ながら。。。

DSCF2132_convert_20150317142904.jpg

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/03/20(金) 14:26:17|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

スペインに一日しかいないならここ!

◆トレド観光
午後からはマドリッドより移動してトレドへ  70km

DSCF2075_convert_20150317142513.jpg

“スペインに一日しかいないならトレドへ”といわれ、
中世の佇まいを残す奇跡の街とされている。

DSCF1998_convert_20150317142322.jpg

まずはタホ川を挟んだ向かい側の山からトレド全景を望む。
大きく半円形を描いたタホ川を利用した自然の要塞。
中央にそびえる巨大なアルカサル(宮殿)現在は軍事博物館。

DSCF1992_convert_20150317142301.jpg

カスティーリャ・ラマンチャ地方の中心に位置するトレドは
16世紀のマドリッド遷都まで都として栄えた。

この入り口からエスカレーターに乗り丘の上の旧市街へ。
0317093958.jpg

なんて楽ちんで素敵な旧市街への入り方!!
それでも、暮らしづらい旧市街を出て、新市街地へ移り住む若者が後をたたないそう。

DSCF2028_convert_20150317142343.jpg

紀元前192年にローマ人に征服されて以来、西ゴート王国、
イスラム帝国など数々の王国の首都となったトレドは、
多種多様な異文化融合の地となった。

DSCF2032_convert_20150317142408.jpg

しかもカテドラル建設には3世紀もの時間がかかったことで、
スペインゴシック様式の歴史をすべて見られるのだという。

◆サント・トメ教会 
トレドのメインストリートからほど近い広場に面したサント・トメ教会。

DSCF2039_convert_20150317142421.jpg

何事?!っていうぐらいの混雑。
ムデハル様式の塔が美しいこじんまりとした教会で、
14世紀にオルガス伯爵が私財を投じ再建したとされる。
ここには天才エル・グレコの最高傑作と言われている
「オルガス伯爵の埋葬」が展示されている。
この絵を見るために、世界中からの観光客が押し寄せていました

DSCF2068_convert_20150317142444.jpg

トレドの象嵌細工の専門店へ。

0317094017.jpg

トイレ休憩もかねた象嵌細工の工房で職人さんの緻密で根気のいる作業を間近に鑑賞
鉄や真鍮などの素材に金や銀などの異素材を一つ一つ丁寧に
叩きながらはめ込んでいく作業は見ているだけで肩が凝ったよ。
それとね、上の写真の剣の重さにびっくり(゚ロ゚;)
中世の人は、こんな重い剣を振り回していたの???と驚き。

  【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村




  1. 2015/03/19(木) 14:22:47|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

突然のスイスねたですが。。。

スペイン記がまだ終了しておりませんが、
突然、スイス記事をアップさせていただきます

先日もお伝えした「HUGLOG」さんに
またもや記事を掲載していただけたのです!

編集者様、ありがとうございます!
ご覧くださった皆様にも感謝です。
ありがとうございます。 m(_ _)m 

今回は、スイス記事で、こちらこちら
ご覧いただけたら嬉しいです。

DSCF7522_convert_20130826100856.jpg

と~っても楽しかったスイス旅行。
個人旅行だったので、思いついたこと感じたこと、
電車の乗り方、美味しかったもの、お土産まで詳細に記しています。
春だから、そろそろスイスの夏旅行を計画する時期ですよね。
これからスイス旅行を計画している方々に
参考にしていただけたら嬉しいです。

   【 スイス記MENUへ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2015/03/18(水) 09:14:01|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | コメント:0

マドリッドの固いランチ

町中を抜けながら本日のレストランへ向かいます。

DSCF1978_convert_20150317090559.jpg

途中見たパン屋さん。釘でも打てそうないかにも、
かたそ~なパン屋さんが繁盛してました。

DSCF1986_convert_20150317090623.jpg

今日のランチはこちらで。「Meson Las Descalzas」★

DSCF1987_convert_20150317090636.jpg
DSCF1990_convert_20150317090653.jpg

IMG_5986_convert_20150317090851.jpg

早速出てきました!例の固そうなパン。小型版だったけれど。。。
予想通りのカッチカチのパンだった。

IMG_5987_convert_20150317090730.jpg

ソパ・デ・アポ (ニンニクスープに溶き卵を流し込んだスープ)

IMG_5989_convert_20150317090803.jpg

こちらも、かった~いステーキ、食後はアイスクリーム

  【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村




  1. 2015/03/17(火) 09:25:19|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

マドリッドでアートざんまい!

◆6日目 マドリッド市内観光
マドリッドは16世紀からスペインの首都として政治経済の中心地となる。
ヨーロッパで一番高い所にある首都なのだそう。
海抜657mで内陸部の高原地帯だから、夏は摂氏45度を超す日はザラなんだって。
それでZARAができた?( ̄▼ ̄|||) 
時には、50度越えもあるというから暑いというよりは、熱い部類だね。
湿度がない分、日本よりは過ごしやすいみたいだけど、
それにしても暑さに自信がない人は、熟考だね。

話は変わって、奥州の伊達政宗に派遣された支倉常長の一行が、
1614年12月にマドリッドに入っていたのだ!
なんと、ちょうど400年前の12月、この時期に訪れ
「寒気烈しく、降雪最も甚だしかりし」という言葉を残しているの。
なんだか感動。。。

DSCF1907_convert_20150316135646.jpg
マドリッド市庁舎は車窓から。

◆スペイン広場
セルバンテス没後300年を記念して造られたスペイン広場。
さあ!また出ましたね、スペイン広場。こちらはマドリッドです。

DSCF1915_convert_20150316135733.jpg
DSCF1913_convert_20150316135704.jpg

ドン・キホーテとサン・チョパンサの像の後方上にセルバンテスの像。
ドン・キホーテ達をもっとよく見たい!という方はこちらに大きな写真があります。
快晴だけれど、すっごく冷え込んでいて、公園の池は氷がはっている所も。さぶっ(≧Д≦)


◆国立ソフィア王妃芸術センター
1992年にソフィア王妃の名前を冠しオープンしたスペインを代表する現代美術館。

DSCF1952_convert_20150316135833.jpg

ピカソ、ミロ、ダリなど現代アートの巨匠たちの作品が1万点余り揃うが、
なんといっても、ここでの目玉はパブロ・ピカソの「ゲルニカ
バスク地方のゲルニカが内戦時の空爆で壊滅的被害を受けた直後、
わずか2ヶ月で製作されたといわれている作品。

DSCF1947_convert_20150316135752.jpg

内戦の続いたスペインを皮肉と怒りをこめて表現したもので
万博で発表したのちも防弾ガラスで覆ったり、小さな部屋に入れたり、
絵の迫害を避けながら守られてきたらしい。
壁一面に表現された戦への怒りの絵。

DSCF1948_convert_20150316135808.jpg

ほんの1m前で目にした瞬間から、
絵の持つメッセージ性の力強さに圧倒されて声も出なかった。
この絵を見ただけでも、ここに来た意味を十分に感じることができたように思う。

◆プラド美術館
世界3大美術館の1つ。
1819年、歴代王室コレクションの保存、公開を目的として設立された。

DSCF1958_convert_20150316135851.jpg

3万点に及ぶ所蔵品の中から約3000点を展示しており、
絵画館として世界トップクラスの規模を誇る。
スペインの3大画家ゴヤ、エル・グレコ ベラスケスら巨匠の作品を見ることができる。 
美術の教科書で見た『裸のマハ』と『着衣のマハ』は、
ゴヤの時代、神話の女神ではない一般の女性の裸を描くことはタブーなので、
この『裸のマハ』はかなりの問題を引き起こし、裁判にもかけられたりしたらしい。
100年近くこのプラド美術館の倉庫にひっそり隠されてたとのこと。
で、この作品たちは、先に体が描かれてその後に顔が描かれたという話も。。。

DSCF1975_convert_20150316135931.jpg

たっぷり鑑賞した後は、喉が乾いたので館内のカフェで小休止。

IMG_5981_convert_20150316135953.jpg

オレンジジュースとクロケッタを注文。
チンだけど、熱々のクリームコロッケに心も小腹も満足

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/03/16(月) 14:20:42|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:2

マドリッドのホテル

22:30 今夜のホテル到着。
MADRID郊外の「AXOR BARAJAS」ここには2泊します。

DSCF1905_convert_20150313140414.jpg

こんな時間だというのに、ホテルのロビーはチェックインを待つ世界中の観光客でわんさか!
空港から10分程度という立地の良さからでしょうかね?

DSCF1903_convert_20150313140331.jpg

ロビーには、お洒落なバーカウンターも備えたハイセンスなデザイナーズホテルといった趣。

DSCF1904_convert_20150313140358.jpg

実際泊まってみて、快適だったし、空港に近いということで、
帰国の日も、しっかり朝食も頂いて出発できて良かったと思う。

IMG_5944_convert_20150313140550.jpg

と~っても広くてスーツケースも好きな所にバ~ンと広げられるよ。
これ、すごく精神衛生上いいことだよね?
ただし、広いのでエアコンの効き目がとてもゆるやか。。。
なので、ここでも厚手のパジャマと上着は必須。

IMG_5948_convert_20150313140610.jpg

まるで「試験管」なのは、シャンプー、リンス、ソープ類。

0312131335.jpg

朝食もメニューが豊富でおいしかったです

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2015/03/15(日) 16:01:50|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

マドリッドの中華レストラン

アト-チャ駅をあとにして夕食場所へ移動します

21:00 マドリッド市内の中華レストラン「Chin Chin」へ。★★★★★

IMG_5940_convert_20150313140526.jpg
ボケボケで失礼

旅程表が届いたとき、中華料理の文字を見つけて
「えっ?!スペインにいるのにわざわざ中華?!(―”―;)」と思ったEve。
反省しましたよ(´-ω-`)ゞ。
オリーブオイル漬けの日々から一瞬訪れたアジアな香りと味には、
どれほど(TдT)ほっとさせられたことか。。。

IMG_5936_convert_20150313140426.jpg

イタリアの時もそうだったけれど、どうしても野菜不足感を感じるから、
こんなに体が欲していたのか!と思うほど、野菜がおいしく感じました~

やっぱり日本人なんだなぁ~。。。と、しみじみしちゃった。。。(´∀`ゞ
グループで大皿から取り分けるスタイルなんだけれど、
いったい全部で何皿くるのかがわからず、男性陣は食べる量の調整に四苦八苦してました。

IMG_5937_convert_20150313140447.jpg

今回はスープからデザートまでいれて全部で8皿。
写真は少ないけど。。。

IMG_5939_convert_20150313140505.jpg

メニューは玉子とチキンのスープ、チャーハン、酢豚、青椒肉絲、
チキンとしいたけのオイスターソース炒め、麻婆豆腐、白菜の塩炒め、フルーツ
最後は、く、くるしぃ。。。って状態でした。

  【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/03/13(金) 14:18:45|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:2

スペインの超特急AVE乗車

コルドバでの市内観光を終えた私たちはマドリッドへ移動します

スペインも年末となっているこの時期、
帰省客で道路は混雑状態だったから、
結果的にここからAVEでの移動は大正解だったようです
同旅行会社の全行程バス利用版のツアコンさんから
渋滞にはまり大変だったとのこと。。。

DSCF1878_convert_20150312094315.jpg

コルドバ駅で出発までの間しばしフリータイム。
駅から外に出てみると、年末のイベントらしく移動遊園地が。

DSCF1877_convert_20150312094301.jpg

あのビヨ~ン、ビヨ~ンってするアトラクション、楽しそう!!

DSCF1874_convert_20150312094239.jpg

夕陽が差してきて、校内も素敵な雰囲気に。。。

18:29 
いよいよコルドバ発の超特急AVEに乗車。

DSCF1887_convert_20150312094334.jpg

1992年のバルセロナオリンピック、セビリア万博のために建設されたAVEは、
マドリッドのアトーチャ駅からセビリアまでの573kmを2時間半で走る。
今回Eveたちは途中のコルドバから乗車だったから約2時間といったところ。
10分以上遅れると遅刻時間によって料金を払い戻してくれるらしい。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘

IMG_5926_convert_20150312094435.jpg

2等車だったけれど、とても快適な車内。

それでもじっとしていられないEveは、食堂車へ行ってみた。
メニューは軽食とドリンクといったところ。

DSCF1897_convert_20150312094406.jpg

「おいおい、また食べるんかい!」。。。( ̄x ̄;)

ここにいた子供連れの家族と仲良くなって、
2歳の坊やとかなりの時間を遊んでいたの
足にまとわりついて離れなくなっちゃって。。。
かわゆかったぁ~

DSCF1895_convert_20150312094348.jpg

20:15
マドリッドのアトーチャ駅に到着~!
とっても近未来的なデザインの構内。
待合室を兼ねた植物園としても有名な旧駅舎の部分は
残念ながら見られず。。。

IMG_5934_convert_20150312094500.jpg
IMG_5935_convert_20150312094523.jpg

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2015/03/12(木) 10:11:51|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

白い村ミハスのお気に入り写真

DSCF1609_convert_20150306140812.jpg

これはミハスの町の一角。

まだオープンしていないカフェの前。

白壁にブルーのテーブルに椅子、植木鉢が映えて

や~っぱり青好き~💛と、萌え~💛ってなってしまった町角スナップ。

もう少し時間が経って陽が差してきたら、また違った写真になったと思う。

町の方たちもみんな感じがよくて、泊まりたいなぁって思った。

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2015/03/11(水) 17:38:33|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

コルドバ市内観光と初のバル体験

◆コルドバ市内観光
2世紀半ばにローマ帝国によってその礎を形成されたのち、
8世紀にイスラム教徒らによって首都として選ばれてからは
バグダッドと並び、イスラム世界の中心地となる。

DSCF1855_convert_20150309135523.jpg

10世紀ごろまでは、約100万人もが住んでいた大都市だったとか。
13世紀にキリスト教徒の手に渡っても、
イスラムやユダヤの伝統が完全に拭い去れることはなく、
「西方の真珠」と呼ばれた栄華の香り漂うエキゾチックな空気が今も感じられる町。

DSCF1831_convert_20150309135359.jpg

ほそ~い道だから、観光客でいっぱい!!

DSCF1804_convert_20150309135311.jpg

川のほとりで見かけたニャンコ

0309134633.jpg

下の葉っぱの写真はオレンジの葉っぱ。
現地ガイドさんから頂いた物。
葉の先端に小さな葉がついているでしょ?
これが、食べてはいけないオレンジの目印なんだって

◆花の小径
狭い石畳の道に白壁の家々が並び、家の壁や窓、
バルコニーには花が飾られている。
特にモスクの北東、ベラスケス・ボスコ通りは、花と緑があふれている。

DSCF1819_convert_20150309135342.jpg

毎年5月にはパティオ(中庭)のコンテストも行われるとあって、
どの家も丹精込めて庭作りに励んでいるようだ。
時節柄、花はすくなめだけどね。。。

0309134844.jpg
スペインのポストは黄色だった!

ある程度案内された後、しばしフリータイム!
ダダダァーっと、土産店を物色したり、
写真撮影した後に飛び込んだのは、
メスキータ正門前のバル「MONTILLA MORILES

0309135226.jpg

ミハスでタパス料理は食べたけどね、やっぱり本場でバルに入ってみたかったのよ~
憧れのバル!夢に見たバル体験!

DSCF1844_convert_20150309135446.jpg

カウンターごしにタパス料理を物色すると、

あっれ~?カナッペとか、フリッターとかピンチョスとか。。。ない(―”―;) 

メニューを見ても。。。ない(―”―;)

まだ早い時間だからなのかなぁ~、サラダ的な物しかなかった。

DSCF1840_convert_20150309135415.jpg

仕方がない!それで手を打とう!!
 並んだ料理の中からシーフードマリネらしきものを指差しオーダー
オーダーと同時にお支払い。

さあさあさあ!初のバルにて、初の本物のタパス料理!

DSCF1846_convert_20150309135507.jpg


一口パクッ( ̄x ̄)  !-ー(°∀°)ーー!うっまぁぁぁ~い!!

思えばイタリア旅行の時から憧れていたバル体験。
ゆわ~~~っと念願かなって体験できたよ

小さな小さなつかの間の冒険だったけれど、
こういう時間がたまらんのよねぇ~o(≧∇≦)o

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村



  1. 2015/03/09(月) 14:20:57|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

感謝!HUGLOGにピックアップ!

すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれないけれど、
「人生に旅心を!」をスローガンに世界中の旅のトレンドスポットから
ニッチな情報まで紹介している「HUGLOG」さん。

先日、スペイン記事をピックアップしていただけたと
編集部様よりご連絡を頂きました!!

きゃぁぁ~ん、嬉しぃぃぃ~!! o(≧∇≦)o

よろしかったら、ご覧くださいませ~!!
HUGLOG TOPはこちら
取り上げて頂けたEveの記事はこちら

鬚ィ霆翫∈_convert_20150223133930

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村





  1. 2015/03/08(日) 16:02:56|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | コメント:0

コルドバの円柱の森メスキータへ

午後からは、ミハスから約180km移動し異国情緒あふれる
花の都コルドバの観光

DSCF1729_convert_20150303085829.jpg

コルドバはセビリア、マラガに続くアンダルシア地方第3の都市。

DSCF1706_convert_20150303085707.jpg
グアダルキビル川の岸辺 ローマ橋

各所にダムができるまでは、今よりもずっと水量が豊だったため、
橋脚は石組で洪水の時の激流に耐えられるよう流線形になっているのだそう。
川のたもとには、朽ちた粉挽き用の水車が。
ただ最も城壁側にある水車は、アルカサルの庭園に水を引くためのものだったそう。

DSCF1718_convert_20150303085725.jpg
ローマ橋から見る城壁に囲まれたメスキータ、アルカサル、旧市街。

ローマ橋周辺で撮影していたら、こんな一行が
今話題のセグウェイで市内観光中。楽しそう

0226164336.jpg

◆メスキータ
メスキータとはスペイン語でイスラム教寺院のこと。

DSCF1728繝代Λ繧キ繧ェ縺ョ髢€_convert_20150303085744
パラシオの門

785年にイスラム寺院として建てられたのちキリスト教徒の手に渡った後は、
増改築が繰り返されたが、それでもモスクと聖堂が融合している貴重な建造物。
モスクと聖堂の違いは、前者がイスラム教のための礼拝堂、
後者がキリスト教のための礼拝堂となる。

16世紀になって、メスキータをゴシック様式の大聖堂に改築する計画が動き出すと、
キリスト教徒でありながらも、メスキータの文化的価値を知る人々はそれに反対するが、
メスキータを見たことのない当時のスペイン王カルロス1世は、建設の許可を与えてしまった。

DSCF1768_convert_20150303085952.jpg

着工後コルドバを訪れたカルロス1世は、
「メスキータがこんな素晴らしいものと知っていたら、
工事に許可を与えるのではなかった。
世界のどこにでもあるものを作るために、
世界に一つしかないものを壊してしまった」とつぶやいたと言われている。

DSCF1743・ア・撰セ・スー・吶・蝪農convert_20150303085852

かつて回教徒たちは、北側の赦しの門から入りオレンジの中庭で身を清め寺院に入ったのだという。
当初は月桂樹やオリーブの木々だったが回教徒の面影を消すためにオレンジに植え替えられてしまったのだという。
中庭にはアミナール(ミナレット)の塔が建つ。

DSCF1750_convert_20150303085907.jpg

DSCF1752_convert_20150303085926.jpg

中庭をぬけて礼拝堂に入ると別世界に迷い込んだような幻想的な世界になる。
無限に続くかのような円柱の森。
切り石の白とレンガの赤が見事なコントラストで思い天井を支えつつも、
多くの光を取り入れようと2層のアーチを描いている。
これはローマ帝国が築いた水道橋からヒントを得たのだそう。

DSCF1780繝溘ヵ繝ゥ繝シ繝棒convert_20150303090024
イスラム教徒が祈りを捧げたミフラブというくぼみの部分。

通常ミフラブはメッカの方向を向いているものだが、なぜかコルドバのものは南向き。
とか言われても、方向音痴のEveは、この礼拝堂に入ってアーチに囲まれてしまったら、
どっちが北だか南だか???
金、銀、銅、青銅で飾られた大理石など細部の細かい模様が素晴らしい。

DSCF1779縺セ縺上せ繝シ繝ゥ縺ョ蟆擾セ・セ橸スー・大、ゥ莠廟convert_20150303090007
マクスーラの小ドーム天井

0226164609.jpg

このライオン君、いい味だしてるっしょ。。。

DSCF1794螟ァ閨門ゅ・荳サ逾ュ螢㍉convert_20150303090119
大聖堂の主祭壇

  【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2015/03/06(金) 14:46:18|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:2

憧れの白い村へ。。。

5日目 ミハスへ

今日はいよいよミハス観光の日。約225km
なにがなんでも晴れてくれぇ~い!!と思っていた日。

DSCF1569_convert_20150303090701.jpg

ただただひろ~~~い草原が霧に包まれているのも
それはそれで幻想的な雰囲気を醸し出していて素敵なのだけれど。。。

最初のサービスエリアに到着するころにはうっすらと朝陽が差し込みはじめる。

DSCF1564_convert_20150303090646.jpg

否が応でもワクワク感が止まりませぬ~o(≧∇≦)o

ミハスといえば、「コスタ・デル・ソル:太陽の海岸」ですからね!!
晴れてもらわねば、話にならんでしょっ.。

DSCF1587_convert_20150303090715.jpg

全長約350キロにも及ぶ、地中海に沿って続く海岸のことを指すのだけれど、
ここに「白い村」が点在しているわけです。
その中で一番有名なのが山の中腹にある「ミハス
スペインでも有数の高級リゾート地

バスから降りると、コートも脱げそうなほど、と~ってもあたたか。
でもやはり12月。日陰はやっぱり寒いし、風もあるので上着は持っていた方が無難。

ミハス名物のガラピニャーダを売るおじさん。
0219160052_convert_20150303090555.jpg

ガラピニャーダとは大鍋でアーモンドと砂糖を和えたお菓子。
おじさんが試食をさせてくれるので、1粒もらって自分の口へ。
もう1粒もらって後ろに立っていた夫の口へ。。。と思ったら、

ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ひぇ~???!!! 

見知らぬおじさんが立っているじゃないかぁ!!
しかも見知らぬおじさん、口を開いてるしぃぃ~。。。(^O^)
夫は?というと、近くにいたワンコとじゃれあってました。Σ(ノ≧ڡ≦) 

アブナイ、アブナイ、他の男性を餌付けして帰るところだった。。。( ̄▼ ̄|||)

さあさあ、1時間弱の貴重な自由時間ですからね!
くだらないことで騒いでないで先に進みますよぉ~!!(お前が言うな!って)

DSCF1627_convert_20150303091004.jpg
まずは、町の頂上の展望台から。

残念ながらこの日は海がかすんでいて見えなかったけれど、
晴れていれば海の向うにアフリカが見えるのだそう。
あぁ~残念!!アフリカ見たかったなぁ~。

DSCF1617_convert_20150303090920.jpg
町の一番上にある世界最小の「四角い闘牛場」

小さなお土産やさんから入りレジで入場券を購入。(@€3)

DSCF1639_convert_20150303091025.jpg

世界最小というだけあって、本当に小さい!
勢い余った牡牛は壁にぶつかってしまうんじゃないかと心配しちゃうほどだ。

DSCF1645_convert_20150303091043.jpg

ここの観客席の一番上まで行くと、ミハスの町を一望できる。

DSCF1618_convert_20150303090936.jpg

今でも週末には闘牛が行われている、現役の闘牛場なんですって!

DSCF1599_convert_20150303090904.jpg

17世紀に再建されたサン・セバスチャン教会

DSCF1593_convert_20150303090833.jpg

ミハスで最も美しいと言われているサン・セバスチャン通り。
ガイドブックや絵ハガキでも時々みかけますね。
まだこの通りまで陽がささず。。。

DSCF1668_convert_20150303091106.jpg

「白い家」はスポンジのような無数の細かい穴が開いたレンガの上に漆喰を塗り、
その上から白いペンキを塗っているそうです。
そのため熱がこもりにくく、過ごしやすいそうです。

DSCF1591_convert_20150303090810.jpg

白いペンキは1年に1度塗りかえるそうです。
さすが高級リゾート地というだけあって、洗練された店やカフェも多く、
軒並み心惹かれるお店ばかり。

0219160253_convert_20150303090607.jpg

可愛い民芸店にクロス専門店、紅茶専門店に革製品店。。。
店を出るとまた隣、出るとまた向かいの店へ。と言った感じでなかなか前に進めない
自由時間があっ!という間だった。

0219160603.jpg

お次はランチEL Padrastro」 
黄色い建物の後ろ側の長い階段を登り切った場所にあるレストランからの眺望は最高!

DSCF1685_convert_20150303091218.jpg

この日のメニューはタパス料理。
スペインと言ったらバルのタパス!
それがここで頂けるとあって期待に胸ふくらませておりました。

0219160534_convert_20150303090621.jpg

6人席の円卓で大皿に盛られた料理を取り分ける方式でした。
サラダ、ボケロネス(カタクチイワシの酢漬け)、ミートボール、エビのアヒージョ、
あと写真を撮り忘れたチキンの串焼きとデザートには確かアイスクリームだったような。。。( ̄o ̄|||)

雲一つない真っ青な空と白い家並み、輝く海を見下ろしながらの
ランチは美味でございました~★★★

  【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/03/03(火) 10:04:21|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:2

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア