Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

ラ・マンチャ地方のお気に入り写真 -1-

ラ・マンチャ地方のお気に入り写真です。

DSCF0896_convert_20150130153111.jpg

前記事でも1枚使用していますが、
サービスエリアとスタンドがあった場所。

目の前に、ただただ ひろ~~~~~~~い草原が広がって、
思わず伸びをしてしまう (^⌒^*) 気持ちのいぃ~空間でした。

  【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

  1. 2015/01/31(土) 20:22:26|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

イベリコ豚ってこんな売り方

◆3日目 ラ・マンチャ地方へ◆

8:00 ホテル出発旅行3日目は、セルバンテスが書いたドン・キホーテ」で有名な
ラマンチャ地方へ向かいます。ホテルからは約280km

IMG_5628_convert_20150130152701.jpg

スペインのほぼ中央に位置するトレドから東南の方向で
5つの県におよぶ広大な場所をラ・マンチャ地方と呼ぶ。
ここらへんは、夏は雨量が乏しく、農業用水をひく川も少なく、
赤茶けた大地が広がるばかりで、とても貧しい地域だったが、

IMG_5624_convert_20150130152604.jpg

今は、こんな大きなダムができて冬の間に降る雨水を蓄え、
地下に設けられたパイプで農地に供給されるようになり、環境がかなり改善されたそうだ。

IMG_5630_convert_20150130152742.jpg

風力発電もこんなに。。。

DSCF0897_convert_20150130152843.jpg

DSCF1003_convert_20150130153301.jpg

10:00すぎ 途中立ち寄ったSAには、豚の足がこんな形で売られていた!( ̄◇ ̄;)
ハモン・セラーノ(生ハム)すでに日本でも地位を築いているイベリコ君だそうです。
ちょっとしたSAで、こんな風に売っちゃうんだぁ~。
わからずに近づきすぎて、びっくりしたよぉ~。
爪まであるんだものぉ~!!ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛
税関を通せるなら絶対買ってみたかったな。

ちょっと休憩して、また走る走る

IMG_5698_convert_20150130161150.jpg

どこもかしこも、どこまでもどこまでも。。。目に見える景色がぜ~んぶオリーブ畑。
海外に来て、こういう景色を見るとつくづく感じるよね。世界って広いなぁ~って。。。
スケールが全然違うね!
しかも、窓から見ている限りでは、ぜ~んぜん人を見かけない。
この広大なオリーブ畑の地主の家はどこ?
農作業する人の家はどこ?と、必死にみまわしても視界に入ってこない。
ただただ畑が広がるばかりのラマンチャ地方でした~。

  【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村




  1. 2015/01/30(金) 16:43:36|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

バレンシアのホテル

◆マッサルファサールのホテル「SH HOTEL FLORAZAR」
19:00 ホテル到着
バレンシアの郊外にある大型モールの隣のホテル。

DSCF0882_convert_20150129135046.jpg
 
出発前に最終旅行日程表が届いた時点で予習したところ、
このホテルの隣に「Carre Four」の大型スーパーがあるということで、
と~っても楽しみにしていたの
これはお買い物が思う存分楽しめるのじゃないかしら~?って。。。

ところが。。。悲しいかなクリスマスホリデーでお休み~(。>д<。)

なぜなんだぁ~~~・゚・o(。>д<。)o・゚・

クリスマスは稼ぎ時だろぉ~~~ヽ(`Д´)ノ 

。。。。。と、考えるのは日本人の考え方で、敬虔なクリスチャンにとって

クリスマスはキリストの生誕を静かにお祝いする日。

働いたりしてはいけません!。。。なのよね。

開いていれば夜10時まで営業しているし、ホテルのカードキーで
スーパーへの通用門が開くという最高のシチュエーションだったのに。。。残念。。。

DSCF0879_convert_20150129135031.jpg

部屋から見えるカルフールの建物をうらめしそぉ~に眺めていたEveなのでした。。。

カルフールの反対側、ホテルの向かって右側にはガソリンスタンドがあり、
そこにも小さなショップがあるので、ジュースとかスナック程度なら購入可能。

夕食は、今夜も星ひとつ~★

0123175506_convert_20150129135017.jpg

コーンスープは薄め。
メインのポークリブは塩コショウがかなり強めで、か、かたい(―”―)
付け合わせの野菜のマリネはビーツが入っているのでピンク色。
しかもその汁が多いから豚肉までピンク色に染まっていて。。。(--;)
ケーキはまあまあ。

IMG_5614_convert_20150129135103.jpg

客室は清潔で整然としていてシャープなイメージ。
暖房もきいたし快適だった

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

  1. 2015/01/29(木) 14:22:32|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

悪魔の水道橋とあの牛を発見!!

◆タラゴナ
食後、バルセロナを離れタラゴナへ。約100km
ローマ時代、コスタ・ドラダの中心都市として約600年にわたり
ローマ帝国の拠点となっていた。
紀元前1世紀には、100万人の人口を抱えていたそうだ。

◆ラス・ファレラス水道橋
タラゴナの北方にある水道橋。

DSCF0876_convert_20150128133223.jpg

この見晴らし台から、徒歩5分ほど分け入ると水道橋に出る。

ローマ皇帝アウグストゥス時代の水道橋でなぜか別名が「悪魔の橋」なんていう
怖い名前がついているけれど、2重のアーチはとても美しい

DSCF0871_convert_20150128133208.jpg

かつてはフランコリ川から10kmにわたって市内に水を供給していたけれど、
現在残っているのは高さ 27 メートル、 長さ 217 メートルのこの部分。
ここは実際に歩いて渡ることができるので、ぜひ挑戦したかったことの一つ。

IMG_5604_convert_20150128133310.jpg

DSCF0866_convert_20150128133140.jpg

その昔、ここを流れていた水がバルセロナに住む人々の喉を
潤していたんだ~とか思いながら、ちょっと走ってみたり。。。
人一人が通れるぐらいの幅。

水道橋からマッサルファサールまで約241km
途中「AUTOGRILL」で休憩。

IMG_5612_convert_20150128133359.jpg

楽しみにしていた「スーモデナランハ」を注文してみた

IMG_5610_convert_20150128133339.jpg

新鮮なオレンジで作るオレンジジュースはやっぱりフレッシュでおいしかった。
レストランでは、生じゃないこともあるので、オーダー時に確認した方が良いようです。

ホテルへの道中、もう一つ楽しみにしていた「」を発見!

DSCF0889_convert_20150128133240.jpg
見えにくいけど、中央にいるのだよ~

この旅の道中、幾度となく見かけるけれど、なかなかタイミングが合わず、
ベストショットを狙ってこの牛ごときに何十枚シャッターをきったことか。。。(―”―;)

実はこの看板、幅14メートルもある巨大なもので 元々、
雄牛をトレード マークにするブランデーメーカー
「オズボーン」社の看板だったのですって。
20年程前の法改正でハイウェイから見える
お酒の看板は規制されることになったのを機に
社名が消され 看板だけが残ったのだとか。
今ではこの看板がスペインのシンボル的存在になり
お土産のイラストとかにも。。。

国内に何十体かあるらしいのだけれど、
カメラを握りしめて待っているとなかなか会えず、
油断しているとポンッと出てくる感じで。。。( ̄◇ ̄;) 
バスはめっちゃスピード出してるし。。。
おかげで飽きませんでしたけどね。。。(^⌒^*)

また、登場するから待っててね~

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/28(水) 14:01:20|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:2

バルセロナでのランチ

土産店でお買い物を楽しんだ後は、ランチです

が!!その前に。。。王の広場近くで見かけた
カタルーニャ建築家協会の外壁にあるピカソの壁画。

IMG_5533_convert_20150127144830.jpg

天才と言われる画家の絵が町の中にごく自然に溶け込んでいることに驚いてしまう。

こちらは、サグラダ・ファミリアに向かう途中に見かけた
バルセロナの新しいシンボルと言われている「アグバール・タワー
バルセロナ水道局のビル

IMG_5584_convert_20150127144850.jpg

斬新なデザインはフランス人建築家ジャン・ヌーベル。
週末にはライトアップされたりしているらしいけど、
住民たちからは陰で「座薬」と呼ばれていたりするらしい。。。
まぁ、ごもっともなお話で。。。p(・∩・)q

これで、午前中の観光は終了!ランチへGO

◆ランチ「カタルーニャ料理」 ★
お料理は恒例の星の数で表すね。

DSCF0856_convert_20150127144759.jpg

このお店、残念ながら名前を見そびれちゃった。
店内はビア樽がテーブルだったりしてしゃれた雰囲気

IMG_5591_convert_20150127144919.jpg

でも、ツアー客はずず____っと店の奥へ。。。

で、出てきたお料理がこちらで、カタルーニャ料理とのこと。

0119161129_convert_20150127144702.jpg

鱈のグリルが、もう半端ない(。>0<。)ほど、塩辛くてたまらなかった。
デザートはクレマ・カタラナ。
カスタードクリームの上に焦がしたお砂糖がけ。
クリームブリュレ風?でも劇甘。
もうね、この料理でこれから始まる旅の料理が推し量られたので。。。
( ̄x ̄;)こんな感じになりましたが、いやいや人生諦めちゃいかん!と、
明日へ夢をつなぐのだ

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

  1. 2015/01/27(火) 15:19:54|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

十人飾りのお雛様完成

新たなミニチュア作品が完成しました!!

今回は、10人飾りです

ちっちゃ~~いちび雛人形たちが、ぞろぞろ10人です。

IMG_6144_convert_20150127095940.jpg

お内裏様にお雛様の親王飾りと
三人官女と五人囃子もそろい踏み

IMG_6145_convert_20150127100017.jpg

和楽器とか小物作りが、これまた小さくて手がつりそうだったけれど
楽しかったぁ~

IMG_5393_convert_20150127095915.jpg

オークションに出品しておりますので
よろしかったらご覧くださいませ。
出品中の商品はこちら

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/27(火) 10:11:19|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | コメント:0

ここが教会?!サグラダ・ファミリア内部

サグラダ・ファミリアを外側から堪能した後、
教会内部に足を踏み入れたとたん、その斬新さに声を失ってしまった。

IMG_5561_convert_20150126143618.jpg

「うわぁ!」(゚ロ゚;)。。。と、言ったまま口がぽかぁ~ん状態。。。

DSCF0838_convert_20150126143455.jpg

樹木のように枝割れした柱が無数に伸び、天井を支えている。
天井の照明と自然光が木々を照らし、さながら森の中のよう。

DSCF0846_convert_20150126143547.jpg

しかし、ガウディのすごいところは、見た目の素晴らしさだけではなく、強度や音響効果にまで優れているということ。
もちろん陽の差し方も計算されているのだろうなぁと、この場に立ったら納得してしまう。

DSCF0841_convert_20150126143512.jpg

ステンドグラスを通して幻想的な光が内部を包む。

DSCF0845_convert_20150126143529.jpg

2005年にはアントニ・ガウディの作品群としてユネスコの世界遺産に登録された。
かつては完成まで300年はかかると予想されていた工事が、
今ではガウディ没後100周年目の2026年に完成するとされている。
300年だったら、再度見ることは不可能だったけれど、あと12年後だったら、もしかしてもしかする?

DSCF0800_convert_20150126143426.jpg

地下部分には博物館もあり、ガウディがいかに多方面からの知識を結集して、
この教会を建築していたかが垣間見られる。

DSCF0834_convert_20150126143440.jpg
現在進行形の工房

ここ、何気にEveが興奮してしまった場所

IMG_5580_convert_20150126143639.jpg
教会前の土産店

RINGELS
教会の見学終了後、道路を挟んだ向かい側の土産店にてお買い物タイム。
どこの美術館でも言えることだけれど、ミュージアムショップで取り扱っている商品は
他の店ではほとんど見かけなかったので、見つけたら即買うべし!!

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/26(月) 15:11:32|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

まずは外から!サグラダ・ファミリア

 ◆サグラダ・ファミリア
とうとうやって来ました~!!
世界遺産であり、ガウディの未完の傑作、聖家族贖罪教会:サグラダ・ファミリアへ。
サグラダ・ファミリアとは聖ヨセフを家長として妻のマリアとその子キリストを「聖家族」とした意味。
人々の現世での罪を償うため聖家族に捧げる教会として建築されたのだ

DSCF0772_convert_20150125144228.jpg
教会の全景が見える公園側から。

公園側から全景を見てしばし撮影タイム、その後教会へ。
近づいて行くと。。。

DSCF0782_convert_20150125144247.jpg

     どっひゃぁぁ~~~!!なんだぁ?!この人ごみはぁぁ~~!?

町の中がし~んとしていた分、ここにきて溢れかえる人たちを見て、仰け反りましたよ(@@)
観光客はみんなここに集合していたのか?!って。。。

DSCF0796_convert_20150125144341.jpg
完成したばかりの青銅製の門

2014年11月に完成したばかりの生誕の門の門扉は「慈悲の門」
作りたてほやほや外尾さんの作品です。

バルセロナは天才、アントニ・ガウディなしには語れないよね。
ガウディの溢れんばかりの想像力は、彼の生まれたタラゴナ近くの
小さな村の自然環境と父親の職人気質が大きく影響しているといわれている。

DSCF0797_convert_20150125144359.jpg
中央の門を構成する柱の土台には変わらないものの象徴として亀。

日本人でありながら、主任彫刻家である外尾悦郎氏(数年前、コーヒーのCMに出ていた方よ~)は、
教会の建設に関わるようになってから、途中カトリックに改宗してしまうの。
( ̄◇ ̄;)すごいことでしょう?!
それはまるで教会の建築に没頭し、すべてを注ぎこんだガウディのように、
初めはガウディを知りたい!理解したい!ということからの
一歩だったのかもしれないけれど、外尾さんのエネルギーに感動。

DSCF0788_convert_20150125144301.jpg
外尾さんが手掛けた天使たち

教会にお約束の天使と悪魔
ガウディの悪魔はみんな顔が違っていて、
正面から見ると人間の顔をしているのに横から見ると悪魔の顔に。
天使もガウディの描く天使には羽根がない。
これは、人は誰でも悪魔にも天使にもなり得るということを表現しているのだそう。
う~ん、奥が深い。。。┐('~`;)┌

DSCF0792_convert_20150125144321.jpg

サグラダ・ファミリアは「生・死・復活」を象徴する「降誕・受難・栄光」の
3つの門(ファサード)によって構成され、東側の降誕のファサードのみガウディが生前手掛けていた。
ここには、キリストの誕生から初めての説教を行うまでの逸話が
彫刻によって表現されている。
この教会そのものが石のバイブルというわけなのよね~。

DSCF0821_convert_20150125144423.jpg

73歳の時、電車に轢かれて亡くなるまでライフワークとして
サグラダ・ファミリアの設計・建築に取り組んだ。
ガウディは祥細な設計図を残しておらず、
建造を続けるべきかという議論もあったが、
大まかな外観のデッサンなど残されたわずかな資料を元に、
時代毎の建築家がガウディの設計構想を推測するといった形で
現在も建設が行われている。
この個々で推測というところが個人差が出て微妙だよね。

IMG_5568_convert_20150125144647.jpg

西側の受難のファサードには、東側とは全く異なり
直線的でシンプルな現代彫刻でイエスの受難が表現されている。
数字が刻まれた四角いプレートは縦、横、斜め、
どの列の数字でも全部足すと33になるというもの。
33っていうのはイエス・キリストが亡くなった年齢ね。

南側の栄光のファサードは工事中だけれど、
道路を挟んで向かい側のマンションは完成とともに取り壊しがきまっているのだとか。。。

DSCF0824_convert_20150125144439.jpg
今現在もバリバリ工事中。。。

DSCF0850_convert_20150125144624.jpg

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/25(日) 16:05:06|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:2

バルセロナのお気に入り写真

ちょっと一休みして、お気に入りの1枚を


DSCF0732_convert_20150123154259_20150123164030577.jpg



     とか言っちゃって、実は記事が書けてない。。。


なので、写真でごまかそうという魂胆。。。。。。( ̄x ̄;)


まだ、1日目終わっていないのだよ~、


どうするんだろぉ~。。。と、ちょっと他人ごと。。。○。.-v(-。-)>


写真は、バルセロナでの市内観光中の写真。


路地裏に朝陽が差し込んできた静かな朝の1枚。


         お気に入りです

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2015/01/24(土) 11:40:43|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

バルセロナ徒歩観光-2-

◆カテドラル
バルセロナのカテドラル(大聖堂)と言えば、このサンタ・エウラリア大聖堂なのだそう。

DSCF0710_convert_20150123153621.jpg

サグラダ・ファミリアじゃなかったのね。。。( ̄◇ ̄;)

DSCF0724_convert_20150123153714.jpg

13~15世紀に、およそ150年かけて完成したゴシック様式建築。

DSCF0725_convert_20150123153730.jpg

ファサードは1888年のバルセロナ万博にそなえ改装されている。

DSCF0714_convert_20150123153656.jpg

カテドラルの右手にはローマ時代の城壁が後世の建物に組み込まれて残っている。
新旧合体、すごい発想だ。

◆王の広場
新大陸を発見して帰国したコロンブスが女王イサベルに謁見した場所。

DSCF0733_convert_20150123154007.jpg

広場に面しているのがアラゴン家の「王の宮殿」として使われた「レイアール・マジョール宮殿」 

DSCF0740_convert_20150123153810.jpg

冷え込む早朝、ガードマンさんも完全防寒

◆モンジュイックの丘
バルセロナの西にある小高い丘の上。
ここは17世紀に要塞としてモンジュイック城が築かれた場所。
その後監獄や兵器の倉庫などにも使われていた。

DSCF0749_convert_20150123154035.jpg

ここからバルセロナ市内が一望できて素晴らしい
年間300日以上晴れるバルセロナなので、アタリ確率は高いらしいよ。
ちょうど中央の少々上あたりに「あれ」が見えるでしょ?!
あれ!については、来週アップさせていただきま~す!!

DSCF0750_convert_20150123154108.jpg

こちらは海側の景色。
シーズンともなると、豪華客船が連なるほどで、
現地ガイドさんたちは大忙しなのだそう。

この丘には他に軍事博物館やミロ美術館などもあります。

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

  1. 2015/01/23(金) 16:10:20|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

バルセロナ徒歩観光-1-

◆バルセロナ市内観光(徒歩)◆
バスによる車窓観光が終わり、いよいよ徒歩観光のはじまり~
通常は大渋滞になりやすいバルセロナ市内も
クリスマスのため道路もガラガラ、歩いている人もちらほらしか見かけなかった。

IMG_5511_convert_20150121134734.jpg

◆カタルーニャ音楽堂

IMG_5497_convert_20150122120614.jpg
かつてのチケット売り場

政治家でもあり建築家でもあったリュイス・ドメネク・イ・モンタネールによって
設計されたコンサートホール。

DSCF0698_convert_20150122120552.jpg

「花の建築家」と呼ばれていたとおりどこもかしこもお花だらけ~

IMG_5503_convert_20150122120657.jpg

肝心の音響効果はいまいちだという説もある。

IMG_5504_convert_20150122120829.jpg

苦学の末に建築家になり、パトロンの力を借りていたガウディと
生まれながらにして裕福だったドメネクは対照的な二人だったようだ。

IMG_5499_convert_20150122120640.jpg
こちらは内部の様子

内部の見学ツアーもあるようです。

 ◆サン・ジャウマ広場

サンジャウマ広場を囲むようにしてバルセロナ市役所と自治政府庁が建つ広場。

IMG_5531_convert_20150121134832.jpg

このシーズンは、ツリーやキリスト生誕を記念した飾り「ベレン」が大規模に作られていました。

IMG_5530_convert_20150121134813.jpg

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/22(木) 12:35:18|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

バルセロナ観光・車窓にて。

◆2日目 バルセロナ市内観光(車窓)◆

時差ボケでEveはなんと3:00ごろから目覚める。。。。( ̄x ̄;)
結局最後まで、とことん日本時間をひきずりつづけたわたし。。。
まぁ、帰国すると即日本時間だから良いのだけど。。。

8:00 サバデルのホテルを出発して、いよいよバルセロナの市内観光へ。約23km

首都マドリードに次ぐ、スペイン第二の都市。
年間平均気温17℃と温暖な気候に恵まれた、歴史ある国際都市。
ガウディはじめピカソ、ミロ、ダリという世界を代表する偉大な人たちを育んだ地、バルセロナ。

DSCF0746_convert_20150121140115.jpg

クリスマスということもあって、驚くほどし~んとした町中。   

19世紀末から20世紀初頭にかけて世紀末特有の
優雅で贅沢な芸術様式が流行したのが「モデルニスモ様式
ところが、政治的にも文化的にもスペインの中心だったマドリッドのブルジョワ達には、
この芸術様式がなぜか受け入れられず、バルセロナにのみ流行した。
それは何故か?スペイン統合後の不遇時代を経験したバルセロナの人々にとって、
中世の繁栄を再び取り戻すことが人々の祈りであり
「南のパリ」を目指すべく豪華で美しい建物で町を満たそうと考えた。
その結果が、今日のバルセロナを形作っているのだという。

◆サン・パウ病院
リュイス・ドメネク・イ・モンタネールによる建築。

DSCF0656_convert_20150121134557.jpg

これが病院?!( ̄◇ ̄;) 豪華絢爛。。。。。すぎるのではないかしら。。。?
独自の道を歩んでいたガウディに比べ、
ドメネクのほうはガウデイをライバル視していたようで、いろいろなエピソードが残っているらしい。

DSCF0655_convert_20150121134537.jpg

ここには48棟の建物があり、それぞれが違う趣向で建てられているのだという。
それを聞いただけでなんだか楽しそうな建築家な気がする。
楽しさで病気も治ってしまいそう?

◆カサ・ミラ
アントニ・ガウデイの建築。
バルセロナ、グラシア通りに建つ実業家ペレ・ミラ夫妻の邸宅だった。

DSCF0664_convert_20150121134630.jpg

「カサ」とは家の意味。
一つ一つ異なるバルコニーは、鉄という素材を使いながら、
まるで波に漂う海藻のような、柔らかな造形を生み出している。

DSCF0662_convert_20150121134613.jpg

車窓だけなのが悲しすぎる~!!(。>0<。) 
屋上とか素晴らしいらしいよぉ~
当時は見た目の評判の悪さと家賃の高さから借り手がつかず、
「3世代に渡って値上げなし」という契約で
現在でも15万円ほどの家賃で4世帯が住んでいるとか。すごい話よね~。
こんなに人気が出るとは、誰一人として想像しなかったのだろうね。
ましてや世界遺産に登録されてしまうとは。。。とっても楽しいお話だ~。

◆カサ・バトリョ
ここもやはりグラシア通りに面して建つガウディの建造物。
大繊維業者ジュゼップ・バッリョ・イ・カザノバスが依頼した邸宅。

DSCF0673_convert_20150121134651.jpg

タイルやステンドグラスを装飾を施し、ガウディ独自の世界。
見る側によって、竜退治の伝説だったり、
海底洞窟を想像させたりしているところが、天才の天才たる所以。
もう凡人の想像を遙かに超えているのだ。

左隣はプッチ・イ・カダファルク作の「カサ・アマトレール
ガウディが有名すぎるから、影が薄くなってしまっているけど、
お隣さんも可愛らしいよね。
バトリョ家は、アマトレール家が素敵だったので、
「お隣さんに負けない素敵な家を!」とガウディに依頼したんだって。
自宅が完成した時のバトリョ家がいかにドヤ顔になったかは容易に想像できるね。(*≧m≦*)

DSCF0674_convert_20150121134706.jpg

さら~っと車窓からだったけれど、色合いとかデザインとか
Eve的には「カサ・バトリョ」のほうが好みかな

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村



  1. 2015/01/21(水) 14:27:21|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

バルセロナ近郊のホテル

◆「CATALONIA GLAND HOTEL VERDI

22:35 バルセロナ到着。

バスでバルセロナ郊外のサバデルにあるホテルへ。 23km

IMG_5462_convert_20150119132329.jpg

ホテル到着は24時まわっていたので、ただただ早く寝よう!ってことにエネルギーを傾ける。
急いで明日の準備をして、シャワーを浴びて。。。が!!
       やっぱり寒い
イタリア旅行の教訓で得た長そで長ズボンのパジャマ持参で正解だったよ。
ツアー客の中にはセーターを着て寝られたという方も。。。

IMG_5464_convert_20150119132356.jpg
センスのいいお部屋ではあるんだれど。。。

イタリアは州法で温度管理があったけれど、
スペインはホテルが独自の温度設定だという。
日本人を上得意様として扱うホテルは日本人仕様に高めに設定。
欧米人が多いホテルは低めに設定しているんだって。
アジア人と欧米人の体感温度、体温の違いがあるから、どうしても温度差が。。。
どうしても我慢できない時はフロントにも頼めるけど、
対応が早いとは限らないので、自分で対処しておいたほうがいいみたい。

ちなみに寒かったホテルはここと、マドリッドの2泊したホテルの2か所。

DSCF0652_convert_20150119132305.jpg
翌朝、部屋からの朝焼け

正面は大通りに面しているけれど、裏通りは住宅街。

DSCF0650_convert_20150119132251.jpg
翌朝のホテル前

朝食前に撮影。 朝7時でこの暗さ
ホテル前の道路を1本渡ると、ひろ~い遊歩道が。。。

IMG_5474_convert_20150119132416.jpg
バイキングの朝食

イタリアよりも品揃えが豊富だったの。
ここから、2日目、3日目。。。と品数もすこ~しづつ増えていくの。
聞いた話によると、同じ金額設定の旅行でもイタリアのホテルやレストランは
すべてに金額設定が高めなので、スペインの方がイタリアより
良く感じると思うって。。。ことでした。

      大人の事情ってやつですね。。。Σ(ノ≧ڡ≦)。。。

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/20(火) 16:57:00|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

シャルル・ド・ゴール空港到着

 長らくお待たせいたしました~。いよいよ出発です。

◆1日目 成田空港→シャルル・ド・ゴール空港◆ 

出発前にユーロに換金。€1=150円(2014年12月現在) 円安で悲しすぎる~

12:10 空路パリへ~

16:55 フランスのシャルル・ド・ゴール空港到着。花の都は雨の中。

IMG_5412_convert_20150119132006.jpg

雨のシャンゼリゼ通りも素敵じゃないかしら~と密かに期待していたのだけど、
残念ながら到着時も出発時もパリ市内上空の風景は見られなかったです。
通らないのかな。。。

IMG_5436_convert_20150119132159.jpg

Amyがパリグッズが大好きなのでシャルルドゴール空港での
乗り継ぎ時間をとっても楽しみにしていたの。。
だって、「パリ」っていうだけで、なんだかお洒落なものが手に入りそうじゃない?
でも探してみると案外パリのロゴ入りグッズとかキーホルダーとか、
今日本中どこでも手に入るでしょう?

空港内でパリらしいもの!って思うと、なかなか難しかったです。
パリの町へ飛び出せば、きっとたっくさんあるんだろうけどね。

IMG_5427_convert_20150119132041.jpg

ここは、マカロンで有名なお店「LADURÉE
復路ならお土産に買いたかったけれど往路なので断念。

お土産店の写真を撮ることもすっかり忘れて走り回っていたわたし。。。
やっとコーヒーブレイク
もちろん本場のマカロンで
マロンとピスタチオをお買い上げ!濃厚でまったりとした甘さのマカロン。
できれば、箱買いしたかったよぉ。
このラッピングボックスがまたお洒落なものばかりで、
めちゃめちゃ後ろ髪惹かれてしまった。。。

IMG_5432_convert_20150119132112.jpg

こんな感じであっという間に時間が過ぎ、

20:55 バルセロナに向けて出発で~す
所要時間1時間40分 スナック菓子とジュースがでました。
おなかが空きそうな方は、空港で召し上がっておくことをお勧め

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/19(月) 14:08:40|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:4

お雛様完成!

まだまだ寒い日が続いておりますが、

福寿草や水仙のつぼみを見つけては、

すこ~しづつ春の訪れを感じてニンマリしてしまいますよね。

この時期、心の底から 「は~るよ来い!!って気分です。

一足早く桃の節句のお雛様が完成しました

IMG_6107_convert_20150116144547.jpg

小さなハマグリの中に小さなお雛様を鎮座させています。

IMG_6127_convert_20150116144714.jpg

ぼんぼりに桃と菜の花の生け花。

IMG_6128_convert_20150116144734.jpg

ひなあられにひし餅、春の和菓子も飾りました

IMG_6130_convert_20150116144622.jpg

時間を忘れて夢中で作成、完成品を見てにんまり。
至福の時間です。。。

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/16(金) 15:16:39|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | コメント:0

最後の最後にやってくれたエールフランス

◇エールフランス航空◇
ヨーロッパでは1位を誇る規模のエールフランスが
今回のツアーで利用決定となった航空会社。
てっきりルフトハンザあたりかと思っていたら、エールフランスと知って
「わぁおぉ!経由地、パリよぉとなったけど、
欧州系エアの口コミはどこも調べてみると評判はいまいちだった。
やっぱり「おもてなし~」は日本にかなわないんだよ、きっと
まあ、イタリアの時と同じく、期待しすぎなければ。。。ね
巷ではナッツリターン事件で騒がれているし、究極のところ無事に目的地と往復してくれれば問題なしよね。

IMG_6037_convert_20150114145157.jpg

エールフランス初乗り乗客としては、広くて難易度が高いと有名な
シャルル・ド・ゴール空港での乗り継ぎだけれど、
ツアーだとその心配もなしなので、思う存分お買い物に没頭しよう
出発前からワクワクo(≧∇≦)o

◆◆◆帰国後の感想
経由地のシャルルドゴール空港までの12時間45分が、長い長い
経由地で4時間待って、そのあとバルセロナまで2時間弱だから、くたくた(。>0<。)

眠れればそうでもないのだろうけど、Eveはほら~、繊細だからさぁ~(´∀`ゞ
お酒が飲めたらもっと楽なんだろうけど。。。

乗り継ぎ待ちの4時間のうち税関を抜けたり、
広い空港内をターミナル移動してフリータイムになったのが3時間ほど。
持て余すかと思ったら、とんでもない!
早くもお土産を買いこむのに走り回ってました

さて、肝心の機内の感想は、普通に快適でした
スタッフも皆さんにこやかで、明るく対応してくれるし、機内も清潔。
映画も見られたし。
機内食は普通だけど、さすがにフランスパンはおいしかったぁ!

こちらが往復の機内食

0114144942.jpg

0114145005.jpg

このほかにスナックとか、アイスもあったよ。

ただぁし!!帰国便で事件勃発!!
国内便のバルセロナ出発ががたいそう遅れて、
シャルル・ド・ゴール空港では駆け足状態でターミナル移動。
成田についたら、

まさか!まさか!のツアー客全員分ロストバゲッジ ( ̄▼ ̄|||) 

どこかで読んでたのよ、エールフランスはストロストバゲッジが多いって。
だから出発前にスーツケースの写真を撮っておくと便利だって。
まさか、本当に役に立つとは。。。
該当者はカウンターで書類を書くのだけれど、微妙な色とかメーカーとか大きさとか、
的確に説明できる人は少ないでしょ?
カートに乗せて撮っておくと、比較対象にもなっていいみたい。
今回はデジカメを見せたけど、次回は写真を持って行けば添付できるよね。

ちなみに2日後に自宅に届きました
せめてもの救いは、帰国便だったこと。。。かな

この件で教訓になったのが、
自宅や車のカギをスーツケースに入れないこと!
成田に後泊される方は、万が一に備えて手荷物に準備しておいた方がいいみたい。
↑青ざめていましたもの。。。
せっかくポイント高かったのに、最後の最後でポイントガタ落ち
頑張ってくれよ~エールフランス。

  【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/16(金) 14:19:58|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

冬のスペイン旅ファッション

◇ファッションコーディネート◇

参考になるかわからんけど、
コーディネート例を一部アップしました。

ほぼ日本の冬と同じ気温と考えてよいと思います。
地区で言ったら東京あたりかな。。。

基本は、ヒートテックシャツにハイネックかタートルネックのシャツ、
その上にコーデュロイやフランネルのシャツかニットなどを着てパンツなどをあわせました。
それにコートを羽織るスタイルです。
温かい時はコートを脱いだり、中のシャツを脱いだり調整していました。

そこで活躍したのが、マフラー、大判のショール、スヌード。
基本色はグレー、紺、黒系統にしておいて、
主人のカラフルなマフラーなどは差し色にしたりしてちゃっかり利用させてもらうというのも手
共有できる小物を持って行くと、コーディネートが2倍になるよね。

あまり派手だとスリ軍団に
「アイツ!あの赤い服を狙おうぜ!」
ターゲットにされやすいという声も聞いたので、地味めに~。

IMG_5380_convert_20150113135318.jpg

往復の機内はやはり暑かったので、Tシャツ1枚で過ごすことも。。。
今回ロングスカートにしたら、すご~く楽でした。
あとね、搭乗前保安検査の時、必ずといっていいほどベルトを外さなくちゃいけなくて面倒なので、
その点でもスカートは正解!

でも、ブーツは脱がなくちゃいけなくて。。。( ̄x ̄;)
靴を脱ぐよう指示された人は、脱いだ足にかぶせる
シャワーキャップみたいなのを渡されるんだけど、
見ていたらブーツの上からカバーを履いて平然と通過していた人がいたの。
  それって、あり?? 

IMG_5383_convert_20150113135408.jpg

◇バッグ◇
今回のバッグはKiplingの黒。これぞThe traveling bagよね。
軽いし、濡れてもOKだし、ケチャップをつけられたって、マヨをつけられたって怖くない。
(最近はスライムをかけられるっていう話もある)
ファスナーとか内ポケットとか、マジックテープがついていて、
自分で開ける時もバリバリ音がしてうるさいけど、
スリに開けられたらバリバリって間違いなく気づけるし、
内側に財布とかのチェーンなどをつけるホルダーがついてたり、
細かいところに感心してしまう工夫がいろいろ。

これで、ファスナー部分に鈴でもつけておけば、
リンリンバリバリ木村カエラも歌っちゃうよ。(^⌒^*)

旅行中、何度か美術館に入場する機会があって、
その際にリュックや約40cm以上になるバッグは持ち込み不可という時もありました。
もちろん預けることは可能だけれど、受け渡しに時間を要するらしく
添乗員さんからは、車内に置いていってくださると助かるとのことでした。

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/15(木) 14:13:23|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

なんちゃってスペイン語でオラ(Hola)♪

◇ちょっとだけスペイン語◇

IMG_5460_convert_20150114145311.jpg

いつものごとく、超基本的なフレーズだけ丸暗記
たくさん使った言葉は太字にしてあります。

・Hola (オラ) こんにちは!      ・Gracias(グラシアス) ありがとう

・Perdon(ペルドン) すみません    ・Si(シ)はい    ・No(ノ) いいえ

・Como estas? Estoy bien(コモエスタ?エストイビエン) 元気?元気です
  ♪コモエスタ~セニョ~ル♪あの歌がスペイン語だったのだと、初めて気づいたよ。

・Adios(アディオス) さようなら   ・Buenos dias(ブエノスディアス) おはよう。

・Cuanto cesta?(クアント クエスタ? ) いくらですか?

・Donde esta elbano?(ドンデ エスタ エルバーニョ?) トイレはどこですか?

・Puedo tomar una foto?(プエド トマール ウナフォト?) 写真を撮っていいですか?

・Agua mineral Porfavor.(アグア ミネラル ポルファボール) 水を下さい。

・Puedo usarla tarjeta credito?(プエド ウサーラ タルヘタ クレディト?)
  クレジットカードは使えますか?


・Quiero este.(キエロ エスト)これを下さい。

・Un café porfvor(ウン カフェ ポルファボール) コーヒーを一つ下さい。.

・Un cafe con leche porfvor(ウン カフェコンレチェ ポルファボール)
 ミルク入りのコーヒーを1つください。


・Zumodenaranja(スーモデナランハ)オレンジジュース ・Recibo(レシボ)レシート

・Horchata(オルチャータ)アーモンドジュース     ・Delicioso(デリシオソ)美味しい

・Cerveza(セルベッサ)缶か瓶ビール           ・Cana(カーニャ)生ビール

・Cortado(コルタード)カフェオレ           ・Unpoco(ウンポコ)少

・grande(グランデ)大きい              ・pequenna(ペケニャ)小さい

ここ)の無料アプリが発音も聞けるのでとても参考になったよ。
「もっと!」と思うと有料になってしまうけど、無料レベルでも十分使える

DSCF0736_convert_20150114145228.jpg

ツアーだと絶対覚えなくちゃいけないわけじゃないけれど、基本フレーズだけでも覚えておくと便利。
スペイン語を使った途端に、人懐っこい笑顔を見せてくれたり、
友好的になる気がするのは気のせいだけじゃないと思うんだ。

我が家は3人家族だから、せいぜい買っても6個だから6までの数字でいいや!
なんていう最高に適当な、なんちゃって暗記だけど、
覚えると使いたくて、使って通じると楽しいよ
しかもスペイン語って、日本語のカタカナ読みで通じてしまうから、
英語よりも使いやすいように感じる。

  【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/14(水) 15:19:09|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:2

冬のスペインツアー 持ち物リスト

◇海外旅行用持ち物リスト◇
機内持ち込み用の荷物とスーツケース詰め込み荷物を分けています。

●機内持ち込み用荷物
□パスポート
□パスポートのコピー2部&パスポート用の顔写真2枚
 (パスポート紛失用とクレジットカード使用時の身分証として)
□航空券
□現金
□クレジットカード
□携帯電話またはiPhone(出発前に各契約会社で海外設定に)
 (各保険会社、カード会社などの緊急時連絡先住所、電話番号など登録しておく)
□トラベルピロー(携帯枕)
□マスク(乾燥対策)
□カメラ
□一日分の下着(ロストバゲッジに備えて)
□メガネ
□メイク用品
□ティッシュ、ハンカチ
□読書用書籍
□ジップロック(中に機内持ち込み用液体:リップ、マスカラ、ハンドクリーム、目薬、一日分の化粧水等)
□メモ、ペン

IMG_0412.jpg

●スーツケースの荷物
□着替え
□変換プラグ
□歯ブラシ・歯磨き粉(ホテルには一切なし)
□ガイドブック
□折り畳み傘
□携帯レインコート
□医薬品(鎮痛剤、風邪薬、胃腸薬、傷バン、肩こり薬、湿布、常備薬)
□マスク(機内の乾燥予防、風邪予防、防寒、すっぴん時にも)
□つめきり(旅行中に限って爪を折ったり。。。)
□ポケットティッシュ(大量に使用。ホテルでもないところ有り。日中のトイレにも)
□ドライヤー(私たちの宿泊ホテルには完備していました)
□滅菌ウェットティッシュ(トイレで水が出なかったり、レストランは手拭きなし)
□洗顔料
□化粧品関連
□シャンプー、リンス(完備していたところもありますが、質的には。。。?)
□メイク用品
□帽子、手袋、マフラー
□のど飴
□ビニール袋(洗濯物、ゴミ袋用など)
□氷のう
□ガムテープ(これがあると便利なのはこちらを見ると納得。実際大活躍)
□ジップロック(濡れたもの、食べ物と、いろいろ便利)
□エアキャップ(緩衝材、俗にいうプチプチ。割れ物のお土産用にフル活用!)
□バス車内用のファスナー付バッグ
□荷物が増えたとき用のボストンバッグ
以上、スーツケース2個!と、各自でショルダーバッグ。

ミニチュア

 
◆◆◆帰国後の感想

実際持って行って使わなかったものもあるけれど。。。
ドライヤーはどのホテルでもありましたが、パワー不足のものもあって、
そういう時には持参のドライヤーを使用していました。
イタリア旅行時とほぼ同じ内容だけれど、今回追加して良かったのが
氷のうとバス車内用のバッグ。
氷のうはね、Eveが具合を悪くしたので、氷をもらうのに助かりました。
車内用のバッグは傘や手袋、購入したお土産などを入れておけたので、重宝しました。

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/13(火) 14:31:52|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

冬のスペインツアールート&マップ

◇スペインツアーマップ◇
ミハスのあたりが、ぐるぐるしているのは出発2週間前に行程表が到着して、
その時に変更になっていたの。
当初は、グラナダ→ミハス→セビージャ→マドリッドのルートが変更に。
クリスマス休暇などで観光や見学の兼ね合いで変更が生じたようです。

map_convert_20150112153924.png

赤いが宿泊地。
青いが主な観光地。
グレーのがバスルート。
グリーンのが高速列車AVE。

◇Route◇ 
*1日目  成田 - - パリにて乗り継ぎ - - バルセロナ近郊のサバデル泊
*2日目  サバデル - - バルセロナ - - タラゴナ - - バレンシア近郊のマッサルファサール泊
*3日目  マッサルファサール - -  ラマンチヤ地方 - - グラナダ泊
*4日目  グラナダ - - セビージャ - - セビージャ泊
*5日目  セビージャ - - ミハス - - コルドバ - - マドリッド泊
*6日目  マドリッド - - トレド - - マドリッド泊
*7日目  マドリッド - - パリにて乗り継ぎ
*8日目  成田着

  【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/12(月) 15:53:09|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:0

スペインの治安&予習図書

◇スペインの治安について◇
イタリアよりスペインの方が治安は悪いだろうと勝手に思い込んでいたわたし
調べたら首絞め強盗が数年前まで流行っていたっていうじゃぁ、ありませんか!
しかも日本人がターゲットの!( ̄▼ ̄|||) 
こういうこともあって簡単即決!「ツアーにしよう!」って!
最近はね、だいぶ減少しているらしいけど、それでもこういった事件はゼロではなくて、
相変わらずスリ被害者のNo.1は日本人だって。こわぁ~。
ちなみにNo.2とNo.3が中国人と韓国人。
どっちにしてもバリバリ、アジア顔のわれら夫婦は狙われやすいってことだ( ̄x ̄;)。
こういう時、同じアジア顔でもプロレスラーの藤原さんみたいな夫だったら、
どんな国へ行っても、横に立っててくれるだけで、
守られてる感があるよなぁ~って思うんだよね(*≧m≦*)

DSCF2043_convert_20150111171955.jpg

◆◆◆帰国後の感想
時代は流れていました。。。
今のスペインの治安はかなり改善されているそうです
軽犯罪は変わらず多いんですって。スリとか置き引きとかね。
でも、怪我をさせてまで取ろうとする悪質な犯罪者は、激減したそうです。
じゃあ、その人たちはどこへ行ったか。。。?
な、な、なんと国を転々と移動しているんですって。┏(゚ロ゚;)┛

ただ、バルセロナの教会とかマドリッドの美術館周辺など、
すごい人ごみの場所では
危ないですよぉ~、ここら辺に○○人のスリ親子がいますからねぇ。」と
現地ガイドさんに教えられたりしてました。
犯人がわかってるなら、捕まえておいてよ!って、思ったけど。。。
現行犯じゃないと無理なのかな~?


◇出発前に予習した本etc◇
*バルセロナ・カタルーニャ美術散歩     JTB出版 森枝雄司・市川秋子
*世界遺産を旅する -2-            近畿日本ツーリスト
*入門ガウディのすごい建築          (株)洋泉社 監修:鳥居徳敏
*サグラダ・ファミリア ガウディとの対話   外尾悦郎
*まっぷるスペイン                昭文社        
*スペイン5つの旅              文春文庫 中丸明
*魅惑のスペイン               新潮文庫 紅山雪夫

IMG_4541_convert_20150111172258.jpg

「まっぷる」とか「世界遺産を~」とかは、言わずと知れた旅行ガイドだけれど、
今回バルセロナに行くということで、少しガウディでも勉強してみるかぁ~と数冊読んでみたの。
勉強とかしなくてもツアーだから、ガイドさんが親切にポイントを説明してくれるんだけれど、
豆知識が入っているとちょっと楽しいかなと思ったのよ、軽い気持ちで。
そうしたら、これが、めちゃめちゃ、はまってしまった
    ガウディってすごいやん~って。。。
にわか仕込みで詰め込んだ情報を、熱く語ってしまうかもしれないけど、ご容赦を~(´∀`ゞ

あと出発間際に読んでた「魅惑のスペイン」は、副題が「添乗員ヒミツの参考書」とついているだけあって、
豆知識満載で楽しさが倍増したように思う。

IMG_4543_convert_20150111172340.jpg

出発前にいろいろ読んでみると、地名とかが
本やサイトによって微妙に違ったりするのね。
呼び方が、セビリヤ一つとっても、セビリア、セビージャ、セビーリャといろいろ。
混乱しそうなんだけど、これはスペイン語の発音の差異からきているらしいです。
そうなると何が正解かわからないから。。。あとは好みってことで

   【 ←前記事へ / スペイン記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】


応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/11(日) 19:48:17|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:2

冬のスペインツアー プロローグ

*出発前の準備や帰国後の感想、添乗員さんや現地ガイドさん、
偶然往路で隣り合わせた別会社の添乗員さんや他のツアー客の方から聞いた耳寄りな情報や
Eveのなんの得にもならない情報を織り交ぜながら、記録してゆきたいと思っています。
情報は不確かなものもありますので、参考程度にお読みくださいね。


冬のスペインツアー プロローグ◇
前回がEveの念願のスイスだったので、今回は旦那様の順番!ってことで、冬の旅行はスペインに決定。
イタリア旅行の際に知り合ったご夫婦が、飛行時間の長さが年々辛くなってくるから、
遠くから制覇していると聞いたのもあって、スペインが候補に。

IMG_4556_convert_20150109153216.jpg

スペインのどこに行くか、どう周るか、すっごく頭を悩ませました~
夫は、ガウディ好きなので、初めはバルセロナ1都市だけにして、
個人で行くというのも選択肢だったのだけど、いろいろ考えたらアルハンブラ宮殿だって見たい。
ミハスだって歩きたい!と、Eveの希望が徐々に幅をきかせはじめ。。。たはっ(´∀`ゞ

DSCF0789_convert_20150109153036.jpg

もちろんスペイン語は話せないし、治安面も心配だし、スペイン周遊は広くて大変そう。ってことで、
周遊ツアーを調べ始めたら、また悩み始めるんだよね~、これが。
ひろ~いひろ~いスペインを周るのに、へたすると午前と午後合わせて
合計8時間弱もバスに揺られるものもあったりして。。。
まぁ、イタリアでも車中はグースカ寝てたけど、それにしても8時間って。。。長いぜ。。。┐('~`;)┌ 

そんなこんなで決定したのが、前回と同じH社のスペイン8日間。
盛りだくさんでスペインの主要観光地を周ってくれちゃうもの。

例によって、格安ツアーだから、毎日移動とか、食事がイマイチとか、
いろ~んな難点も納得の上で、治安面重視でツアー旅行に決定。

だから!文句は言いません ( ̄x ̄) 

たぶん、言わないんじゃないかな?

まっ、ちょっとは言っちゃうかも。。。 (´∀`ゞ

あっ、それから時期なんだけど、太陽の国スペインだから、夏がオンシーズンではあるんだけど、
イギリス人の知人が「夏のスペインはやめておいたほうがいい」とアドバイスしてくれて、
旅行記もいろいろ読んだら、真夏はかなりきつそうなのね。
あまりの暑さにバテてフリータイムにバスから降りなかったなんていうのもあって。。。(―”―;)

そうなると、年々暑さに弱くなっているEveさんとしては、
青い空は期待できなくても過ごしやすさの方が重視!ってことになり、冬のスペインで決定

◆◆◆帰国後の感想
我が家としては、冬で正解でした
真夏のスペインは、暑いというより「熱い」らしい。
魚の日干しってこうやって作るんだと実感できるぐらい
自分の体から水分が蒸発していくのがわかるんだって。( ̄x ̄;)
場所によっては50度近くにもなったりするから、
昼寝でもしなきゃやってらんねぇぜ!ってことで、
「シェスタ」の習慣もなくならないってことらしい。

ラッキーなことに、お天気にも恵まれたし、
気温は日本とほぼ同じか、高いぐらいだったので、歩くのも辛くなかった。
おいおい書くようになると思うけど、やっぱりスペインはツアーにして良かった。

IMG_5914_convert_20150109153134.jpg

移動にかかってくる気苦労とか、込み入った話が通じない時とか、
具合が悪くなった時とか、乗り継ぎ時間がおした帰国便の時とか、
添乗員さんがいて、よかったぁ~」と何度も実感したものです。

格安ツアーについての心得メモは、こちらをご覧ください(→こちら

   【 ←スペインMENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村



  1. 2015/01/09(金) 16:12:50|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:2

スペイン旅行記MENU

  *** MENU *** 
・スペイン旅行へのプロローグ
・スペインの治安と予習図書
・スペインツアールート&マップ
・スペインツアー 持ち物リスト
・なんちゃってスペイン語でオラ!
・冬のスペイン旅ファッションコーデ
・最後にやってくれたエールフランス
***1日目***
・パリのシャルル・ド・ゴール空港到着
・バルセロナ近郊 CATALONIA HOTEL
***2日目***
・バルセロナ市内観光・車窓(サン・パウ病院、カサ・ミラ、カサ・バトリョ)
・徒歩観光(カタルーニャ音楽堂、サン・ジャウマ広場)
・徒歩観光(カテドラル、王の広場、モンジュイックの丘)
・バルセロナのお気に入りの1枚
・サグラダ・ファミリア(外部)
・サグラダ・ファミリア(内部)
・バルセロナのランチ
・ラスファレラス水道橋
・バレンシアのホテル HOTEL SH FLORAZAR
***3日目***
・ラ・マンチャ地方
・ラ・マンチャ地方のお気に入り写真 -1-
・カンポ・デ・クリプターナの風車郡
・ラ・マンチャ地方のお気に入り写真 -2-
・ドン・キホーテの旅籠でランチ
・グラナダのホテル HOTEL ALIXARES
・情熱と興奮のフラメンコの夜
***4日目***
・アルハンブラ宮殿
・ヘネラリーフェ庭園
・アクシデント!!とセビリアランチ
・セビーリャ観光 カテドラル
・セビーリャの町散策
・スペイン広場
・セビーリャのホテル HOTEL VERTICE
***5日目***
・白い村ミハスへ
・コルドバ メスキータ
・コルドバ市内観光とバル体験
・白い村ミハスのお気に入り写真
・スペインの超特急AVE乗車
・マドリッドの中華レストラン
・マドリッドのホテル AXOR BARAJAS
***6日目***
・マドリッド市内観光(スペイン広場、ソフィア美術館、プラド美術館)
・マドリッドのランチ
・トレド観光(サント・トメ教会、象嵌細工工房)
・トレド観光(カテドラル)
・マドリッドの激ウマパエリア
***番外編***
・海外用WiFiレンタルとトイレ事情
・税関の噂話とナイスガイにキュートな子
・お土産~小物編~
・お土産~お菓子編~



DSCF1957_convert_20150108135819.jpg





応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/09(金) 16:09:05|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニチュア和室 2月

最高に焦っておりましたが、無事に予定通り
本日ご依頼主様に「3月分」を送付することができました

今日は、すでにお送りしています「2月分」を
ご紹介させていただきますね。

2月のテーマは「家政婦は見た!」

IMG_5272_convert_20150108135901.jpg

。。。というのは冗談で。。。「節分」です。

IMG_5276_convert_20150108135936.jpg

柱の陰に隠れているおちびちゃんの目線の先は。。。
鬼のお面をかぶったおにいちゃんが豆まきをしているのです。

さっきまでミカンを食べようとしていていたところに
突然、鬼の面をかぶったお兄ちゃんが現れて焦って逃げたのでしょうね(笑)
テーブルの上にはむきかけのミカンが。。。

最近では袋買いしかしなくなりましたけど、昔は段ボールで
ミカンを買っていましたよね。

IMG_5277+-_convert_20150108135957.jpg

屋根の上や庭先には、雪が残っています。
雪だるまや雪うさぎも。。。

なんて書いていて思い出したけど、
そろそろ恵方巻の予約をしなくちゃ!!

皆さんは何巻きがお好きですか?
Eveは干瓢、厚焼き玉子が入っているオーソドックスな太巻きが一番好きです。
主人やAmyは、カツとかツナとか入っているボリューミィなのを好みますけど。。。

まだまだ寒いですけど、すこ~しづつ春は近づいているのですよね

【 ミニチュア和室  5月へ / 6月へ / 7月へ / 
             8月へ
 / 9月へ / 10月へ / 
             11月へ / 12月へ  /  1月へ  】


応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村



  1. 2015/01/08(木) 14:43:40|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア和室
  3. | コメント:0

ここは、ど~こだ?!

さあ、お待たせいたしました~!!(誰も待ってないって。。。?


我が家の冬旅写真をアップさせていただきます。


今回も1800枚近く写真を撮っており、いまだ収拾がつかず。。。


時折、ミニチュア、時折日々のことなど織り交ぜながら、ゆっくり旅記録を
まとめてゆきたいと思っておりますので、気が向いた時にでも
お立ち寄り頂けたら嬉しいです。

さあ、ここはどこでしょうか

DSCF1917_convert_20150107151516.jpg

5秒以内にお答えください

 

     チッ チッ チッ 



     わかる方いるかなぁ~



      ヒントはね。。。




   偉大な芸術家たちを生んだ国



        情熱の国



    フラメンコとドンキホーテの国



わかりましたね?答えは。。。
情熱の国、SPAIN スペインです
写真は、マドリッドのスペイン広場にあるドンキホーテとサンチョパンサの像です。
一緒に写っているおじさんの足の加減が、妙に可愛くて気に入っています。

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2015/01/07(水) 16:08:51|
  2. [おでかけ]SPAIN
  3. | コメント:2

こいつぁ、春から。。。

三が日に初詣に行ってきました

おみくじを引いてみると。。。

IMG_0435_convert_20150106155728.jpg

 だ い き ち ~~~ 大吉 ~~~ 

きゃっほぉ~!!!

年賀の挨拶に主人の実家に出かけたら。。。

玄関に どどぉ~ん とこれが置いてあったの

IMG_6082_convert_20150106155752.jpg

高反発腹筋マシン Wonder Core

ゴルフの景品で手に入れたんだって

で、組み立ててはみたものの、すぐに飽きてしまったらしい

「持って行くか?」と、お義父さん

「もっちろん頂いて行きますとも~!」

二つ返事で頂いてきました~

 こいつぁ春から縁起がいいわぇ 

自宅に帰って挑戦してみたら、腹筋皆無の軟弱なEveでも、らく~に腹筋ができるの。

よ~し!今年は、シックスパックを手に入れるぞぉ~!

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2015/01/06(火) 16:30:56|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | コメント:1

新年!!

皆様、楽しいお正月を過ごされましたか?


我が家も家族が集まってワイワイ楽しく賑やかに過ごしておりました。


だい~ぶ食べすぎ状態が続いていました。。。


今日あたりから、やっと一息。。。


山のような洗濯物や掃除に奮闘しておりました


明日からお仕事の方もいらっしゃいますよね?


頑張ってくださいね


Eveもね、今日から粘土作成を開始しました。


正直、ちょっと焦っております スパートかけないと。。。


IMG_4472_convert_20150104201835.jpg

綺麗な朝陽~ではなくて、夕陽なんですけど。。。


このところバタバタしていたので、ほ~っと見とれてぼ~っとしてしまいました。


旅行の写真も整理しなくちゃいけないけど、しばらくかかりそうです。

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村




  1. 2015/01/04(日) 20:34:15|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | コメント:2

***ご挨拶***

 みなさま、あけましておめでとうございます 

穏やかな年明けをお過ごしのことと思います。

昨年中は大変お世話になりました。

みなさまが健康で平和な一年でありますように。。。

今年もよろしくお願いいたします。

IMG_5356_convert_20141221211440.jpg

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村




  1. 2015/01/01(木) 00:05:20|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | コメント:2

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べることなど、日々のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。のんびりな更新ですが、時々のぞいて下さいな。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア