Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

簡単ビシソワーズ

涼しくなってゆくのか。。。なんて思ってたら、甘かったよ

やっぱり暑い

一番暑かったころの暑さではないんだけど、

へたに涼しくなってきてたから、少しの暑さがこたえる~

な~んか食欲もない。。。なんてことは、Eveの場合、あんまりないんだけど

料理するのが面倒だぁ~っていうことはよくあって。。。

そんな時のために買っておいたこれ

Eveのランチ時のお助けマン

IMG_4119_convert_20140829103138.jpg

knor/クノールのカップスープ

冷たい牛乳で作るじゃがいものポタージュ

ジャガイモの皮をむいて~、裏ごしして~なんていう手間が一切なし

冷たい牛乳と混ぜるだけで、おいしいビシソワーズの出来上がり

なんだかやさし~い味で、ほっとするのよ~。

しか~し、この商品、春夏限定だったの

まだ試していない方は、スーパーに走れ~

いつも応援ありがとうございます。
ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/29(金) 10:59:34|
  2. [つぶやき]おいしい話
  3. | コメント:0

デング熱から身を守る!

だいぶ涼しくなってきましたよね。
先週から比べたら、ウソのように涼しくなってきてる。
このまま秋に突入かしら~と思っていたら、来週はまた暑さがぶり返すとか。。。

そんな時期に、気をつけたいのが虫さされ。蚊です
この夏は暑すぎたらからか、あまり見かけなかった気がするんだけど、
秋も間近!っていう、この時期に、暑さも涼しさも乗り切って生きている
逞しい蚊に刺されると、大変なことになる。
いつまでもかゆいし、跡も残るし、かゆさが半端ない。

娘のAmyが、友人たちとお泊りに行くという日、
PLAZAで買ったこれを持たせました。
BUGS LOCK
虫除け対策のリストバンド。

IMG_4163_convert_20140828140312.jpg

ラベンダーなど天然ハーブの「シトロネラ」をバンドに染み込ませてあり、
100%天然ハーブなので、小さなお子様にも安心!といううたい文句。

例年、虫除けスプレーとかも持参してたけど効果がいまいちで、
「これは人間の足ですか?!」っていうぐらい刺されてきてたから。
我ながら、なぁ~んて優しい母でしょう

どうだったかしら~?効き目あったかしら~?と
ワクワクしながら待って帰宅したAmyの足を見たら。。。お見事
綺麗なおみ足でした~

でもねでもね、Amy曰く、
「つけているのが辛いぐらい臭かったよぉ~」って。。。
シトラス系の香りらしいんだけど、かなり強烈で
友人たちからも「臭い~!!」って、大合唱だったらしいよ

蚊も寄ってこないけど、人間も寄り付かなくなるという。。。
さあ、あなたならどちらを選ぶ?

日本でもデング熱感染者が?!ニュースで騒がれていますね。
神経質になることはないけれど、予防できるなら。。。
少々強烈な匂いだって、守ってくれるなら。。。ですよね。

いつもありがとうございます!!
応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/28(木) 14:40:40|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | コメント:0

サッパリ!スッキリ!しかもしっとり。LUSHおそるべし!

お友達から頂いたLUSH(ラッシュ)のフェイス&ボディスクラブ

パワーマスク

洗って綺麗になったあとに使うスクラブ。
ソープは購入したことがあるけれど、この手は初めて。

使ってみて、その効果に驚きだったのよ~

開けてみたら中身は驚きのバジル色

IMG_4152_convert_20140827100616.jpg

まんまハーブ混ぜてます!って色よね。。。。っていうか、?!

洗顔後の顔や体に塗りながら、しばしかる~くマッサージしてみる。
泥遊びしているみたいな、楽しい気分

みるみるメンソールつけてるみたいに、スースーしてきた。
LUSHのHPに「WOWと叫ぶほどの爽快感」と書いてあったけど
大げさじゃないよ。
ほんと、W O ~W

洗い流した後のさっぱりさらさら感も気持ちよいです。
それでいて、つっぱることなくしっとり感もある優れもの。
小豆スクラブで毛穴の汚れもしっかり取れて、ス~っとさっぱりして、
蜂蜜でしっとりなんて、いうことなしでしょ!

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/27(水) 10:38:31|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | コメント:2

十五夜うさぎ 第2弾

十五夜うさぎの第2弾完成!

今年の十五夜は晴れるかしら~?

おまえ、もう来月の話か!?って。。。

だって最近本当に時間が過ぎるのが、あっという間なんだから

歳を重ねるってこういうことなんだわ~としみじみしちゃう。。。

しみじみ、じみ~に、ちまちまとこねこねした栗です。

IMG_3636_convert_20140826125942.jpg

で、うさちゃんとお団子とセットして

IMG_4244_convert_20140826123711.jpg

後ろの飾り盾と、うさちゃんの台とは接着していないので動かせます。

お好きなレイアウトでいかがでしょう。

ヤフオクに出品させていただきました。
出品中の商品はこちら

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/26(火) 13:12:40|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | コメント:0

小布施&木曽のお土産いろいろ

いつものことですけど、木曽へのお出かけではありましたが、
木曽のお土産に限らず、なぜ?!みたいな、
お土産も紛れ込んでます。。。はい

雑貨あれこれ
IMG_4115_convert_20140825140526.jpg
                 
IMG_4108_convert_20140825140312.jpg
IMG_4106_convert_20140825140237.jpg
                 DSCF0552_convert_20140825140210.jpg

亀甲どんこ干ししいたけ
小布施の北斎館からほど近い場所にあった土産店前で、
鍋に入った「何か」が、ぐつぐつ煮えたぎっていました。
この真夏に敢えてぐつぐつさせているところで足をとめてしまいました
DSCF0144_convert_20140825135852.jpg

「いったい、何なの?これは?」覗き込んでいると、
店の奥からおばさんが出てきて「やだぁ!忘れてた!」って。。。
なんだ、忘れていただけか。。。目があって、大笑いしたところで、
「食べ見て!」と渡されたのが、半端なく分厚い干ししいたけでした。
そのジューシーさと味わい深さ、旨みにイチコロでしたよ。
お買い上げです。こんな厚いしいたけ、初めて見ました。

サクッとくり甘せんべい
干ししいたけと一緒に買ったおせんべい。
栗の粉末がかかった甘めのおせんべい。
ほんのりした甘さと栗の香り、軽い食感が何枚でも食べられちゃう美味しさです。
IMG_4113_convert_20140825140438.jpg

かんてんぱぱシリーズ
信州では、寒天というと某有名メーカーよりもかんてんぱぱの製品なのですって。
しかもお味噌汁にも寒天が入っていたりして驚いたのです。
ちょうどかんてんぱぱガーデン前を通ったので、購入してみました。
近いうちに作ったらご報告しますね。いや、遠くなるかも。。。期待しないで待ってて。。。
IMG_4114_convert_20140825140507.jpg

もろきゅう味噌
これは、ミニチュア段ボールに飛びついてしまいましたね。可愛すぎるんだもん
空き段ボールを何するってこともないんだけどさ、買ってしまうのよね~
季節柄、もろきゅうにも惹かれちゃうでしょ。この味噌をきゅうりにつけて。。。って。
けっこう想像していたよりもピリ辛あじの味噌でした。
IMG_4107_convert_20140825140015.jpg

国産牛ねぎ味噌」「舞茸ときのこたち」「山菜わさび
これは、手元に残らず味は不明。。。
IMG_4109_convert_20140825140120.jpg
IMG_4110_convert_20140825140148.jpg
野沢菜しぐれ
野沢菜はじめ、きくらげ、こんにゃく、しその実などが入った甘醤油味のおかず。
ごはんにかけても良し、冷奴に乗せてもおいしかったです。
竹炭豆
ピーナッツに竹炭の粉末をからめたもの。
香ばしくて、ちょっと甘ピり辛味。これは、食べ始めると止まらないおいしさ。
あっという間になくなってしまいました。
国産つぶ野菜入り 信州生まれのケチャップ
味は普通のケチャップ味で人参や玉ねぎの小さな角切り粒が入っています。
思っていた以上に粒の形がしっかり残っていて噛みごたえを感じることができます。
もともとケチャップ好きなので、これは好き!

栗かのこ
小布施でランチを頂いた桜井甘精堂さんの栗かのこ。
缶詰で消費期限が1年間なので、もう少し涼しくなったら、
お~い。。じゃなくて、濃~いお茶で頂こうかな~って思っているの。
桔梗信玄餅
帰りがけのSAで購入した桔梗屋さんの信玄餅。
もう有名すぎるほど有名な山梨のお土産の定番ですよね。
見ると買いたくなってしまうものの一つ
柔らかいお餅に、たっぷりのきな粉と黒蜜を絡めていただくときは、息をとめて頂くのが鉄則です!
IMG_4112_convert_20140825140414.jpg

和風ピーカンナッツ」「とちの実せんべい
どちらも試食したら美味しかったので、
大人数の職場とかのお土産にしました。
IMG_4111_convert_20140825140341.jpg

栗きんとん
妻籠宿、澤田屋の栗きんとん。
試食させていただいたきんとんが、栗そのものの素朴で上品な甘みで
とてもおいしかったのです。
それを一度冷凍する方法を教えて頂いたので、さっそく実践。
おいしかったですよぉ~!つめたい栗きんとんが、
口の中でほろっとくずれて、とろけてゆく旨さ。最高です
IMG_4122_convert_20140825140554.jpg

これで木曽旅記、終了です。
長々とお付き合い頂きましてありがとうございました

   【 ←前記事へ / 木曽MENUへ / ブログTOPへ / お土産一覧ページへ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村




  1. 2014/08/25(月) 14:43:58|
  2. [おでかけ]長野
  3. | コメント:0

とろ~りとろとろのお風呂、ホテル木曽路

とある方のブログにここのホテルの感想が書かれていて、
「人が良い」ホテルだとあり、それを読んでからとても興味がありました。

木曽路はすべて山の中。。。「ホテル木曽路」も
し~っかり山の中にありました。
南木曽町256号線を走っていくと、忽然と現れます

0823163424_convert_20140823164631.jpg

上段、左手が本館、右手が新館のさくら館。
下段は客室。

敷地内にはマレットゴルフ場やブルーベリーファーム、
木曽馬やウサギとも触れ合える施設などがありました。
目の前に広がる裾野のあたりまでが敷地、広いです~。

IMG_4073_convert_20140823165017.jpg


子供たちが自然と触れ合って楽しんだら、
お父さんは常時5種類用意されているという地ビールを楽しめます。

0823164113_convert_20140823164648.jpg

朝夕ともバイキングでしたが、メインからデザートまで種類が豊富で目移りしてしまいます。

何より最高だったのはお風呂
大浴場前にはスリッパ専用のロッカーがあり、それだけでEve的には、ポイント高し

0823163356_convert_20140823164555.jpg

暖簾をくぐり、脱衣室への入り口を開けると、びっくりしました

IMG_4061_convert_20140823164820.jpg

脱衣室と浴室の境のドアがない。どどぉ~ん!と内風呂までつながっているのです。
それどころか、この日は閉まっていたけれど、
露天風呂までドアを全面開放してつながっていることもあるらしい。

IMG_4062_convert_20140823164900.jpg

その解放感は写真では伝えきれないのが、本当に残念
成分はアルカリ性単純温泉で無色透明なのだけれど、
今まで味わったことのないとろ~り感。
まるで化粧水のお風呂に入っているような気分。
最高なお風呂でした
もちろん口コミにあったとおり、スタッフの方々の笑顔が最高で、
温かで細やかな心遣いをそこかしこに感じられました。

   【 ←前記事へ / 木曽MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/23(土) 17:19:41|
  2. [おでかけ]長野
  3. | コメント:2

これが噂のコメダ珈琲店かぁ~!!

飯田市でお昼の時間となりました

ここら辺、さすが長野!

IMG_4102_convert_20140821150742.jpg

だって街路樹が林檎の木!!すごくない

林檎の木の街路樹に感動したりしていると、

国道沿いで目に飛び込んできたのが「コメダ珈琲店

DSCF0566_convert_20140821150837.jpg

ヒルナンデスで放送していたことを思い出し、早速初入店!

コメダ珈琲といったら、名物「シロノワール

それと、エビカツサンドにたっぷりアイスコーヒー。

IMG_4103_convert_20140821150813.jpg

珈琲が大好きで大量に飲む夫は、ビア樽みたいなコップに入った通常の1.5倍だという、

その名も「たっぷりアイスコーヒー」に大満足の様子

シロノワールは、サクサクのデニッシュにつめたぁ~いソフトクリームが溶けて幸せ気分。

熱々のエビカツもサクッ!と揚がっていて、ふわふわのパンとも相性抜群でとても美味しい。

また食べたい!美味しいランチになりました

   【 ←前記事へ / 木曽MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/21(木) 15:23:49|
  2. [おでかけ]長野
  3. | コメント:0

ご利益を倍にする!元善光寺!

元善光寺
牛に引かれて~の善光寺。以前お参りに伺った時も、参拝客が多く門前町から大賑わいでした。
(2009年の善光寺参り記事は→こちら

DSCF0567_convert_20140820110719.jpg

その参拝、善光寺だけでは片手落ちだってご存知でした?
善光寺だけではなく、元善光寺があるのだと、初めて知りました
一度詣れよ元善光寺、善光寺だけでは片詣り」と言われているそうです。
ご利益倍増せねば!行かねば!ってことで、行って参りました。元善光寺。

DSCF0583_convert_20140820110849.jpg

暑いさなかだったせいか参拝客はゼロ。
善光寺はひとで溢れかえっていたのに、差がありすぎ~。

DSCF0578_convert_20140820110749.jpg

いろいろとね、歴史上の複雑な事情があったようですけれど、
そんな説明もとても丁寧にしていただけます。
そして善光寺でも体験した「お戒壇めぐり」、こちらにもありましたですよ。

DSCF0581_convert_20140820110816.jpg

だ~れもいないので本当に真っ暗で、静かで怖さ倍増!
前を歩くのも後ろをついてゆくのも怖いよね、こういう時って。。。
ドキドキしつつも極楽往生開運の鍵を見つけて握ってきましたわよ~
これで両方お詣りしたからご利益あるかな?と、
考える煩悩の深さを神様、 お許しくださ~い。

高遠城址公園
長野県伊那市の小高い丘の上にある公園。

DSCF0612_convert_20140820111034.jpg

桜の季節にはこの地にしか咲かない
タカトウコヒガンザクラが1500本も咲き競うことで有名です。

DSCF0594_convert_20140820110937.jpg

真夏は人気がないらしく人影もまばら。

DSCF0589_convert_20140820110913.jpg
DSCF0602_convert_20140820111005.jpg

武田信玄が伊那地方の拠点とした城で山本勘助らが拡張改築した城だったそうです。

【 ←前記事へ / 木曽MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】
応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

  1. 2014/08/20(水) 11:25:58|
  2. [おでかけ]長野
  3. | コメント:0

坂道の宿場町、馬篭宿へ

奈良井、妻籠は午後の宿場町歩きでしたが、
3日目かつ3宿場めの馬篭宿は朝歩きへ。

馬篭宿
馬篭宿に向かい車を走らせていると、中山道の旧街道がお目見え。

IMG_4085_convert_20140818104514.jpg

この道を旅人たちは先を急いだのでしょうね。
旅人気分で10歩ぐらい歩いてみました。。。

木曽路最南端の宿場町、馬籠宿に到着です。

DSCF0501_convert_20140818104539.jpg

600mほどの町並みだけれど、坂道なので下の駐車場に車を停め、
帰り道を下ってこようという魂胆。これ正解でしたよ

DSCF0514_convert_20140819142058.jpg

DSCF0530_convert_20140819142140.jpg

人気のない早朝、写真を撮りながら登り、
町が目覚めた中を買い物をしながら下ってきました。
行きは手ぶらで、帰りは両手にお土産。。。気分上々!

DSCF0563_convert_20140819142300.jpg
DSCF0559_convert_20140819142236.jpg

文豪・島崎藤村ゆかりの宿場町だけれど、
明治と大正時代の大火により江戸時代の建物はほとんど消滅してしまったそうです。
だから、ここは地元の方たちの努力で昔を再現した町。
奈良井や妻籠などの古い家屋をずっと守り続けることも
町民の方々の並々ならぬ努力と根気が必要だけれど、
失ってしまったものを再建するのも大変なことですよね。

DSCF0549_convert_20140819142209.jpg

新しい建物も多く観光地として整備されている環境です。
土産店のおばさんのお話では、今では日本人よりも海外からの観光客の方が多いそうです。

3つの宿場町を歩いての正直な感想、どこもそれぞれに趣が違って、
それぞれの良さが感じられて、3宿歩いたことで比較できて楽しかったです。
時間がなくて、1宿場だけ選ぶとしたら。。。う~ん、悩むなぁ。奈良井宿かなぁ。
宿泊するなら、馬籠宿かな(高台で景色が良さそう。。。

   【 ←前記事へ / 木曽MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/19(火) 15:13:38|
  2. [おでかけ]長野
  3. | コメント:0

十五夜うさぎ

なんだかんだいっても、8月も中旬を過ぎ、

お盆休みを終えて、いよいよ職場復帰!という方も多いと思います。

残暑厳しい日々ではありますが、体調など崩されませんよう、

お気を付け下さいね

さて、わたしのミニチュア進行状態は、どっぷり秋模様です

「十五夜うさぎ」が完成しました。

愛らしい着物を着せてみました。

IMG_4232_convert_20140818112101.jpg

一応説明させてもらうけど、黄色い丸いのは、お団子じゃなくてお月様だからね
間違えないでね お団子は手前の白いのだから

IMG_3635_convert_20140818111951.jpg

ちまちま作った果物とお神酒をセットしました。

興味を持って頂けた方は、こちらをご覧くださいませ。
出品中の商品はこちら


  1. 2014/08/18(月) 12:03:59|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | コメント:0

江戸時代にタイムトリップ、妻籠宿

大火を免れ、古い建物が多く残されている妻籠宿

DSCF0365_convert_20140818103545.jpg

昨日の奈良井宿で味をしめたので、この日も宿場町到着は午後3時
しかし!そうそううまくはいかなかった!
昨日とうってかわって、あっつぅ~いぃ~
この日は蒸し暑くて無風状態。。。でも、頑張って歩きます。

IMG_4039_convert_20140818103615.jpg

脇本陣 奥谷&歴史資料館」@600

DSCF0383_convert_20140818103713.jpg

本陣の予備として準備されていた脇本陣。
檜やアスナロなど5種類の木の伐採を禁止した木曽五木の禁制が解かれた
明治10年に総檜造りに建て替えられてからの建物なので137年の歴史。

DSCF0389_convert_20140818103742.jpg

床も壁もぴっかぴか美しく磨き上げられています。
施設内ではガイドさんが脇本陣の歴史や昔の家族のありようなどを丁寧に説明してくださいます。
本陣と違って脇本陣は副業を認められていたということで、
ここは酒屋を営んでいたとのこと。

DSCF0427_convert_20140818103846.jpgDSCF0413_convert_20140818103810.jpg

「まだあげ初めし前髪の。。。」で知られる島崎藤村の初恋の女性が
この脇本陣に嫁いでいたそうで、藤村直筆の手紙も展示されていました
施設内にある歴史資料館では妻籠宿の成り立ちや、保存にいたるいきさつなどの他、
木曽全体の歴史などを展示されていました。

DSCF0440_convert_20140818103911.jpg

妻籠郵便局内には、
郵便資料館スペースがあり歴代のポストが展示されていました

妻籠宿には上嵯峨屋、下嵯峨屋と木賃宿や長屋の一部を復元された場所があります。
下嵯峨屋は長屋の一戸分を昭和になって解体復元したもの。

DSCF0461_convert_20140818104004.jpg

この風景、すぐにでも時代劇の撮影に使えそう。

DSCF0465_convert_20140818104042.jpg

どこから日本髪のお姉さんが出てきても、浪人が歩いていても不思議じゃない世界。

DSCF0486_convert_20140818104133.jpg

DSCF0474_convert_20140818104114.jpg

各所にある水場が、五感に涼やかさを与えてくれる、まさに小さなオアシスでした~

DSCF0380_convert_20140818103645.jpg

IMG_4043_convert_20140818103943.jpg

暑くてにゃんこもバテバテ~
 
   【 ←前記事へ / 木曽MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/18(月) 11:16:55|
  2. [おでかけ]長野
  3. | コメント:0

サクサクお肉にとろけるお肉の駒ケ根食。

天空のお花畑から戻り、駐車場となりの「駒ケ根ファームス」2階の「味わい工房」でランチ
駒ケ根といえば、ソースかつ丼発祥の地と言われていますね。ってことで注文

IMG_4033_convert_20140817135109.jpg

それとブルワリーということなので牛肉のやわらかビール煮もチョイス

IMG_4032_convert_20140817135037.jpg

もっと甘いとんかつソース味を想像していたら、ワインがきいた大人のソースでした。
ビール煮のほうは、やはり大人のビーフシチューといったお味で、
コトコト時間をかけて煮込んだ事が想像できる、口に入れると、とろっと崩れる牛肉に感動でした

0812153526_convert_20140817135246.jpg

帰りがけにお隣の「すずらんハウス」で濃厚なアイスクリームを
早く食べないと、暑いから溶ける!溶ける!

美味しいものでおなかが一杯になったら、19号線を南下します

寝覚めの床
木曽川の流れが長い年月と時間をかけて作り出した、自然の岩の芸術作品。

DSCF0353_convert_20140817135146.jpg

こ~んな山奥に浦島伝説がありました
浦島が竜宮城から返ってきた後、知人を探して木曽の山奥まで歩き、
この地で玉手箱を開いて現世に目覚めた事から寝覚(ねざめ)の床と言う名が付いたという話。
ど~も、???だけれど、この景観は素晴らしい。

DSCF0354_convert_20140817135207.jpg

本当なら川岸まで下ってみたかったけれど、
ここに着いたのが午後の暑い盛りで、バテバテ気味
レストハウス木曽路」さんの駐車場から見下ろして終了しちゃいました。

   【 ←前記事へ / 木曽MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/17(日) 14:25:03|
  2. [おでかけ]長野
  3. | コメント:0

天空のお花畑 千畳敷カールへ

2日目は、中央アルプスの千畳敷カールに向かいます。

DSCF0331_convert_20140815162506.jpg

名前だけ聞いていたけれど、いったい何処なのか全然知識がなかった場所。
長野県駒ケ根市にあり、標高2931mの宝剣岳の直下に広がる場所。

カールとは、黄色くてサクッと軽い食感。。。ではなく
およそ2万年前、氷河期の氷で削られたお椀型の地形なのだそう。
ロープウェイでお手軽に行けて、
トレッキングコースとしても40分ほどの手軽さから、人気の場所とのこと。

0809231615_convert_20140815162739.jpg

菅の台バスセンター駐車場(@500)に車を停めて、
しらび平行きの路線バスに乗車。
しらび平駅からは、ロープウェイで千畳敷駅まで一気に登ります。

0809230752_convert_20140815172430.jpg

バスとロープウェイの往復切符は大人@3900。
両方を乗り継いで1時間ほどで頂上に到着です。

DSCF0335_convert_20140815162535.jpg

駅から降り立つと、眼前に雪渓を抱いた千畳敷の絶景が広がります。
素晴らしい!!感動です
千畳敷駅は日本で一番標高の高い駅とのこと。

夏でも日中の平均気温が12℃ぐらいと言われていたので、
半そでTシャツ短パンに薄手パーカーを着ていったけれど、
歩いているうちに暑くなって脱ぎました。
だいたい20度前後ぐらいだったのかな?

DSCF0316_convert_20140815172334.jpg

足元は石がゴロゴロなので、トレッキングシューズがお勧めです。
スカートにハイヒール、手には日傘なんていういでたちの方もいましたが、
雪渓で転んだりして大変そうでした。

DSCF0307_convert_20140815162439.jpg

登山愛好家なら一度は極めたい!と言われる駒ヶ岳へは
八丁坂分岐点より登るようになりますが、
ここからはきちんとした登山の装備が必要だそうです。

色とりどりの高山植物もた~くさん咲き競っていました。

0809230954_convert_20140815162701.jpg
0809230852_convert_20140815162639.jpg

天空のお花畑や真夏の雪渓をの~んびり2時間ほど散策して帰るころには、
ロープウェイ乗り場やバス乗り場は長蛇の列。

山の天気は変わりやすい。
しかも午後になると雲がかかることが多いとのことだったので、
朝一で千畳敷カール、夕方涼しくなってから宿場町歩き。。。というルートが大正解でした
美味しい空気と景色を堪能した後は、おなかもぺこぺこです。

DSCF0340_convert_20140815162601.jpg

山を下りたら、駒ケ根名物を食べるぞぉ~

   【 ←前記事へ / 木曽MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/15(金) 16:52:53|
  2. [おでかけ]長野
  3. | コメント:2

いよいよ木曽の宿場町へ

江戸時代には、木曽路一の賑わいを見せ
奈良井千軒」と謳われた奈良井宿には、3時半に到着しました。

IMG_3947_convert_20140814141722_2014081414282295b.jpg

観光客も少なくなり、夕方の涼しさも訪れて過ごしやすく、
人ごみが苦手な我が家としては最高の、のびの~び気分でした

DSCF0254_convert_20140814142138.jpg

うわさで聞いていた「五平餅」にも、ここでやっとお会いできました~。
早速いただきま~す!!甘味処「こころ音」にて。
DSCF0207_convert_20140814141853.jpg

帰り道にお土産を買おうと思っていたら、帰りには店じまいで何も買えず。。。
涼しくて歩きやすいのはいいけど、これは大問題だわ

どのお宅の軒先も風情のある表情を見せてくれます。
これも観光客に対する「おもてなし」の心遣いなのでしょうね~

IMG_3951_convert_20140814141755.jpg

DSCF0225_convert_20140814141923.jpg


DSCF0195_convert_20140814141821.jpg

2階が1階よりも迫り出した『出梁造』の建物は奈良井宿に多く見られるつくりだそうです。
ひさしは『さるがしら』と呼ばれるサン木で押さえられています。
この水場の箇所は「鍵の手」と呼ばれています。
道を直角に曲げ、勢いよく突進すると曲がりそこなうという仕組み。
敵からの攻撃に備えた要塞の役割をはたしていました。

DSCF0238_convert_20140814142112.jpg

和漢薬の百草丸は、胃腸薬だそうです。
どの宿場町でも前面にでていました。

店じまいした所も多く、ひっそりとした佇まいは、
江戸時代にタイムスリップしたかのような錯覚がより一層強まります。

DSCF0227_convert_20140814141954.jpg

DSCF0236_convert_20140814142047.jpg

約1km続く日本最長の宿場町は、夕暮れ時、格子やくぐり戸の奥から、
そこに住む人々の静かな営みが感じられました。
夕方の風情ある宿場町。。。お勧めです

DSCF0228_convert_20140814142020.jpg

   【 ←前記事へ / 木曽MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/14(木) 14:49:00|
  2. [おでかけ]長野
  3. | コメント:0

おぶせのお庭とごはん♪

オープンガーデン
小布施では、「個人のお庭を開放し、花を介した人と人との交流を深め、
豊かな生活文化を築く事業」とし、2000年に38軒のお宅が参加して始まったオープンガーデン。
今では、130軒のお宅が、ご自宅のお庭を解放されているそう。

DSCF0164_convert_20140812140949.jpg

こちらは、造り酒屋さんの門前。この心意気にぐっときちゃうなぁ

DSCF0169_convert_20140812141026.jpg

一軒のお宅にお邪魔してみました。

DSCF0162_convert_20140812140918.jpg

観光地の中心部に位置しているにも関わらず、一歩入ると静寂の世界。
和風庭園の落ち着いた空気に和まされました。

DSCF0158_convert_20140812140847.jpg

見知らぬお宅の居室の前を通らせていただくことに、かなり恐縮してしまう。
慣れていないからなぁ。でも、なんて素敵な事業、素敵な住民の方たちが多いのでしょう。
こんな一端から、小布施の町の居心地の良さ、住んでいる方々の人柄の良さが垣間見られて、
素敵だなぁ~って感動してしまいました。

きっと遠い昔から、変わらないのだと思います。
だから、小林一茶も葛飾北斎も、遠くて小さな町「小布施」に惹かれて訪れたのだと納得。

花や木々を愛でた後は、おなかも満たしましょう

桜井甘精堂
小布施でランチと言えば…、栗おこわ。
栗菓子で全国的に有名な竹風堂さん、小布施堂さん、桜井甘精堂さん。
3軒の中から、今回は「桜井甘精堂 北斎亭」さんで頂くことにしました。
葛飾北斎美術館の正面に位置しています。

DSCF0137_convert_20140812141216.jpg

一茶御膳そば付のセット、
DSCF0131_convert_20140812141154.jpg

デザートにマロンシュークリームとコーヒーのセット。
DSCF0128_convert_20140812141128.jpg

甘い栗ともっちりとしたおこわが、おいしくてぺろっと頂けちゃいました。
おこわセットについてきたそば粉のスープが、すご~~~く美味しくて、
販売していないかおたずねしてしまったほど。
残念ながら、なかったんですけどね。
軽い甘さのシュークリームも美味しかったです。

小布施は、こじんまりとした町なので、歩きやすいです。
㐂なり旬粋」でマロンアイスクリームを食べたら、
小布施観光は大満足で終了。
DSCF0177_convert_20140812141243.jpg

ちょっと町からはずれると、そこらじゅうがブドウ畑。
目にまぶしいほどのグリーンと爽やかな香りに包まれていました。
IMG_3946_convert_20140812141605.jpg

   【 ←前記事へ / 木曽MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/12(火) 14:40:41|
  2. [おでかけ]長野
  3. | コメント:2

小布施の陣屋跡から栗のこみちへ

小布施陣屋跡
あかり博物館の裏手には、陣屋跡。

DSCF0114_convert_20140810111053.jpg

小布施には江戸時代中期の元禄14年(1701年)から正徳5年(1715年)までの15年間、
幕府領として陣屋(代官所)が置かれていました。
日本のあかり博物館裏には当時の風情を残す「陣屋小路」が残っています。

DSCF0112_convert_20140810111021.jpg

ひょっこりお武家さまや奥方様が歩いていそうな雰囲気。

DSCF0120_convert_20140810111614.jpg

北斎館
その名もずばり!葛飾北斎の美術館。

DSCF0115_convert_20140810111134.jpg

館内は一部工事中だったけれど、迫力ある龍や鳳凰など、
北斎の力強い絵はもちろん、多彩な一面を知ることができた美術館でした。

DSCF0138_convert_20140810111300.jpg

正直、ここに来るまで北斎にはさほど興味がなかったわたし。
でも、見方が変わりました。すごいです、葛飾北斎というおかた
その才能を認めたのが、初めは日本ではなく海外だったというのが残念な話。。。

DSCF0140_convert_20140810111326.jpg
DSCF0141_convert_20140810111351.jpg

現代でいうなら、コピーライターやイラストレーターでもあったのでしょう。
北斎が手掛けた仕事は多岐にわたり、その素晴らしい才能は現代アートにも通じるものがあって驚きました。

DSCF0116_convert_20140810111202.jpg

栗のこみち
栗の産地ならではの、栗の木で作った木れんがが敷かれた歩道で、
足あたりもやわらか。

DSCF0153_convert_20140810111540.jpg

小路を吹き抜ける風が爽やかで気持ちいぃ~

DSCF0148_convert_20140810111509.jpg

でも食いしん坊としては、栗の実の方も気になります。。。そろそろランチにしましょうか

   【 ←木曽路MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/10(日) 11:39:06|
  2. [おでかけ]長野
  3. | コメント:0

小布施・あかり博物館へ

木曽谷を南北に貫く「山峡の街道」木曽路。

DSCF0495_convert_20140809165329.jpg

かつては中山道の難所と呼ばれた道は、
江戸時代の面影を残す宿場町が点在しているということで、
今年の夏は宿場町めぐりへ行って参りました~。

*** 木曽路MENU ************************************
1日目
*あかり博物館(小布施)
*陣屋跡、北斎館、栗のこみち(小布施)
*オープンガーデンとおすすめランチ(小布施)
*奈良井宿
2日目
*千畳敷カール
*駒ケ根ランチと寝覚めの床
*妻籠宿
3日目
*馬篭宿
*元善光寺&高遠城址公園
*長野飯田市ランチ(コメダ珈琲店)
番外編
*ホテル木曽路
*木曽のお土産
**********************************************

小布施
前回、小布施を訪れたときは、早朝だったこともあり
岩松院」の見学だけだったので、今回は小布施の町歩きをすることに。

DSCF0165_convert_20140809165435.jpg

小布施は、千曲川と松川が合流する地点にあたり
2つの川が合うという意味の「逢う瀬」から
「小布施」という町名になったと言われているそうです。
なんだか素敵な謂われじゃない?
Eve的には「逢う瀬町」のほうが、好きだったりして。。。

DSCF0147_convert_20140809165400.jpg

葛飾北斎をはじめ、小林一茶などにゆかりの土地柄であることから、
歴史的遺産を活かしたまちづくりで人気を呼び、今は多くの観光客が訪れています。

日本のあかり博物館
DSCF0069_convert_20140809165510.jpg

ここは江戸時代から明治時代にかけての多数の灯具が展示されています。
小布施は灯具の燃料になる種油の一大産地だったことがあり、
火打石、あんどん、瓦灯、ちょうちん等がずらりと並んでいました。

DSCF0077_convert_20140809165532.jpg

エジソンの電球レプリカ
DSCF0094_convert_20140809165652.jpg

フィラメントが幾何学的で美しかった。
ぼんぼり燭台から電球までの、明るさの比較体験ができるコーナーもありました。

DSCF0083_convert_20140809165557.jpg

昔の夜の暗さが、想像以上に暗かったんだということを改めて体験できたひとときでした。
これは「旅まくらあんどん」今でいう旅行セット

DSCF0090_convert_20140809165629.jpg

ぼんぼり手燭、櫛、鏡、すずりなどがセットになっているもの。
自前の灯り持参で旅をしていたなんて。。。

      【 ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/09(土) 17:20:31|
  2. [おでかけ]長野
  3. | コメント:0

ミニチュア和室 9月

暑さ真っ盛りですけれど、

ミニチュア和室のほうは、明日には、10月分の送付予定です。

お待ちくださいませ~ 

ご依頼主様のもとへすでに送付済の9月分、ご紹介させていただきますね。

暗いですよぉ~

IMG_3855_convert_20140806142343.jpg

見えづらいでしょ?ごめんなさい。

9月のテーマは「お月見」なので。。。

よぉ~く目を凝らしてご覧くださいませ。

満月お月様を、縁側で仲良く眺めている老夫婦です。

の老人に挑戦でした

めちゃめちゃ難しかったけど、楽しかったです。

IMG_3861_convert_20140806142423.jpg

お団子や果物もお供えしてあります

そして、老夫婦の大切な宝物、2匹のわんちゃんも、いるのですよ~。

ご依頼主様の飼っていらっしゃるわんちゃんの写真を見ながら

作成してみたのだけれど、、、、ごめんなさ~いという出来栄えで。。。

IMG_3866_convert_20140806142458.jpg

初の和室の照明点灯状態です

庭には石灯籠、ススキにお団子、縁側でお月見

日本の秋ですねぇ~

【 ミニチュア和室 / 5月へ/ 6月へ/ 7月へ/ 8月へ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/06(水) 14:48:54|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア和室
  3. | コメント:0

消しゴムハンコ到着!!

仲良くしていただいている「手作り工房Gasbombe」のぼんさんから、

お願いしていた消しゴムはんこが届きました~

しかも!お願いしていた物だけじゃなくて、プレゼント付き

IMG_4126_convert_20140804125759.jpg

きゃ~~~!!!ぼんさん、可愛い消しゴムたちをありがとう 

前に作って頂いた子たちも、

現役で頑張ってますよ~!!

いつもながら適当なお願いの仕方なのに、

プロフェッショナルな対応で数回の打ち合わせをしていただき、

完璧な完成度に脱帽です

ぼんさんの真摯な対応に接すると、反省しきりのEveなのでした。

暑さにバテバテで、粘土から遠ざかっているわたし。。。

そろそろ、やる気出さないとなぁ~。

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村



  1. 2014/08/04(月) 13:12:35|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | コメント:2

アサイージュースに夢中!

最近人気のアサイー

ジュースやヨーグルトの市販品が増えてきましたね。

ず~っと飲みたかったんだぁ!

ブラジル アマゾン原産のヤシ科の植物の果実でポリフェノール、

鉄分、食物繊維、カルシウムも豊富で栄養価も高いことから

奇跡の果実「スーパーフルーツ」と呼ばれている。

IMG_3657_convert_20140801142523.jpg

FRUTAのスーパーフルーツアサイーは濃い~よ。

果汁100%でとろ~り感があって、よりアサイーピューレに近いような感じ。

Eveはすっごく気に入ってしまった

IMG_3794_convert_20140801142454.jpg

スジャータでだしているアサイーは薄めなので、ジュース感覚。

果汁95%でマンゴーも入っています。

軽い酸味があって、あっさりしているので、

FRUTAの濃さが好みじゃない夫はこちらの方が飲みやすいとの感想。

これは、お好みってことになるね。

ハワイでアサイーボウルが食べたいよぉ~!!

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/02(土) 14:26:41|
  2. [つぶやき]おいしい話
  3. | コメント:0

プロフィール

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア