Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

ありがとうございました!

今年も残すところ、数時間となりました。

ブログのアップが、生活の一部となり、皆さんに遊びに来ていただけて、

ポチいただいたり、コメントをいただいたりできて、とても楽しかったです。

ミニチュアもすこ~しづつ成長してきてるかな?って実感できて、

オークションを通じて、お知り合いになれたり、リピートしてくださる方が増えたり、

とてもやりがいを感じています。

ブログもミニチュアもまだまだ未熟な点が多いですし、

ブログも自己中な乱文ばかり、ボケボケ写真ばかりではありますが、

どうぞ飽きずに、時々遊びに来ていただけたら嬉しいです。

  新しく訪れる午年が、 
    皆様にとって健康で幸せあふれる良い年でありますように。。。

       こころより御祈願させていただきます


    DSCF9029_convert_20131231171621.jpg

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/31(火) 17:28:45|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

幻想的な夜の宮島

食べ歩きやお土産を物色しているまに気が付くと、もう夕闇が迫っている
慌てて、厳島神社方面に引き返さなくちゃ

この日の干潮は6:39で、潮位104cm、日没が17:04。
ちなみに、潮位が250cm以上だと神殿が海に浮かんでいるように見えて、
潮位100cm以下が鳥居の根元まで歩いて行けるとのこと。
日没後まもなくライトアップされるはずなので、その中を
大鳥居まで近づけるはず

DSCF8630_convert_20131231154351.jpg

見えてきたぁ!光に浮かび上がる大鳥居と、幻想的な夕暮れ時の空 

DSCF8622_convert_20131231154255.jpg

ポーズしてくれる鹿さん
あのね、宮島の鹿さんたちは、み~んな品が良くて奥ゆかしいの

大鳥居
海面にそびえたつ朱塗りの大鳥居は、
楠で奈良の大仏とほぼ同じ高さの16m、重量は約60t。

DSCF8651_convert_20131231154521.jpg

DSCF8637_convert_20131231154411.jpg

この鳥居は海底に埋められているわけではなく、鳥居の重みだけで立っているのだそう。
その知恵と工夫に驚く。
暗闇の中、ライトアップされて浮かび上がる大鳥居は、幻想的な雰囲気を漂わせていて、
潮がひいた砂浜を歩いていくことも、とても厳かな気分になってくる。

DSCF8642_convert_20131231154435.jpg

海から姿を現した鳥居の足元に触れると、言うに言われぬ感動に包まれた。

DSCF8648_convert_20131231154500.jpg

DSCF8655_convert_20131231154542.jpg

町屋通り
ライトアップを堪能した後は、町屋通りを通りながらホテルへ戻ります。
この町屋通りは、表参道の一本奥に平行して伸びる通りで
昔はこちらがメインストリートだった。

DSCF8656_convert_20131231154607.jpg

賑やかな表参道とは対照的な静かな雰囲気。
古い町並みが情緒を感じさせる。

DSCF8657_convert_20131231154628.jpg

  【 ←前記事へ / 広島MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/31(火) 16:16:58|
  2. [おでかけ]広島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮島で絶対食べなきゃいけないもの!

表参道商店街
宮島桟橋から間もなくの神社入口から厳島神社まで続く約300mほどの商店街は、
愛称「清盛通り」両側に70件余りの商店が並んでいる

DSCF8611_convert_20131228220001.jpg

ここではずせないのは、なんたって焼き牡蠣」よねぇ!

DSCF8594_convert_20131228215212.jpg

地御前牡蠣というブランドで手間と時間をかけて育てられている分、おいしいらしい。

DSCF8597_convert_20131228215320.jpg

焼きたてをいただきまぁす!
思っていた以上に身が大きくて、ぷりっぷりジューシー、
牡蠣の甘さがじゅわぁわわぁ~っとお口の中に広がります。
あっつあつっ! なので火傷にご注意
わたし?もちろん、おもいきり火傷しました。はい

でも、そんなことでめげては、いられません。
次は「揚げもみじまんじゅう」ですからね!

DSCF8603_convert_20131228215349.jpg

(どんだけ食べるんだ!)行列ができていたけど、
出来上がりも早いので、すぐに食べられます。
私たちは、クリームとチーズを注文。

DSCF8606_convert_20131228215414.jpg

揚げたてのもみまん(もみじまんじゅうのことね)は、外はカリカリ、
中はふわふわ、中身がとろぉりとろけて、最高!
お店の奥に入っていくと、セルフでお茶もいただけます。

さすがに、今日はかなり食べ過ぎているよね。
これ以上、食べたら夕食入らないぞ!って。。。

DSCF8613_convert_20131228215545.jpg

世界一の大杓子」杓子発祥の宮島のシンボルとして飾られている。
長さ7.7m、重さ2.5tだって。

商店街を一回りしたあとは、干潮になっている大鳥居へむかいま~す!

  【 ←前記事へ / 広島MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/30(月) 11:30:36|
  2. [おでかけ]広島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮島 五重塔と千畳閣

DSCF8575_convert_20131228214806.jpg

厳島神社から、「豊国神社・千畳閣・五重塔」へむかう。

DSCF8577_convert_20131228214902.jpg

厳島神社五重塔
鮮やかな朱塗りで宮島の各所からその姿が望めるランドマークタワーだ。


DSCF8581_convert_20131228214929.jpg

内部は見学できないけれど、反り返った屋根のフォルムはとても美しい。

DSCF8583_convert_20131228214954.jpg

千畳閣
戦没兵士を弔うため豊臣秀吉が建立したが、
秀吉没後、未完成のまま今に至る。

DSCF8590_convert_20131228215140.jpg
DSCF8586_convert_20131228215036.jpg

畳857枚が敷ける広さがあるということで千畳閣というらしい。
太い梁や柱が豪快で圧倒される。
厳島神社に寄進された巨大な絵馬が飾られている。
丁寧に磨きこまれた床にも感心した。

ここは、16:30までの拝観時間。
そろそろ、表参道商店街に行かないと、閉まっちゃうから、急がないと
さあ、そろそろおやつの時間?    

こらこらっ、へっ?って、顔しないのぉ~!

  【 ←前記事へ / 広島MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村



  1. 2013/12/29(日) 11:35:53|
  2. [おでかけ]広島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

厳島神社でパワー充電!

いよいよ向かいます。
神の島、宮島の厳島神社
世界文化遺産に登録されている厳島神社は、
平安時代に造営され1400年もの歴史となる。
平家一門の隆盛とともに神社の名を広め、かつては豊臣秀吉も参詣している。

御笠の浜入り口付近には、カッコいい武将たちが!

DSCF8531_convert_20131228214121.jpg

まずは、お清めをして。。。

DSCF8544_convert_20131228214234.jpg

DSCF8541_convert_20131228214201.jpg

DSCF8550_convert_20131228214322.jpg

DSCF8551_convert_20131228214431.jpg
鏡の池
古来から絶えることなく清水が湧くと言われている。

DSCF8554_convert_20131228214515.jpg
床板の隙間は、以上水位の時にここから水を逃がす役目なんだそう。

DSCF8556_convert_20131228214548.jpg
御本社でご祈祷を受ける方々が。。。

DSCF8559_convert_20131228214615.jpg
火焼前:ひたさき
昔は船で来る参拝者を誘導するためにかがり火がたかれていた場所。
大鳥居が真正面になる撮影スポットなので、行列が。
ちょうど水がまっすぐ鳥居に向かっているよね。

DSCF8569_convert_20131228214734.jpg
西回廊
能舞台をぐるりと取り囲む回廊の向うには、五重塔が。。。

DSCF8566_convert_20131228214645.jpg

   真面目にお祈りしてきたよ

   めい~~~っぱい、パワー浴びてきたよ

   みんなにも届け~~~!!! 

  【 ←前記事へ / 広島MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/28(土) 22:32:39|
  2. [おでかけ]広島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮島三大グルメの一つ!「うえの」あなごめし

昨日ご紹介させていただいた「駅弁屋・祭」のお弁当がmsnのコラムで
紹介されていたの~!「牛肉ど真ん中」(←昨日の記事はこちら)
お店の一番人気だったんだって!
やっぱりねぇ~、抜群の美味しさだったもの

話は戻りまして。。。

新幹線で広島駅に到着後、JR山陽本線「岩国方面」行きに乗車。
30分弱で宮島口駅着。

DSCF8513_convert_20131227162622.jpg

ここでは、大事なお買い物があるのだ!
一つは、駅前にある「うえの」でアナゴ飯を買う。
また弁当かいっ!って突っ込みはなしね
宮島のアナゴめし」と言ったら、101年の歴史を誇る、ここだものね。
「うえの」に到着。

DSCF8511_convert_20131227162549.jpg

なんと、ものすごい人数が順番待ち。待ち時間1時間だって!?
しかぁ~し!ご安心あれ!
昨日電話予約していたので、名前を告げると即購入できた。@1470。

もう一つのお買い物は、フェリー駅の売店で「宮島フリーパス」を買うこと。
これは、宮島松代汽船と、宮島の弥山のロープウェイと、宮電の乗り放題が
セットになっているお得なパス@2000。

DSCF8515_convert_20131227162639.jpg

ただ、これはお天気次第だなぁと思っていたのね。
天気が悪かったら、弥山に登るのはなしなので、そうなるとパスも不要になるから。
天気予報では曇りなので、購入決定。

宮島口桟橋まで徒歩で3分ほど。桟橋からフェリーに乗り込み、しゅっぱぁ~つ

DSCF8516_convert_20131227162658.jpg

10分ほどで宮島に到着。
フェリーから降りると、鹿さんがお出迎え。

DSCF8524_convert_20131227162716.jpg 
どこの旅館?  。。。  OK! こっちよ!。。。てな感じ。

「ついておいで!」とばかりに、ホテルのほうまで先導してくれた。
今夜のお宿は桟橋の真正面の「宮島観光ホテル 錦水別荘

DSCF8525_convert_20131227162743.jpg

DSCF8526_convert_20131227162805.jpg

とりあえず、先にホテル宛に送っておいたスーツケースの確認もかねてチェックイン。
お部屋に入って早速お茶をいれて、噂のアナゴ飯弁当を実食!

DSCF8527_convert_20131227163004.jpg

見た目は薄味っぽいけれど、しっかりアナゴだしで炊き込まれて味がしみ込んだご飯と、
香ばしく焼かれてふっくらしつつ、歯ごたえのあるアナゴは、驚きの旨さ!
こ、これが本当のアナゴなのね!」と、感動しながら完食!
時計の針は3時 おやつにアナゴ飯って。。。

      

豚になる??? いやいや、大丈夫 
夕食は遅めにお願いしてあるので、ばっちり!
食後はいよいよパワースポット厳島神社へ向かうぞぉ~!

  【 ←前記事へ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村



  1. 2013/12/27(金) 17:15:48|
  2. [おでかけ]広島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

富士山みながら激ウマお弁当!

先週、とうとう山陽デビューいたしましたぁ!

世界遺産の安芸の宮島、広島に足を踏み入れました。

ずっと、ブログお休みしてなかっただろ!って?!

そうなんです。予約投稿なんていう、すごい技(すごくない、すごくない)を

習得したものですからね、挑戦してみたのです。

不在なのに、投稿できる。。。これ、殺人事件のアリバイ工作できるんじゃない?とか、

言いながら、調子に乗っておりました

本題に入ります。

 *** MENU *** 
<1日目> 
*富士山みながら激ウマお弁当(新幹線)・・←このページです。
*宮島のあなごめし
*パワースポット厳島神社でパワー充電!
*五重塔と千畳閣
*宮島で絶対食べなきゃいけないもの!
*幻想的な夜の宮島
*宮島ホテル「錦水別荘」の夕食:冬の懐石コースと朝食
*宮島のパワースポット弥山へ
*「くらわんか!」で広島お好み焼きをくらう!
*心の底から平和を祈る。。。in 広島
*広島タウンで夕食!。。。そして凍り付く。
*ひろしまドリミネーション2013へGO!
*広島土産のおひろめ~♪

**************************************************************

ではでは、東京駅から出発です。
新幹線乗車前に、お弁当の準備
ネットで調べておいたので、東京駅のお弁当やさん「駅弁屋・祭」でお買い上げ。

蜀咏悄10_convert_20131226164837

このお弁当やさん、すごい人気。

日本中の駅弁を取り扱っているようで、どれもこれもおいしそう!

見れば見るほど目移りして、なかなか決められない

結果、海のお弁当と、山のお弁当にして、半分こしよう!ってことになり、

IMG_1981_convert_20131226164945.jpg

仙台の「牛タンど真ん中&牛肉ど真ん中弁当」セットに、津軽海峡の「海の宝船」に決定!

新幹線のテーブルに早々と並べて、ワクワク、ワクワクo(≧∇≦)o
(小学生か。。。 ┐('~`;)┌)

「すぐ食べたいけど富士山の写真を撮ってからにしようね!」ってことで。。。

IMG_1984_convert_20131226165043.jpg
IMG_1989_convert_20131226165341.jpg
少々雲がかかっていますが。。。
          ふじさぁぁぁぁぁぁ~~~~~ん 

やっぱり、富士山って素敵。

日本人の心だよね

なぁ~んて感動していたのもつかの間、もう美味しそうな香りに我慢できず、

さっ!富士山の写真も撮ったことだし、落ち着いてお弁当食べましょと、

お昼には、まだまだ!って時間に食べ始める

でも!いいんです! これも予定通り!

IMG_1986_convert_20131226165208.jpg

牛タンは、ちょっと硬めでした。やっぱり牛タンは、焼き立てを食べたほうが正解かも。

牛そぼろのほうは、超おいしかった~

甘辛い味付けがご飯にしみこんで、半分こしたくなくなるぐらい美味しかった。

海の宝船、ナイスなネーミングの通り、ちりばめられたイクラが、まるで宝石みたいに

キラキラしちゃって、甘い蒸しウニもたっぷりと乗っていて、ぜいたくなお弁当

車内で駅弁。。。やっぱり最高だね~

  【 ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2013/12/26(木) 17:31:04|
  2. [おでかけ]広島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

誓いの言葉

昨日クリスマスイブは、結婚記念日でした。

IMG_0007_convert_20131225193325.jpg

結婚以来、どんな時も決して投げ出すことなく向き合ってくれて、

共に歩み、道を指し示してくれている夫に

この場をお借りして、お礼の言葉を書かせてくださいね。

変わらぬ愛情に感謝しています。

いつも、ありがとう。

あなたの存在が、わたしの人生を大きく大きく変えてくれました。

これからも、手をつないで、ゆっくりと歩んでいきましょうね。

ず~っと、あなたのあとについていくこと、

この場で誓います


これからも、よろしくね。

IMG_0006_convert_20131225193347.jpg

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/25(水) 19:59:19|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

・・・聖 夜・・・

 Merry Merry Christmas 

楽しいクリスマスを過ごされていますかぁ
おいしいもの、たっくさん召し上がりましたかぁ
サンタさんから、素敵なプレゼントは、もらえましたか
大切な人は、隣にいますか

このブログに遊びに来てくださっているすべての方へ

皆さまのもとに両手いっぱいの幸せが降り注ぎますように。。。

 Wishing you a beautiful Holiday Season.
 
Peace and Happiness.



そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/24(火) 21:37:21|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男女混浴初挑戦!~濁り湯の高湯温泉~

中野不動尊でお参りした後は、今夜のお宿にまっしぐらです

ここは、信夫高湯と呼ばれ、蔵王高湯、白布高湯とともに
奥州三高湯として名高いそうだ。

含石膏明礬硫化水素泉で神経痛やリュウマチに効くほか、
美人の湯としても有名なのよね

これは、た~っぷり入らなくちゃねっ!

IMG_0004+(2)_convert_20131220142646.jpg

雪道を走り目指すお宿は、吾妻小富士を通る
磐梯吾妻スカイラインの入り口にある旅館「安達屋」さん。

IMG_0119+(2)_convert_20131220143204.jpg

IMG_0117_convert_20131220143140.jpg

開湯400年の歴史ある温泉宿。

IMG_0095+(2)_convert_20131220143023.jpg

館内はノスタルジックな雰囲気が漂う。

IMG_0111+(2)_convert_20131220143101.jpg

IMG_0044+(2)_convert_20131220142823.jpg
客室

今日のメインイベントは、露天風呂の男女混浴初体験

うら若き娘に聞いたら「NO!」と完全拒否だった。

まあ、当然と言えば当然か。。。

初めての混浴体験に、どっきどき!

バスタオルOKだったので、念入りにぐるぐる巻き。

だってさ、間違いがあったら大変じゃない?! お互いにねぇ

昆布巻きみたいに完全防備したら、いざ!露天風呂へ。

IMG_0052_convert_20131220142842.jpg
IMG_0091_convert_20131220143005.jpg
写真は女性専用部分の小さなスペース。混浴部分はひろ~いよ。

憧れの白濁湯。綺麗だぁ~。硫黄の香りが強くて湯の花もたっぷり。

雪が舞う中の露天風呂、サイコー!

日本人に生まれてよかったぁ!と、しみじみ。

内湯もあるし、女性のみの時間も設けられているので、混浴が苦手な方でも大丈夫。

ただ、露天のほうが、やっぱり気持ちいいし、混浴っていうのもたまには楽しいかも。

なんか、妙な緊張感があったよ

露天には夫のほかに、男性が二人いたけど、にごり湯なので

お湯に浸かっていると肩しか見えないから、混浴デビューにはハードルが低くていいかな。

。。。って、混浴めぐりする気かよ!って、話だけど。。。

お風呂で温まったあとは、お待ちかねの夕食。

各家族で囲炉裏を囲んでの夕食は、これまたサイコー。

IMG_0064+(2)_convert_20131220142915.jpg

地物の伊達地鶏とか、エビや野菜、牛しゃぶとか、おいしいものでおなか一杯。

IMG_0074_convert_20131220142931.jpg

おなかい~っぱい!とか、言いながら、食後のアイスはペロリなのだ

IMG_0106+(2)_convert_20131220143044.jpg
囲炉裏の前で、冷たいアイス、贅沢やねぇ~

IMG_0057_convert_20131220142859.jpg

翌朝の朝食
IMG_0114+(2)_convert_20131220143123.jpg

温泉宿の朝食って、あまり期待していなかったのだけれど、

なかなかどうして、素晴らしい充実ぶり。

と~ってもおいしかった


そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/24(火) 11:17:38|
  2. [おでかけ]福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

信じる者は救われる!

冬はやっぱり温泉だぁ!ってことで、福島県福島市にある温泉へ。

その前に、ちょっと寄り道して、「中野不動尊」でお参り。

福島市飯坂にある中野不動尊は曹洞宗のお寺で、日本三大不動尊の一つらしい。

ここの不動明王さまは、家内安全、厄難除け、病気平癒が叶うとか。。。

本来、不動明王様って煩悩の強い人を叱り、教え導いてくれるはずなので、

お願いしてよいのかわからないけどね。

まっ、細かいことはいいのです。

信じる者は救われる」これです

ここ行ってみてその充実ぶりに驚いた

参拝客も結構いて、車を駐車するのもなかなか大変な状態だった。

IMG_0029_convert_20131220142804.jpg

境内はかなり広くて、中野の山に貼りついたように建つお堂や

三十六童子をお参りすることができる洞窟などもある。

IMG_0014+(3)_convert_20131220142748.jpg

昔は奥ノ院しかなかったが、そこにお参りに来た修験者たちが

雨風をしのぐため洞窟を掘り進んだのだとか。。。

奥の院洞窟の入り口にそびえるニ層の建物が大日堂

IMG_0009+(3)_convert_20131220142710.jpg

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/23(月) 11:59:27|
  2. [おでかけ]福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九州土産ならコレ!

九州からのお土産をいただいた。

東日本からは遠い遠い南の地。

案外、沖縄からのお土産を見る機会は多いんだけど、

九州からのお土産って初めてかも?!って感じ。

今や全国区で大ブレイクのくまもんが描かれた「くまもと」のクッキー。

IMG_1927_convert_20131220142425.jpg
バターの味がきいてて、香ばしくておいしかった。

ひとたび、「くまもん」って聞くと、一度聞いただけの森高千里の

「くまもん」の歌がエンドレスでリピートしてしまう今日この頃。。。

誰か、止めてぇ!!!

話は戻って。。。次に進もう!

ふくやの明太せんべい」は、甘党のわたしは「ひぇ~!」ってなった辛さ

辛党にはたまらない旨さみたいよ。

お次は、辛くてもおいしかったもの。

IMG_1928_convert_20131220142516.jpg

これもふくやの「tubu tube

チューブ入り博多明太子。

これ、はまります!はまりますっ!はまりますっ!←鈴木奈々風に。。。 

九州に行かれる方、お土産に困ったらコレ

なんせ、手軽なのがいい。

チューブだから、各自好きな量をご飯に、

むにゅむにゅ~ってできる。

パンにものせちゃえ!クラッカーにも!って。。。

おにぎりに入れても、もちろん間違いなし

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/22(日) 11:41:21|
  2. [つぶやき]おいしい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

埃防止に救世主。

みなさ~ん、大掃除はお済みですか?

我が家は、すれすれ、やっと終了

そんな中、一度拭き掃除を徹底的にしたのに、もう埃がぁぁ~と、

なっていません?

家具の埃防止 粘土を取り扱っていると、埃は大敵です

掃除機とか拭き掃除をせっせとしていても、

あっという間に棚とか棚とか棚とか。。。気がつくと埃がうっすら。

わたしは、ハウスダストのアレルギーなので、

このうっすら埃を見ただけで、鼻がむずむずしてきちゃう

なんとかワイパーとか手軽なんだけど、拭いてもすぐ埃。。。

そこで!調べたら、見つけたの!

雑巾を洗う時に、柔軟剤をたらした水で絞るだけ。

その雑巾で拭くと、家具や棚に埃が付きにくくなる。

柔軟剤には静電気防止の効果があるからなんだって!

試してみたらね、けっこう持つのよ。

場所によって、もちが違うけど、まだ5日目で気にならないので、継続中。

ぜひ、お試しくだされ!

IMG_0003_convert_20131220145757.jpg

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/21(土) 11:58:50|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬の夜のひととき。。。心に栄養注入!

この時期の夜のお出かけは、正直、億劫な気持ちになるよね

風がピューピュー吹いていたりすると、「えぇぃ!キャンセルしちゃおうか?!」ってな

気持ちにもなっちゃうよね。

でも、予約するのにとっても大変だったから、もったいないので

えいやっ!と、気合を入れて行ってきたよ。

チェンバロのミニコンサート

蜀咏悄_convert_20131220142245

簡単に言うと、グランドピアノに似た形状のチェンバロは

鍵盤を弾くことにより、プレクトラムという爪のようなピックを用いて

弦をはじいて音を出す仕組みなのだそう。

そうして紡ぎだされるその音は、目を閉じて聞いていると、

自分が中世ヨーロッパの宮廷にいて、

お姫様にでもなったような気分になった。

気にしないでください。得意の妄想です。

蜀咏悄+(1)_convert_20131220142217
まるで美術品のような装飾を施されたチェンバロ

ソロや、オルガンとのデュオと続き、弦楽器とのアンサンブルはさすがに、華やかで心躍る気分。

バッハの名曲を約1時間ほど。。。

寒い中、行ってよかったぁ~

冬の夜のひととき、と~っても満ち足りた時間だった。

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/20(金) 14:55:19|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マカオのお土産ベスト3!と服装

◆◆◆MENU◆◆◆
*エアマカオとホテル紹介
*1日目:ここは不夜城?
*2日目午前:ギア要塞と豆知識
*2日目午前:世界遺産めぐり
*2日目午後:フカヒレスープと絶対おすすめのショー
*2日目夜:マカオタワーと絶品おかゆ
*3日目午前:マカオグランプリ博物館
*3日目午後:タイパビレッジ
*3日目夜:お粥にふかひれ、そしてマイケルジャクソン
****************************************************************************
***ファッション***
とても温暖で過ごしやすかったです
基本は長そでTシャツに長そでシャツか薄手のコットンセーターかカーディガンにパンツ
それに、寒い時はトレンチコートをはおる程度でした。
主人も同じです。
夜のマカオタワーに登った時だけ、その服装では寒く感じましたけど。。。

***お土産***マカオで購入したお土産のおひろめ~

IMG_0529_convert_20131217151620.jpg

この中で、絶対お勧めだったもの。

それは、ヤオハンスーパーで買ったふかひれスープ

格安で、しっかり形があって、おいしかった~。

いっぱい買ってくれば良かったと思ったほど

あとは、パイナップルケーキとかふかひれ麺とかも、アジアに行くとお約束かな。

それから、ジャーキー。マカオの町中、至る所にあるジャーキーの店。

店によっても、辛党、甘党向けなど様々な味があるので、

味見をして好みの味を見つけるといいよね。

1210164733412_convert_20131217151557.jpg
おつまみに最高だったよ

それから、手持ちで大切に持ち帰ったもの。

IMG_0535_convert_20131217151642.jpg
エッグタルト

家に帰って、温めなおして食べたら、最高だったよ

長々お読みいただいてありがとうございました。
マカオ記終了です。

こじんまりとした場所に見どころがいっぱい詰まっていて、ロコの方たちも
み~んな素朴で感じが良くて、冬でも暖かくて、物価が安くて
食べ物が安くて、おいしいものがたくさんあって、
治安も良くて、世界遺産から新感覚のカジノまで揃っている街、マカオ。
また、絶対行きたいと思っているお勧めの街でした。

IMG_0193_convert_20131218131127.jpg

香港の旅とセットで半日もしくは一日観光というパターンが多いようだけれど
ぜひ、マカオに宿泊してゆっくり楽しんでいただきたいなと思う街でした。

  【 ←前記事へ / マカオ記MENUへ / ブログTOPへ 】 →お土産一覧へ

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2013/12/19(木) 11:00:00|
  2. [おでかけ]MACAU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何度も食べたいお粥と、絶対食べたいふかひれ、そしてマイケル?

タイパ島の観光を終え、歴史市街地区に戻った私たちは、
ヤオハンデパートでお土産購入。
町中のスーパーや商店ものぞいて歩く。

IMG_0514_convert_20131217151146.jpg
乾物屋さん

IMG_0517_convert_20131217151219.jpg
ふかひれ加工屋さん?

おじさん! あしもと!あしもと!ふかひれ、ふんでるっ

添發碗仔翅美食 
買い物後は、また!フカヒレスープの有名店へ赴く。
福隆新街の開いていなかったあの店
諦め悪い?だってぇ、どうしても食べたかったんだもん
今度は開いてたよ やっとお目当ての店

IMG_0508_convert_20131217085749.jpg

夕暮れ時ともなると、すでに行列
ここも、いろんな値段設定だけど、比較しようってことで、
前の店と同じぐらいのランクにしてみた。
わくわくしながら待っていると間もなくきました。
ちがぁ~う
前にたべたスープとは、すべてが違う。

IMG_0507.jpg

まず容器は、この店のほうが、普通の茶碗に入ってくる。
量は少ない。色も違う。濃いよね、スープの色が。
そして、肝心の味。段違いの旨さ
だしの濃さと、とろみが、こっちのほうが濃厚なの。
やっぱり、有名店は有名になるだけの、理由があるんだなぁ。
コクと、旨みが全然違うの。浴びるほど飲みたいスープだよ

三元粥品専家
夕食はまたあのお粥屋さんへ。
どれだけ美味しかったかわかるでしょ?
お店のおばさんも「また来たの?!」って愛想が良くて親切だった。
だから!ってことではないけど、最後の夜だしね、
奮発して今度はたまご入りで注文。。。
日本円にすると+20円なり~

IMG_0534_convert_20131217151349.jpg

何度食べても旨いものは旨い!

マイケルジャクソン博物館
私たちが宿泊していた「ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ16」ホテルには、
なんとマイケルジャクソンの博物館があるの。

IMG_0525_convert_20131217151321.jpg

このホテルに決めたのは、これが魅力でもあったのだ
なかなか見ごたえがあって、マイケルファンならずとも、楽しめると思うよ。

今夜は大みそか。ホテルの前には特設ステージが設けられて
中国人のバンドが次々熱唱中

IMG_0518_convert_20131217151302.jpg

IMG_0546_convert_20131217151415.jpg
部屋から見ると、車道の反対側まですごい人!


IMG_0570_convert_20131217151445.jpg

ライブでカウントダウンを聞きながら、
マカオタワーから打ち上げられる花火を見て賑やかな年越しだぁ。

  【 ←前記事へ / マカオ記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

  1. 2013/12/18(水) 11:00:43|
  2. [おでかけ]MACAU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイパ島の可愛いハウスと仰天ポークチョップバーガー

タイパ・ビレッジ
タイパ島はマカオ市民の住宅地として開発された島なので高層マンションが立ち並ぶ。

IMG_0485_convert_20131217085510.jpg
近年、開発されて発展していく場所と、昔懐かしい町並みが対照的だ。

そんな島の一角にミュージアムなど見どころいっぱいのビレッジがある。

IMG_0474_convert_20131217085345.jpg

ポルトガル統治時代マカオにあった5軒の洋館を移築保存している
タイパ・ハウス・ミュージアムタイパ・コロアン歴史博物館
マカオを代表するグルメ街として有名な官也街地堡街
おしゃれなショップやカフェなどが並んでいる。

IMG_0427_convert_20131216143051.jpg
IMG_0432_convert_20131216143108.jpg

IMG_0471_convert_20131217085323.jpg
チューリップが満開

日本は冬真っ最中のこの時期、マカオは春爛漫
服装は、日中は長そでTシャツにコットンカーデぐらいで十分。
夜はそれにスプリングコートを羽織る程度で過ごせたよ。

ミュージアムにいたおばさんが、写真を撮ってあげる!と申し出てくれて、
ミニ撮影会が始まってしまう。
ここでは、こういうポーズをとれ、ここではあっちを向けと
細かい指示が出て、なりきりカメラマンに指示されているうちに、
こっちもにわかモデル気分になってくるからおかしなものだ。
なんだかとても愉快なひと時だった。
本当にマカオの人たちって、人懐こくて優しい人が多い。

IMG_0476_convert_20131217085408.jpg
こちらでは、本当のウェディングフォト撮影会

お昼は、タイパ名物のポークチョップバーガーを歩行者天国?のカフェで購入。

IMG_0496_convert_20131217085552.jpg

パンからはみ出るポークチョップはボリューム満点

IMG_0461_convert_20131217085302.jpgIMG_0460_convert_20131217085242.jpg
醫霊廟の巨大渦巻お線香

IMG_0455_convert_20131217085214.jpg

コタイ地区のカジノ、ギャラクシー・マカオの北側に位置する1キロ圏内のタイパビレッジ。
昔は漁村だったタイパ島のノスタルジックな雰囲気を残しつつ、今もなお成長し続けている
マカオの横顔が見られる街だよ。

  【 ←前記事へ / マカオ記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/17(火) 09:41:40|
  2. [おでかけ]MACAU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セナが!琢磨が!マカオグランプリ博物館でエキサイト!

◆3日目の朝◆
朝食後、ホテルのシャトルバス(無料)で
マカオ半島の東側にあるフェリーターミナルへ。

IMG_0375_convert_20131216142759.jpg
奥に見えるのが、レース用コントロールタワー

ここは、香港からのフェリーが到着するところで、
マカオへの入国手続きもここでするようになる。
到着の観光客を待つシャトルバスが続々

付近には、フィッシャーマンズ・ワーフなどのテーマパーク風?な
アミューズメント施設が作られていたけれど、そこはいまいち活気がなかったかな。

IMG_0380_convert_20131216142824.jpg

時間が早かったせいもあるかも。。。
でも、私たちの目的は、ここじゃなくて、ここ

マカオグランプリ博物館
マカオのサンアントニオにあるこの博物館は、
1993年にマカオグランプリの40周年記念で開設された。

IMG_0412_convert_20131216143016.jpg

毎年11月にマカオの市街地で行われるマカオグランプリ
現在はF3のカテゴリーになっていて、F1を目指す若手ドライバーの登竜門となっている。

IMG_0384_convert_20131216142846.jpg

日本が誇る佐藤琢磨もここを走っているのだよ

IMG_0390_convert_20131216142906.jpg
マカオの公道を封鎖してレース場にしてしまう。

中央分離帯などもレース時に移動できるよう可動式になっているのだそう。

IMG_0392_convert_20131216142924.jpg

歴代優勝者には、音速の貴公子と言われた今は亡きアイルトン・セナや
紅い皇帝と呼ばれたミハエル・シューマッハもいる。

IMG_0409_convert_20131216142959.jpg

彼らの優勝マシーンも間近で見られるの。
すっごくカッコいい展示法で車好きにはたまりません
興味がある方なら、興奮状態間違いなし

IMG_0393_convert_20131216142942.jpg

博物館の建物は地味だけど、中の充実ぶりは素晴らしかった

  【 ←前記事へ / マカオ記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/16(月) 15:31:39|
  2. [おでかけ]MACAU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マカオタワーの夜景と絶品おかゆ

マカオタワー
感動冷めやらぬまま、夜景を楽しもうということで、
タクシーでマカオタワーへ。

IMG_0353_convert_20131215195541.jpg

2001年に完成した高さ338mのマカオタワー展望台からは、
360度マカオ市内を見渡せる。
カジノホテルやライトアップされた町並みが綺麗。

IMG_0327_convert_20131215195429.jpg

ちなみに、233mの場所からダイブするバンジージャンプは
世界一高い地点から飛ぶということでギネスに認定されているんだって。

IMG_0349_convert_20131215195509.jpg

この日も続々挑戦者がいて、それを見ているのは楽しかった。

1210164639724_convert_20131215195453.jpg

夏だったら挑戦してみたかったけど、さすがに温暖なマカオも夜は冷え込んできて、
見物してるだけでもガタガタ震えていたのよぉ。
驚きだったのは、コートを着てもガタガタ震えてる私たちと違って
半そでTシャツでジャンプに挑む欧米人
どこへ行っても彼らとの体感温度の違いには驚かされるよ

IMG_0350_convert_20131215195525.jpg

三元粥品専家
夜景を楽しんだ後は、おなかが減ったよぉ~!
夕食はマカオで有名なおかゆの専門店へ。

IMG_0362_convert_20131215195710.jpg

ここも小さなお店だけど、お客さんが次々とやってくる。
豚肉のお粥と牛肉のお粥を注文。

IMG_0361_convert_20131215195652.jpg

二人でHK$43。二人で夕食が430円よ?!
しかも!激うま~~~!!!
叫んでしまいそうなおいしさだったよ。
チャイナタウンとか中華料理屋さんとかで、
どうして今までお粥を頼んでこなかったのだ!と、反省してしまうほど、
だしのきいたそのお粥は、衝撃的なおいしさだった
でも、帰国後、いろんな中華料理店で(チャイニーズのコックさんがいるところも含めてね)
お粥を頼んでみたけど、この店の味には出会えていない。。。
自分でも、何時間もかけてチャレンジしてみたけど、
当然ながら、再現できなかった。。。
幻の味。。。こうして思い出すと、また食べたくなってきたなぁ~。
この日は、17,537歩もあるったよ~

IMG_0363_convert_20131215195732.jpg

  【 ←前記事へ / マカオ記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】


そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

  1. 2013/12/15(日) 20:34:21|
  2. [おでかけ]MACAU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マカオに行ったら、ぜ~ったいお勧め!

*今日のBS旅チャンネルで「世界を彩るクリスマス」が特集だったの。
 そこにマカオのクリスマスイルミネーションが出てきてた~
 まさに同じ風景だったよ。
**********************************************************************
では、続きです。

ここまで観光したところで、時間はお昼!待ちに待ったあそこへ行く時間ですよぉ!
この道は、Google mapで穴が開くのじゃないかというぐらい、何度も見ておいた場所。
この角を曲がる、この路地に入る、と、ツアコンも後ずさりするぐらい
意気込んで向かいましたよ、フカヒレスープの有名店

福隆新街
この路地は、その昔遊郭があった場所。

IMG_0240_convert_20131214193704.jpg

紅い扉や窓枠で彩られた古い中国風建物が連なり、セナド広場とは一転して、別の世界。
なんとなく艶っぽい雰囲気を感じるのは気のせいかしら。。。
今はグルメ街としてにぎわう。
めちゃめちゃ楽しみにしていたフカヒレスープ店
なのに!開いてない! 13時オープンだから、1時間早すぎた!
でも、お腹がすいてしまったよぉ~!
ショックを受けつつ、ふと通りの先を見ると、
別のフカヒレスープ店が!迷わず、トライ!
金額、大きさいろんな種類があるけど、違いがよくわからないので、
とりあえずHK$68のスープを注文してみた。

1210164528907_convert_20131214193511.jpg
譚家魚翅

店はテーブルが3つほどの小さな店内。どんどんお客さんが並び始めていた。
石焼ビビンバ用の石釜にグツグツと音をたてながら、
待ちに待ったフカヒレスープが登場!
フカヒレスープが日本円にしたら700円弱で食べられちゃうんだよぉ!!!
信じられない安さ!しかも、おいしい!
お目当てのお店じゃなかったけど、大満足

タイパ島
食後はタクシーでタイパ島まで移動。
タイパ島は大型カジノホテルが林立している。
ホテルから隣のホテルに移動するだけでも、遠い!遠い!でも、大丈夫。
ホテル間の移動は無料シャトルバスが走っているので利用すれば快適安心。
さすがカジノの街。

GALAXY
2011年5月にオープンしたカジノホテル。

IMG_0283_convert_20131214193533.jpg
こんなパフォーマーにもばったり!

IMG_0288_convert_20131214193552.jpg
無料で楽しめるミニショーもいろいろ。

とてつもなく大きくてショップを見て歩くだけでも大変。

IMG_0297_convert_20131214194014.jpg

オープン間もないからなのか、マカオエアとギャラクシーが提携していて、
カジノカウンターで会員になると(無料)HK$100の食事券と
HK$100のカードゲーム代がプレゼントだった。
さっそく、お食事タイム。

IMG_0296_convert_20131214193607.jpg

ベネチアン
またシャトルバスで移動して、ショッピング。
内装は、まんまラスベガス

IMG_0300_convert_20131214193740.jpg
お約束の風景よね。

IMG_0298_convert_20131214193725.jpg

シティ・オブ・ドリームス
タイパ島コタイ地区に2009年にオープンしたここは、
ホテル、モール、カジノ、レストラン、巨大シアターが併設されている一大リゾート。
今回の旅の楽しみの一つが、ここでのショー。
The House of Dancing Water

IMG_0307_convert_20131214193809.jpg
中央がプールにもなり、地面にもなる円形アリーナ

もう、言葉にできない素晴らしさだった
マカオでは、シルクドソレイユよりも人気があるとの声もあったけれど、
わたしもこちらのほうが感動した。
もう一度見たいと思うぐらい素敵だった。

IMG_0310_convert_20131214193828.jpg

舞台装置といい、音楽、アクロバティックな演技、ロマンティックな演出、
水をふんだんに、かつ効果的に使う見事なショーだった
我が家では、公式WEBサイトから、チケットを購入したの。
席はできれば、VIP席、またはその近くの席がおすすめ!

  【 ←前記事へ / マカオ記MENUへ / ブログTopへ / 次記事へ→ 】

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/14(土) 20:42:05|
  2. [おでかけ]MACAU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

怒涛の世界遺産めぐり in マカオ

聖ラザロ地区
ガイドブックで見てから、絶対に歩いてみたいと思っていた街
異国情緒とは、まさにこの町のことじゃない?

IMG_0143_convert_20131213152014.jpg

聖ラザロ教会を中心にカトリック信者の旧居住区だった地区。
コロニアル調の建物が並び、足元は美しいモザイク模様の石畳。

IMG_0151_convert_20131213152155.jpg

西欧の佇まいでありながら、アジアのノスタルジックを感じさせる
不思議な魅力の街。。。

聖ラザロ教会
聖アントニオ教会、聖ローレンス教会と並んでマカオ最古の3教会の一つ。

IMG_0153_convert_20131213152235.jpg

外は地味だったけど、中は温かみのあるクリーム色。
1568年に初代マカオ司教がハンセン病患者のために作ったもので、
その後増改築が繰り返され現在は重厚なバロック様式の建物となっている。

旧仁慈堂婆仔屋
世界遺産の仁慈堂管轄の老人ホームだった。
築100年を超えているとは思えない瀟洒なポルトガル建築の建物。

IMG_0169_convert_20131213152351.jpg
中庭には立派な大木が。。。

かつては、この木がお年寄たちをまぶしい太陽から守っていたのだろうね。

IMG_0179_convert_20131213152425.jpg今はレストランやショップなどが入居している。


聖ポール天主堂跡
1600年代に建てられた聖母教会跡。
当時は「ローマ以東で最も美しい教会」といわれていたのに、
1835年の火災で焼失してしまったのだそうだ。

IMG_0218_convert_20131213152816.jpg

現在は、ファサード(正面壁のみ)が残されているだけだけれど、
その圧倒的な存在感はかつてたたえられた美しさを彷彿とさせるものだ。

IMG_0180_convert_20131213152509.jpg

今はマカオの象徴となっているのも納得。
ホテルの部屋からもライトアップされたファサードが
暗闇に浮かび上がって荘厳な雰囲気を漂わせていた。

IMG_0195_convert_20131213152607.jpg

正面からは威圧感さえ感じる姿も、横から見ると「薄いっ!」
後ろの階段からファサードに上り、広場を見下ろすことができる。

モンテの砦
天主堂跡の横からエレベーターで上に上がるとモンテの砦につながる。
1626年に完成したこの砦は、イエズス会の協力により建設された。

IMG_0198_convert_20131213152654.jpg

砦には大砲、軍部宿舎、井戸のほか、
2年間の包囲攻撃に耐えうるだけの兵器を作る工場や備えがあり、
当時は、マカオ最強の防御施設だったそうだ。
2年間だよぉ!すごくない?!

マカオ博物館
砦の敷地内に建つ博物館で、マカオの歴史や文化、
古代の出土品から、建築様式など多岐にわたり、子供でも楽しめるような展示。

121016444570_convert_20131213152052.jpg
博物館を見終わって外に出ると、砦に出てくるという順路
右手後方の高い建物が宿泊中のホテル「我が家での通称ポンテ16」

博物館を出たところで、ファサードを眺めながら階段に座り、
大好きなエッグタルトとタピオカドリンクで休憩。
エッグタルトはマカオの代表的なスィーツなので、
とても楽しみにしていたの。程よい甘さでおいしかったぁ

聖ドミニコ広場&聖ドミニコ教会
昨夜のライトアップされた華やかな雰囲気とは変わって、
昼間は可愛らしい聖ドミニコ教会

IMG_0237_convert_20131213152935.jpg

「マカオ一美しいファサード」と呼ばれているそう。異議なし!
内部は10本の柱が作るアーチが美しく、
祭壇には「薔薇の聖母像」といわれる聖母マリア像が祭られている。

IMG_0234_convert_20131213152857.jpg
ここも、優しいクリーム色。

リアルセナド
セナド広場に面して建つ政府の行政機関。

IMG_0255_convert_20131213153426.jpg

見学できるので中に入ってみると、中庭にもツリーが飾られ、
敷地の壁には当時のままのアズレージョ(ポルトガルタイル)壁が見られる。

IMG_0264_convert_20131213153510.jpg

繊細なタッチで描かれているアズレージョ。みごとだぁ~

どどどぉっと、世界遺産めぐりをしてまいりました
そろそろランチタイムだよん。
いよいよ、あれを食べに行くよぉ~!!

  【 ←前記事へ / マカオ記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/13(金) 16:28:35|
  2. [おでかけ]MACAU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

灯台・砲台・教会・愉快!

◆2日目◆市内観光へ

マカオで初めての朝、部屋からの風景

IMG_0064_convert_20131212141046.jpg

部屋と反対側の風景。中国・珠海地区の風景

IMG_0079_convert_20131212141218.jpg

ホテルの朝食は中華、洋食と豊富に揃い、どれもおいしかった。

IMG_0070_convert_20131212141144.jpg
プールのあるパティオを眺めながらのおいしい朝食は

カジノのある街では、カジノで遊ぶ予定はなくても、
カジノホテルに泊まるのが、絶対お得だと思う。
何につけ、サービスの点で充実していると実感してきたので間違いないよ

マカオはたくさんの世界遺産があるので、
魅力的なところをピックアップしてルートを考えておいたの
まずは、ホテルから一番遠いギア要塞へタクシーで移動して、
そこから徒歩で観光しながら戻ってくる計画。

マカオの言語
滞在中、何度かタクシーを利用したのだけど、
ほとんど英語は通じない。
いつもなら、カタコトの現地語習得を試みるけど、
公用語が広東語や北京語、英語にポルトガル語ということなので、はじめから諦めた
で、どうしたかというと、子供のころ単語帳って作ったでしょ?
表に英語、裏に日本語を書いた単語カード。あれを使ったの。
それに、よく使いそうな文章を書いておいて
運転手さんや、お店の人に見せるというパターン。
小さいからポケットに入れておいて、パラパラめくってはい!って
見せると納得してくれるから、とてもスムーズで使えたよ

学生時代は、見るのも嫌気がした単語帳。
マカオでウキウキしながら使っている自分を客観的に見たら、
主体的になるとはこういうことか!と。。。
主体的になることで、こんなに取り組み方とかかかわり方が違ってくるのかと。。。
気づくの遅い!って。。。

話は戻って、ホテルからギア要塞までは10分ほどHK$20.50だった。
安いよね。これに味をしめて、滞在中タクシーは何度も利用した。

マカオの通貨
(HK$1=10円:2011年12月現在)
マカオの通貨はMOPと書いてマカオパタカなんだけれど、
香港ドルが等価で流通していて、お店などはほとんどHK$を掲げている。
なので、どちらを両替してもいいけれど、
余った時にパタカは日本では両替してもらえないし、
カジノではHK$しか使えないので、我が家は、香港ドルに両替
ただし、たま~にコンビニとかマカオパタカしか使えないところもあるので注意
思いっきり、買い込む準備をしてレジで「ダメ」って、言われた時のショック。。。
ショックを引きずりながら、一つ一つ棚に返していく
むなしい作業。。。あなたには、体験してほしくないわ

ギア要塞&ギア灯台&ギア教会
ギア(松)の丘に建てられた要塞は1622~1638年にかけて建てられた。

IMG_0080_convert_20131212141245.jpg
タクシーからおりて、こんな坂を頑張って登る

この砦の中には、漆喰で塗られた教会と灯台が立つ。

IMG_0123_convert_20131212141443.jpg
IMG_0106_convert_20131212141313.jpg
IMG_0115_convert_20131212141338.jpg
白と黄色のコントラストが可愛らしい教会と灯台。向うにちらっと砲台。

IMG_0127_convert_20131212141542.jpg

天井と壁には約300年も前のフレスコ画が残っている。

IMG_0126_convert_20131212141510.jpg

教会の内部は、とても小さくて簡素な祭壇がひっそりと。。。
だからこそ、ここで祈る人々の想いみたいなものが、伝わってくるような気がした。

灯台は1865年建設で中国沿岸で最初の近代的灯台だという。

IMG_0118_convert_20131212141402.jpg
丘から見下ろす風景

バスコダガマ庭園
ギア要塞を西側におりてきて、セナド広場に向かう途中で見られる公園。
ポルトガルの探検家バスコ・ダ・ガマの
インド航路発見400年を記念して造られた公園だということだが、
彼がマカオに来たことはないようだ。
胸像まであるから、てっきり来たことがあるのかと思ったら。。。

IMG_0138_convert_20131212141609.jpg

綺麗に手入れされた花壇をみながら、ひと休み。

マカオ世界遺産の情報はこちらにも書いています。

  【 ←前記事へ / マカオ記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村



  1. 2013/12/12(木) 15:16:48|
  2. [おでかけ]MACAU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お正月飾り 勢ぞろい!

このところ夢中になっていたお正月飾りの作品

どど~ん!と、ご紹介 4つも作っちゃった

ミニ羽子板の黒塗りと、ピンク塗り。それから、ミニリースとミニトレー。



IMG_1917_convert_20131211151915.jpgやすりがけ後、塗りぬり。。。

IMG_1919_convert_20131211151854.jpgお正月といえば、鏡餅!なので、ミカンも忘れずに!

IMG_1920_convert_20131211151939.jpgHappy Everといえば、この色とりどりの羽根

IMG_1924_convert_20131211152005.jpg長生きと長持ちの証、あわじ結び

IMG_1930_convert_20131211152027.jpg男の子の独楽もね!

IMG_1933_convert_20131211152049.jpg鶴は千年、亀は万年

IMG_1936_convert_20131211152110.jpg午年以外でも飾れるように裏は松竹梅

どど~っと、ご紹介させていただきましたが、
土台にセットしてあるものは、個々に違います。

もう、粘土に夢中になっていると、ほかのことが手につかないので、
お正月作品は、これで終了!

さあ、年賀状にとりかからないと。。。!

オークションに出品させていただきましたので、
よろしかったら、ご覧下さい。
出品中の商品はこちら

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村




  1. 2013/12/11(水) 15:51:17|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ここは不夜城?in マカオ

◆1日目◆:到着後
チェックイン後、小腹がすいたので、夜の街に繰り出した。

何がいいって、夜も安心して歩けること
もちろん、危険なことはしない!人通りの少ない道は歩かない!など、
危険を避ける自衛は必要不可欠だけどね

IMG_0034_convert_20131210145144.jpg

ホテルのすぐ隣にある市場食堂みたいな風情の食堂でワンタンヌードルを注文。
一切、英語は通じないので、身振り手振りで

アメリカ時代によく食べていたワンタンヌードルを彷彿とさせる味に感激

IMG_0028_convert_20131210145118.jpg
飲茶だぁ!って興奮したんだけど、せいろの中身は鶏の足だらけだったのでパス

小腹がすいていただけだから、シェアしようと思って、一人分しか注文しなかったのね。
すると、何も言わないのにニッコリしながら、
取り分け用の小どんぶりと箸を持ってきてくれたりして、
その心遣いに早くも「マカオ、いい所じゃん!マカオ大好き!」となってしまったよ。

セナド広場
おなかも心も満たされた後は、街の中心地
「セナド広場」まで行ってみることにする。
セナド広場はクリスマス一色

IMG_0050_convert_20131210145813.jpg

IMG_0044_convert_20131210145328.jpg
広場から抜ける路地

こんな路地なら迷い込んでしまいたいぃ~

ここは、マカオを代表する広場で各種催事会場として使われる。

パステルカラーのネオ・クラシック様式のカラフルな建物が立ち並び、
波模様に描かれたモザイクの石畳が美しい。

IMG_0038_convert_20131210145224.jpg

22:00過ぎているのに、こんなに?!っていうぐらい人がいて賑やか。
このイルミネーション、素敵すぎぃ~!!

IMG_0039_convert_20131210145248.jpg

■仁慈堂
1569年にキリスト教の慈善福祉施設として設立された。
現在は1階が公証役場、2階が博物館となっている。

IMG_0049_convert_20131210145437.jpg

■聖ドミニコ広場&聖ドミニコ教会
ライトアップされた教会は、漆喰の装飾が光に浮かび上がり、息をのむ美しさ。

IMG_0046_convert_20131210145747.jpg

イルミネーションに飾られて、と~~~っても綺麗。

ここがアジアであることを忘れてしまいそう。

IMG_0042_convert_20131210145310.jpg

宝石箱をひっくり返したような、眩い広場で夢心地だった~

   【 ←前記事へ / ブログTOPへ  / 次記事へ→ 】

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/10(火) 15:34:40|
  2. [おでかけ]MACAU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウントダウンはマカオで!ホテル紹介

*2011年年末からの旅行記です。

◆◆◆MENU◆◆◆
*エアマカオとホテル紹介・・・このページです。
*1日目:ここは不夜城?
*2日目午前:ギア要塞と豆知識
*2日目午前:世界遺産めぐり
*2日目午後:フカヒレスープと絶対おすすめのショー
*2日目夜:マカオタワーと絶品おかゆ
*3日目午前:マカオグランプリ博物館
*3日目午後:タイパビレッジ
*3日目夜:お粥にふかひれ、そしてマイケルジャクソン
*マカオのお土産&冬ファッション

**************************************************
日本から5時間弱で到着するマカオは、
国ではなく香港の西60kmほどにある中国の特別行政区。

わたしは、ずっと「マカオ」という一つの国だと思い込んでいたよ

珠江(パールリバー)の河口に位置する港町で面積にすると30km²弱。

なんと東京世田谷区の約半分という小さな範囲に
22の歴史的建造物と8つの広場を含む地域が
マカオ歴史市街地区」として
ユネスコ世界文化遺産に登録されている。

マカオの地形は中国と陸続きのマカオ半島と
島となって離れているタイパ島&コロアン島の2つの島からなっている。

タイパ島とコロアン島はもともと離れた島だったけれど、
埋め立てが進んで、つながってしまったそうだ

マカオ半島とこの二つの島は、3本の橋でつながっている。

1999年まではポルトガルの統治下に置かれていたため、
ところどころにヨーロピアンな雰囲気を漂わせる異国ムード満点の街。

少し前までは、マカオグランプリで。 

最近は世界遺産とカジノの街として人気上昇中ね。

◆1日目◆
AIR MACAUに乗り込み、いざマカオへ

成田を午後に出発。時差は-1時間なので19:45マカオ国際空港に到着。

IMG_1001_convert_20131209135127.jpg
エア・マカオの機内食

今回の旅行は、ネットで見つけた「Happy Holiday」の
エアチケットとホテルのパックツアーなので、空港-ホテル間の送迎付き。
↑これって、初めての場所で現地に夜到着の時は、とても助かるよね。

市内のホテルを周回しホテルに到着したのは21:30だった。

飛行時間5時間弱だと、体が楽で、ぜ~んぜん疲れ知らず

しかも、カジノの街でしょ?

イルミネーションが、半端じゃないから街じゅうキンキラ、ピカピカで
目もランランだよね。

今回のホテルのチョイスポイントは、
世界遺産観光が主たる目的なのでマカオ半島側に立つホテルであること。

それから、カジノホテルであることと街歩きに便利で夜景が見られること。
で、決定したのが「ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ16

IMG_0015+(2)_convert_20131209135214.jpg

ポンテ16とは、16号桟橋という意味で、内港に面して建つ20階建ての5つ星ホテル。

IMG_0014+(2)_convert_20131209135153.jpg

対岸には中国本土を望む場所。

部屋はシックでエレガントな雰囲気。

IMG_0016+(2)_convert_20131209135230.jpg
IMG_0018+(2)_convert_20131209135254.jpg

マカオのホテルは、どちらかというとキラッキラとか、
思いっきりゴージャス!なホテルが多い中、
このホテルは珍しく落ち着いた雰囲気だったの。

希望通りのシティビューでグランドリスボアや聖ポール天主堂跡のファサードも見えた。

IMG_0019+(2)_convert_20131209135322.jpg
正面に見える、噴水型のホテルがどこからでも目立つ「グランドリスボア

ホテルの前からメインストリートがスタート

   【  ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/09(月) 14:41:43|
  2. [おでかけ]MACAU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日の朝食

この間の「マルシェ・ド・ノエル」で食べたロースハム入りの

パンケーキを早速まねっこ!

IMG_1841_convert_20131208200808.jpg

プレーンだと、どうもお菓子感覚であまり好評じゃない夫にも、

ハムが入ることで、朝食と認めてもらえたようだ。

よっしゃぁぁ!


それから、もう一つ

BSの旅番組でスペイン旅行が放送されていたんだけど、

そこのレストランで紹介されていた「パンコントマテ」

どうしても食べたくなって、再現

IMG_1890_convert_20131208200847.jpg

バゲットを軽くトーストして、ガーリックとトマトをバゲットにこすりつける。

その上から、オリーブオイルをかける。

それが「パンコントマテ」なんだけど、

せっかくだから使ったトマトも乗せちゃって、

アンチョビも乗せたらGOOD!

別の番組では、パンコントマテにアンチョビとオイルサーディンの2種類を乗せて、

「OYAKO」なんてネーミングで出されてたよ。???

まったくもって、意味不明だけど、おいしいのは間違いないね

香りもお届けできないのが残念!

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/08(日) 20:16:36|
  2. [つぶやき]おいしい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

KALDIのおすすめ品

この間、KALDIで買ってきたおいしかったもののご紹介!

マスカルポーネとトマトのパスタソース。

IMG_1738_convert_20131207195317.jpg

ワインがきいててトマトのさわやかな酸味も程よい、

どちらかというと大人の味。

おこちゃまの娘は「甘みが欲しい」とな。。。

一緒に購入したコーヒー。

IMG_1592_convert_20131207195358.jpg

クリスマスの限定品。

こう言うのに弱いのよねぇ~。

味は少々ビターで、これまた大人の味。

クリスマスのスィーツに合わせてブレンドしているらしい。

うん、なるほど、甘いケーキやクッキーとかに合いそう。

ほんのりナッツの香ばしい香りもするし、

師走のこの時期、何かと気ぜわしいから、

コーヒータイムぐらい、ゆったりしたいよね。


そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/07(土) 20:00:17|
  2. [つぶやき]おいしい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空が燃えているわ!

おじいさん、空が燃えているわ



ハイジの有名なあのセリフを思い出してしまった。

怖いほどに真っ赤な空。

空気までも赤く染まっているかのような、そんな空だった。。。

数日前、インフルエンザの注射をしてきたの

毎年のことだけど、二の腕の半分が真っ赤でパンパンに腫れあがり、熱っぽい

かる~く風邪状態みたいな。。。

そんな感じで、ぼ~っと歩いていたせいか、

ベッドの角につまずき、足の小指を強打した

腫れているし、ズキズキする。。。かる~い捻挫状態。

師も走るという、忙しい年末だというのに!!!

何やっているんだ!わたしは!!!早く治さなくちゃ!

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2013/12/06(金) 15:05:21|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お正月はのんびり温泉といきますか!

*2009年1月の旅です。

福島県福島市の西部に位置し、福島駅より約20km弱で
開湯千年と言われる土湯温泉に到着。

IMG_0027_convert_20131205143814.jpg
ひなびた温泉街にうっすらと雪が降り積もり、なんか雰囲気最高じゃない?

今日のお宿は山懐にひっそりと佇む「松雲閣」

IMG_0028_convert_20131205143950.jpg
温泉街の入り口に雪の帽子をかぶった巨大こけし

チェックイン後は一旦街に出て足湯を楽しんだりこけし工房をのぞいたり。。。。

IMG_0032_convert_20131205144022.jpg
宿のすぐ目の前に足湯も。

IMG_0038_convert_20131205144040.jpg
こけし工房をのぞいたり。。。

IMG_0045_convert_20131205144135.jpg
ほくほくの温泉たまごを食べたり。。。

IMG_0044_convert_20131205144113.jpg

夕食はイカと貝のバジルマリネ、サラダ、
揚げカレイの野菜あんかけ、すきやき、牛ステーキの夕食。

IMG_0058_convert_20131205143909.jpg
IMG_0059_convert_20131205143722.jpg
 
 「あなたに めぐりあえて ほんとうによかった。
   ひとりでもいい。
   こころから そういってくれる ひとがあれば」


相田みつおの素敵な詩が、気分を盛り上げてくれるよね。

改めて、「あぁ、そうよねぇ~」なんて感じ入ったりして。。。

おかげさまで、和気あいあいと美味しくいただきました。

私は、食前酒のあんず酒が、美味しくてついつい飲みすぎて早々ダウン

翌朝、早起きしすぎたので、朝風呂に入り、

部屋に戻って2度寝したら朝食に遅れるという失態

お正月早々、あいかわらずのドタバタ

帰り道、雑誌や「秘密のケンミンSHOW」でも紹介されたりして

有名な「もち処 木乃幡」を探し歩く。

IMG_0023_convert_20131205143756.jpg

で、噂の「凍天」をお買い上げ。

カリッと揚げたほんのり甘いドーナツの中にもっちもちの草餅が入っているの。

お餅やさんの考案したお菓子だからね、食べごたえがあって、腹モチがいいよぉ~

現在通販は休止中のようなので、お近くにいらした際は、おすすめです。

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/05(木) 15:08:14|
  2. [おでかけ]福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結婚の幸福度指数でケンカ勃発!

もう先月の話になってしまったけど、
11月22日「いい夫婦の日」に偶然見つけたこのサイト

結婚の質「Quality of Marriage」を略したもので、
「結婚すれば一律に幸福である」というひとつの社会通念に疑問を呈し、
結婚生活にも幸福度の差、つまり結婚に質の違いがあることを
客観的に捉えるために開発された指数なんだって。

パートナーとの相性という視点ではなく、
各個人が現在のパートナーとどれだけ幸福感を
感じているかを数値に表わすものなんだって。



80個の質問に答える形なんだけど、YES、NOだけじゃなく
考えたり、思い出して数えたりといった設問もあるの。

想像以上にしっかりとした回答結果がでてきて驚いた

私の場合は879点だったけど、事もあろうか
夫が面倒がってこのお遊び?を、放棄したところから、喧嘩が勃発!

あは、なんのための幸福度指数なんだか。。。

でも、結果が「ケンカの仕方に工夫が必要」みたいに出てきてたので、ズバリ的中?!

やれやれの「いい夫婦の日」だった我が家でした~。

個々の幸福度を数値に表わす!という画期的なテスト。

お時間がある方は、挑戦してみると面白いよ

さあ、あなたは幸福でしょうか?

でも、くれぐれもケンカしないようにねうちみたいに。。。

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村



  1. 2013/12/04(水) 15:02:58|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア