Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

主婦の味方は道の駅!

今夏の記録的な猛暑や水不足、大雨などの不安定な天候の影響で


農家さんの作付の遅れや、成育不良などで野菜が高騰している


ざっと見ても通常の倍、もしくは3倍ぐらいの値段が付いているものも。。。


冷蔵庫の野菜室がすっかすか状態だったの。


このままだと、肉野菜炒めとか言いながら、「肉モヤシだけ炒め」になりかねないよ


ってことで、行って来たよ 道の駅


昨日のお出かけは、これも目的の一つ

見てみて~

IMG_1252_convert_20130930152529.jpg

ジャガイモ、玉ねぎ、ブロッコリーに、ゴーヤ、ピーマンとハヤトウリ、


ナスに手作り玉こんにゃくこれで、800円


これから、秋に向けてドライブにはもってこいの季節


道の駅を覗いてみると、お買い得な新鮮野菜が見つかるかもよ


自然を満喫してストレス発散 プラスお財布にも優しくて嬉しい


そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ




  1. 2013/09/30(月) 15:55:14|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

乗ってみたいなぁ~。

あ~あ~、「あまちゃん」が終わってしまった。。。


「半沢直樹」も終わってしまった。。。


楽しみにしていたドラマが終わると、気が抜けるよね。


今日はお天気が良かったので、郊外へドライブしてきた。


そして、初めてのなんちゃって栗拾い


IMG_0038_convert_20130929203630.jpg IMG_0037_convert_20130929203550.jpg


拾って来た栗って食べられるのかしら。。。


JR九州の豪華寝台列車「ななつ星」の車内写真を見たら、その豪華さにびっくり!



その金額にもビックリだけどさ


それでも、すでに予約は入っているらしい。


「オリエント急行」を彷彿とさせる、いやそれ以上の豪華で優雅な世界


いつか乗ってみたいなぁ~。


宝くじが当たったら乗れるかなぁ~。。。


そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ



  1. 2013/09/29(日) 21:01:05|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

DVD「ジャックと天空の巨人」

ハリウッド映画「ジャックと天空の巨人」おもしろかった

童話「ジャックと豆の木」をヒントに「X-メン」シリーズのブライアン・シンガー監督が映画化したもの。

アクション得意な監督だから、とっても迫力があって楽しめる。

ただ巨人が少々グロテスクかな。

IMG_1185_convert_20130928152913.jpg

大まかなあらすじをいうと、ジャックがお姫様を助けるために、巨人と戦う設定。

あまり有名な人は出ていないみたい。

わたし的には、ジャックよりも王様の家来エルモント役のユアン・マクレガーのほうが、

             カッコいぃ~

どうして、お姫様はジャックの方を好きになるんだぁって、一人ツッコミしてました

なんでも、このユアン・マクレガーって、

昔、友人のジュード・ロウとルームシェアをしていた仲なんだって

二人が住んでる絵を想像しただけで。。。。。カッコよすぎる。。。

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ





  1. 2013/09/28(土) 15:53:51|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀山温泉おいしい物情報-3-

さあ、お待ちかねのおいしい物情報だよぉ!

前回は午後到着だったので売り切れで食べられなかった「野川とうふ店
駐車場に車を停めてから温泉街に向かう私は自然と足早になる ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄) 
橋の手前から店を見下ろしたら、店も開いてそうだー(°∀°)ーー! 
今回は間にあった~ o(≧∇≦)o

DSCF8040_convert_20130927143926.jpg

一度食べれば気がすむものが、食べられないとなると、期待と想像ばかりが膨らむものだよね。
玄関で鈴を振ると、奥から奥さんが出てきて注文をとってくれるの。

DSCF8035_convert_20130927143901.jpg

店の前にある、日陰の休憩所でいただきま~す
想像していた豆腐と、あまりに違っていて驚く
勝手な想像なんだけど、しっかりとした硬めの木綿豆腐を想像していたの。
そうしたら、ふわとろっのクリーミィな絹ごし豆腐で、
箸でそうっと持ち上げないと崩れてしまう。
家では一丁なんて食べきれずに残してしまうけど、ここの豆腐はのど越しも良くて軽いから、
ぺろっと平らげてしまって自分でもびっくり

DSCF8089_convert_20130927144102.jpg
これからの季節、山形ではかかせない玉こん

ランチは「古勢起屋別館スワローネ」の限定30食のカレーライスがお目当てだった。
こちらも間に合いました

DSCF8056_convert_20130927143944.jpg

食券「古勢起屋ビーフカリー」を購入してからテーブルにつく。

DSCF8062_convert_20130927144004.jpg
落ち着いた雰囲気の中にも赤をきかせた洒落た店内。

辛さは3段階から選べる。
ランクA4の尾花沢牛と地元の野菜を使い
ガラムマサラとのコラボレーションにこだわっているとのこと。

IMG_1202_convert_20130927144235.jpg
古勢起屋ビーフカリー(サラダ、スープ付き)

ライスはターメリックに見えるけど、なんと!べに花ライス。
べに花は尾花沢の名産なんだって。
とってもスパイシーでコクがあって、よ~く煮込んだ旨みもあって最高。
一かけらだけだけど、尾花沢牛はとろける柔らかさで。
これでスープ、サラダ付き¥800はかなりお得感あり

DSCF8063_convert_20130927144025.jpg
店内には銀山温泉の昔の写真が飾られていて興味深い。

今や銀山温泉の名物といっても良いのじゃないかと思われる
はいからさんのカレーパン

DSCF8155_convert_20130927144121.jpg
今は、冷凍カリーパンを通販で買う事もできるらしい。

ここのカレーパンは多めに買って帰り冷凍しておくこともできるので、箱で買って帰る。
自然解凍してオーブントースターで温めると揚げたてのおいしさを味わえるよ

IMG_1225_convert_20130927144305.jpg
あっつあつを、ハフハフして食べるのがおいしいんだよね~

外側はカリッとしつつ生地はもっちりとしていて、
具のカレーはフルーティーな辛さなので、何個でも食べられちゃう。5個入り¥900。
ここのソフトクリームも濃厚でおいしかったよ。写真は忘れちゃった

お土産のごしょうか~い

ぺそら漬け
山形県の、北村山地区で古くから愛されてきたナスの漬物。
今回、初挑戦してみた。

IMG_1238_convert_20130927144331.jpg

水に漬けて色抜きしたナスを、塩と唐辛子のみで漬け込んだ激辛の漬物。
噛んだときの触感が想像以上に柔らかく、とても辛い
販売店や加工店によって色合いが違うので、
辛いのが苦手なわたしは、なるべく薄そうな?色で、
「ぺちょら漬け」と、名前も可愛らしく変化してるものを選んだのだけど、やっぱり辛かったよ

くぢら餅
餅粉にクルミを入れ砂糖やみそ・しょうゆで味付けした保存食で
最上地方では節句にお雛様にお供えする伝統菓子なのだそう。

IMG_1242_convert_20130927144523.jpg

その昔、狩や戦へ出かけるときの携帯食で久しく持ち歩いても良い(悪くならない)餅として
重宝がられ「久持良餅」となり今も愛されているそうだ。
前回、鯨肉の餅?とか思いこんで購入したのだけど、とても美味しかったので再度購入。
羊羹みたいに自分で切る形とかいろいろあるけど、今回はカットしてあるのを買ってみた。

日ごとに硬くなってくるので、それをオーブントースターで少しあぶって食べるとおいしいんだなぁ。

だだちゃ豆のご飯の素
これも今回初挑戦したもの。
上品で優しい味の炊き込みごはんに仕上がります。
かみしめるたびにお豆の香ばしさを感じます。

IMG_1241_convert_20130927144502.jpg

このボンネットバスは大石田駅と銀山温泉を結んでいる

DSCF8172_convert_20130927144139.jpg

こんなバスに乗ってトコトコ山あいを揺られてくるのもいいかもね。

IMG_1198_convert_20130927144205.jpg
国道13号線沿いにある「道の駅むらやま

お土産や新鮮な地元野菜も豊富にそろっていたよ。
銀山温泉記、終了です。

  [ 銀山温泉-1-へ / 銀山温泉-2-へ / ブログTOPへ ]

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/09/27(金) 15:34:29|
  2. [おでかけ]山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

銀山温泉ふらふら街歩き-2-

マイナスイオンをたっぷりあびたあとは、ほんの少々銀山温泉街をご案内

*写真のこととか全然気にせず、真昼間に歩いてるので、情緒を感じる写真が撮れていませんが、
ご容赦くださ~い m(_ _)m


ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台にもなっているとかいないとか言われている「能登屋」さん。

IMG_1205_convert_20130926110241.jpg

その威風堂々とした姿は、目の前に立って見上げると威厳すら感じる。
ジブリのモデルといわれる旅館は、日本各地にあるけど、
橋の手前に立つと、モデルになってるかも。。。って思えるよ。

DSCF8069_convert_20130926105853.jpg

千やハクが走っていても不思議じゃない風景。

これねぇ、ガス灯がともる夕暮れから、旅館に灯りが灯る夜にかけてとか、
紅葉の時期とか、しんしんと雪がふる季節とか、季節や時間を変えるだけで
全然違った、もっともっと素敵な風景に会えると思うよ。

今回の連休、思い立った時には予約一杯で泊まれなかったの。
ごめんね、太陽真上って写真しかなくて。。。

その昔は、銀山温泉と言えばNHK「おしん」の舞台だったよね~っと思っていたら、
なんと来月、映画「おしん」が全国公開されるのだ
両親役に上戸彩、稲垣五郎だって。
斬新なキャスティングじゃない?いまや国民的ドラマなんていう枠を超えて、
世界的に評価されている元祖おしん。
今度の新「おしん」は、どんな感じになるか楽しみだね。

これは、「古山閣」の鏝絵(こてえ)
2階部分の軒下のところね。

DSCF8169_convert_20130926110156.jpg

DSCF8047_convert_20130926105817.jpg

左官職人が描く漆喰装飾で昔は財をなした豪商などが富の象徴として全国各地で装飾されたそうだ。
こういったレリーフは江戸中期から盛んになり、
腕のよい左官職人の衰退とともに後を継ぐ者も少なくなってきているとのこと。
モチーフとしては、縁起をかついだ花鳥風月が多いらしいが、
ここのは10枚の額の中に12カ月の行事が描かれている。
この絵も銀山温泉の繁栄の名残なんだろうね。

覚えてる?
むかし銀山温泉のCMに出て話題になっていた青い目のおかみさんがいた「藤屋」さん。

DSCF8168_convert_20130926110122.jpg

全面改装して昔の面影はなくなり、ハイセンスな建物に変わっていた。
倒産したとか、様々なニュースは出ていたけど、いろいろ考えさせられるよね。
地震国であり、湿気の多いこの日本で歴史ある木造建築物を維持するのは
とても大切で貴重なことだけれど、同時に金銭的にも労力的にも大変な苦労を伴うことだろう。

立て替えるか改装にするか、はたまた引っ越すか、個人宅でさえ悩むのに、
お客様相手の歴史的建造物、有名観光地と言う立地を考えたら、
それは個人の比じゃないだろう。
とにもかくにも、こういった風情のある街並みは大切にしてもらいたいなぁと思う。

DSCF8166_convert_20130926110046.jpg
かじか湯

いくつかある共同浴場のうちの一つ。
温泉好きのHAM1826さん だったら、絶対入るんだろうな。。。
我が家はね、お風呂に入ったら、眠くなっちゃうから立ち寄り湯は無理なの

こっちの足湯にしておきましょ

DSCF8044_convert_20130926105739.jpg

午後になると観光客もちらほら。
お店の方から聞いたところによると、夏休み中はたくさんの観光客が訪れていて賑やかだったそう。
これからの紅葉シーズンになると例年観光客で一杯になるそうです。
私たちが前回来た時も紅葉シーズンだったと思う。
そんな中で、9月はちょっと一息、ひと段落の時期だったみたい。
おかげで、のんびり、ゆったり散策できた

DSCF8161_convert_20130926110016.jpg

では、長くなってしまったので、今日はこのへんで。。。

橋のたもとにいたわんこちゃん

DSCF8081_convert_20130926105944.jpg

まだ続くのかい ┐('~`;)┌ って顔しないでぇ!

明日は、美味しい p(^^)q お話だからね!

   [ 銀山温泉-1-へ / ブログTOPへ / 銀山温泉-3-へ ] 

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/09/26(木) 11:48:38|
  2. [おでかけ]山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゆらゆらハロウィンバスケット

あと一カ月ちょいでハロウィン

な~の~に~我が家の飾り棚には、

まだ下駄だのスイカだの日本の夏グッズが飾られたまま。。。

「飾られた。。。」とかって、まるで他人事のように。。。

おうちの飾りそっちのけで、作ってたんだよ~

ハロウィン第2弾「ハロウィンバスケット」が完成

前回と同じく、蜘蛛の巣と格闘したり



ランタンの中に、ちっちゃなろうそく灯したり。。。

IMG_1110_convert_20130910145700.jpg

で、完成したのが、こちら

IMG_1169_convert_20130926101957.jpg

ゆらゆら吊り下げが可能です。


そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

  1. 2013/09/26(木) 10:33:34|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初秋の銀山温泉でマイナスイオン浴びまくり!-1-

銀山温泉は、1456年に銀山が発見されて以来、200年ほどは栄えていたが、
1689年には全山廃山となる。
それから温泉地として一時的に繁栄するも、人口の流出、
銀山川の氾濫や湧出量の不足などに悩まされた。
昭和に入り源泉のボーリングで高温多量の温泉が湧きだしたのをきっかけに、
温泉地までの道路の整備なども整い、今に続いている。

銀山温泉に訪れるのは8年ぶり
尾花沢から車で30分ほどで銀山温泉に到着。
以前は大変混雑していたが、今回は到着が早かったせいか
私たちが到着した時は観光客もまばらだった。

温泉街への坂を下りる手前の未整地に一般観光客用の無料駐車場がある。
そこから徒歩5分ほどで銀山温泉街。
緩やかな坂を下ると、銀山川の両岸に沿って大正末期から昭和初期に建てられた
洋風木造多層の旅館が軒を並べ、昔ながらの独特な景観を味わうことができる。

DSCF8170_convert_20130925155733.jpg
そうそう!この景色!なんだかほっとするのは日本人のDNAなのかしら。。。

木造バルコニーがあり、ガス灯があり、朱塗りの橋がある。
そんな川のほとりは大正ロマンの世界。

DSCF8072_convert_20130925154700.jpg
橋のたもとに干された旅館の傘まで、なんだか粋じゃない?

8年ぶりの温泉街は少々趣が変わったように感じる。真新しい店舗もちらほら。
さっそく前回は混雑していて出来なかった銀山温泉の奥に広がる白銀公園の散策へ。

DSCF8093_convert_20130925154746.jpg
鈴付きの杖を無料貸し出ししてくれる。

杖を持って歩くのも楽しいかも!ってことで、お借りしたのはいいけど、
写真を撮るたび邪魔になって持て余す。。。
でもね、「熊に注意」の場所や、下り道や山道では助かったよ

DSCF8094_convert_20130925154855.jpg
白銀の滝の脇から遊歩道が続く。

IMG_1215_convert_20130925155519.jpg
自然の力ってスゴイ!と、改めて思ってしまうね。

22mほどの滝はさほど大きくないが、下からも横からも、上からも眺めることができる。

DSCF8111_convert_20130925154927.jpg
マイナスイオンがた~っぷりだよ。

IMG_1220_convert_20130925155649.jpg
川の水は澄んでいて、とても綺麗なので下りてみたり。。。

DSCF8134_convert_20130925155133.jpg
こんな階段もあれば、山道もあり、坂道もあり。。。

途中、「こうもり穴」の標識があった。
本当にこうもりがいたら嫌だから夫のず~~~~~っと後から、のらりくらり進んでいたら、
何もいないとの知らせを受け、足早に進む

DSCF8117_convert_20130925154955.jpg
昔は、きっと住んでたんだよね、こうもり。。

夏しらず坑
DSCF8128_convert_20130925155032.jpg DSCF8131_convert_20130925155102.jpg

これは、銀山採掘の際の入坑口だったんだろうけど、穴の前に立つと、坑内から吹きぬけてくる風が、
とても涼しくてしばし動けなくなったことで、この名前がついただろうことを体感。
9月末になるけれど、日中はまだまだ暑かったので、ところどころ自然の扇風機にあたっては、休憩タイム

銀坑洞入り口

DSCF8138_convert_20130925155201.jpg

前に立っただけで冷気が吹いてくる。
銀抗洞は延沢銀山の廃坑洞で坑洞内には黒ずんだ岩肌を貫いて歩道橋が付けられ、照明設備も整っている。

DSCF8147_convert_20130925160023.jpg

だ~れもいない坑洞はなんだか怖い感じ。
ここの銀の採掘方法は薪木や木炭を燃やして表面を加熱し、水によって急冷し、
母岩から鉱床を剥ぎ取るように鉱石だけ採掘する 「焼き掘り」 と呼ばれる独特な採鉱法だったそうだ。
だから、ところどころに焼いた黒い跡が。。。

DSCF8145_convert_20130925155232.jpg
外は28℃だったこの日、洞内は22℃と過ごしやすい気温。

IMG_1211_convert_20130925155425.jpg
岩肌をつたってくる山水をたっぷりすいこんだ苔の瑞々しさに、見とれてしまった

約1時間ほどの散策コース、マイナスイオンたっぷり浴びて気持ち良かった

よろしければこちらの記事もお読みください。

      [ 銀山温泉-2-へ / ブログTOPへ / 銀山温泉-3-へ ]

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ




  1. 2013/09/25(水) 16:52:15|
  2. [おでかけ]山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海外旅行格安ツアーの理由

*今回格安パックツアーの理由がはっきりして、自分的にはとても納得したので
 書いてみました。すでにご存じの方はスルーしてくださいねっ

IMG_0412_convert_20130811193734.jpg

海外旅行の計画時、一番先に悩むこと。

すべて個人で手配していく個人旅行にするか、出発から帰国まですべてセットのツアーにするか

エアとホテルだけセットのツアーにするか。。。悩むところだよね。

個人で何不自由なく行けたら、それにこしたことはないよね。

自由であるという事は責任を伴うけれど、なにごとにも代えがたい解放感がある

その点スイス個人旅行は最高だった。

でも言葉が話せないとか、治安が悪いとか、移動距離が長いとか、

いろいろ問題があるとツアーのほうが安心、快適だったりするのも事実。

それらの理由でイタリア旅行はツアーにしたのだけど、

ツアー旅行には、良い点もあれば、難点があることもわかった。

旅行記にも書いたけど、改めて書いてみるね。

良い点
・予備知識なしでもOK
・添乗員さんが強い味方
・言葉が話せなくても問題なし。
・乗り継ぎでドギマギすることもない。
・場所探しで無駄足を踏むこともない。
・観光スポットの要所をおさえてくれる。
・プロの解説、アドバイスが聞ける。
・乗客同士で知り合いになる機会があり、情報交換もできる。

移動距離が長いと、飛行機、列車、バスとあったりして、

その場所の移動とか、結構高いスキルが必要だよね。

重い荷物を持っての移動も大変だったりするよね。

治安が悪い場所では、プロの目を光らせてくれるから、それに助けられていることもあったと思う。

難点
・時間の余裕がなく忙しい
・自由が利かない。
・いちいち待ち時間が長い場合がある。
・土産店に連れて行かれる。
・食事がいまいち

こんなところかな。。。この難点が解消されればツアーはとても優れているんだけど。。。と、
思っていたら、添乗員さんが作っているサイトで見つけた文章に、
パックツアーとはそもそも安い金額で催行されているのだから、わがままを言ってはいけないんだって!

例えば、20万円でイタリア10日間のツアーがあるとしたら、
半分の10万円は飛行機代として、残り10万円でイタリアの各都市を周遊することになる。
その10万円にはホテル代、食事代、移動費、観光費用が含まれている。

単純計算で、1日10000円の予算を適当に割り振って見ると、
昼800円+夜1200円=食事代2000円。
交通費1000円(ガソリン、通行料含む)
観光代2000円(入場チケット、観覧料など)
ホテル代5000円(1泊朝食込み)。。。こんな感じ?

改めて計算してみたら、笑ってしまった。

こりゃ無理だわ。って。。。

安いツアーには、それなりの理由があって、それを我慢しなければというか、

それを承知で申し込むべきなんだって思った。

土産店に行くのにも、連れていくことで500~1500円のコミッションが入り、

それを旅費や利益に充当しているんだって。

美味しい食事が提供されて、自由時間もたっぷりあって、余裕のある移動で

土産店にも寄らず、文句なしのホテルステイ。。。これを求めるなら

最低、倍額払わないと。。。。ってことみたいです。。。

まずは!500円玉貯金からはじめよっか?!

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ



  1. 2013/09/24(火) 15:18:09|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

iPhone5c

DOCOMOでiPhone5c契約してきたよ。

疲れた~ 2時間近くかかったし。。。

書類の山、山、、、サインどんだけしたことか。。。

しかも今月中はメールもできないし、まだまだいろいろ整ってないね。

でも、これでLINEにも参加出来るわ~

色はいろいろ悩んだけど、ブルーにしたの。

そうしたら、一番人気がない色なんだって!

カバーをどうするかも悩んでいるけど、せっかくだから

何かオリジナルで作ってみたいかな。。。

今日のおやつは、「とらやのようかん」

IMG_1023_convert_20130923194736.jpg

少し肌寒く感じられれてきたから、お茶にようかん。。。もいいね。

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ





  1. 2013/09/23(月) 20:03:44|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

歯ぐきから血がでませんか?

かな~り、かな~り古い話だけど、こんなことを聞くCMがあったよね。

当時は子供だったから、「なんのこっちゃ?」だったけど、

大人になってくると、無関係とは言えなくなってきた

歯ブラシだって、ゆっくり丁寧に磨かないと何かと支障をきたす

そんな時に出あったこの歯磨き粉



「Fujisawa DentalL」

少々塩味が感じられるけど、慣れると気にならない。

歯ぐきがみるみる健康的になって驚いた。

おススメです

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/09/22(日) 20:00:16|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイス土産のリゾット

[ ←前記事へ / スイス記MENUへ / ブログTOPへ ]

スイスから買って来たリゾットを作ってみたよ

リゾット。。。大変だった 何がって?

パッケージに書かれている作り方を解読するのが難問だった。

書かれている文字がいったい何語なのかもわからず。。。

ソフトを探してみれば、あるのかもしれないけど、それも億劫で。。。

IMG_1172_convert_20130921203048.jpg

チキンとマッシュルームのリゾットってことぐらいは分かったけど。。。

書いてある数字と長年の勘だけで作り始めた。

きっととか、たぶんだけで作り始める。

でも、どうにかなるもんだね。。。作れちゃったよ

いかに食べたい欲求が強いかってことかも。。。

パックの中身をフライパンに開けると、こんな感じ。

IMG_1173_convert_20130921203141.jpg

レトルトご飯と同じだよね。

100mlの水を入れて、電子レンジでチンしても良かったのだけど、

味を自分流に整えたかったので、フライパンに開けてみたの。

旅行中全体的にスイスでの味付けは濃いめだったということもある。

分量の水は1000mlだったけど、少々多めに投入して中火でぐつぐつ

米が好みの硬さになればOK

IMG_1175_convert_20130921203217.jpg

バターやマッシュルームの味もきいてて、コクがあって美味しかった

でも一つ我が家的な難点ハーブの香りがするの。

ハーブを入れないでくれたら、最高なのにぃって感じだった。

   [ ←前記事へ / スイス記MENUへ / ブログTOPへ ]

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/21(土) 20:48:34|
  2. [おでかけ]SWISS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆる~いお月見

昨夜は中秋の名月、素晴らしかったですね

我が家でお団子を食べるのは、わたし一人なので、

月見団子も年々簡素化してきて、今年は「みたらし団子と3色団子の盛り合わせ」なんていう

反則技になってしまった

その上、お月見うさちゃんを我が家用に作り忘れたので、昨年のへたっぴウサちゃんが

登場するという、なんともゆる~いお月見。。。

IMG_1184_convert_20130920140833.jpg
手前のブドウはめちゃめちゃ甘くて美味しかったよ。

昨今は、家の近所にも空き地がなくなり、ススキを見つけるのが大変になってきた

ちょっと前まで近所でススキ も萩も手に入ったのに。。。

ススキを探すだけで、ぐるぐる歩き回ってしまったよ。。。

ゆる~いお月見も終わったところで、次はハロウィンだぁ~!

先日のハロウィン魔女子ちゃんと、バスルームボードを昨日送付完了しました

IMG_1148_convert_20130913110106.jpg
IMG_1131_convert_20130911094401.jpg


ご入札頂きました方、応援してくださっている皆様、たくさんのチェックリストや、ポチ、

ありがとうございました。

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/09/20(金) 14:30:40|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今話題の朝食!

この秋、ローソンから発売されたという「エッグベネディクト

アメリカで初めて食べたあの日(遠い目´^`)から、大好きな朝食の一つ

結構こってりしていてカロリーも高め、手間もかかる(わたしの中では)ので、

どちらかというと休日のブランチに適していると思う。

最近朝食メニューのレストランも次々オープンしているんだよね。

朝から行列で何時間も並んでいるらしい。。。

それなら、自分で作っちゃいましょ!ってことで。。。

いつもの通り、なんちゃって!の我が家流だけど、簡単なレシピをご紹介。

通常はバター、卵黄、ワインなどを入れて作るけど、

簡単かつ、少しだけヘルシーに!ってことで。。。

材料(2人分)
・イングリッシュマフィン
・マヨネーズ
・濃厚牛乳か生クリーム(生クリームだとより濃厚)
・粒入りマスタード

作り方
1.マフィンを軽くトーストする。
2.お鍋にお湯を沸かして、塩、酢を少量いれて玉子を落とし、ポーチドエッグを作る。
3.お湯をぐるぐる回しながら玉子を落として、形を整える。
4.玉子が半熟になったら、トーストしたマフィンにのせる。
★これで、マフィンと玉子の準備はOK
次はソースね。

1.フライパンにマヨネーズを大さじ2、牛乳大さじ2、マスタード小さじ1入れて
 中火でかき混ぜてとろっとしたらOK。
 とろっと加減はお好みで!マフィンと玉子にソースをかけたら完成
 ソースをからめて召し上がれ!

★実はですね、わたしはソースの分量、いつも適当なの(´∀`ゞ
 目分量でそれぞれ投入して、とろっとしてきたらOK!的な。。。
 だって、味は間違いないんですもん(*≧m≦*)

IMG_1106_convert_20130917141929.jpg

白いお皿にしたので、ぼやけた料理になっちゃったね。。。( ̄◇ ̄;)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/09/19(木) 17:09:28|
  2. [つぶやき]おいしい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

那須牛食べたら陛下のお庭へ。。。

夏の終わりに那須に行ってきた
陽射しも柔らかくなり、秋の気配も感じ始める今日この頃。
那須は一足早く秋の気配。
何度となく訪れていても、一度も足を踏み入れたことがない場所へ行ってみよう!ってことで、
今回お邪魔したのが、道の駅那須高原友愛の森

IMG_1047_convert_20130918135906.jpg

いまさら?って感じだよね。でも一度も行ったことがなかったの
どうもここのレストランで評判のメニューがあるらしいのよ。
それを知ったら、行くしかあるまい?!

IMG_1041_convert_20130918135609.jpg

園内は、思っていたよりも広くて公園とか展示場とか野菜直売所とか併設されている。
ハンドメイド出店みたいなイベントも開催されていて、結構なにぎわい。
その中でひときわ混雑していたのがレストラン。
ログハウス風の建物でその名も「なすとらん」
あは 「なす」と「レストラン」をかけてる? 

順番待ちをして入ってみると、レストランというよりは、雑然とした町の食堂的な雰囲気。
5、60席ぐらいかなぁ~。老若男女で満席。
今回食べたかったのが、那須の内弁当。
あれ?これも「なす」と「まくのうち」をかけた?
まぁ、気を取り直して。。。

係りの方に聞いたら、もう品切れだって
そりゃあ、そうだろうね、一日限定たったの15食だもん。
この混雑じゃあ、なくなるでしょうね。
よくメニューを見たら、
コロッケ定食もすいとん定食も限定10食とか15食とか書いてある
合計6品しかないメニューの中で半分が限定食!
やれやれ、これはお店で一番高い「ステーキ丼」か
一番簡単そうな「カレーセット」を注文させたいという願望が如実に表れていないかい?
じゃあ、その戦略にのってあげよう!ということで、
「那須和牛ステーキ丼」とひねりをきかせた?「九尾定食(那須和牛入り炊き込みご飯)」を注文。

そして、ゆっくりとメニューを眺める。
さっき、ついスルーしちゃったけど、すいとん定食が「な・すいとん定食」となっている。
もう、我慢できない!
だれだぁ!こんなネーミングつけてるのはぁ~!
だってさ!それならとことん、かけて欲しいでしょ!?
ステーキ丼も「な・すてーき丼」にしてほしいよぉ。

そんなふうにメニューにツッコミ入れて楽しんでいると、来ました!お待ちかねの二品。
九尾定食の炊き込みご飯は、う~~~ん。。。

IMG_1046_convert_20130918135829.jpg

思ったほど和牛も見当たらず。あっさり上品な味だけど、少々物足りない感がある。
ステーキ丼のほうは、和牛も柔らかく、タレもご飯と絶妙な味わいで、
わたしもこれにしとけば良かった!と思った一品。

IMG_1045_convert_20130918135800.jpg
写真で見ると固そうだけど、柔らかくて美味しかったよ。

食後は少しお散歩!ってことで、「日光国立公園 那須平成の森」へ。

IMG_1048_convert_20130918135939.jpg

ここは昭和天皇が皇太子殿下時代に御成婚後の御静養の場として設置されたもので
「那須の御用邸」として利用されてきた用地のおよそ半分にあたる約560haの森。

IMG_1053_convert_20130918140103.jpg

天皇陛下在位20年に、国民が自然に直接ふれあえる場として活用してはどうかと、
ということで宮内庁から環境省へ移管された。
その後、フィールドセンターや歩道などの整備が進められ、
平成23年5月22日に日光国立公園「那須平成の森」として開園したのだ。

IMG_1054_convert_20130918140135.jpg

ちょっとお散歩するつもりだったんだけど、那須の標高1000mともなると、
やっぱり肌寒くて、半袖では歩けない感じになってきたので、途中まで行って引き返してきた。
山をなめてはいけませんね!きちんと準備してこないとね!

IMG_1056_convert_20130918140230.jpg

クマよけの鐘があったりして。。。
これでビビって引き返したわけじゃないよ!
いや、ちょっとビビったかな。。。
ホントは、すごくビビった。。。
だってさ、秋の熊は、冬眠前で殺気立つでしょ?
食欲旺盛だし。。。うちのコロコロハニーが食べられちゃったら、困るも~ん。 
            (この一文は後ろから蹴られそうだな。。。)

 IMG_1061_convert_20130918140303.jpg
ひっそりと咲いていた秋の風情の花。。。

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/09/18(水) 14:46:15|
  2. [おでかけ]栃木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

知らぬ間に進化していた。。。

昨夕はピアノの発表会に行って、ひたすら驚いて帰ってきた

台風が来て一日だらだらすごしていたこともあって、

「きっと発表会で寝ちゃうかも」なんて、思っていたのだけど、寝るどころじゃない。

目が点状態。何がすごいって!いまどきのエレクトーンに驚いた。

小学生のころ、同級生にエレクトーンを習っている子がいて、

おしえてもらいながら、エレクトーンを引いた記憶があるのだけど、あれから十年。

時代は変わり、エレクトーンは驚く進化を遂げていた

一言で言うと、たった一台でまるでオーケストラなのだ。

演奏しているところを見ていても、

「これが本当に一人の演奏から出ている音なの?」と疑ってしまうくらいだった。

後ろにオーケストラが隠れているのじゃないか?と、探したくなるほどだよ。

だって一曲演奏している中で打楽器、弦楽器や木管楽器、金管楽器、民族楽器の音がするんだよ!

舞台には一人しかいないのに。。。

帰ってきて調べたら、そういった操作もディスプレイ上でワンタッチでできるんだって。

いろんな楽器を音を出せるようになるまで、めちゃめちゃ苦労したり、

みんなと音やリズム合わせに苦労してた時代が妙に懐かしくなってしまった。

なんだかさぁ~、一気に時代に取り残された気分なのはなぜ?( ̄◇ ̄;)

IMG_1177_convert_20130917142458.jpg

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ


  1. 2013/09/17(火) 15:17:50|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台風18号

猛威をふるっていますね

各地で被害が出ていますが、皆様のお宅は大丈夫ですか?

どうぞお気をつけくださいね。

我が家の方もあらゆる注意報が発令していますが、

何事もなく通り過ぎてくれるのを待つばかりです。

なのに、なのに、今日これからピアノの発表会に行く我が家です

何年間も必死に練習して迎えた晴れの舞台にご招待を受けたので、

頑張って行ってまいります

こんな荒れ模様になるなら、花束の配達注文しておけばよかったかも。。。

強風で我が家の姫リンゴ、落ちてしまわないかしら。。。

IMG_1039_convert_20130912153424.jpg

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/09/16(月) 12:10:14|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い出の絵本

娘が小さいころ、寝る前に絵本を読んであげるのが日課でした

「今日はこれ!」と、娘が選んだものを読んでいました。

親の思惑をよそに、絵本を読まれながら眠りにつくことなどほとんどなく、

読み進めるうちに目がギンギンしてきて、

キャッキャo(≧∇≦)oと興奮状態になることも少なからず。。。

その中でも、この絵本は娘の大のお気に入りでした


「三つ子ちゃん」

私としても思い入れが強かったので、

娘が大きくなった今も唯一処分できずに保管してある絵本。

普通の絵本よりもサイズが大きくて、横28cm×縦37cmもある大型。

本棚からもはみだしてしまうジャンボなこの絵本は

フランス人のニコル・ランベールさんが、息子のジークフリート君に捧げてかいたもの

やんちゃな三つ子ちゃんの住む世界はパリのハイソな世界で

ファッションや小物にいたるまでお洒落な世界。

装丁も背が布張りのこの絵本、ここまできたらずっと大切にしていこう!と、思っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/09/15(日) 12:11:24|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

からだにいいホテル・遠刈田温泉2.

旅先での朝は、朝食の用意からも解放されて、の~んびり過ごしたいところだけれど、
このホテルでは、ちょっぴり頑張って早起き
ジャージに着替えて、外へ!
森の朝の冷たい空気をいっぱいに吸い込みながら、敷地内のヨガテラスへ。

IMG_1813_convert_20130914203339.jpg

そう!ヨガ(無料)なんてやっちゃうんです!
(ここに泊まったときだけ)にわかヨガラー

IMG_1827_convert_20130914203525.jpg
その時の季節や気温によって、テラスだったり室内だったり。。。

アロマの香りの中、眠っていた体を伸ばして。。。なんて書いていると
優雅にしなやかに、ヨガって感じだけど、
実際は「イタタタタ。。。。イデデデデ。。。。クゥゥ。。。」と、
慣れない動きに悶絶しているんだけどね

川のせせらぎの中、瞑想室なんかもある。

IMG_1816_convert_20130914203423.jpg
座った目線からだけ見える景色

IMG_1830_convert_20130914203557.jpg
疲れているお父さん!「久しぶりに現世を忘れてみませんか?」

私の場合は、「久しぶりに現世に戻ってきませんか?」って、
夫に言われちゃうんだけどね( ̄▼ ̄|||)

IMG_1836_convert_20130914203701.jpg
程よく体を動かした後の朝食

これまたヘルシーな野菜たっぷりのビュッフェタイプの朝食。
ここに泊まるとね、森の中に身をおいて、野菜を30品目以上食べて、
ヨガで体を動かして、音楽聞いて、温泉に入って。。。
なんというか、たった1泊2日なんだけど、とってもヘルシーになった気がするの。

体と心にいい事してるなぁ~って。。。気分って大事でしょ
で、この日はチェックアウト前に、予約していたことがある。
お友達が到着したようだよぉ!

IMG_1839_convert_20130914203823.jpg
じゃん!お馬さん!

ホテル前までお馬さんを連れてきてくれるのだ。
数年ぶりの乗馬(約40分ほど@5,000)にテンションマックス!
娘が「騎手になりたい!」なんて夢を叫んでたのも
遠い昔のことだなぁ~なんて、懐かしく思い出しながら、森の中を散策。
日本では騎乗代が高くて、なかなか乗れないから、とっても楽しみにしていたの

IMG_1868_convert_20130914203854.jpg

高い視点で森の中を歩いたり、馬の背中で揺られていると、ほ~んと幸せなんだよぉ~。

IMG_1888_convert_20130914203942.jpg
IMG_1890_convert_20130914204001.jpg

チェックアウト後は、お約束の酪農センターによってお買いものしてかえりま~す。
IMG_1894_convert_20130914204027.jpg
蔵王山麓のミニトリップでしたぁ!

      [ 遠刈田温泉1.へ / ブログTOPへ ]

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/09/14(土) 21:11:00|
  2. [おでかけ]宮城
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の宮城蔵王・遠刈田温泉1.

*2009年10月の旅行記です。

今回は、旅行というより大好きなホテルの紹介と言ったほうがいいかな。
今回ご紹介するのは、できれば、一度泊まったホテルよりは、
違うホテルに泊まりたい派の我が家がリピートしている数少ないホテル。

一泊圏内で行けるという便利さもあるけれど、
料理とか雰囲気とかお得感とかすべてひっくるめて大好きなホテル。
できればあまり混雑してほしくないので、内緒にしたいぐらいのホテルを今回ごしょうか~い

夕方4時過ぎ、蔵王山頂レストハウス到着。気温4℃
ダウンコートを持って行って正解!
吹きつける風が冷たいことったら!辺り一面真っ白。

IMG_1762_convert_20130913110139.jpg
お釜が。。。あるはず! 五色岳が。。。あるはず!

下界は青空も見えるのに、あがってきたらこれだよ┐('~`;)┌

IMG_1770_convert_20130913110211.jpg

どうも蔵王のお釜とは相性が悪いらしく、晴れたお釜を見たことがないんだよねぇ

17:15今夜のお宿に到着。

IMG_1834_convert_20130913110510.jpg

宮城蔵王遠刈田温泉の「ゆと森倶楽部
町からは少し離れた宮城蔵王の静かな森の中にあります。

この日の夕食はもち豚と野菜のスチームに野菜ソムリエのシェフが作るビュッフェ。

IMG_1779_convert_20130913110255.jpg
明るいレストラン。下の方にもち豚の残骸が。。。失礼

IMG_1774_convert_20130913110239.jpg
お皿に取りきれないぐらい、種類も豊富。

うす味ながら、新鮮な野菜を厳選しているからか、野菜それぞれの持ち味がして、とても美味しい。

食後は、チェックインの際に頂いたウェルカムチケットで
アイスを2種類チョイスして、暖炉の周りでまったりと。。。

IMG_1790_convert_20130913110311.jpg
ここで大好きなのは、きなこもちのジェラート。最高

10月とは言え、蔵王の森の中はだいぶ冬に近い空気で、
夜ともなると冷え込んでくるので、暖炉の火が見た目にも体にも心地よい。

IMG_1791_convert_20130913110340.jpg

そんな風にまったりとしていると、暖炉の周りには宿泊客たちが集まってくる。

これから始まる暖炉ライブを聞くために。

IMG_1801_convert_20130913110409.jpg

今夜は、クラッシックピアノコンサート

馴染みのある曲に酔いしれて秋の夜長も更けてゆくのです

IMG_1808_convert_20130913110445.jpg
 
  [ 遠刈田温泉2.へ / ブログTOPへ ]

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/09/13(金) 13:48:02|
  2. [おでかけ]宮城
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みたびの登場!

好評につき。。。自分で言ってたりします(*≧m≦*)

三度の登場です

IMG_1148_convert_20130913110106.jpg

バスルームボード作成しました。

ほとんど変わりなく見えると思うけど、いろいろ変わってるんだよ~!

まず、色ね

真夏に作った色とは、ちょっと変えて、「藍錆色」って感じにしてみたの。

同じブルー系だけど、少しダークな色調で落ち着いた雰囲気にしてみたの。

どうかしら。。。レイアウトも変えたりしてます。

アヒルちゃん、前より上手になってます。。。。。。って

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ



  1. 2013/09/13(金) 11:40:33|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとうございました!

暑さが、ぶり返してきたよ

ほっとして気を抜いていたから、バテちゃってるよ~

ブログを立ち上げてから、1年過ぎたし、スイス記も終わって一息ついたし、

。。。で、気分を変えて、ブログの模様替えしてみたの。

どうかな。。。?

お引っ越しって、大変なのかなぁ~って思ってたら、

すごいね、ワンタッチで模様替えできちゃうからビックリした(何時代の人だ!)

先日、オークションに出品していた「十五夜お月さま」が、今日お嫁入りしました。

IMG_1102_convert_20130906085952.jpg

お手元に届くまでもう少々お待ちくださいね!

応援してくださった皆様、ありがとうございます!

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/09/12(木) 16:08:21|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年の魔女子ちゃんは。。。

去年の魔女子ちゃんは、杖を持っていました

が。。。今年の魔女子ちゃんは、ほうきにしました。



杖を振りまわしてた去年から比べると、ちょっとお上品になったかしら。。。?

IMG_1128_convert_20130911094330.jpg

上から見ると、こ~んな感じ

日本でも、すっかり定着しつつあるハロウィン

節操がない!って、言われるかもしれないけど、

お祭り騒ぎも、パーティーも、季節の行事も、記念日

なんでも大好きなわたしです

ハロウィンが終わったら、クリスマスでしょう?!

そのあとは、お正月! もうわっくわくo(≧∇≦)o

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

  1. 2013/09/11(水) 10:02:55|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハロウィン準備で格闘中

ただ今、ハロウィンの準備で格闘中

なにと格闘中かって。。。 ずばり蜘蛛の巣。

そう、あれって思いがけないところに張ってたり

ふわんふわんして見えないし、

顔にかかったりすると、ざわわわ~~、、って、ちが~う

粘土で蜘蛛の巣つくってます~



なっかなか、思うようにできなくて、このシートで3枚目

IMG_1110_convert_20130910145700.jpg

ハロウィンランタンも ちぃさいけど、中にはちゃんとロウソクも入れたよ

セットアップすると、見えなくなっちゃいそうだけど。。。

今日は、おやつに娘が買ってきてくれたミスドのフレンチクルーラーとポンデリング

やっぱり、定番が間違いないなぁ~

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/10(火) 15:19:58|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごたいめ~ん!!

一年前に作ったウサちゃんと、ご対面

いわば、初号機と2号機の初顔合わせです。


        はじめまして~ こちらこそ、よろしく


いや~、、、 恥ずかしいですね

一年前は、こんなウサちゃんを作っていたんです

少し、成長してるかな。。。

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/09(月) 14:53:18|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイスのお土産編 1.

[ ←前記事へ / スイス記MENUへ / ブログTOPへ ]


思うようにお店を覗く事が出来なかったイタリア旅行と違って、

今回は自由にお店をのぞけたのだけれど、なにせ物価が高かったので、

そんなにガンガンお買い物をしたわけではないので、こんな感じ


こちらは、衣類とか雑貨類。

IMG_0955_convert_20130908165229.jpg
こちらが、お菓子類。

ルツェルンの朝食に食べたパンは、おいしかったぁ!というわけではないんだけど、

思い出の一つとして、珍しかったので買って来たの

チョコレート類は、やはり努力もむなしく溶けちゃったよ

クッキー類は、ナッツ入りとかおレンジピール入りとか、レモン味とか買ってみたけど

どれも、それぞれの特徴があって美味しかった。

中央のオレンジピール入りは、チョココーティングだったので溶けてしまったから

冷蔵庫に入れてたのね。そのせいか、ビスコッティみたいな固さだったけど、わたし的には好き

一番上左から2つめのは、フランス菓子のカヌレ風で食べだすと止まらない感じだった

中央の段、左端はCOOPで買ったものなんだけど、クッキーでもない、パンでもない、

そうね~、日本で言うとナッツジャムが入った甘食みたいな感じで美味しかった。

右はじの3個あるのは、シリアルナッツみたいな、とても香ばしくて歯ごたえがあって、

これも食べだすと止まらないよ

Ricolaは、オレンジ、カシスとかいろいろなフレーバーがあったので買ってみた。

三段目の左はじのは、ナッツ入りミルクチョコをビターチョコでサンドしたもので、

その濃厚な味は、はまりそうだったよ。

やっぱり、ミルクチョコ発祥のスイスだからね、チョコは間違いない旨さ

現地で有名なチョコレート屋さんがたくさんあったのだけど、

30度超えの暑さの中では、食指が動かなかった。。。

涼しくなってきた最近になって、あぁ、食べてみれば良かったかな?と。。。

************************************************************************

スイスの旅行の記録、これで終わりです!
長い間お付き合い頂いてありがとうございました。

あと、スイスから買って来たオカズ類?があるんだけど、
まだ全部食べていないので、食べ終わったらアップしますね。

またね、くだらないお話てんこもりのブログですが、これからもよろしく!

  [ ←前記事へ / スイス記MENUへ / ブログTOPへ ]
そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/08(日) 17:18:27|
  2. [おでかけ]SWISS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スイス記番外編・美しい景色と出逢う席

美しい風景を撮るための座席

スイスでは列車に乗る機会がとても多い。
列車は窓も大きく、どこに座っていても快適だけれど、
できればより景色の良い方向、写真の撮りやすい方向に座りたいよね。

DSCF7036_convert_20130907161935.jpg

ベストポジションの反対側に座ってしまって、
窓際の人がカメラを構えっぱなしだったりすると、目も当てられない
ってことで、参考までに、我が家が使った乗り物で良かった「ベストな座席」を記録しておきます。

DSCF7044_convert_20130907162030.jpg

個人差もあると思うし、混雑具合にもよるので、各自マナーを守って参考にしてくださいね。

・インターラーケン → ツヴァイリュチーネン 進行方向に向かって右側

・ツヴァイリュチーネン → グリンデルワルド → クライネシャイデック → ユングフラウヨッホ
 進行方向に背を向けて右側。アイガーと反対の席。

・インターラーケン → ベルン 進行方向に向かって右側

・インターラーケン → ルツェルン 進行方向に向かって左側

・ルツェルン → チューリッヒ 進行方向に向かって右側

・ロートホルン鉄道 → 進行方向の左側に座る。

・フィルストのゴンドラリフト → 進行方向の逆向き、山側に背を向けて座ると眼下にグリンデルワルドの風景。

より良い座席を確保して、素敵な景色と巡り合ってくださいね!

DSCF7626_convert_20130907163204.jpg

  [ ←前記事へ / スイス記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ ]

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/07(土) 16:38:55|
  2. [おでかけ]SWISS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スイス記番外編・バスに乗る

スイス個人旅行記、昨日で終了しました
全26話。。。我ながら、よくも書いたなぁ~(゚▽゚;)
長々とお付き合いいただいて、ありがとうございました。m(_ _)m

同士だったはずの夫まで、「まだ、続くの?!」(゚▽゚`*)ハイ?   
「みんな、よく付き合ってくれてるねぇ~」┐('~`;)┌とつめた~いお言葉。。。

でも、ほんと、長々とありがとうございました。
帰国後、旅行記のアップは、まるで2回目
スイス旅行をたのしんでいるみたいに楽しいo(≧∇≦)o時間でした。
だから、今、なんだか放心状態というか。。。寂しい。。。 。゚(゚´Д`゚)゚。

早くも薄れている自分の記憶のためでもあり、
初めてスイス旅行に行く方に少しでも参考になれば嬉しいなと思っているので、
もう少し番外編としてアップしますね。
(( ̄◇ ̄;)エッ!まだ続ける気かい!自分でツッコミいれときます、ハイ(´∀`ゞ)

*スイスパスでバスに乗る
スイスパスを持っていると市内バスは無料なので、便利。
乗車の際、運転手側から乗り、パスを見せればOK。
観光客の多い場所では、2両編成のバスだったりして、収容人数も多い。

DSCF7080_convert_20130906090223.jpg
車内はこんな感じ。

DSCF7081_convert_20130906090248.jpg
車内のディスプレイ

車内にディスプレイがあって、次の停車場所とかも出てくる。

DSCF6687_convert_20130906090136.jpg
インターラーケンのバス乗り場。行き先とバスナンバーが一目瞭然。

IMG_0801_convert_20130906090341.jpg
ルツェルン駅前のバス停。交通博物館行きが8ラインのバスで1分後に到着!ってこと。

DSCF7075_convert_20130906090159.jpg
町のバス停。目立つでしょ!

停留所は黄色で目立つようになっているし、駅にも必ず停留所番号が書いてある地図があるし、
初めての人でも分かりやすく記載されているので安心。
「ポストバス・Post Bus」と思いこんでいたら、現地では「Post Auto」となっていたので、注意!

降りるときは社内のボタンを押す。

IMG_0596_convert_20130906090318.jpg

押さないと停まってくれないのは、日本も同じだよね。

  [ ←前記事へ / スイス記MENUへ / ブログTOPへ / 次へ→ ]

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/06(金) 14:30:37|
  2. [おでかけ]SWISS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋は、もうすぐですよぉ。

日中は「あっっつぅ~」なんだけど、

朝晩はめっきり涼しくなってきました。

庭には、ちらほら枯葉もお目見えしてきて秋の気配がひたひたと。。。

食欲の秋もひたひたと。。。

とりあえず、うさちゃんお団子はいかがですか?


IMG_1065_convert_20130906090028.jpg

本当に月明かりっぽく撮ってみたんだけど、ちょっと暗かったかな~。

前作は大がかりな作品でしたが、今回はコンパクトな「十五夜お月さま」です。

それからそれから、前回の「十五夜お月さん」は

おかげさまで落札していただきました。

IMG_1031_convert_20130830141928.jpg

落札者様はじめ、多くの応援してくださっている皆様、

ご覧くださっている皆様、ありがとうございました。m(_ _)m

作品は、昨日送付させて頂きましたね~

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/06(金) 09:22:46|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しすぎるルツェルンの夜。。。そして旅立ち。

ルツェルンの夜は更けてゆくのであった。。。で、終わりだと思ったでしょ?!(*≧m≦*)
そうは問屋がおろさない!って。。。
お見せしたい写真も、お伝えしたい情報もあるので、
ごめんなさい、もう少々お付き合いくださいね

いったんホテルに戻ったものの、
陽が落ちて街灯もつきはじめたようなので、もう一度街ブラへ
ロイス川に沿って駅方向へ。
夜のルツェルンは素晴らしかった。
昼間の顔とはまた違った表情をみることができた。
 
ルツェルンの夜景、ごらんくださ~い

DSCF7992_convert_20130905195902.jpg
カペル橋がライトアップされ、町が夕暮れに包まれてきた。

DSCF7989_convert_20130905195830.jpg
ゼー橋の向こうは、ホーフ教会の尖塔も。

DSCF8002_convert_20130905195955.jpg
駅の対岸には、光に浮かび上がるホテル群。

DSCF7993_convert_20130905195927.jpg
駅は不夜城のよう。

DSCF7986_convert_20130905200052.jpg
ライトアップされたカペル橋と川面に映る灯りが、息をのむほど美しい

DSCF8011_convert_20130905200020.jpg

7日目
8:00 ホテルをチェックアウト。

IMG_0933_convert_20130905200128.jpg
出発の朝。

IMG_0935_convert_20130905200744.jpg
ルツェルン駅

一路チューリッヒ空港へ。約1時間で空港着。
空港の「MIGROS」で最後のショッピング。
チョコやチーズを購入して、スーツケースに入れて預け入れ。
そうすれば、大丈夫かな?と。。。結果はですね、チョコ類はやっぱり溶けてしまった。
飛行機の貨物室は氷点下かもしれないけど、帰国後の日本が暑かったので、
そこからの移動で溶けてしまったみたい

一応、帰国後冷蔵庫に入れて置いたけど、開封してみたら白っぽくなってて。。。
あの、一回溶けて固めました状態。
夏のチョコはやっぱり難しいね。
種類によるかもしれないけど。。。

空港のフードコートで軽めのランチ
チキンのカシューナッツ炒めとサティと春巻きCHF31.20。
自動チェックイン機で各自チェックインして、搭乗口へ向かう。
チューリッヒ空港は広くて、搭乗口まですご~く遠いので早めの入場をお勧め。
空港に早めに着いたから、余裕!なんて思っていると、焦るよ

IMG_0952_convert_20130905200234.jpg
翌日朝、日本に無事到着

  [ ←前記事へ / スイス記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ ]

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/05(木) 21:00:54|
  2. [おでかけ]SWISS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スイス最後の晩餐はピカソに乾杯!

交通博物館を後にして、またバスで駅に戻ります。
駅から、新市街地を探検しながらホテル方向へ。
そこで帰り道に偶然見つけた

ローゼンガート・コレクション

IMG_0934_convert_20130904142758.jpg

ルツェルンの画商、ローゼンガートのコレクションを展示する美術館。
スイスパスで無料。
セザンヌ、ルノワール、モネ、シャガールなど
有名画家の描いたものだけど有名じゃない絵?がコンパクトに飾られていて、
案外見やすかった。
有名じゃない絵でも、作家の特色が出ていて、ひと眼見てわかるものも多く結構楽しめる。
また、ピカソと個人的に進行が深かったというダグラス・ダンカンが撮影した
ピカソ夫妻のプライベート写真が多数あり、とても興味深く見ることができた。

IMG_1087_convert_20130904142505.jpg
パンフレットから。。。なんともいえないいい雰囲気でしょう?!

数々の写真から、夫婦仲の良さがにじみ出ていて、とっても気分がいい空間なの。
わたし、ピカソの絵よりも、「ピカソ夫妻」が好きかも。。。

芸術を鑑賞した後は、今日も暑いのでホテルに戻って一休み
。。。していたら眠ってしまった
起きるとまたもや、17:00
夜中起きてるからなぁ どうもエネルギーがきれてしまう。。。
エネルギーチャージしたら、さぁ再出発!
風も出てきて雲行きも怪しくなってきたけど、一路、城壁へ。

DSCF7798_convert_20130904141816.jpg

ムーゼック城壁
1400年に作られた城壁で現存するものではスイス最長。
城壁には9本の見張り塔があって、それぞれデザインが違っているけれど、
現在公開されているのは3本のみ。

城壁の案内板に沿って坂を登っていたのだけど、
雷が鳴り始めたところで上まで続いていそうな階段を見つけたので
ショートカットしてみたら、これは当たり

DSCF7909_convert_20130904141858.jpg
ちょうど時計塔の下に到着。

狭い階段を登って時計塔の中を見学。

DSCF7917_convert_20130904141958.jpg

DSCF7918_convert_20130904142028.jpg

DSCF7912_convert_20130904141916.jpg

時計塔の鐘は、1535年から町に時を告げていて、
ルツェルンに数々ある教会の鐘は、この時計塔の鐘より1分遅れで鳴らされることになっているそうだ。

DSCF7916_convert_20130904141935.jpg

城壁づたいに次のシルマー塔まで歩けるようになっていたけれど、工事中で塔には登れず。
雨がポツポツしてきたので城壁観光を早めに切り上げて足早に坂を下る。
旧市街の中にひときわ賑わうギフトショップ「Casagrande」を見つけたので、
ここでお土産を購入。
買い物中に一時的な大雨が降ったようだったけれど、出るときには空が晴れてきた。

19:00 お腹が空いてきたので夕食~
今夜は、旧市街地のヒルシェン広場にあるVallenchino

DSCF7944_convert_20130904142153.jpg

ここのオープンテラスで夕食。

DSCF7933_convert_20130904142125.jpg
よく見たら屋根の模様まで凝ってる。

フレスコ画が描かれた建物に囲まれて食べたものは、
シーフードリゾット、スパゲティボロネーゼ。

IMG_0927_convert_20130904142546.jpg
ドリンク込みでCHF51.00。

具だくさんのリゾットは、シーフードの旨みがぎっしり詰まっていておいしかったぁ~!
次々やってくるパフォーマーの演奏を楽しみながら過ごすスイス最後の夜。

ずっと夢だったスイスに連れてきてくれてありがとう。
これからも、いろんなところに行こうね!
たっくさん楽しい事見つけて行こうね!
ピカソ夫妻みたいに、ずっと仲良くいようね。。。。。
そんなことを話しながら、スイスの夜は更けてゆくのであった。。。

DSCF7946_convert_20130904142213.jpg
スイスのゆず いい声してたよぉ~

DSCF7947_convert_20130904142319.jpg
食事中前を通って行った馬車。

石畳に馬車の音。。。なんて似合うんだろぉ!

  [ ←前記事へ / スイス記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ ]

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/04(水) 15:18:52|
  2. [おでかけ]SWISS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア