Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

山形~酒田・鶴岡ロケ地めぐり~ 1.

*2009年8月の旅です。

山形はロケ地の宝庫だ。

作家・藤沢周平が鶴岡の出身であることから、この地を舞台にした小説が多いのは有名だ。

「おくりびと」のロケ地になったこともあり、観光客もかなり増えているらしい。

かくいう私たちも、その中のひと組

山居倉庫

IMG_1067_convert_20130630154219.jpg

米どころ庄内のシンボル、山居倉庫は明治26年旧藩主酒井家によって建てられた米の保管倉庫。

かつては、米の積出港として賑わった。

IMG_1094_convert_20130630154435.jpg
お米を運んだ船

「おしん」や「おくりびと」のロケ地としても使われた。

夏の高温防止のために倉庫の後に欅並木を配している。

IMG_1083_convert_20130630154334.jpg
並木を吹き抜ける風が心地よい。現在も農業倉庫として使用されている。

敷地内には酒田市観光物産館酒田夢の倶楽」、庄内米歴史資料館が併設されている。

IMG_1088_convert_20130630154403.jpg

おくりびとのNKエージェント事務所

IMG_1105_convert_20130630154506.jpg

旧割烹小幡。「おくりびと」で主人公の大悟が勤務する事務所。

IMG_1110_convert_20130630154537.jpg
遺体になっての写真撮りもOK?!

「鶴の湯」のおかみさんの納棺シーンを撮影したこともあり、風呂桶も置いてあった。

館内もセットがそのままだったり、資料が展示されている。

10数年前まで実際に料亭として営業していたというこの建物。

酒田市内でも珍しい洋館の2階建てだという。

IMG_1120_convert_20130630154608.jpg
ここで、社長と大悟が「ふぐの白子」を食べてたよね。

なんと網の上には白子のフェイクフードまであったよ。

IMG_1129_convert_20130630154705.jpg

IMG_1128_convert_20130630154637.jpg

1階部分は、大悟が働いていた事務所もそのまま残されていたよ。

もちろん、棺桶も並べられていたよ。。。

   [ 山形ロケ地めぐり 2.へ / Top ] 

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  
  1. 2013/06/30(日) 16:26:38|
  2. [おでかけ]山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セット完了!点火OK!

発射しま~す!!!

。。。。。。。。。。。。じゃなくて。。。

日に日に暑くなってきてますからね。

苦手な蚊がでてくる季節ですよ~!

どうも蚊に好かれちゃうんですよ 蚊にはモテモテです。

しかも、刺されると患部が腫れあがってしまう。

彼らも生きるのに必死なんだろうけど、こっちも情に溺れてはいられませんからね

って、ことで!蚊取り線香の器作りました

IMG_0149_convert_20130627133759.jpg

今は、クマさんとかネコさんとか、可愛いのとか、かっこいいのも

いろいろ出てきてるけど、定番のブタさんです

シャイなので、後姿だけ

容器だけじゃ話になりませんからね、蚊取り線香も!

うずまきまきで、火もつけて、準備完了です

IMG_0150_convert_20130627133827.jpg

さあ!蚊たちよ!どこからでもかかってこいや~~~!

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/29(土) 20:31:23|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

出羽三山 ~番外編~ホテルにランチにうまいもの

ランチ

羽黒山のお参り後、そろそろお昼の時間。。。ってことで、イタリアンレストランにいくことにする。

昔だったら、お参り中なんだから精進料理だったのかもね。

せめて日本そばとか。。。だけど山形といえば、

そう!TVでも有名な奥田政行シェフの「アル・ケッチャーノ」だもん。

行きたいよねぇ!でも、残念ながら予約をしていなかった。

第一、あのレストランが鶴岡だと鶴岡で気づいた次第!(>_<)リサーチ不足だぁ!

で、次の候補に挙がったのが、「アル・ケッチャーノ」に次いで人気だった

穂波街道 緑のイスキア」ナビで見たらめちゃ近くにいる!ってことで直行!

田んぼの中にポツンとあるレストラン。

IMG_100+(37)_convert_20130627133922.jpg

「イスキア」というのは、イタリアにある島の名前だから、

田んぼの真ん中に建つことで命名したのかな。

満席に近かったけど、席は確保できたので(^▽^)v

東北初、世界で296番目の「真のナポリピッツァ協会」認定店だって!

店内中央で本格窯焼きが見られる。

IMG_100+(39)_convert_20130627134021.jpg

「マルゲリータ・エクストラ」外はカリッカリ、中はもっちり、味は塩気が濃い目なので、

ミミまでおいしく頂ける。

とろ~りモッツァレラチーズの旨みと自家製フレッシュトマトの酸味、バジルの香りが絶妙!

だだちゃ豆のスープも爽やかで美味しかった。

IMG_100+(38)_convert_20130627133951.jpg

かりんティは、自家製かりんの甘露煮を使ったもの。

適度な酸味だけど、甘いのが好きな方用にと、

これまた自家製はちみつまで添えられて、至れり尽せり。

IMG_100+(40)_convert_20130627134051.jpg

そして最後はデザートのカッサータ。初めて食べたよ。うっま~い!!!

絶対、これ今度作ってみよう!と思った。そうそう食べに来られないからね

なければ作る これが信条 粘土で!じゃないよ!

今回の宿泊ホテル

ホテルイン鶴岡

IMG_100+(47)_convert_20130626150518.jpg

鶴岡インターを降りてすぐの場所で、周辺はユニクロとかショッピングセンター、

レストランもあり、とても便利だった。

小さめだけど大浴場もあって、リラックスできた。

お部屋は少々狭いけど、ビジネスホテルだから妥当な広さなのかな。

驚いたのが、朝食。バフェスタイルで、その充実ぶりにびっくり(゚O゚)

コスパ、かなりいいです。

お土産 

IMG_100+(48)_convert_20130626150542.jpg

(左上から時計回りに。。。)

・チャバッタ・・・ランチに入ったイタレスで購入した天然酵母の窯焼きパン。
 かなりハードでほんのり塩味がついている。噛めば噛むほど味わいがあるパンだった。

・開運茶・・・羽黒山境内で購入した椎茸、舞茸、松茸をブレンドしたきのこのお茶。
 紅花入り。

・クリスプブレッド・・・鶴岡のスーパーで購入。

・ステーキソース・・・山形の「ステーキハウス桜」のステーキソース

一つ飛ばして、

・牛タン・・・言わずと知れた仙台土産。SAで購入。この店のは薄めだった。
 やっぱり「利休」の厚めが美味しいかな。。。

・薄皮丸茄子・・・山形産。丸なすが有名らしい。
 みそ田楽にして食べてみたら、皮が薄くてジューシーでおいしかった。

最後に、超おすすめの!
 
・ごま摺り団子・・・これは岩手の銘菓なんだけど、お気に入りの松栄堂のお団子。
 SAで売ってます。これに似たお団子は、各地で売っているのだけど、全然違うの!
 餡が、ゴマの餡なんだけど、蜜のような液体状なので
 一口でお口の中にいれないと、たれてしまうもの。
 冷凍で売っているので、そのまま冷凍保存もできる。
 一口タイプのもっちりとしたお餅と程よい甘さのゴマだれが絶品!
 暑い時に甘ったるいお団子って、ちょっとやめとこうかなって思うでしょ?
 それが、このお団子は冷やして食べると、たまらない美味しさ。
 冷蔵庫を開けるたびにポンってお口にいれちゃって、あっという間にひと箱開けちゃうぐらいクセになる。
 これ、絶対おいしいので、機会があったら食べてみてね!
          
。。。。。山形旅行だったのに、岩手のお土産を熱く語ってるし。。。(-。-;

   [ 出羽三山 ~1~へ / TOP ]

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/28(金) 14:06:07|
  2. [おでかけ]山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まとめて。。。

先ほど、「カリフォルニアの風」がお嫁入りしました

IMG_0087_convert_20130620123155.jpg

お買い上げ頂いた方は、楽しみに待っていてくださいね~。

さわやかな風を一緒にお届けできますように!

サーフィン気分味わって頂けたら嬉しいなぁ

それからそれから、すっかりアップし忘れていた

「カエルの発表会」も先日お嫁入りしております。

DSCF6428_convert_20130605140011.jpg

今頃、遠い空のしたで、カエルちゃんたちが、梅雨を楽しく演出できてたら嬉しいな。

いつも応援してくださっている皆様、まとめてでスミマセンが、ありがとうございますm(__)m

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/28(金) 13:30:01|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

老後は。。。

また、木工作業中。

男物の下駄と女の子用の下駄



子供の頃は、木工作業なんて、大っきらいだったんだよ

電動ノコなんか使えば刃を折ったり、彫刻刀を使えば指を彫ったり

本当に不器用な子だったんだから。。。

それなのに、今、好き好んで木を削ったり、彫ったりして、楽しくてたまらない

今朝なんか起きてきた娘に「朝からのってますねぇ!」なんて、冷やかされるほど。。。

底板を作ったあと、側面の板を切ってはヤスリがけを繰り返し、一枚づつはって

出来上がった木の桶。

IMG_0148_convert_20130627133731.jpg

これで、水漏れしなけりゃ、完璧だぞ!

大きく作れば、本当の桶も作れそうだ!

定年後は、桶屋と下駄屋ができるかも。。。

小さな田舎町の片隅で、「ちょいとお前さん!」とか言いながら、細々暮らすのも悪くない?

。。。。。いけない、いけない また、妄想しちゃった。。。

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/27(木) 14:04:12|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんちゃって出羽三山! ~2~

爺杉からまもなく、夫が今回、とても見たがっていた羽黒山五重塔



杉並木の中にひっそりとたつ国宝の五重塔は高さ29.9m。

IMG_100+(19)_convert_20130626145136.jpg

東北では最古の塔で平将門の創建と言われている。

IMG_100+(20)_convert_20130626145202.jpg

素木作りの塔は、煌びやかさや華やかさとは全く無縁のところにいる。

無駄な装飾や色が一切ない。

IMG_100+(21)_convert_20130626145226.jpg

その潔さというか、凛とした強さとか、静かに鎮座している様、

山の奥でひっそりと過酷な自然環境に耐え、佇んでいる姿は、

今まで見た数々の社殿や塔の中で抜きん出て「美しい」と感じた。

朝早かったこともあり、人気がなく、静まり返った森の中に夫と二人きりだったこと。

霧雨が降り白く煙った静寂の中で聞こえてくるのは二人の足音と鳥のさえずりだけだったこと。

そんなことも、この五重塔に深く心を打たれた要因かもしれない。

喉が痛くて、口チャック!状態だったし。。。(;´∀`)

IMG_100+(22)_convert_20130626145258.jpg
五重塔の脇には、都忘れの群生が。。。はかなげな花がこの場にすごく似合う。

五重塔からまもなく一の坂、二の坂と登り階段が続く。

IMG_100+(23)_convert_20130626145319.jpg
芭蕉も歩いたこの道。。。

二の坂は別名「油こぼし」と言われるほど急な坂。

私たちは、一の坂を越え、葉山祠神社のお参りをしたところで、

あろうことか!Uターンして引き返すことにする。

ゼ~ハ~している風邪気味のわたしを気遣ってくれたようだ。

どうせ戻るなら、一の坂手前でUターンしたかったけど、ヨシとしよう。。。(-。-;

でも、いいのかな?こんなお参りの仕方で。。。

車に戻り、羽黒山の東側に回り込み、反対側からお参りして周る。

そう!両側から制覇!でもなく、中間は空洞のままなんですけど。。。(;´∀`)

IMG_100+(24)_convert_20130626145353.jpg

さっきよりも霧が濃くなってくる。

し~んと静まり返った境内は、神々しい空気がより一層「聖域」なのだと実感させられる。

IMG_100+(25)_convert_20130626145420.jpg
手前は松尾芭蕉の像。

IMG_100+(26)_convert_20130626145453.jpg
咲き始めの紫陽花が、なんと可憐なことか。。。

IMG_100+(28)_convert_20130626145524.jpg

羽黒山に社を創建した蜂子皇子の墓、重要文化財に指定されている鐘楼・大鐘などを見て歩く。

口径1.68mもあるという大鐘は立派ではあるけれど、それを覆う茅葺きの鐘楼は、

立派すぎやしませんか?っていうぐらい、立派な鐘楼だ。五重塔に次いで古い歴史なのだそう。

IMG_100+(29)_convert_20130626145551.jpg

羽黒山山頂に立つ三神合祭殿

月山、湯殿山は冬の間積雪で参拝できないことから、羽黒山に三神を祀っている。

一箇所で三ヶ所の神様の参拝をしたことになるなんて、なんと合理的な!

ゼ~ハ~している身の上にとっては、願ってもいない参拝。ありがたや~。

IMG_100+(31)_convert_20130626145654.jpg
茅葺き屋根の葺き替え中でした。

高さ28m、厚さ2.1mもの茅葺き屋根は東北随一の規模だそう。

内部は総漆塗りで豪壮なお社だった。

IMG_100+(30)_convert_20130626145626.jpg
境内には、いくつもの末社が点在している。

IMG_100+(32)_convert_20130626145750.jpg
祭殿の前の鏡池

この時期は蓮の葉が池一面に広がっているけれど、

季節を外すとこの池に鏡のように祭殿が映り込むのだそう。

IMG_100+(34)_convert_20130626145822.jpg

山頂山道の途中には、出羽三山の資料を一堂に集めた「歴史博物館

こじんまりとした博物館ではあるが、いかにも小刀で彫ったような携帯用の仏像や

立派な毘沙門像など多数。

わたし的には、ミニチュア仏像やミニチュア仏壇に、目が釘付け!

また、修験道の法具や松尾芭蕉の句なども展示されている。

山伏の衣装とか、法螺貝とか、間近に見られて興味深い。

羽黒山を降り、月山ビジターセンターに寄ったあと、鶴岡の町でランチ

食後は、湯殿山

湯殿山は出羽三山の奥の院とされ、修験道の霊地であり

「語るなかれ、聞くなかれ」と長いあいだ神秘のベールに包まれてきた。

うっそうとした山の中を進んでいくと標高の高さからか、

もうすぐ7月になるというのに、残雪が!

IMG_100+(41)_convert_20130626145947.jpg
手前の白いのが、雪

IMG_100+(43)_convert_20130626150046.jpg

間もなく大鳥居がどぉ~んと出現。

IMG_100+(45)_convert_20130626150121.jpg
大鳥居脇の急な山道を登っていくと、小さな可愛らしい玉姫稲荷

レストハウス前から、本宮前まで参拝バスも運行されているが、

雨も降ってきて気温が下がってきたので玉姫稲荷神社だけお参りして終了

なんとも、どこも中途半端な我が家の「なんちゃって出羽三山詣で」。。。これでいいのか?

        [ 出羽三山~1~へ / TOP ]

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ





  1. 2013/06/26(水) 15:53:30|
  2. [おでかけ]山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

身軽でいいのか?出羽三山 ~1~

近県に山登り!と、意気込んでいたら、台風の影響で大雨注意報がでたので、

「これは中止だな」と、気を緩めていたら、夫が突然「羽黒山に行って国宝が見たい!」とな。。。

そんなわけで、なんのリサーチもしないままホテルだけとって出発!

何を焦ったのか取るものもとりあえずで、服装も山ガールもどきで、ただのスニーカー履き

着替えや洗面具は持ったけど、バッグにはハンカチとティッシュ程度。

そう、その程度。。。妙に軽くてなんか忘れた気はしてたんだ。こんなんで、いいのか?って。。。

あろうことか、SAで気がついた。財布を忘れてきた もう、最低

翌朝、よりにもよって夜中じゅう喉の痛みがあり、最低な気分で朝を迎える。

ちゃんと歩けるかな。。。ちょっと心配だけど、薬や栄養剤を流し込み、出発!

前夜、鶴岡入りしていたので、羽黒山の西側、大鳥居をくぐって行く。

IMG_100+(1)_convert_20130625162147.jpg
高さ20m 東北一の大きさだという。

出羽三山は、山形県庄内地方に広がる月山(1984m)・羽黒山(414m)・湯殿山(1504m)の総称で

六世紀に開山されたと言われている。

それぞれの山頂に神社があり、これらを総称して出羽三山神社という。

羽黒山に三社の神を併せて祀る三神合祭殿があり、三山のそれぞれの山は、

羽黒山が現世(正観世音菩薩=観音浄土=現在)、

月山が前世(阿弥陀如来=阿弥陀浄土=来世)、

湯殿山が来世(大日如来=寂光浄土=未来)という三世の浄土を表すとされている。

出羽三山詣では、羽黒山から入り、月山で死とよみがえりの修行を行い、

湯殿山で再生する巡礼が多く行われ、生まれ変わり(死と再生)の意味をもった

「三関三渡(さんかんさんど)」の旅とされているそうだ。

IMG_100+(3)_convert_20130625162246.jpg
山門近くに来ると、茅葺き屋根が立派な宿坊など点在していて気分が盛り上がってくる。

IMG_100+(2)_convert_20130625162217.jpg
ここから始まり!

随神門をくぐり全長約1.7kmの表参道が始まる。

IMG_100+(7)_convert_20130625162415.jpg

2446段になる石段の両脇は樹齢350年~500年もの杉並木が続く。

IMG_100+(9)_convert_20130625162454.jpg

この山道はミシュランガイドで三ツ星に輝いている。

霧雨に濡れた石段は長く長く続き、杉木立の中は霊験あらたかな空気に包まれてている。

IMG_100+(5)_convert_20130625162319.jpg
まもなく迎えてくれたのが、霧雨に濡れた「キツネのボタン」

か~わいらしい(*´`)名前よねぇ!

IMG_100+(6)_convert_20130625162345.jpg

継子坂(ままこざか)を過ぎると、視界が開けて朱塗りの神橋(しんぎょう)が見えてくる。

IMG_100+(11)_convert_20130625162517.jpg

橋の向こうには遠く月山からひいてきたとされる須賀の滝が。

IMG_100+(14)_convert_20130625162653.jpg

昔、出羽三山にお参りする人は、ここの祓川(はらいがわ)で身を清めたのだという。

橋のたもとには、白い花びらが敷き詰められたように。。。

IMG_100+(12)_convert_20130625162552.jpg

この花の主は。。。「エゴノキ」「エゴの木」じゃないですからね、一応。。。

IMG_100+(13)_convert_20130625162620.jpg

エゴノキを過ぎると滝の直前に欄干のない石橋。

一歩間違えたら祓川へドボンだから怖いけど、

古の時を辿るには、格別な佇まいの橋で心惹かれる。

IMG_100+(16)_convert_20130625162746.jpg
見事に澄んだ清流が清々しい。

IMG_100+(15)_convert_20130625162720.jpg
滝の前の不動明王様。

神橋を越えると間もなく、樹齢1000年と言われる爺杉(じじすぎ)にたどり着く。

IMG_100+(17)_convert_20130625162817.jpg
国の天然記念物に指定されている。

たくさんの杉木立の中でもひときわ堂々として風格を備えている。幹周りは8mを越すという。

なんと明治35年の台風で倒れるまでは、隣に婆杉もあったのですって!

残念だなぁ。できれば、夫婦共に揃っていて欲しかったなぁ。
 
   [ 出羽三山~2~へ / TOP ]
このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ


  1. 2013/06/25(火) 17:17:22|
  2. [おでかけ]山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ルーターかっちゃったぁ!!

ず~~~~~っと欲しかった電動ルーター。

近所のホームセンターだと取り扱いが少ないし、

ネットでクチコミを読んでも、実際に触ってみないと重さとかわからないし、

電源入れた時のブレ具合とかも、作動させてみないと。。。って思ってたの。

メーカー別での比較とかもしたかったし。。。

結果、いろいろ悩んだけど、ヤナセのB-KONGにした。



形は細めのペンシル型が希望だったのと、重さも金額も手頃だった。

何万円もするものとか、ピンキリで、ほんと悩んだんだけど、

コ-ド式とスピード調整ができるのも良かったかな。

付属品は、やたら大きな収納バッグと、下写真の替えピン付き。

IMG_0004_convert_20130624131105.jpg

取扱店の替えピンの種類の多さとかも、後々を考えると重要項目だった。

何ミリとか言われても、やっぱり直に見てみないと。。。っていうのがあるからね

何回か使ってみたけど、いいよ~

削ってるとね、歯医者さんになった気分だよ

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/24(月) 13:48:27|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小江戸・佐原の散歩

*2009年7月、千葉県佐原市のお散歩です。

かっては、水運を利用して「江戸優り(えどまさり)」といわれるほど栄えていた佐原の町。

今でも、その面影を残す町並みが少し残っている。

IMG_0735_convert_20130621112433.jpg
IMG_0734_convert_20130621112406.jpg

街灯もガス灯みたいな雰囲気だ。

このような歴史景観をよく残し、それを活かしたまちづくりに取り組んでいることが認められ、

平成8年12月、関東で初めて「重要伝統的建造物群保存地区」(重伝建)に選定された。

IMG_0741_convert_20130621112448.jpg

町で営業している店舗の中では、このように写真を展示したり、

ふるい道具を展示したりして、町ぐるみで伝統を大切に保存している様子が伺える。

昔からの家業を引き継いで今も営業を続けている商家が多く、

「生きている町並み」とも言われているようだ。

IMG_0743_convert_20130621112520.jpg

伊能忠敬旧宅
IMG_0747_convert_20130621112824.jpg

伊能忠敬が佐原で30年余りを過ごした母屋と店舗がそのまま残されている。

母屋は寛政5年(1793)忠敬自身が設計したものといわれている。

忠敬は18歳で伊能家の養子となり、醸酒業などの家業に力を注いでいた。

商才もあったらしく、家業でもかなりの利益を生んだようだ。

IMG_0748_convert_20130621112612.jpg

50歳で隠居をして、天文学や地理学を学び、大日本沿海輿地図を完成させたことで

広く知られている。50歳ですよ!50歳から、学び大事業を成し遂げているの。

すごい人っているのですねぇ。

今の50歳なら、バリバリ若いから理解できるんだけど、200年も前の50歳が、

17年間という年月を費やし、全国を測量し、日本地図を作っている。

地球一周分、4万キロもの距離を歩いたと言われているのだ。そのエネルギーは、

地図を作るということへの情熱からくるものだったとは言え、驚くべきパワーだ。

三菱館
IMG_0754_convert_20130621112702.jpg

イギリスより輸入したレンガを使った2階建ての洋館。

内部は吹き抜けになっており、2階周囲に回廊がある。

IMG_0756_convert_20130621112726.jpg

屋根は木骨銅板拭きで、正面建物隅にドームを設けている。

IMG_0744_convert_20130621112551.jpg

川沿いの柳が風にそよいで涼しげ。。。

川沿いには、ベンチが置かれているので、ゆっくりできる。

IMG_0752_convert_20130621112637.jpg

川には女性の船頭さんが!

伊能忠敬のパワーと町を愛する町民の方々の熱い思いに触れたお散歩でした。

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/22(土) 19:42:49|
  2. [おでかけ]千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ビグ・ザム豆腐

スーパーで買い物中、豆腐売り場で見つけた代物。

娘の「このネタはアクセス数伸びるよ、絶対!」とかいう、

甘い言葉にも乗せられず、スルーして行こうとしたら、

「ネタ提供してあげる!」なんて言いながら、お金まで渡された母は。。。

買ってしまいましたよ

  IMG_0086_convert_20130621113511.jpg

「ビグ・ザム豆腐」。。。

恥ずかしさが、写真の大きさに比例しとります

豆腐売り場で異彩を放つパッケージといい、大きさといい、プラモデルみたいな代物。

笑っちゃったよ、相模屋さんの経営方針に!奇をてらっていて素晴らしい!

開けると420gの大容量!アボカド風味と普通の豆腐に、ご飯セッティング用の型抜きがセット。

まだ試食してませんので、味の方はあとでご報告しますね!

まずかったら、お金返してもらうよ~!娘さん!

あっ買ってもらったんだっけ!

まずくても文句は言えない立場なんだっけ!

*******************************************************

食後感想!
美味しかったです。アボカド味となってるけど、たいした強烈な味でもなく、
でも、濃厚な豆腐でクリーミィーで美味しかったけど、多すぎて食べきれなかったです~。

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/21(金) 12:36:38|
  2. [つぶやき]おいしい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カリフォルニアの風

日本列島は梅雨真っ只中

カラリと晴れたカリフォルニアに想いを馳せて「カリフォルニアの風」作って見ました。

今回は「どこ行く?」シリーズが、南国です。



サーフィンで思い切り遊んだあとは、お腹もペコペコ!

テーブルの上には、ハンバーガーとコーラ

IMG_0097_convert_20130620123224.jpg

今回は、接着していないものもあるので、レイアウトをお好みで楽しめます。

でも、ビーチボールがコロコロ転がるので、なくさないでね


このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/20(木) 12:46:52|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

苦い梅ジャムのリベンジ法

この間作った梅ジャムは、やっぱり失敗だった。

どうも苦味が残っていて、えぐみっていうのかな。口の中に残るの。

冷蔵庫で寝かせたら、おさまるかなぁ~って、甘い期待をしてたけど甘かった

でも、せっかく作った梅ジャム、捨てるのはもったいなくて。。。貧乏性なんで。。。

鍋に移して水を同じぐらいの量入れて、コトコト煮てみた。

そうしたら、出るわ!出るわ!アクがどんどん出てくる!

これだぁ!これが、苦味のもとだったんだ!

この間のいちごジャムで味をしめて、簡単レンジでチン!しちゃったから、アクごと封じ込めてたわけだ

やっぱり、手を抜いてはいけないのね 反省!

今回、丁寧にアクを取り除いて煮直したら、バッチリ

さわやかな梅ジャム完成

IMG_0081_convert_20130617141115.jpg

ヨーグルトに入れたり、生姜焼きにもちょっと垂らしてみたら美味しかったです

参考までに。。。

いちごジャムレシピ 
梅シロップレシピ
・さくらんぼジャムレシピ

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/20(木) 12:23:09|
  2. [つぶやき]おいしい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗まんじゅうみたいなハンバーガー

ハンバーガーに挑戦!

なんだか栗まんじゅうみたいじゃない?



やっぱり頭の中の想像だけで作ると、な~んか。。。変。。。

しかも、こういう時に限って、ハンバーガーやさんのチラシとか見つからないし。。。

ハンバーガー、買ってこようかな。。。

わたしが一番好きなのは、照り焼きバーガー

チキンナゲットも好き

こんなこと書いてたら、コーラも飲みたくなってきた。。。

そんなことより。。。

西日本の方は、台風が近づいていて、大雨洪水警報がでているようですね。

お気を付けくださいね~

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/19(水) 15:06:49|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の準備

そろそろ、夏の準備

この間のコルクでビーサン作ってみた。



やっぱり、靴とかサンダルって難しい。

比較対象がないからわかりづらいけど、

どうにか作ったものの、これでもまだ大きすぎてボツ

IMG_0074_convert_20130618164124.jpg

このブラシは成功!植毛がうまくできた!

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/18(火) 16:50:02|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅ジャムってどんな味?

この間のイチゴジャムで調子に乗ったので、

今回は梅ジャム作りに挑戦

2kg弱の収穫 こんなに収穫したの初めて!




少々、青梅というのには、時期を過ぎてしまったようだけど。。。

洗ってヘタをとって、茹でて、柔らかくなったら、タネを取り除いて、

あとは、イチゴジャムと同じ作り方。

600W電子レンジで約15分。 電子レンジはやめたほうがいい

梅ジャムの場合は、鍋で作って丁寧なあく取りをしないと、えぐみがでちゃう。

***レシピ***
・梅   700g
・砂糖  200g
・レモン汁 少々(とろみ用)
・サラダ油 少々(ふきこぼれ防止用)

イチゴジャムのあま~い香りとは、また違ったさわやかな香りが家じゅうに広がる。

消毒した空き瓶に入れたら完成!!!

IMG_0081_convert_20130617141115.jpg

さっそくお味見。。。ん

今、気がついたんだけど、わたし、梅ジャムって初めて食べた

梅ジャムって、こういう味なの?!

なんか、思ってた味とちょっと違うのよ。

少々酸味があって、ほんの~り苦味も感じて、梅酒みたいな香りもする。

これが、梅ジャムの味?????

初めてだから、成功してるのか失敗してるのかもわからない~~~

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ








  1. 2013/06/17(月) 15:45:12|
  2. [つぶやき]おいしい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トワイライトシリーズ完結!

終わってしまったよ。トワイライトシリーズ。

「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2

人間の女の子が、ヴァンパイアと禁断の恋に落ちるラブファンタジー。

世界中にファンが多いことから「トワイライター」などという言葉まで出来たほど。

年甲斐もなく夢中になっておりました~

幾多の試練を乗り越え、二人(エドワードとベラ)は恋を実らせ家族に

ヴァンパイアに転生したベラ(クリステン・スチュワート)がやっぱり美しかった!

真っ赤な瞳なんて、普通怖い顔でしかないでしょ?!なのに、彼女は似合ってしまう。

しかも前作まで息をするのも辛そうだったベラが、ヴァンパイアになり母になり

強く逞しくなる。

やっぱり人間の世界もヴァンパイアの世界も母は強いんだよ

今まで、何があっても君を守ってみせるよ的なエドワードの愛

魅力でもあったのだけど、力関係が逆転してしまった今回、それはそれで、

ベラの強さに乾杯、仲間同士に乾杯だった。

もう、出ないのかな~って思うと、残念。

ハリポタみたいに、続けられそうだと思うんだけどなぁ~。

IMG_0286_convert_20130616171630.jpg

ところで、お宅のご主人は何があっても守ってくれるのか?!って?

そりゃあ、もちろん

昨日、梅の実を取るとき、はしごを押さえててくれましたけど 何か

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/16(日) 17:48:41|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

欲しかったサンダル

この前買ったコルク粘土でサンダルを作ってみた。

IMG_0021_convert_20130615165358.jpg

あは、あれからいろいろ考えたんだけどさ、

やっぱりわたしのおつむからは、

サンダルしか思い浮かんでこなかったわけ

こんなサンダルがあったら、履いてみたいなぁ~って思った紫陽花のサンダル

IMG_0024_convert_20130615165431.jpg

季節限定だけど、梅雨の時期に可愛いよね?

IMG_0026_convert_20130615165503.jpg

ただね、お気づきの方もいらっしゃると思うけど、どうもバランスが悪い。。。

妙に長すぎちゃった。。。

足が大きいんです!って言い張ればいい?

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/15(土) 17:04:59|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都歩き3日間~3~

3日目 宇治 - 平等院 - 源氏物語ミュージアム - 河原町、烏丸周辺

電車で源氏物語の舞台、宇治へ。

IMG_0446_convert_20130614160831.jpg

さすが宇治!お茶屋さんが多い 周辺がいい香り~

IMG_0447_convert_20130614160852.jpg

藤原道長の別荘だったという平等院。

敷地に入ると、見事な藤棚が

IMG_0451_convert_20130614161009.jpg

10円硬化でお馴染みの景色をみると妙に感慨深い。

いつもお世話になってます(^_^;)みたいな。。。

IMG_0460_convert_20130614161038.jpg

それにしても、京都の雅な世界とは、別世界だね。渋い!

ここで見学していると後ろから外国人独特の言い回しで

「ワァオォ~、スバァラシィデスネェ~(*゚▽゚*)」と感嘆の声が聞こえた。

振り向いて「この侘び寂の世界を見て感動できるキミこそ素晴らしい!」と、言いたくてたまらんかった!

朝霧橋を渡って、宇治上神社をまわり、源氏物語ミュージアムへ。

IMG_0488_convert_20130614161101.jpg

大好きな源氏物語。平安の世界に夢中になったものだよ。

IMG_0492_convert_20130614161121.jpg

電車を乗り継ぎ、先斗町周辺へ。

ランチ場所を探してウロウロしていたところ、

古び~た店から出てきたおばあちゃんが「あ~、美味しかった!」と

つぶやいたのを聞きかじり、この店に決定!「大黒屋」さん。

店内はこれまた渋くて、歴史が感じられる内装。

IMG_0522_convert_20130614161257.jpg

昔使っていたらしい石臼とかを展示している。

IMG_0521_convert_20130614161224.jpg

注文したのは「天ざる」天ぷらもカラリと揚がって、おいしゅうございました

我が家の食事場所は、結構こんな感じで決めちゃうの。

直感頼みって感じなので、当たり外れがあるのがたまにキズ

この店は当たり おばあちゃんに感謝

このあと、河原町、新京極、寺町、錦市場、四条通とそぞろ歩き。

IMG_0530_convert_20130614161324.jpg
IMG_0536_convert_20130614161407.jpg

ランチの後だというのに、買い食いのオンパレード。

だってぇ、外せないでしょう(^q^)というものばっかりなんだもの!

IMG_0534_convert_20130614161344.jpg

エッグタルトもおいしかったなぁ!ぽん栗もおいしかったなぁ!

生八つ橋もアイスも千枚漬けもおいしかったなぁ~!。。。

美味しいものがたくさんある街って、いいなぁ~

途中、夫は雑貨屋さんで、アンティークなアイアン製のフックとか

カーテンホルダーとか、山ほど買い込む。

あまりに買い込んだので、ホテルに帰った時には、肩がアザになってたよ。アホか!(。-∀-)

京都の旅はこれで終了!

たっぷり歩きまわった京都だけれど、まだまだ見ていないところ、

食べていないものが、たくさんあって、また行きたい。

きっと季節によっても、見せる表情が違うんだろうなぁ。

今回宿泊したホテルは、ここ「京都タワーホテル アネックス」

IMG_0559_convert_20130614161454.jpg

駅に近くて、あちこち観光するのにも、便利だった。

一旦帰って、荷物をおいて!とか、一休みして!とか、できるのは便利だよね

コンビニも近くにあったし、飲食店も豊富にあったし、その割に静かで、快適だった。

  [ 京都歩き3日間~1~へ / 京都歩き3日間~2~へ / TOPへ ]

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/14(金) 16:56:07|
  2. [おでかけ]京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お野菜ちゃん♪

新作が完成したよ

IMG_0038_convert_20130614113356.jpg

「パステル村のカレーショップ」だよ~

今回はパステル村のお野菜ちゃん達が登場

トマトちゃんとニンジンちゃんに、玉ねぎちゃん

IMG_0064_convert_20130614113441.jpg

お鍋の中には、美味しそうなカレーがグツグツ。。。お野菜もゴロゴロ転がってるよ。

テーブルの上には、出来たてのカレーライス。コップには氷を浮かべたお水

IMG_0036_convert_20130614113333.jpg
IMG_0041_convert_20130614113417.jpg

そして、玉ねぎちゃんが困ったちゃんになっているサラダがのっているの。


このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!

    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/14(金) 11:56:55|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都歩き3日間~2~

2日目 金閣寺 – 嵐山 – 二条城 – 平安神宮 – 京都駅

バスで金閣寺へ。

IMG_0284_convert_20130613142858.jpg

極楽浄土を表現したという舎利殿。

IMG_0302_convert_20130613142947.jpg

こんなイメージだったんだァとへんに感心してしまった。

わたし的には、極楽浄土のイメージって、花畑だから。。。
(あっ、いらない情報だったね(^_^;))

燦然と輝く金閣寺

IMG_0289_convert_20130613142919.jpg

どこをどう撮っても絵葉書の世界になる。

タクシーで嵐山へ移動。

IMG_0340_convert_20130613143004.jpg
IMG_0345_convert_20130613143028.jpg


この時のタクシーの運転手さんがとっても愉快な方だった。

渋滞を避けて裏道を走りながら「人に言うたらあかんで!( ´艸`)」と言われる。

この言葉がなぜか琴線に触れてしまい、これ以降、我が家では、

事あるごとに「人に言うたらあかんで!」が乱用されるようになる。

電車で二条駅前へ。

駅前からタクシーで二条城へ。

IMG_0367_convert_20130613143053.jpg

徳川将軍家の居城だった二条城

代々の将軍たちが、姫君たちが、歩いていたと思うと、

まるでタイムスリップしているような不思議な感覚に囚われた。

IMG_0382_convert_20130613143116.jpg

出発前に丁度NHKで二条城の特集番組を見ていたからかなぁ~。やっぱり事前学習って大切!

地下鉄で東山へ移動。

平安神宮付近のこの道。

IMG_0391_convert_20130613143144.jpg

清流が流れていて、とっても雰囲気が良くて、住みた~い!って、なってしまった。

IMG_0394_convert_20130613143211.jpg

こんな場所で、ゆったり写生するなんていうのもいいね。

IMG_0396_convert_20130613143227.jpg

川へおりる階段なんて見つけたら、下りないわけがないでしょう?!(河童か( ゜Θ゜) <)

冷たくて気持ちよかったよ!

平安遷都1100年を記念して創建されたという平安神宮。

IMG_0411_convert_20130613143251.jpg

眩しいほどの朱色が雅な雰囲気で印象的。

平安神宮のあと脇道にある「六盛茶庭」へ。

IMG_0412_convert_20130613143313.jpg

行列嫌いの我が家が唯一1時間以上も並んで食べたもの。

IMG_0421_convert_20130613143436.jpg

ここのスフレ。わたしの人生の中で初めてよ、こんなに並んだの。。。

並んだかいがあったよ~。

IMG_0418_convert_20130613143409.jpg

ふわっふわのスフレ

別添えの特製クリームをスフレの中に流し入れて、そのソースを絡めながら頂く!

極上の食感!おいしぃ~~~~~

京都駅。。。一大観光地だよね。

IMG_0430_convert_20130613143507.jpg

ど~んと屋上まで続く大階段や空中経路とインパクト大で、びっくり(゚O゚)したよ。

昼間と夜の顔もがらりと変わって、雰囲気も抜群。

夕食は駅ビル伊勢丹の中にあった「匠力」でラーメンの夕食。

IMG_0436_convert_20130613143539.jpg

鰹だしがきいてて美味しかったよ(´∀`)

   [ 京都歩き3日間~1~へ / TOPへ / 京都歩き3日間~3~へ ]

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/13(木) 15:07:36|
  2. [おでかけ]京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京都歩き3日間~1~

*2009年GW 3泊4日の旅です。

1日目 清水寺 – 三年坂 – 八坂の塔 – 祇園 – 河原町 – 京都タワー

午前中、伊丹空港着

名神が渋滞するため京都行きのバスは全部運休とのことで、
空港リムジンバスで新大阪へ。

そこから電車を乗り継いで京都へ。さて、どうするか。。。

観光案内所で情報収集。

まずは、京都駅から市バスで清水寺へ。

IMG_0141_convert_20130612160251.jpg

五条坂からソフトクリームを食べて休憩しながら、茶わん坂を登る。

休憩早くない?(゚o゚;;)って思わないでね。

この日は真夏並みの暑さだったの(^_^;)

IMG_0135_convert_20130612160224.jpg

緩やかに続く閑静な茶碗坂。。。いくつかのお茶碗に目がとまるけど、旅は始まったばかり。

割れ物を買うのには、消極的になる。

IMG_0147_convert_20130612160310.jpg

朱塗りの仁王門が見えてくる。堂々とした風格を感じる。

さすが、GW.どこに行っても人の波だ。

IMG_0157_convert_20130612160327.jpg

京都観光の代名詞、清水寺だもんね。

IMG_0169_convert_20130612160344.jpg
IMG_0171_convert_20130612160359.jpg

「縁」の文字がインパクトある地主神社

お参りも、霊水でお清めも、一つ一つが長い行列を耐えねばならない(;´д`)

修行僧の気分をホンの少し味わってるつもりになる。。。

IMG_0183_convert_20130612160423.jpg

海外からの旅行者も多い。

みんな見よう見まねで、お作法通りなのが、微笑ましい

IMG_0188_convert_20130612160447.jpg

釘を使わずに組まれているという清水の舞台。噂には聞いていたけど、

本当に高い~と感心しながら、こんなに人がいて大丈夫なのかしらと、不安がよぎる。

IMG_0214_convert_20130612160556.jpg
IMG_0203_convert_20130612160514.jpg

軒下?に埋め込まれた、急須や箸置きに座り込む小さな子かわいぃ!

IMG_0210_convert_20130612160538.jpg

ひやしあめとか、初めてのものも多くて、珍しいものにいちいち足を止めてしまう。

ひやしあめは、生姜水のつめた~くひやしたものだけど、甘かった~。

IMG_0217_convert_20130612160617.jpg

舞妓は~ん 

IMG_0224_convert_20130612160635.jpg

トトロもいたりして。。。

IMG_0225_convert_20130612160654.jpg

最高に美味しかった(^O^)麸饅頭!

これ以降、あちこちで見かけるたびに麸饅頭を買ってみるけど、

ここで食べたものが一番の美味しさだった!

IMG_0235_convert_20130612160730.jpg

ここでは、撮影会。「いいよ~、はい笑って~!」

IMG_0241_convert_20130612160823.jpg

京都といえば、この風景じゃない?TVでよく見る景色だよね。

IMG_0243_convert_20130612160856.jpg

三年坂、二年坂、八坂通り、祇園を歩く。町の佇まいそのものに風情があるって言うの?

粋な佇まいっていうのかな。。。

IMG_0261_convert_20130612161023.jpg
IMG_0259_convert_20130612160921.jpg

川がある街に行くといつも思うんだけど、川がある風景って憧れる。

川が人々の憩いの場になってるって、素敵!

IMG_0264_convert_20130612161049.jpg

街中で京都のおばんざいの夕食。

夜は京都タワーに。

夜景が素晴らしかった。

IMG_0276_convert_20130612161138.jpg

タワーのお土産屋さんは、レトロなイメージだけど、品揃えは良かった。

IMG_0268_convert_20130612161113.jpg

これは、京都駅の屋上からの風景。

未来都市みたい。。。

京都駅は、お店も充実していて、ウィンドーショッピングにも最高。

    [ 京都歩き3日間~2~へ / TOP/ 京都歩き3日間~3~へ ]

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/12(水) 17:03:03|
  2. [おでかけ]京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ペットボトルで野菜作り

ホームセンターで、こんなもの見つけた。

「petomato」。。。ペトマト。。。

おそらく最初は、ペットボトルでトマトを作れます!って事だったんだよね。

で、ペトマト それで、調子にのって!。。。じゃなくて、

好評、好調だったので、ほかのも作ったんだろうね

IMG_0303_convert_20130611150511.jpg

家の中で、ペットボトルで簡単に野菜が育てられるって!

って、ことは苦手な虫と対面せずに、野菜を育てるという、まさに!虫の良い話

つい買ってしまった。@500 少々、お高い気もするが、

毛虫とかミミズとか蜂にあうたび、「ぎゃ===」と叫んで

寿命を縮ませていることを考えれば、安いもんさ

今回は、青しそとルッコラを購入。

他に、プチトマト、ハバネロ、とかいろいろあったよ。

空きペットボトルに水を入れて、この製品をセットして口部分に種まきする。

専用の土とか肥料とかも入っているのよ。

タネをまいて数日後、きゃー(≧∇≦*)可愛らしい双葉がでてきたよん

IMG_0020_convert_20130611150442.jpg

これは、ルッコラ!わたしの担当!

ちなみに、ルッコラより先に蒔いた娘の青しそは、いまだ芽が出ず 

ショックを受けてる模様。。。

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ




  1. 2013/06/11(火) 15:27:00|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感謝です!

考えてみたら、ブログを書き始めて、もう1年過ぎてた(;゚Д゚)!おっどろき~!!

もう、そんなになるんだぁ~。

こんな自分勝手で、くだらないことばっかり書いて、へたっぴな写真や粘土をアップしている

お粗末なブログに毎日いらしてくださっている皆様、ホントにホントに感謝致です m( __ __ )m

もともと、ボケ予防目的だったりしたのに、最近は毎日アップするのが生きがいみたいに

なってて、張り合いっていうのかな。。。

ランキングや、アクセスカウンターが上がっていると、そりゃあ嬉しくて、毎日開けるのが楽しい!

ありがとうございます!そして、これからも、よろしくお願いします。

そんなわけで、ちょっと気が向いたので、レイアウトをちょび~っと変えて、

そっちのほうに、「地球の格言」なんてものを、付けてみたよ。

開けるたびに変わって、時々「おっ?!いいじゃん!」っていう言葉が出てきたりするの。

  人生が輝き出すような言葉をあなたに届けられたらいいな~

今日は、人参とじゃがいも、玉ねぎを作った。


IMG_0005_convert_20130610143049.jpg

さあ、なに作ろっか~?

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ







  1. 2013/06/10(月) 14:54:59|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コルクの粘土で!

ハンドメイドショップで見つけた「コルククレイ」

コルクの粘土

始めて見たので、ビックリ(゚O゚)して勢いで買ってしまった。。。

何を作るというアテもないのに。。。(*´д`*)

いざ、作ってみようとしたけど、思い当たらない。

唯一思い浮かんだものといえば、コルク=コースター。

我ながら、なんと、ありきたりな。。。ひねりはないのか!ひねりは!ヽ(`Д´)ノ

。。。で、なんのひねりもなくコースターを作り始める。作りながら思う。。。

コルクのコースターって、100均でも売ってるよね。。。(>_<)

。。。次に思いついたもの。。。コルク=サンダル、ワインの栓、鍋敷き。。。(;´д`)

だめだ。。。ロクなもの思い浮かばない。。。

なにが作れるか、もっと勉強しなくちゃ!

IMG_0010_convert_20130609094357.jpg

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ





  1. 2013/06/09(日) 10:01:30|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本日。。。

AKB総選挙だったね。

見るつもりはなかったのに。。。

ちらっと見たら、じっくり見始めちゃった。

途中、つられて涙ぐんでしまったり。。。

結局、最後まで見ちゃったよ。。。

********************************************

D&Sのカップ

オールパーパスカップ4Pセット、注文していたのが届いた。



パステルカラーと原色と悩んだけど、原色を注文!

カラフルで可愛かった!

IMG_0190_convert_20130608211915.jpg

大きいのは、軽量もできるし、お料理の時も、食器としても使えそう。

お片付けの時に、重ねてしまえるのも嬉しい。

食器一つで、なんか楽しい気分になる。。。 我ながら、単純

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ



  1. 2013/06/08(土) 21:26:03|
  2. [つぶやき]つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

女の子用の紹興酒

( 台湾旅行~1~へ / 台湾旅行~2~へ / ブログTOP )

台湾の写真を整理していて、ちょっと思い出したことがあったので、今日はその話題で!

突然ですが。。。

これ、台湾で男性陣が食事の度にガンガン飲んでいたお酒。 

かなり美味しかったらしいよ

よく見ると、「紹興酒」って書いてある。

実は、我が家にも「紹興酒」があるのだ。いや、「あった!」と思い出したんだけど。。。( ̄▽ ̄;)

夫が紹興酒好きなわけではない。。。では、なぜ?

これをご覧いただこう

IMG_0011_convert_20130607141114.jpg

これは、台湾の紹興酒じゃなくて、中国の紹興酒。

調べたところ、色合いとか味とかに違いはあるらしい。

そもそもお酒だから、作る土地によって味わいに違いは出るものだものね。

話は戻ってこの紹興酒。地元にあった中国食品販売店の店主と話が弾んだ時に買ったもの。

「女児紅」と、書いてあるでしょ。女の子の祝い酒なの

ルーツは、約2千年前、中国の紹興に暮らす男が、やがて生まれる子の誕生を祝うために、

瓶に入った酒を用意していた。ところが!生まれたのは女の子。

男の子が生まれるに違いないと信じていた男は、怒ってそのかめを土のなかに埋めてしまった。

月日は流れ、その女の子が嫁ぐ日、男は何年も前に埋めてしまった酒を思い出す。

掘り出してみると、色が紅色、香りはまろやかで芳醇な酒になっていた。

それで女の子のお祝いの酒という意味で「女児酒」と名付けられた。

その後この地方では女の子が生まれると酒を入れたかめを土のなかに埋め、

その子が結婚するときに掘り起こし、祝い酒として飲むという習慣が続いたのだそう。

。。。と、そんな逸話を聞いた私たちは、娘が幼かったので、さっそく購入!

娘が嫁ぐ時に乾杯しようねと、地中にこそ埋めなかったものの、

倉庫の奥にしまいこんでたんだ~(^^;)

きっとさ、すっごく熟成されてるよね。

発酵して、蒸発してしまったりしないよね???

飲む機会、くるんだよね?いつかは。。。

いつか。。。この箱を開けて、皆さんに中身はこんなでしたぁって、

お披露目できる日を夢見て。。。

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村






  1. 2013/06/07(金) 15:04:18|
  2. [おでかけ]台湾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅雨でも楽しく!

今日は、クタクタです~

朝からの草むしりで、筋肉痛

この時期、雨が降ったあと、わさっと雑草が増える。

いったい今までどこに隠れていたんだ?!って、いうぐらい急に増える。

だんだん暑くなってきて、ジメジメしてきたね。

そこで梅雨を楽しんでいただく、こんなの作ったよ!

DSCF6428_convert_20130605140011.jpg

カエルちゃんの発表会

リコーダーにカスタネット、鍵盤ハーモニカで演奏しちゃってるの

DSCF6424_convert_20130605135953.jpg

ガラスの容器にセットしたので、涼しげでしょ



このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/06(木) 20:49:29|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台湾からのおいしい!お土産

恒例の 台湾土産のごしょうか~い!

・何があっても外せないパイナップルケーキ
 メーカーによって味も食感も微妙に違うけど、わたしは好き

・からすみ

・月餅

・海老せんべい

・わさびパウダー

・抹茶クッキー

・今回、探し歩いた烏龍梅と茶梅(台湾の梅干)
この梅干は、ほのかに甘みがあったりして美味しかったよ。
日本で言う「蜂蜜梅」みたいな感じ。
それぞれ烏龍茶とかお茶とかに漬け込んだりしたもの。
前に会社の同僚からいただいて美味しかったので、探し歩いたの。
どこにでもあるらしいんだけど、今回はスーパーのテナントで見つけた。
烏龍茶梅と茶梅しか買ってこなかったけど、種類は他にも紫蘇梅とか、たくさんあった。

・オニオンリング
これは、たぶん韓国のお菓子だと思うんだけど、見つけたので!
軽い食感が止まらない!

・蓮の実
うす~くシュガーをコーティングした実は、ついつい食べ過ぎてしまう。


・冬筍餅(Bamboo Shoot)
これは帰国時に空港で買ったお菓子なんだけど、めちゃめちゃ美味しかった。 
軽くてサクサク止まらなくなる美味しさだったよ。
今回のお土産の中で一番のヒット
クッキーでもない、どちらかというとおせんべいに近いのかな。。。
詳しいことは忘れちゃったよ~
今回のお土産の中で一番のお気に入り!また行くことがあったら、絶対もう一度食べたいお菓子
。。。と日記には書いてあった。。。

CIMG0482_convert_20130605082342.jpg
たいした参考にならない写真でした~

  ( 台湾旅行~1~へ / 台湾旅行~2~へ / TOP )

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村






  1. 2013/06/06(木) 09:48:44|
  2. [おでかけ]台湾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

何年ぶりか。。。

リコーダーにカスタネット

意識を向けたのは何年ぶりかしら。。。?

小学生時代、中学生時代、慣れ親しんだはず。。。

子供が小さかったころも、また然り。。。教えながら一緒に演奏したりもしたっけ。。。

でも、いざ作ってみようとなると、あれ あれ

細部が思い出せな~い

そうして出来たふたつ。。。

IMG_0364_convert_20130605140036.jpg

下がリコーダー1号 上が2号

1号は、おデブすぎるとクレームがつきまして作り直し

2号は、我ながら力作と自負しております

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/06/05(水) 16:17:20|
  2. [ハンドメイド]ミニチュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾旅行2泊3日~2~

夕方から「帝国世界」でマッサージ。

CIMG0394_convert_20130605082501.jpg
何を思ったか。。。店内から撮ってるし。。。

顔マッサージ、全身マッサージ、足裏マッサージをオーダー。

日本のお相撲さんたちが、よく来ているらしく写真がたくさん貼ってあった。

下着の上に、パジャマみたいなものを着る。

一度に3人がかりで、全身のマッサージ。とろけるぅ~

途中、何度か「イタクナイカ~?」と聞かれる。

揉みほぐされて、へろへろ~なので、「らいひょうふ~」と、答える。

CIMG0390_convert_20130605082443.jpg

ちなみに男女同室でのマッサージで、全身マッサージに加えて、顔そりをオーダーしてた。

弟はちょくちょく悲鳴をあげていたよ。

どうも糸を巧みに使いながら、顔の毛を抜いていく手法らしい。

阿美飯店」で夕食。

CIMG0410_convert_20130605082544.jpg

有名な店らしく、お店の前には日本の芸能人の写真がずらり。。。

店頭に飾ってある本物の料理を見ながら注文するシステム。

CIMG0404_convert_20130605082522.jpg

このシステムは最高だよね。間違いようがない!

お腹がすいていなかったEveは、一行が食事をしている中、隣の洋品店に引き込まれて、しばしお買い物!

料理は美味しかったらしいよ!

食後は「士林夜市」へ。

大晦日のせい?歩くのが大変なほど。

CIMG0414_convert_20130605082227.jpg

食品の屋台有り、衣料品の屋台あり、雑貨の屋台あり。

とにかく熱気がすごい。

途中、何度か道路に店を出している人たちが、脱兎のごとく走り去る光景に出くわす。

通路では商売を行わない決まりになっているのだという。

それで、警官が来ると逃げ出し、警官が去ると開くを繰り返しているんだって。

たくましいぜ!台湾の若者!

いよいよ大晦日の夜。カウントダウンが賑やかに始まる。

ホテルに帰って、ビールやらお菓子やら準備を整えて、部屋からTAIPEI101を眺める。

これが、今回のお楽しみでもあった。

12時ジャスト、TAIPEI101タワーから花火が上がる。

8段の階ごとに花火を上げるので、タワー全体が炎に包まれているようになる。

やることが、すごいよ

3日目

DFSギャラリア近くの「欣欣百貨店」で、お土産類をGET。

百貨店地下のフードコートでランチ。

午後は、MRTに乗って、若者の街「西門」へ。

日本で言うと原宿のような街。

ファッショナブルなカフェに服飾店、映画館、そこかしこでイベントとかもやっているし、

「おたくビル」と言われているマニアックなビルなどもあり、冷やかして歩くには退屈しない。

今回宿泊した復興北路沿いの「兄弟大飯店

CIMG0488_convert_20130605082359.jpg

近くにコンビニもあり、併設レストランも美味しかったし、快適なホテルだった。

台湾2泊3日 終了!

お見苦しい写真ばかりで、すみませんでしたm(_ _)m
記録用!に免じてお許しを~(^_^;)

               ( 台湾旅行2泊3日~1~へ / TOP )

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

  1. 2013/06/05(水) 08:54:32|
  2. [おでかけ]台湾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア