Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

NY土産あれこれ

ちょっと時間が空いてしまいましたが。。。
NYのお土産紹介です。

NYのお土産購入は難しいと、
行く前からいろんなサイトで読んでいた通り、本当に難しかったΣ(´Д`*)
NYのロゴ物は日本でもありふれているし、
NYならではのものって、なかなかない。
Eveも張り切って行ったわりに今回の戦利品は少なかった。
食べ物もほとんど買ってきてないし。。。
たいしたものはないですけれど、さら~っとご紹介。

0217165404_convert_20160314135538.jpg

空港で購入したキャンディ缶。
缶にひと目ぼれして買ったのだけれど、
中身がジンジャーキャンディで、その刺激たるや
カーッと火を噴きそうな感じ。
ところが、その刺激が癖になってEveはお気に入り
下段は、「Duane Reade」でバラマキ用に購入したチョコレート。
ここは、NY展開しているドラッグストアチェーン店ですけれど、
お土産品や軽食とかも扱っていました。
下のソープもここで購入しました。

0217165833_convert_20160314135700.jpg

TシャツとキッチンミトンはNYの街中にあふれている土産店で購入。
街を歩けば土産店に当たるって言うぐらい、ダウンタウンはこの手の店が多くて、
取り扱っている品物もほぼ同じ。
値段は微妙に違うので要検討。

これらの土産店あちこちで、シールやストリートパネル、
バッジ、エコバック、ポーチ、鉛筆も購入。

0217165434_convert_20160314135616.jpg
0217165420_convert_20160314135558.jpg

キーホルダーは図書館。
右端ポーチは、
ロックフェラーセンターのストリート沿いのショップで購入。

0217165811_convert_20160314135644.jpg

これは、なんだぁ!?っていう品があったのでご紹介。
Tシャツなんだけれど、イタリアで買ってきたときに、
絵がシール転写されているものは、
洗濯のたびにどんどんはがれおちてしまうので、
それから刺繍ものを買うことにしていたの。
今回買ってきた刺繍のTシャツ、ちゃんと刺繍はされているけれど、
刺繍用の当て布が、本体のTシャツ生地より厚手でゴワゴワしているわ、
上身頃半分を覆うような半端ない大きさだわで、
着ていてもゴワついて大変不快だと気づきました(*`へ´*)
これからNYに行って記念にTシャツ!と思っている方は、要チェックです
な~んか子供のお土産みたいなものばっかりだわ~( /ω)オハズカシイ。。。

以上でNYのお話完全終了です。ありがとうございました。

   【 ←前記事へ / NY記MENUへ / ブログTOPへ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村

  1. 2016/03/14(月) 14:20:10|
  2. [おでかけ]NEW YORK
  3. | コメント:0

NY旅あとがき

長かったNY旅行記も今回で最後となります。
そこで、反省点を。。。
*写真と文章は関係ありません。

今回の旅で一番焦ったこと
最終日の地下鉄も焦ったけど、
一番はそのあとのホテルでのチェックアウト。

FullSizeRender+(7)_convert_20160307143514.jpg

帰りの便は、JFKを夕方発だったので、
当日朝、フロントに13:00までの
チェックアウト延長を申し込んだら、快くOKしてくれたの。
なので、観光後ランチから戻って、チェックアウトすれば余裕ね!と、
タカをくくっていましたね、完全に(´∀`*;)ゞ
そもそも地下鉄でバタバタしたでしょう?
そのあとのメトロポリタン美術館でも思った以上に時間をとられた。

PC270399_convert_20160307143601.jpg

ホテルと美術館との地下鉄アクセスもいまいちだったし。。。
それでも、まだまだ余裕があったので、
美味しいランチを終えて、もうちょっとお店覗きたいなぁ~とか
後ろ髪ひかれつつも夫に引き戻されながら、
ホテルに戻ってみると。。。唖然!!w(*゚o゚*)w

ロビーがチェックアウトの人で溢れかえっていて(ゆうに100人はいたよ)、
フロントにさえ近づけない状態。
慌てて、部屋に行ってみると、なんとカードキーがロックされているし!!Σ(゚д゚|||)
焦っているときに限って、今までになくエレベーターも来ない!
こういうものよねぇ~、人生って。。。   ┐('~`;)┌  

DSCF1998_convert_20160307143457.jpg

刻々と時間が過ぎる中、頼み込んでチェックアウトを終え、
タクシーに滑りこみ~。
予定では、グランドセントラル駅まで地下鉄で移動して、
エアポートバスに乗る予定だったけれど、
時間的な余裕がなくなると同時に精神的な余裕もなくなり、
タクシーに頼ることに。

DSCF1929_convert_20160304144152.jpg

結果的には、十分に間にあったのだけれど、
やっぱり、焦ると疲れるΣ(´Д`*)
時間に余裕をもって行動しましょう!
(小学生か?!)(´∀`*;)ゞ

ちなみにイエローキャブの値段は、
ホテルから空港まで$60.00
(橋、トンネル通行料込み、チップ別:2015.12月現在)
タクシーでの所要時間は、ホテルから約40分ほど。
渋滞なしで、飛ばした状態で。
到着時の3時間はなんだったんだ?って感じですけど。。。
とにもかくにも、とっても充実して、エキサイティングなNYの旅でした。 

FullSizeRender+11_convert_20160307143539.jpg

長い間、NY旅行記にお付き合い頂きまして、
ありがとうございました。m(_ _)m

  【 ←前記事へ / NY記MENUへ / ブログTOPへ / NY土産記へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村


  1. 2016/03/07(月) 14:57:39|
  2. [おでかけ]NEW YORK
  3. | コメント:0

NYの治安について。

ひと昔前までは、凶悪犯罪も多く危険な街と
悪名高かったNYですが、今は生まれ変わっています。

DSCF1954_convert_20160304144226.jpg

暗くて汚くて危険の代名詞だった地下鉄も
紹介の記事でも書いたように
清潔で明るく安全安心な交通機関となっています
犯罪の温床になっていた地下鉄の公衆トイレはすべて閉鎖されています。

DSCF1540_convert_20160304144121.jpg

2009年の統計では、全米25大都市の中で一番犯罪率が低く、
殺人などの凶悪事件も減少していると出たそうです。
それでも置き引きやスリなどの軽犯罪は減っていないし、
危険なエリアが存在するのも事実なので、人気のない場所には行かない。
早朝、深夜は出歩かない。
自分の持ち物はしっかりと管理する。
地下鉄で人が少ない時は、監視カメラがある「Waiting area」の下で電車を待つ。
セントラルパークは、早朝と夕方以降は立ち入らないなど、
自分の安全は自分で守るのが基本ですね。

DSCF1956_convert_20160304144251.jpg

幸いなことに観光していて、危険を感じたことや、
事件に巻き込まれることもなかったのですが、
とにかく人で溢れかえっている場所が多かったので、
その点では気を引き締めていたかな?

それから今の時代、どこへ旅行していても危険と無関係ではいられない。
不慣れな場所だからこそ、一番気をつけなければいけないのだけれど、
旅に出ていると遊ぶのに夢中で新聞やニュースにも無関心になりがち。

そんな万が一の時に渡航国、メルアド、日時などを事前に登録しておくと、
在外公館などから緊急時に情報提供をうけられる海外旅行登録システムがお勧め。

TVのニュースを見ても言語がわからないと、
何が起きているかよく理解できないこともあり得るので、
そんな万が一の時に一斉緊急メールで知らせてくれるそうです。
これは、外務省のSMSサービス「たびレジ」
対象国など詳しいことは外務省サイトをご覧ください。
これからNYへ行かれる方、十分に気をつけて!
思いっきり楽しんできてください。

   【 ←前記事へ / NY記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2016/03/04(金) 15:16:46|
  2. [おでかけ]NEW YORK
  3. | コメント:0

使える!デリのご紹介!

今回はNY滞在中、我が家の強い味方だった「デリ」のご紹介。
ホテルの2軒隣にあったデリ「danny's

DSCF2036_convert_20160303140456.jpg DSCF1616_convert_20160303140255.jpg


各種ドリンク類、ヨーグルト、スィーツ、フルーツやお惣菜の量り売りもあるし、
ちょっとした料理の注文も受けてくれる。

DSCF1628_convert_20160303140352.jpg

目玉焼きとか、そばやうどんまでメニューも豊富だった。
ちょっとしたダイナー並みよ。

DSCF1629_convert_20160303140418.jpg
DSCF1630_convert_20160303140434.jpg

Eveの大好きなフレーバーコーヒーがあるのもポイント高し!
2階はテーブル席があるので、その場で食べることも可能。

DSCF1626_convert_20160303140324.jpg

このデリには、なんと!キューバサンドもあったのぉ~!!
もちろん買いましたとも!ある日の朝食で。
あっつあつでおいしかったよぉ~!!

PC260305_convert_20160303140544.jpg

それから、もちもちベーグルに好みの具を挟むのもOK
NYなら、やっぱりサーモンとクリームチーズよね。
いったい何枚はさんでくれちゃうんだ?!っていうほどの
サーモンとたっぷり濃厚なクリームチーズは最高だった(*≧∪≦)
両手にズシリとくる重量感。
やっぱり、このぐらいボリューミーにしてこそTHE U.S.Aだよね。
家でうすっぺらぁ~いサーモンとさら~っと薄く
クリームチーズを塗ってたんじゃいかんね!
帰国したら絶対実践しよう!と固く心に誓ったEveであった。
店主は、とっても愛想の良いチャイニーズで優しかったよ。

DSCF1614_convert_20160303140227.jpg

それから、マンハッタンのあちこちで見かけるヴェンダーフード(屋台)。

PC250119_convert_20160303140521.jpg

NYに来たらホットドッグを食べないとぉ~!ってことで、
軽食に買ったホットドッグは、チリドッグで少々辛かった
でも、一度は試してみたいよね。

あと、スーパーで買って気にいって何度か飲んでいた
飲むヨーグルト

PC270476_convert_20160303140606.jpg

こういう類のものって、種類が多すぎて悩むのよね。
当たりハズレもあるし。。。
これは、当たりだった

   【 ←前記事へ / NY記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村


  1. 2016/03/03(木) 14:28:52|
  2. [おでかけ]NEW YORK
  3. | コメント:0

人気ランキング上位のベストバーガー店へ

NY最後のランチは、グランドセントラル駅の地下
フードコート内にある「シェイク・シャック:Shake Shack

PC280492_convert_20160301142033.jpg

ミッドタウン店の前は何度となく通っていたのだけれど、
いっつもこんな感じの混雑で諦めていたの。

DSCF2025_convert_20160301141939.jpg

ちなみに、この写真はRIDEに乗った時に車中から撮ったもの。
激混み状態がわかりやすいでしょ?

グランドセントラル店は、並んではいるけれど
混雑って程ではないので、穴場かも?!

ここは、NYのベストバーガーショップと呼ばれているらしい。
毎年の人気ランキングでも常に上位らしいよ。

PC280491_convert_20160301142012.jpg

上質なサーロインにこだわっているというお肉もとてもおいしかったけれど、
Eve的には、マッシュルームバーガー(上部)が最高に気に入ってしまった。
バンズにも負けないビッグサイズのフライドマッシュルームがジューシィで、
衝撃的なおいしさだったよ

   【 ←前記事へ / NY記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2016/03/01(火) 14:36:01|
  2. [おでかけ]NEW YORK
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア