Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

お土産いろいろご紹介

新潟、滋賀、岐阜、愛知、長野と周ってきた旅も
このお土産紹介で終了となりました。
今回も美味しいもの、いろいろありましたので、
参考になれば嬉しいです。

*赤こんにゃく
IMG_7248_convert_20150928131128.jpg
八幡掘周辺のいろいろな所で見かけましたが、
ランチをとったレストランで購入。
その際にもらったレシピ通りに調理してみました。
弾力がある噛みごたえで、しっかりした味付けも、
ピリリときかせる鷹の爪もご飯によくあって美味しかったです。
では、お約束のレシピをご紹介。
普通のこんにゃくも、この手間でおいしくできたのでお勧めです。
***レシピ***
・こんにゃくを叩いてガスを抜く。
・適当な大きさに切ったら、30分ぐらい湯せんして石灰を取り除く。
・その後、鍋に入れ空焚きして水分を飛ばす。
・醤油、砂糖、酒、みりん、本だし、水で味付け。(甘辛め)
・最後に鷹の爪をいれて味を整える。

*近江牛丼、しじみおかか
IMG_7264_convert_20150928131517.jpg
長浜駅前で購入。
牛丼のお肉はほんの気持ちなんだけれど、
しっかりした味付けで「おかわり!」したくなるおいしさでした。
しじみおかかは、ごはんのお共に最高です。
生姜がきいているので、独特のシジミの味もなく、
苦手な人も食べられると思う。

*つけてみそかけてみそ、漁づくし
IMG_7245_convert_20150928131042.jpg
漁づくし えびぶつとつけてみそは、愛知のスーパーで購入。
犬山城下で橋の手前が愛知、橋を渡ると岐阜!という場所で、
味噌を探してウロウロ。やっと見つけたのでした。
漁づくしは、イカ、タコの風味が香ばしく、
薄味なので、ヘルシーな感じです。 
みそは程よい甘さで、「これは、はまりそう!」な味でした。
IMG_7271_convert_20150928131611.jpg
八ヶ岳で買ってきた丸茄子で早速田楽を。
奥にうっすら見えるのが、手羽煮です。
どちらも最高に美味しかったです。

*名古屋名物 手羽煮 
IMG_7256_convert_20150928131343.jpg
ご飯にベストマッチの甘辛い醤油味で
コラーゲンたっぷりのとろぷる食感がたまらない。
ほんのりきいてるおろしニンニクが食欲をそそります。
おつまみにも、きっと最高だと思う。
もっと買ってきたかったものの一つ。

*電気ブラン 
IMG_7258_convert_20150928131425.jpg
お土産用に明治村で購入。
明治時代、新しいものや珍しい物には
「デンキ~」と名付けていたそうです。
この手の物が好きな方へ、話題提供!のお土産でした(^^;)

*イブニングプリムローズのスィートチーズバーガー
IMG_7252_convert_20150928131301.jpg
八ヶ岳山麓の八百屋さんで購入。
マドレーヌに濃厚なチーズがサンドされているバーガー?
IMG_7272_convert_20150928131700.jpg
チーズの塩分とマドレーヌの甘さが程よく溶け合ってとても美味しかった。
かなり大きめでスィーツとしては食べ応えがあります。
「もしもツアーズ」でも紹介されたそうです。
お取り寄せ可能らしいので、是非もう一度食べたい!

*プリンケーキ
IMG_7250_convert_20150928131213.jpg
ベイクドチーズケーキに近い食感で、味はしっかりプリン味。
Eveの大好きな味でした。

長々と綴って参りましたが、これで終了です。
お付き合い頂いてありがとうございました。

  【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 各地のお土産一覧へ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/28(月) 13:44:38|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:0

帰り道に懐かしい味

幻想的な御射鹿池を堪能した後は、
八が岳の麓をぐる~っと周りながら帰路となりました。

IMG_7228_convert_20150925134111.jpg

途中で高原野菜を購入したり、

DSCF1048_convert_20150925133942.jpg

ヨーグルト工場で出来立ての飲むヨーグルトを飲んだりしながらね。

IMG_7223_convert_20150925134021.jpg

群馬の安中市の横川SA上りでは、
懐かしい味と再会できました( ^ω^ )

IMG_7239_convert_20150925134423.jpg

10年ぶりの「峠の釜めし

IMG_7230_convert_20150925134202.jpg
IMG_7233_convert_20150925134244.jpg
IMG_7234_convert_20150925134333.jpg

一緒にお弁当も購入したけれど、
Eveは釜めしの方が数倍美味しく感じました。
懐かしさも加味されたよね、きっと。v(o゚∀゚o)v

 【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】


応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/25(金) 13:59:38|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:2

一度は見たい幻想的な御射鹿池

翌朝、夜明け前に行くつもりが、すっかり寝坊Σ(ω |||)

居心地の良い蓼科の涼しい気温に爆睡してしまいました(//>ω<)

ホテルの受付時に、
「明朝は夜が明けきらないうちに出発するので、チェックアウトお願いします!( ̄^ ̄)」なんて、
鼻息も荒く言ったというのに、恥ずかしいったら。。。(///ω///)

そんなこんなで、バタバタと出発

IMG_7178_convert_20150922191430.jpg

池までの道路も明るくなると同じ道路とは思えないほど、
清々しい快適ドライブ。
時間と天気が違うだけで、景色が全然違う!

池に到着した時には、先客もたくさん。

DSCF1003_convert_20150922191727.jpg

皆さん、静かに撮影中
早朝の森の中で、カメラのシャッター音だけが、響いています。

御射鹿池は、春夏秋冬、様々な表情で
素敵な写真があちこちで紹介されています。
周囲の風景をまるで鏡のように映す姿が魅力ですが、
湖面が風で揺らぎださない早朝がお勧めらしいです。
それと、日中になると逆光になってしまうようです。

たっくさん撮影した中でEveが一番気に入った写真がこちら。

DSCF0996_convert_20150922191216.jpg

幻想的でしょう?
もうだいぶ、湖面が揺らぎだしてしまったのですが。。。

DSCF1002_convert_20150922191624.jpg

こちらの写真のほうが、天地逆転しているような
ミラー湖面になっていました。
揺らぎだす前です。

近くに住んでいたら、毎朝通ってしまいそうな場所でした。
写真を撮った後は、景色を眺めながら朝食をとったりして、
幻想的な風景を堪能しました。

近くへお出かけの際は、ぜひお勧めです

   【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

  1. 2015/09/22(火) 20:04:00|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:0

あの画伯が描いたモデルの池へ

5日目の朝~!に、行く前に!
昨日の夕食後の話に巻き戻します。
少々お付き合いくださいませ~。
でもって、同じ写真が続きます~。

今回の旅でEveが一番楽しみにしていたのが、ここ長野のポイント
早朝の写真を撮りたかったので、素泊まりのホテルにしたり、
朝食用のパンも準備してわくわく!o(≧∇≦)o 

日の出前出発になるだろうから、事前に道路を確認しておこうと
チェックイン前に一度行ってみることにしたのです。

県道191号線沿いの、とあるところ。
町を抜け、畑を横切り、森の中へ進んでいくと、
どんどん視界は狭まってゆき、雲行きも怪しくなってきます。

ナビがなければ不安で引き返したくなるぐらい
走ったところにありました!

DSCF0973_convert_20150920203604.jpg

「池」です。しかも、農業用の貯水池という、
一見なんの変哲もない池なのだけれど。。。
ずーーーーーーーーーーーーーーーっとズームしてみると。。。
じゃわゎゎ~~~ん!!
幻想的な景色がぁ~~~!!!ーー(°∀°)ーー! 

DSCF0975_convert_20150920203639.jpg

ここは長野県茅野市の「御射鹿池:みしゃがいけ」 
東山魁夷画伯の「碧響く」という
絵画のモデルになった場所といわれています。

そのあとは、吉永小百合さんとその絵をコラボさせたシャープ、
アクオスのCMで一躍有名になったのです。
見覚えのある方も多いはず。
幻想的な碧い世界の岸辺に白馬が立つあの絵です!

もうね、Eveは心拍数があがって最高潮に舞い上がってしまいました。
その上、どんどん暗くなってくるから、写真なんかブレブレ。
ワナワナしながら露出とか調整してひたすら撮っていたら、
出来上がった写真がいろんなパターンで出来上がって不思議な写真に!

DSCF0977_convert_20150920203711.jpg

グリーンの世界やパープルの世界。。。みたいに。。。

ただただ、シャッターを押し続け、何枚撮ったかわかりゃあしない。
しまいには雷も鳴りだし、雨もポツポツ。。。
するとね、森や池が一斉に霊気を放っているようにも感じて、
興奮と恐怖で鳥肌ハイテンションMAX!なのでした。((((。>0<。)))) 

Eveの興奮モードはまだまだ続くのだった。。。

御射鹿池の詳しい情報はこちらにも書いています。

   【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】


応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/20(日) 20:58:56|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:0

長野茅野市のおそばと蓼科のB&B

福井、滋賀、愛知、岐阜と周ってきた今回の旅も終盤となり、
明治村を存分に楽しんだ後は、
長野県茅野市の蓼科高原を目指します。

蓼科に近づいてくると、さすが高原、涼しいぃ~!!o(≧∇≦)o

暑さにバテ気味だった体を
高原の風が優しく労わってくれているようで、ほっとしました。

さて、時間は夕刻。
長野にきたら、蕎麦だね!ということで、偶然見つけた蕎麦屋さんへ入ることに。
ここら辺は、蕎麦屋激戦区らしく、蕎麦屋が多いようです。
ちょうど渋滞気味だったので早々に夕食を取ることに。

IMG_7154_convert_20150918141620.jpg

茅野市のメルヘン街道沿いにある「そばきり吉成」さん。

IMG_7146_convert_20150918140542.jpg

こちらでは、八ヶ岳産地粉のみを使用しているとのこと。
天ざるそばと鴨南蛮を注文。

IMG_7149_convert_20150918141421.jpg
IMG_7148_convert_20150918140756.jpg

水蕎麦がでてきたりして、こだわっていますねぇ~。
蕎麦湯やそば茶まで、とってもおいしくて大満足でした
とっても美味しかったので、苦手な長ネギまで食べてしまって、
我ながらびっくり(´-ω-`)ゞ

蓼科高原のホテルは「ヴィラB&Bホテル
B&Bですが、今回は素泊まりをチョイス。

IMG_7176_convert_20150918141904.jpg

全10室のこじんまりとしたペンションでした。

DSCF0993_convert_20150918140218.jpg

   【 ←前記事へ / 近江記MENUへ / ブログTOPへ / 次記事へ→ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2015/09/18(金) 14:47:40|
  2. [おでかけ]滋賀
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア