Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

保湿しながら散策?!小安狭渓谷

*2012年9月のドライブです。

まだ暑さも残る9月のある日、
秋田県湯沢市の小安狭へ行ってきました。

DSCF1612_convert_20151001134541.jpg

湯沢駅から車で1時間弱、
途中、栗駒神水などを頂きながら進みます。

DSCF1643_convert_20151001135128.jpg

栗駒山へ向かう398号線沿いの駐車場に車を停め、
800mほど下に降りていきます。

DSCF1642_convert_20151001135043.jpg

皆瀬川が深いV字峡の底を流れ、
滝や急流をつくり、渓谷沿いには遊歩道が整備されています。

DSCF1622_convert_20151001134644.jpg

ここらへんは、この先何があるか
まだわからない状態。。。
。。。が、まもなく!!

DSCF1628_convert_20151001134719.jpg

いたる所から噴煙があがっています。

DSCF1640_convert_20151001134939.jpg

小さい子供が怖がって泣きだすほど。。。。゚(゚´Д`゚)゚。

DSCF1634_convert_20151001134806.jpg

こんな通路は大人でもスリリングだもんね~。
噴出しているお湯の温度は98度の熱湯!
触ったら大変です。

DSCF1635_convert_20151001134849.jpg

場所によっては、遊歩道に向かって「噴射!」みたいな場所もあって、
。。。楽しい。。。o(^▽^)o
Eve的には、「自然のエステだぁ!保湿!保湿!」なんて言いながら、
スチーム効果を期待しつつ散策しちゃいました。

しかし!笑っていられたのもつかの間。

DSCF1641_convert_20151001135000.jpg

行きは良い良い、帰りは。。。で、
なが~いなが~い階段をひたすら登り息切れ状態です

DSCF1650_convert_20151001135154.jpg

車を停めていた観光物産館のところには、
足湯もあるのでアイスを食べながら、呼吸を整えるのには最高です

10月中旬あたりから、
紅葉シーズンだとか。。。
お勧めの場所ですよ~(*^_^*)

小安狭の情報はこちらにも書いています。

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

  1. 2015/10/01(木) 14:16:18|
  2. [おでかけ]秋田
  3. | コメント:0

冬が来る前に秋田男鹿のGAO!

*これは2010年10月の旅行記です。

1日目
が降る前に秋田と青森に行ってこよう!ってことで、
秋雨の降るある日、秋田方面へ。

101号線を走っていくと「男鹿総合観光案内所」前に突如、巨大ナマハゲが2体。

IMG_3836_convert_20131111140500.jpg

おおきぃ!迫力ある~。どんどん進み101号線から59号線に入ると
海沿いの道路はどんよりと低い雲が覆い、行きかう車もなく心細い雰囲気。

日本の渚100選にも選ばれている鵜の先海岸
環状に広がる地形や200m先の沖合まで歩いて行けるという珍しい遠浅な海岸で
ここから見える夕陽は素晴らしいらしい。

IMG_3837_convert_20131111140529.jpg
今日はあいにくですが。。。

ゴジラに見える岩などもあるのだけど、、雨と風で景色を楽しむ余裕なし。。。
なので、車窓から失礼。

そして門前地区に入るとまたまた!巨大なナマハゲ。

IMG_3840_convert_20131111140542.jpg
泣ぐ子はいねがぁ~!  

この近所の子育てに、このナマハゲはすごい威力を発揮しているんじゃないかしら。。。

高さ9.99m大迫力!一度見てみたいと思っていたけど。。。
うん、満足!←単純な奴です

男鹿半島の先端部分につくと、楽しみにしていた「男鹿水族館GAO
外観の印象よりも館内は意外に広くて、魚群や照明の配置とか工夫されていて、
「美しい~!」って感じる大型水槽だった。

IMG_3850_convert_20131111140559.jpg
IMG_3865.jpg

秋田名物のハタハタを育成したり、特色もでているよ。

それから、なんといってもここのヒーローは、「豪太くん
この時期だけのスペシャルイベントで、ホッキョクグマにサケをプレゼントするショー。

IMG_3885_convert_20131111140625.jpg

生きたサケをもらった豪太くんが、俊敏な動きでサケを捕獲する様は大迫力で夢中になってしまう。
プールを必死に泳ぎまわるサケと豪太くんの格闘は見ものだよ。
しかも観客の間近までクマがくるように、
前もって餌のしかけをセットしておいてくれたり、
見せる工夫を随所に散りばめられているから、大興奮だよ。

IMG_3894_convert_20131111140639.jpg
美味しそうな匂いがするぞ!クンクン

IMG_3895_convert_20131111140654.jpg
あったぞぉぉ~!

今は豪太君もくるみさんというお嫁さんをもらって、
娘のみるくちゃんが生れているんだって。
月日のたつのは早いもんだわぁ~と保護者気分!

さて!豪太くんのお食事タイムを見た後は、私たちのお食事タイムってことで、
管内のレストランで「男鹿のやきそば」と「しょっつるそば」を注文。
焼きそばが、わかめと昆布だしを練りこんだ麺で独特の旨み。

IMG_3905_convert_20131111140716.jpg

両方ともしょっつる味が珍しくて美味しかったので、お土産用もゲット!

午後からは入道崎へ。ここは男鹿西海岸の最北端。

IMG_3906_convert_20131111140734.jpg

広々とした草原の上にたつ白黒ツートンの灯台が印象的だ。

このあとは能代、大舘を通り過ぎて夕刻、青森に入る。
碇ケ関の道の駅で見つけたラグノウの「津軽」。

IMG_3910_convert_20131111140753.jpg

これ、前に友人からお土産でもらって美味しかったので、今回絶対買おう!って決めていたもの。
パッケージが太宰治の「津軽」という文庫本型になってたりして楽しいでしょ?

IMG_3938_convert_20131111140848.jpg
あじゃら高原のトンネル。トンネルの上部に注目!

IMG_3938.jpg
かわいいワニがスキー板に乗ってピースしているの。

夕刻、今夜の宿「青森ロイヤルホテル」へ。

IMG_3937_convert_20131111140828.jpg

青森県南津軽郡大鰐町にあるこのホテルはあじゃら山の高原に立つリゾートホテル。
ゴルフ場を併設していて、冬はスキー客でにぎわうようだ。
あじゃら山って可愛らしい名前よね。
漢字では阿闍羅山と書くんだって。
550mの高地に立つので、景色が素晴らしいの。

夕食のレストランから見える夜景が素晴らしかった。
ここの夕食がフレンチだったんだけど、素晴らしかった!
オリジナリティがあって、ひと品ひと品が、
素材を生かした文句なしの味付けで、大満足だった。

IMG_3932_convert_20131111140810.jpg

弘前では、「洋館とフランス料理の街 ひろさき」という
キャンペーンを展開しているのだという。
その影響がいまや青森県内にじわじわ広がっているらしく、
前に弘前に宿泊した時も素晴らしいフレンチだったの。
青森に行く機会があったら、絶対フレンチお勧め!

   [ ブログTOPへ / 次記事へ ]

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


  1. 2013/11/11(月) 15:01:48|
  2. [おでかけ]秋田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア