FC2ブログ

Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

袋田の滝ライトアップ

先日、急に思い立って、袋田の滝へ行ってきました。

数年ぶりに行ったのだけれど、このところ、
ライトアップが話題になっていたので、
ワクワクで行ってまいりました。

すてきだったぁ~!!

DSCF5182_convert_20181214140218.jpg

滝はね、あいにく水量が少なくて
迫力に欠けたけれど、滝までの
トンネルが、装飾ライトで趣向が凝らされて、
いろ~んな世界が表現されていて、
未知へのトンネルみたいな。。。
感動でした。

DSCF5185_convert_20181214140338.jpg

これはね、最近どんな観光地に行ってもある
恋人の聖地認定オブジェ。

トンネルの写真をもっとご覧になりたい方は、
こちらに紹介記事書いてます。

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村
  1. 2018/12/14(金) 14:19:29|
  2. [おでかけ]茨城
  3. | コメント:0

まもなく紅葉シーズン

10月に入り、虫の音もにぎやかになり、
秋到来!
食欲の秋、芸術の秋といろいろありますが、
やっぱりお出かけの秋かなぁ~。

昨年行って、感動した紅葉の一つをご紹介します。
茨城の西山御殿です。
水戸の黄門さまが、晩年を過ごした地です。

DSCF2705_convert_20181002110413.jpg

けっこう奥まった場所にあって、でもその一角が
また風情ある場所で、感動しました。

記事にしているので、よかったらこちらを覗いてみてください。

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村
  1. 2018/10/02(火) 11:14:15|
  2. [おでかけ]茨城
  3. | コメント:0

海に浮かぶ?駅舎&カフェへ

昨年の11月末に、話題になっていて、
ずっと気になっていた日立の駅舎とカフェに行ってきました。

お天気が良くなければ!と、
頃合いを見計らって、GO!って感じでね。

雑誌とかネットでも「死ぬまでに行きたい!」とか、
とっても話題で、最近はCMなんかでも使われていますよね。

4_convert_20180216114558.jpg

本当に、素敵な景色でした。
実際はね、もちろん海に浮かんでいるわけじゃないんだけれど、
宙に浮いているのには間違いなくて、
この日もどんどんどんどん、お客様がいらしていました。

詳しい説明や写真はこちらに記事にしています。
よろしかったら、ご覧になってください。

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村

  1. 2018/02/16(金) 11:55:17|
  2. [おでかけ]茨城
  3. | コメント:0

真壁のひなまつりへ

先日、茨城県桜川市真壁町の
ひなまつりに行ってきました。
町をあげてのイベントで、
結構な観光客が訪れていました。

DSCF9649_convert_20170217144622.jpg

ここは、伝承館の中庭で、雰囲気が素敵な場所でした。

DSCF9716_convert_20170217144811.jpg

お店やさんはもちろん、普通の民家でも
持っているお雛様を飾って、
見せてくださるんです。
古いものだと江戸時代のものまで。

DSCF9755_convert_20170217145218.jpg

動かないので、お人形かと思ったおじいちゃま(^^;)
手作りのお人形を飾っている所も。

DSCF9728_convert_20170217144909.jpg

今は、空前のつるし雛ブームですものね。
ここでも、たくさんありました。

DSCF9690_convert_20170217144714.jpg

Eveもいつか、挑戦してみたいなぁ。

真壁の見どころをこちらにも
詳しくまとめています。


応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ かわいい雑貨へ
にほんブログ村
  1. 2017/02/17(金) 15:01:10|
  2. [おでかけ]茨城
  3. | コメント:0

関東の守り神 鹿島神宮へ

潮来からの帰り道、鹿島神宮に立ち寄りました。
何度か前を通ったことがあったのだけれど、今回初めて訪れてみました。

DSCF7915_convert_20160617135735.jpg

大鳥居をくぐって進むと、目に飛び込んできたのが、これ
鹿島アントラーズの選手陣が
毎年初詣に訪れて必勝祈願をしているのは有名です。

DSCF7923_convert_20160617135805.jpg

鹿島神宮は、日本建国・武道の神様であり
武甕槌大神:タケミカヅチノオオカミ」を御祭神とする、
神武天皇元年創建の由緒ある神社なので、
必勝祈願に訪れるスポーツ関連の方は多いのだとか。

昔にさかのぼれば、朝廷や武士からも勝利の神様、
武術の神様として信仰されてきたのです。
東京ドーム15個分に及ぶ境内は、ゆったりとかつ神聖な空気に満たされています。
現在の社殿は徳川二代将軍の秀忠により建立されました。
どことなく日光東照宮にも似た趣が感じられるのは気のせい?

DSCF7927_convert_20160617135834.jpg

社殿の後ろにすっくと立つのがご神木。
鹿島神宮の森で最も古く、最も大きい木だそうです。
高さ約40メートルに及ぶ杉で、樹齢は約1,300年を越えるそうです。

DSCF7946_convert_20160617135912.jpg

奥宮は徳川家康、楼門は水戸初代藩主徳川頼房により奉納されたもので、
いずれも重要文化財に指定されています。
奥の宮から、ず~っと伸びる奥参道。

P5280086_convert_20160617140103.jpg

立派な杉木立が両脇にそびえ、荘厳な雰囲気です。
ここは真夏でもひんやりとしているのだとか。
タケミカヅチの神は日本神話最強の武神、
勝利の神であるとともに雷神、航海を司る神、
魔を除ける境の神としても有名です。

DSCF7950_convert_20160617135942.jpg

その最強の神が、剣を持ち地震を起こすと言われている大ナマズを抑えている姿が
彫りこまれています。
その要石がこちら

P5280091_convert_20160617140123.jpg

想像していたよりも、かな~り小さい、、、よね?
なんでも、地上に出ているのは、ほんの一部なんだって!
地中深くまで埋まる要石が、どれほど深いのか、
水戸の徳川光圀公が7日7夜かけて掘らせたけれど
掘りきれなかったのだとか。。。なんともやんちゃな逸話ですね(^∇^)

奥宮に戻り、向かいの坂を降りていくと御手洗池があります。
その透明度に驚きです。

DSCF7968_convert_20160617140012.jpg

1日に40万リットルの水が湧いています。
昔は奥宮が本殿だったので、参拝前にここで禊を行い拝殿したのだそうです。
このほかにも、神使いであると言われている鹿園などもあり、
小さな子どもたちが楽しそうでした。
関東の東を守っていると言われている鹿島神宮。
一度お参りしてみては。。。?
ちなみに関東の西を守っているのは、香取神宮だそうです。

帰り際、な、な、なんと!
あやめ祭りの潮来で「ろ船のお嫁入り」をした花嫁さんに遭遇!!

DSCF7982_convert_20160617140041.jpg

また、幸せのおすそ分け、頂いちゃった!!
末永くお幸せに~

   【 あやめ祭りへ / 潮来のランチへ / ブログTOPへ 】

応援してくださる方、ここをポチっとよろしくです!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村


  1. 2016/06/17(金) 14:27:25|
  2. [おでかけ]茨城
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べることなど、日々のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。のんびりな更新ですが、時々のぞいて下さいな。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

タグ