Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

伊豆半島の旅 -2-

翌日、天城越えをしながら(テーマソングはもちろんアレね!)伊豆高原へ。

一碧湖脇の池田20世紀美術館へ。

シャガールやピカソなどなかなかの展示数で見ごたえあり。

周辺の高級別荘地街も素敵なので、ドライブしながら見て歩く。

野坂オートマタ美術館は、ヨーロッパの時計技師たちが作った機械仕掛けの芸術品の美術館。

CIMG2841_convert_20130324222409.jpg

簡単にいうと、からくり人形?の美術館で、とっても楽しかった。

なかでも野坂さん自ら実演説明してくださった「たばこを吸う機械人形」は、すごかったよ。一見の価値アリ!

国立公園城ヶ崎」「門脇吊り橋と灯台を見学。

CIMG2854_convert_20130324222429.jpg
CIMG2856_convert_20130324222447.jpg

ここは、火曜サスペンス劇場でよく使われるそうだ。

この日の吊り橋付近は強風で、人が通るたびに大いに揺れてスリリングだったよ。

CIMG2863_convert_20130324222517.jpg
風が強くなければ、ピクニックコースを散策するのも楽しそう!

寒い時は屋根のあるところへ急げ~ってことで、

伊東マリンタウン」でお買い物。

CIMG2873_convert_20130324222620.jpg

CIMG2867_convert_20130324222600.jpg
CIMG2864_convert_20130324222537.jpg

ここは、品揃えも豊富だし、いろんな施設もあるし、カラフルな建物も可愛いし、おすすめ!

あの「男気じゃんけん!」でも使われてたよね。

今は、足湯もできたらしいから、海を見ながら足湯に入るなんていいね。

この日のお宿は「城ヶ崎イサナリゾート

CIMG2898_convert_20130324222819.jpg
CIMG2875_convert_20130324222637.jpg
CIMG2879_convert_20130324222716.jpg

目の前が海で、小さいながらも温泉はあるし、何より夕食が中華のフルコースというのに惹かれて選んだの。

珍しいでしょ?期待を裏切らない素晴らしい中華料理の夕食だった!

CIMG2888_convert_20130324222758.jpg
これは、前菜。

このあと、ふかひれスープとか見た目も味も大満足だったのに写真はなし。。。

CIMG2903_convert_20130324222842.jpg
翌朝、伊豆スカイラインから見えた富士山

富士山が見られた!と、ハイテンションのまま伊豆半島の旅は終了。

           〈 伊豆半島の旅 -1- へ )

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/03/26(火) 15:18:54|
  2. [おでかけ]伊豆半島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

伊豆半島の旅 -1-

2007.12月の旅です。

ルート
1日目 海老名SA - 修善寺 - 浄蓮の滝 - わさび田 - 旅館
2日目 修善寺 - 天城越え - 伊豆高原 - 池田20世紀美術館 - 野坂オートマタ美術館
    -伊東海洋公園 - 門脇吊り橋・灯台 - 伊東マリンタウン - ホテル

東名高速はいつもの如く車が多いけど、渋滞ではないので良かった。

11:15 海老名SA
ランチタイムとなるが、すごい混雑なので、いろいろ買い込んで車内食に決定!

モツ、チヂミ、いか焼き、ジャガバター、シュウマイ、肉まん、焼きそば。。。(どんだけ食べるんだ?!)

屋台形式って、ついつい買っちゃうよね

CIMG2693_convert_20130324221833.jpg
カメラ目線の彼が中国料理世界チャンピオン?

13:30 修善寺

町内を流れる桂川沿いに遊歩道になっている。

CIMG2724_convert_20130324221927.jpg
CIMG2710_convert_20130324221853.jpg
川沿いの町並みも、渋くて趣がある。

竹林の小道など散策。

CIMG2726_convert_20130324221945.jpg

CIMG2714_convert_20130324221910.jpg
竹林は、空気がいっそう澄んでいるように感じる

しぶ~い温泉旅館やお店、ギャラリーなどもあり、歩いているだけで楽しい。

CIMG2747_convert_20130324222002.jpg
CIMG2772_convert_20130324222109.jpg

年末だというのに、やっぱり伊豆は暖かい。この日は厚手のコートが不要だった。

弘法大師が霊泉を湧出させたという。「独鈷の湯」なども見て歩く。

「修善寺」も参拝。ここは外せないよね。修善寺なんだから。。。

CIMG2749_convert_20130324222029.jpg
CIMG2764_convert_20130324222048.jpg
空海が創建したとされている「修善寺」

15:00 浄蓮の滝
CIMG2780_convert_20130324222128.jpg
CIMG2796_convert_20130324222222.jpg
浄蓮の滝は日本の滝100選に入るという。

CIMG2802_convert_20130324222239.jpg
伊豆のアイスクリームといえば、これ!「わさびソフト

CIMG2803_convert_20130324222259.jpg
アイスの中に練りこんであるんだろうという予想は見事に裏切られ、看板に偽りなし!

自分の好みで好きなだけわさびをのせていいんだよ。。。。。とはいってもねぇ。。。

刺激的なわさびソフトの次は、わさび田見学へ。階段をおりていく。

CIMG2784_convert_20130324222145.jpg

細い階段を下っていくと急に視界が開けて、そこには奥の方へひたすら続くわさび田。

CIMG2790_convert_20130324222203.jpg
川に沿って延々と続くわさび田!

初めて見るわさび田にとっても驚いた!

作りたての新鮮なわさび漬けにも、ツーンだったよ!

今夜のお宿は船原館

CIMG2805_convert_20130324222316.jpg

囲炉裏端での夕食が楽しい!

CIMG2812_convert_20130324222335.jpg

お鍋は初体験の猪鍋!どんなものかと恐る恐る食べてみたら、匂いがきついわけでもなく、

柔らかく美味しかった。そばがきもおいしかったぁ

お風呂は天然温泉かけ流しで、水深1.2mのプールみたいな立ち湯などもあった。

浮き袋みたいなのにつかまって、プカプカ無重力状態で温まるんだけど、

普通の温泉とはまた違ったリラックス感を味わえた。

温泉療法などにも力をいれているらしい。

我が家は普通に入っただけだけど、気持ちよかったよ。

      〈 伊豆半島の旅 -2-へ 〉

このブログを応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

  1. 2013/03/25(月) 13:56:12|
  2. [おでかけ]伊豆半島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Eve

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア