Happy Ever

いらっしゃいませ。お越しいただいてありがとうございます。

冬が来ちゃったけど青森へ行こう!

冬前にアップしようと思いつつ、とろとろしている間に、
昨夜は初雪のニュース
「冬が来る前に。。。」なんて、なんともとんちんかんなタイトルになってしまった。
なので。。。冬は来ちゃったけど。。。旅行記進めます。。。


2日目
7号線を北上して弘前へ。
弘前城周辺には見所がたくさんある。

津軽藩の城下町弘前は、明治以降「学都・弘前」を目指し教育に力を入れてきた。
外国人教師を招いたことで早くからキリスト教が伝わり、
文明開化の波にのり独特の洋館が造られたという。

IMG_3947_convert_20131112152754.jpg

青森銀行記念館」は、青森初の銀行でルネサンス様式。
防火のために日本の土蔵作りを取り入れて建てられている。
堂々とした風格を備えている。

IMG_3950.jpg

旧弘前市立図書館
ルネサンス様式の木造3階建てで左右の八角形の塔が特徴的。

IMG_3973_convert_20131112152821.jpg
IMG_3988_convert_20131112153123.jpg

100年以上前の机や本が展示されているのだが、実際に座ったりできる。

東奥義塾外人教師館
外国人宣教師アレキサンダーが住んでいた家で
下はフレンチレストラン、2階が自由に見学できる。
IMG_3992_convert_20131112153200.jpg
室内でブランコ遊びができるようにしていたところが、東北ならでは?

また敷地内には弘前市に存在していた文化財指定の洋館などを
10分の1の大きさで再現したミニチュアが並んでいる。

IMG_3991_convert_20131112153142.jpg
IMG_3997.jpg

14軒?のミニチュア建造物は旧弘前市立図書館の他、
教会、呉服店、薬局、銀行や当時のデパートなど並んでいるので、
ミニチュア好きのわたしとしては、もう大興奮

IMG_4011.jpg

広々として静かで、すご~く雰囲気の良かった弘前公園を抜け「弘前城へ。
津軽統一を果たした津軽家初代藩主 為信が計画し、2代目 信枚が完成させた居城。
天守は、もともと立派な五層の天守だったが、寛永4年(1627年)に落雷で焼失してしまった。
再建しようとしたが、当時の法律「武家諸法度」では天守の新築を禁じていたため、
やむなく今の三層の天守にしたのだそうだ。

IMG_4008_convert_20131112153253.jpg
お城と朱塗りの橋のコントラストがいいねぇ~。

この橋は天守(本丸)と二の丸をつなぐ橋で「下乗橋」という。
この名は、藩主と藩主から許された者以外は、
誰でも乗り物から降りて歩いて渡らなければならなかったことからついた。

津軽藩ねぷた村
重要無形民俗文化財のねぷたをはじめ、津軽三味線や工芸品の展示など、見ごたえがある。

IMG_4032_convert_20131112153408.jpg
IMG_4034_convert_20131112153432.jpg

秋田、青森記、終了です。読んで下さってありがとうございます!

    [ 前記事へ / ブログTOPへ ]

そのポチッが、とっても励みになります!ありがとうございます!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
  1. 2013/11/12(火) 16:08:20|
  2. [おでかけ]青森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

青森アート&ネイチャーの旅

今頃、夏の旅記録をアップ参考になったら嬉しいです

2012.7.28~7.30 じっくり青森アート&ネイチャーの旅(植毛の旅じゃないからね)

ルート
7/28 小坂鉱山事務所 – 十和田湖 – 奥入瀬渓流 - 十和田市現代美術館 – 十和田市泊
7/29 ホテル - 八甲田山 – 地獄沼 – 萱野高原 - 青森県立美術館 - 山内丸山遺跡 -五所川原立倭武多の館 -  弘前泊
7/30 ホテル - 白神山地ビジターセンター - 千畳敷 - 十二湖 - 自宅

◆小坂鉱山事務所・・・国の指定重要文化財。ルネッサンス風の意匠建築が素晴らしい。
往時の栄華を極めた様子がよくわかる。
ガイドのおじさんがめちゃめちゃ親切で水が流れるがごとくとは、このこと!って感じで
説明してくれる。最後に、作っている最中のねぶたを特別見せてくれた。
初めてだったから感動した。ここでは、ドレスを着て写真撮影もしてくれるらしいよ。

DSCF1190_convert_20130329203052.jpg

◆十和田湖・・・駐車場に車を止めて15分ぐらい歩くと有名な「乙女の像」へ。
湖岸のドライブも気持ちよかった。

DSCF1257_convert_20130329203122.jpg

◆奥入瀬渓流・・・わたしは何を心配していたかって、ここでの駐車場を心配していた
要所要所は見てみたい。でも、ガッツリ歩く気はない。
しかし、いいポイントで写真は撮りたい。
こんなワガママで贅沢な要求を満たしてくれるんだろうかと。。。
ピーク時だと、渋滞ですごいらしいとクチコミを読んで覚悟して行ったら、大丈夫だった
時々バスも通るし、車も人もそこそこいるけど、渋滞はなく、
ポイントを見つけると、みんなが路肩に止めて撮影会って感じだから、わたしの要求はすべてクリア 
素晴らしい!噂通りの心地よい風、清流の透き通る清らかさ、豊かな水量、癒される水音、と~っても気持ち良い空間だった。

DSCF1317_convert_20130329201415.jpg

◆十和田市現代美術館・・・近くのホテルにチェックインしたので、夕方、徒歩で行く。
ぜひ官庁通りを歩いて欲しい。「日本道路百選」の一つだから。
お散歩しながら、アートに触れられるって幸せ~!

DSCF1381_convert_20130329203206.jpg

小さい子供も楽しめる工夫がされていて、とっても楽しいと思う
館内も面白い。階段とかエレベーターのボタン一つとっても、アートなの。
一番はロン・ミュエクの「スタンディング・ウーマン」すごいよど迫力だよ。
超リアルだよ。圧倒されるよ。見下されるよ。ビビるよ

DSCF1355_convert_20130329203144.jpg

◆八甲田山系・・・見所が結構あったよ。もちろん歩く気はさらさらないので、
ポイントチェックしながらの通りすがりでござんす
地獄沼付近はもう硫黄の香りがぷんぷん。言っておくが、わたしはこの香りがたまらなく好きだ。
けれど日帰り温泉に入るほど温泉好きではない。足湯程度で気分は満足なのだ。
酸ケ湯温泉の歴史は古く有名だよね。建物も渋くて一見の価値アリ

DSCF1414_convert_20130329203235.jpg

萱野高原には萱野茶屋があって、視界もぐんと開けて気持ちいい。
「一杯飲めば3年長生き二杯飲めば6年長生き、三杯飲めば、死ぬまで生きる」という、
ナイスボケのお茶、も売ってた。死ぬまで生きたいと願った私は、買ってしまった!

◆青森県立美術館・・・ずっと見たかった「あおもり犬」入館してから、かな~り、かな~りぐるぐる歩いて、
やっとご対面。でかっ!でも可愛い(*´`) 

DSCF1441_convert_20121127084217.jpg

大好きなシャガールの絵は舞台背景画で作成されたもので、縦9m横15mという大きさで壁一面にど~ん。
うっとりしてしばらく椅子に座り込んでしまった。許されるなら真ん中で大の字になってみたかったな。

◆三内丸山遺跡・・・夫の希望で行った遺跡なので、わたし的にはふ~ん、
日本最大級の縄文遺跡なんだぁみたいな。。。
めちゃめちゃ広大な敷地で竪穴式住居とか「社会で習ったぁ~」と小学校時代を思い出した。

DSCF1464_convert_20130329203303.jpg
DSCF1476_convert_20130329203341.jpg

◆五所川原立倭武多の館・・・高さ22mだよ~。そんな大きなねぶたが見られるの。
でかっ。なんていうスケールじゃないよ。これは、何も言うまい。
見なけりゃ話にならない。ぜひ見てみて。素晴らしいから。
それと、ここのお土産屋さんはとても充実してたよ

DSCF1500_convert_20130329203421.jpg

◆白神山地ビジターセンター・・・ここまで読まれた方は、すでに予想されていると思うが、
言うまでもなく白神山地を歩く気は毛頭ない
でもビジターセンターは好きなので寄り道。通常ビジターセンターって、街から外れているところに
設置されていることが多いけど、ここは街の中といってもいいぐらい便利な場所だ。
中庭にはビオトープがあったり、エントランスから森の中を感じられるよう工夫されている。
展示物も充実していて、わたしが今まで見たビジターセンターの中で一番好きな雰囲気だ。
なんたって、トトロがさつきたちにプレゼントした、どんぐりの贈り物 あの包み方とか、トトロが使いそうなコップの作り方とか見たらハイテンション

DSCF1523_convert_20130329201500.jpg
IMG_0125_convert_20130329201541.jpg
IMG_0118_convert_20130329201523.jpg

この後、岩木山の麓をぐるりと回って日本海側に
千畳敷、十二湖を見ながら帰路となった。TOTAL:1300km

長々とお読みいただいて、ありがとうございました!
がんばれ~!って、応援してくださる方、ポチッと押してくれたら、力が湧いちゃいます!
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ


  1. 2012/11/27(火) 09:31:24|
  2. [おでかけ]青森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

涼やかさをお届け♪

奥入瀬
ちょいと古いお話になってしまいますが、青森に行ってきました。

小坂鉱山事務所、十和田湖、奥入瀬渓流、十和田現代美術館、青森県立美術館、三内丸山遺跡、五所川原の立倭武多館、弘前、白神山地、十二湖をめぐってまいりました。
青森のフレンチに舌鼓をうち、アートに触れ、悠久の歴史に触れ、祭りに触れて盛りだくさん!
たのしかったぁ

青森でのお土産は、
・ゆきんこわかめ(酢昆布のわかめ版?)
・奇跡のりんごかりんとう
・コーヒーかりんとう
・パティシエのりんごスティック
・珍味なかよし
・津軽せんべい
・せんべい汁セット
・マカロニの花ぽん
・りんごの冷製スープ
・和栗の冷製スープ、
いちご煮
・東北限定茶漬け
・嶽きみとうもろこし
。。。です。まだ、食していないものもあるのですが、
なんたって嶽きみは最高でしたね!
収穫したばかりのを買ってきたかいがあり、
ジューシースィートさんじゅう丸
  1. 2012/08/31(金) 11:45:18|
  2. [おでかけ]青森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:Eve
♡ Happy Everへようこそ ♡
大好きなお出かけ、食べること、夢中になっているミニチュアのことなど、毎日のいろ~んなことを、綴っていきたいと思います。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

お気に入りのサイトさま

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ほやほや記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー認定!

トリップアドバイザーさんから認定されました(≧∇≦*)
トリップアドバイザー
青森県観光ホテル口コミ情報

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア